広告

posted by fanblog

2015年12月07日

映画<独裁者と小さな孫>独裁政権に支配される国。クーデターが起こり、独裁者は幼い孫と共に逃亡!

独裁者と小さな孫

<ストーリー>
独裁政権に支配される国。ある日、クーデターが起こり、老いた独裁者は幼い孫と共に逃亡を余儀なくされる。彼は多くの罪なき国民を政権維持のために処刑してきた冷酷な男だった。変装で素性を隠しながら、独裁者と孫は海を目指す。二人が逃亡の旅で目の当たりにする驚くべき光景、そして自らの過去の罪に追われる独裁者と孫の衝撃的な結末とは…。

映画『独裁者と小さな孫』(原題:THE PRESIDENT)は、『カンダハール』『パンと植木鉢』『ギャベ』など数々の傑作を生み出してきたモフセン・マフマルバフ監督の待望の最新作。ヨーロッパで亡命生活を続ける巨匠が、平和への渾身の願いを込めた本作は、観る者の魂に突き刺すほどの衝撃的な内容ながらも、人間愛とユーモアに溢れ、スリルと冒険と希望が詰まった感動傑作だ。

出典|http://cinetri.jp/news/president_rb/

独裁者と小さな孫
独裁者と小さな孫
独裁者と小さな孫

posted by ランダム at 13:19| Comment(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

おすすめ
最新記事
カテゴリー
検索
QRコード
アクセスカウンター
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。