▲一番上に戻る


サイト内検索

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2016年03月04日

太古のナノテクノロジースプリング

こんばんわ、もんじです。

今回は太古の時代、更新世に作られたとされる奇妙なスプリングについて書きたいと思います。

更新世とは約258万年前から約1万年前までの期間を言います。

1991年から1993年にかけて、旧ソ連領内ウラル山脈東部のナラダ川で金採掘をしていた山師たちが奇妙なスプリングを大量に発見しました。

このスプリングは工業製品と思われるような、精密な作りをしていました。
タグ:古代の機械

2016年01月29日

異次元の事を記した本?ヴォイニッチ手稿

こんばんわ、もんじです。

本日は不思議な書物として有名な『ヴォイニッチ手稿』をテーマにしたいと思います。
(※画像はすべてクリックで拡大します)

Highslide JS浴槽で沐浴する神秘的な女性たち。

Highslide JS描かれた奇妙な植物。


1912年、イタリアの首都ローマ近郊の大邸宅モンドラゴーネで、ポーランド系アメリカ人の古物商ウィルフリッド・ヴォイニッチによって奇妙な羊皮紙の手稿が発見されました。

ヴォイニッチの発見したこの手稿を、ヴォイニッチの名にちなんで ヴォイニッチ手稿 と呼ばれるようになりました。

ヴォイニッチ手稿は約240ページからなり、様々な植物や人間、薬草、銀河らしきものなどが美しい彩色を施されて描かれています。

そしてその絵について、詳細な説明文らしきものもついています。

一見すると普通の博物書のように見えますが、実はこの本に書かれている文字は一切判読不能な文字なのです。

多くの言語学者が調査を試みたり、戦争時に活躍した暗号解読の天才ウィリアム・フリードマンまで解読に挑戦しましたが、文字の意味は解読されず、内容は不明のままなのです。
タグ:書物

2016年01月18日

古代マヤのブルドーザー!?

こんばんわ、もんじです。

今回は、かの有名なマヤ文明の「黄金のブルドーザー」についてお話ししたいと思います。
(※画像はクリックで拡大します)

Highslide JS

大きなエメラルドが背中に埋め込まれた長さ20センチほどのこの黄金細工は、発掘されたときは「ワニ」か「ジャガー」を模した装飾品だと考えられていました。

ですが、尾の部分に歯車がついていることから、動物というより機械のように見えませんか?
タグ:マヤ文明

2015年11月17日

400年前の遺物にスイス製腕時計形指輪

こんばんわ、もんじです。

久しぶりにオーパーツねたです。

2008年12月、中国の広西チワン族自治区防城港市上思県にある明代(1368年〜1644年)に造られたと思われる墓の棺室内から、腕時計の形をした指輪が出てきました。

その棺は石灰・粘土・砂などを練り合わせて作った「三合土」製の大形棺でした。

棺に付着していた三合土をはらったとき、突然、塊の破片が崩れて地面に落ち、金属音を立てました。

塊の中には、腕時計を模した飾りのついた指輪 があったのです。

タグ:古代の機械

2015年10月01日

古代の天文コンピューター?「アンティキティラの歯車」

こんばんわ、もんじです。

ここんところ風邪でダウンしてました。
季節の変わり目には絶対ひきますね。

それはさておき、今回は久しぶりにオーパーツねたです。



現存するすべての中でも、一番高品質だと言われているオーパーツが今回紹介する「アンティキティラの歯車」です。
タグ:古代の機械
最新テクノロジー情報
最新記事
カテゴリアーカイブ
タグクラウド
プロフィール
もんじさんの画像
もんじ
前職はシステム開発の仕事でプロジェクトリーダーをやっていました。そこで疲れ果て、精神を病み、退職へ。今は前職で培った技術を元に、独立に向けて勉強中の身です。
運営者情報
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。