2017年12月06日

何をしても風邪をひく人に足り無いたった1つのもの


2017-12-05-23-01-53.jpg





人類最弱ブロガーおっさんです(・ิω・ิ)
この前喉の痛みをなくす方法を書きましたが、評判が良かったので風邪自体の予防方法を書きたいと思います。


まず初めに私は病弱である。
どれくらい病弱かというと、1年の3分の2は体調が悪く、3分の1は風邪を引いているくらい病弱だ。



そんな私が試して効果があったたった1つの方法。




それはビタミンCを取ること。








ビタミンCは人間の体では合成できず、何らかのものから摂取する必要がある。
体の中で合成できなのは、人間や猿など限られた動物だけらしく、そんなに重要じゃないのかな?っと思わせるわりに、傷を修復するのに必要であったり、鉄分の吸収効果をサポートしたりと、体に色々と影響の出る非常に重要な成分なのである。


また、ビタミンCが不足すると鬱病や倦怠感、疲労感などが出るらしい。


ご存知の通り「病は気から」と言うように、気分のあり方や気(エネルギー)のめぐりが健康を維持するのである。



だから私はビタミンCを摂取し、風邪に備えているのだ。


それも過剰に摂取して。



厚生労働省によると成人男性の1日あたりの推奨摂取量は100mgとされている。
しかしながら体内のビタミンCはタバコの喫煙やストレスなどで大きく消費されてしまう。


だから私は過剰に摂取する事としたのである。



だがしかし勘違いしてはいけない。

ビタミンCをたくさん取ることで風邪が治ることはないし、引かなくなることも無い。
我々人間の本来持っている免疫機能が適切に機能する様にビタミンC切れをサポートする事ができるのだ。


 ↑↑

Σ(゚Д゚)(引かなくなることも無いだと…)





ビタミンCは水溶性の栄養であり、多種多様な食物に含まれている。
だがしかし、ビタミンCは熱に弱く、酸化されやすいため効果的な摂取が難しいのである。



ビタミンCは健康な人間の体に900~1500mg存在するらしい。
これがストレスやタバコなどで過剰に消費しつつ、食べ物での吸収が間に合わず500mgを切ると壊血病になるそうだ。

日本の現代社会でそんな事とはまずないと思うが、レモン1個に含まれているビタミンCが20mgとすると、一日の推奨摂取量100mgを取るのに実に5個も食べなければいけない。




そんなことは私には無理なので手っ取り早くサプリメントをとることにした。


2017-12-06-21-36-59-124.jpg

↑私が飲んでいるのはこれ↑



何度も言うがビタミンCをを取ったからと言って病気が治るようなことはないので勘違いしないでほしい。
一部では血中濃度を上げることでガンに効くなどの話も出ているが、口から入れたビタミンCでは血中の濃度はそこまで上がらない。
必要以上のビタミンCは尿と一緒に排出されてしまう。

あくまでも必要なビタミンが不足している場合、補える程度に思ってほしい。


このようなことから、ビタミンCは過剰に摂取してもほとんど排出されてしまい、特に害はないとされている。
だがしかし何事も限度がある。



大体1日1000mg程度におさめておくのが良いかと私はおもう。





長々と書いたが、結局ビタミンCを取るようにしてからヒドイ風邪をひかなくなったので私はビタミンCが不足していたんだと思っている。





そして、風邪をひく人に足りないと言っておきながらビタミンCをとっても風邪をひくときはひくので、タイトルは盛ってます(*´∀`)スマンカッタ






通販で買うならこれ↓




単体で買うならamazon!
関東なら送料無料。
ドラックストアよりも安い。




高いけど効果的な摂取ができるタイムリリースタイプ






シミそばかすにも効く医薬品



【このカテゴリーの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7057003

この記事へのトラックバック
1日1回( ˘ω˘)下の画像をクリック
ファン
検索
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
おっさんさんの画像
おっさん
プロフィール