広告

posted by fanblog

2019年01月23日

節約するのは簡単!あっと言う間にお金が貯まってしまう節約術!実践すれば確実に節約できると言う方法をご紹介!



スマホ・携帯代・インターネット通信費の節約

画像1.jpg
https://goo.gl/euMG8b

毎月の携帯代金は多い人だと2万円とかになっていて、本当にもったいないです!節約は、食費などの流動的なコストを下げることよりもまずは、このような毎月必ずかかってしまうコストを見直した方が、効果が高いことは間違いありません。今は、かけ放題サービスや、そしてなんといっても格安SIMが勢いを増してきています。格安SIMを活用すれば、通常の使い方をしている人であれば、毎月2万円かかっていたものが、5,000円以内で収まる!なんてことも十分にありえます。一度、携帯代金を見直してみてはいかがでしょう? https://nomad-saving.com/8246/

スマホの契約プランを見直したり、格安スマホに乗り換えたりするだけで月々のスマホ代は数千円までおさえられます。利用方法の見直しも効果的で、通話料は無料通話アプリの利用で節約できます。 https://fuelle.jp/save_prepare/detail/id=2437 

わが家ではパソコンやWIFIのコンセントも使う時以外はぬいています。小さな電力も見逃さずに切っておきます。ただし、コンセントを抜いた後すぐにつけ直す場合は、つけっぱなしの方が電気代が安くなることもあります。再起動するまでの時間が短時間の場合はつけっぱなしにするなど使い分けています。 https://kakeibo.kosodate-info.com/archives/3366

自宅のインターネット回線の契約がパソコン購入時に同時契約したプロバイダーのままだと、使用頻度に対して割高な料金になっているかもしれません。軽いネットサーフィンしかしないなら、スマホやケーブルTVとセットにすると割引があるプロバイダーもあるので、見直してみましょう。 https://fuelle.jp/save_prepare/detail/id=2437

電気の節約


https://goo.gl/R2pj8Y

電気料金の契約アンペアの見直しも意外と小さな節約効果に!東京電力では、40アンペアの契約基本料金は1123円。20アンペアでは561円。契約アンペアを見直すだけで、なんと1ヵ月で562円も節約に!1年で6744円の節約になります。ただし、電力会社によっては契約アンペアと使用量によって料金が違う場合があるので、契約している電力会社の料金表をよく確認しましょう。https://kakeibo.kosodate-info.com/archives/3366

電化製品が多いと電気代も上がります。そのため、必要以上の家電を持たないようにしています。わが家にはポットはありません。トースターもありません(パンをあまり食べないため)。  https://kakeibo.kosodate-info.com/archives/3366

旅行などで数日間不在になる時は、わが家の場合は部屋ごとにブレーカーのスイッチが分かれているので、落とせるブレーカーは落としています。エアコンもブレーカーごと落とせるようになっているので、使わない季節はブレーカーから落とします。トイレのウォシュレットも夏場はブレーカーから落とします。https://kakeibo.kosodate-info.com/archives/3366

一気に買い替えるとお高いので、切れた照明から順にLEDにしています。使わない部屋の電球は二個つけるところがあっても電球自体を1個しかつけない(LEDに変更したのでやめました)リビング隣の照明の電球はいつも1つきれっぱなし・・・にしていたのですが、LEDに変更したことで電球が1つになったので、今はやってません。電球がたくさんつくオシャレな照明は意外と電気代が高くつくので、オシャレな照明はやめ、LEDのシーリングライトを利用しています。 https://kakeibo.kosodate-info.com/archives/3366

エアコンの風力は、自動にすることもありますが、だいたい「弱」に設定します。その代わり1日つけっぱなしにすることもOKとしています。https://kakeibo.kosodate-info.com/archives/3366  

近くまで歩いていくと自動でつく照明がわが家では最初からついていました。とても便利な機能ですが、世帯構成員が多いわが家では人の出入りが多く、自動照明があるとしょっちゅうついたり消えたりしてしまいます。そのため自動照明は常にオフ。使う時だけつけます。  https://kakeibo.kosodate-info.com/archives/3366

銀行の手数料の節約


https://goo.gl/DpFcXx

銀行のATM手数料や振込手数料にお金をかけていませんか? それはもったいないですよ! 使う銀行によっては1円も払う必要のないお金です。 1回1回は小さな出費ですが、積み重なると大きな金額になりますよね。 月に540円使っていたとしたら、12ヶ月で6,480円です。 6,480円あれば何ができるか考えてみると、銀行に手数料を払うのがもったいないですよね。 住信SBIネット銀行やソニー銀行などを使えば、ATM手数料や振込手数料を無料にできますので、それらを活用するのがおすすめです。https://nomad-saving.com/8246/

コンビニATMにかかる手数料は、1回の料金は安くても年間単位になるとバカになりません。銀行のATMを利用すると手数料が安くなりますし、下ろすのに手間がかかる分、財布の紐もかたくなります。 https://fuelle.jp/save_prepare/detail/id=2437

交際費の節約


https://goo.gl/x5upvH

交際費という名目で、月に何万円も飲み会に使っていませんか?同じ人と愚痴を言うだけの飲み会は頻度を減らしましょう。また、間違っても終電がなくなってタクシー代を払う羽目にならないように注意が必要です。https://fuelle.jp/save_prepare/detail/id=2437

生命保険の保障内容の節約


https://goo.gl/GgFnLW

生命保険は、自分に万が一のことがあった場合、困る人がいる人が加入する保険です。シングルの人に、高額なものは必要ありません。あれもこれもと保障をつけすぎていないか確認しましょう。https://fuelle.jp/save_prepare/detail/id=2437

不用品の節約


https://goo.gl/Jc934z

お金のことをいろいろと見直していると家の中も見ることになると思います。 そのときに要らないものがたくさん出てくるのではないでしょうか? もし要らないものがあって、自分で販売してみたいのであれば、ヤフオクやメルカリなどに出品してみるのもいいと思います。 それすら面倒なのであれば、宅配買取サービスを利用するのがおすすめ。 ノマド的節約術では、いろいろな宅配買取サービスを利用していて、使い方とそれぞれの買取価格の相場観を理解していますよ。 https://nomad-saving.com/8246/

小銭を全部貯金して節約


https://goo.gl/Dh5KMx

1日の終わりに財布にある小銭を全て貯金箱に入れちゃいましょう。 1週間タイミングでもいいでしょう。 私も財布にある小銭を娘に渡して貯金箱に入れてもらっています。 財布の厚みもスッキリして気持ちが良いですし、子供の楽しみにもなります。当然ながらお金も貯まりますよ! 小銭全部は難しいのなら、500円玉だけという感じにすると、別の楽しみも増えそうです。https://nomad-saving.com/8246/

まとめ

いかがでしたか?簡単に節約できると感じられたのではないでしょうか?大変な事をしなくても簡単な事から節約すれば、あっと言う間にお金が貯まってしまった!と言う事もあると思います。実践あるのみです!すぐに節約してみましょう。




タグ:節約 簡単
posted by ランダム at 12:11| Comment(0) | 話題
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

おすすめ
最新記事
カテゴリー
検索
QRコード
アクセスカウンター
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。