UA-91246306-2
プロフィール
お節介オヤジさんの画像
お節介オヤジ
サラリーマン生活で一番長い業界はコンビニ。そのコンビニで商品仕入れ、開発、マーケティングなどを務めてきましたが、コンビニ退職後は、デジタルサイネージの業界にその後は…映像関係の事は多少は知識があると思っています。
プロフィール
最新記事

エンターテインメントランキング
検索
QRコード
ファン
<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新コメント
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ

広告

posted by fanblog

2018年07月10日

夏と言えばこの人 稲川淳二怪談グランプリみるならFOD

夏の季節になると大忙しになるタレントさんやミュージシャンの方いらっしゃいますよね。そんな一人、怪談の第一人者は稲川淳二さんですよね。稲川淳二さんの活躍により怪談師なんていわれる方もいらっしゃるような時代になりましたね。

稲川淳二.jpg



稲川淳二「怪談は生き物」怪談グランプリで激戦予想

nikkansports.com2018年6月29日10時44分配信記事より引用
怪談の語り部として活躍するタレント稲川淳二(70)がこのほど、大阪市内で、カンテレの夏の風物詩「稲川淳二の怪談グランプリ2018」(7月22日深夜1時、同29日深夜1時)の取材会を行った。

 09年7月から毎夏に放送されている怪談を題材としたトークバラエティー。10年目を迎える今回は2夜連続して放送され、歴代チャンピオン6人と予選で勝ち上がった2人の計8人の怪談師が登場する。1週目は翌週の決勝に進む2枠をかけて争う。勝敗は審査員5人の持ち点プラス一般審査員100人の総合得点で、一番得点が高い怪談師が優勝する。

 「幽霊話」「怪奇現象」などの怪談を披露し、トーナメント形式で“最恐怪談師”を決定する。審査委員長を務める稲川は「たいへんなレベルですよ。かなり拮抗(きっこう)している」と激戦を予想。さらに「そのときの体調もあるし、状況もある。いろいろと状況が違ってくるからね」と力説し「怪談は生き物ですからね」と強調した。

 歴代チャンピオンについては「みなさん、うまいですよ」と個性派がそろっているとみている。勝敗を分けるポイントとして「質の高い怪談を語る方がいれば、すてきだなと思う。本当にいい話になる」と話した。


怪談グランプリ10年目会見


怪談グランプリ2018.jpg
山口敏太郎怪談グランプリ2018.jpg


「レベルが高い!それぞれの怪談師によって怪談の色合いが違うのがいい」
山口敏太郎 「稲川さんは、(怪談界の)“ヨーダ”(笑)」プロアマ問わず全国から集まった怪談師たちに、不思議な体験や、恐ろしい話を披露してもらい、最も恐い怪談師No.1を決定する『怪談グランプリ』は2009年7月19日にスタート。今年で10年目を迎え、今やカンテレの夏の風物詩となっている。




先日、審査員長の稲川淳二と審査員の山口敏太郎が、『怪談グランプリ』10年目を記念し、カンテレ本社(大阪市北区)で会見に臨んだ。今回放送の『稲川淳二の怪談グランプリ2018(仮)』は10年目の集大成として、予選と決勝の2夜にわたって『怪談グランプリ』を開催し、チャンピオンの中のチャンピオンを決定する。収録を終えた稲川は「本当に拮抗していた。平均してみんなレベルが高いけど、それぞれの怪談師によって怪談の色合いが違っていたのがいい」とコメント。続いて山口も「怪談師という職業は昭和初期に一度滅びてしまっている。だから僕は怪談師をスターウォーズでいう“ジェダイ”だと思っていて、ここに稲川淳二という“ヨーダ”がいます(笑)。今日の収録を見てようやく“ジェダイ”が増えてきたかなと思いました」と評価した。



さらに今回は、観客の投票で勝敗を決めるという新しい試みも行う。そのことについて稲川は「一番公平じゃないですか。私はもう怪談を50年間やっています。毎日怪談をやっている人と、たまに怪談を聞く人とは見方に違いが出て当たり前。私の専門的な感覚よりも、見ている聞いているお客さんが素直に怖いと思った方がいいんじゃないかと思います」と納得の様子。山口も「公平に見ているつもりだけど、どうしても好みが出ちゃう。しかも僕は専門的に研究していて、稲川さんはプロだから、この頃は、もう何が怖いのか分からなくなってきました(笑)。目線がマニア化しているのかも知れません。そういった意味でも一般投票は素晴らしい!」と絶賛した。



また稲川は「私は常々『怪談というのは、どこで何があってっていう怖い事件を語ることではない』と言ってきました。最近は時代のせいか、その傾向が強いのですが、できればその裏にある、人の悲しさや心があると余計に盛り上がると思うんです。だからそんな“質の良い”怪談を語る方が現れるといいなと思います」と期待を込めた。さらに印象に残る出来事について「2016年の廃墟での収録中、何か感じると思ってある部屋を覗いたら、神輿があったんですよ。さらにその周りにはなぜか生活感があって…。ずっと音がしているのに誰もいないし、急に明かりも切れるし、パニックになりましたよ」とプチ怪談を披露し、「今年も何かあるでしょうね」とニヤリ。


山口敏太郎先生がえらい痩せてますが病気でしょうか?それとも呪い面に呪われてしまったのしょうか?少し心配です。

怪談グランプリ歴代チャンピオン


怪談グランプリ2009 2009年7月19日(日)24:35 - 26:05 優勝:西村亜矢子
怪談グランプリ2010 2010年7月18日(日)24:40 - 26:10 優勝:牛抱せん夏
怪談グランプリ 牛抱せん夏.jpg怪談グランプリ 島田秀平.jpg

稲川淳二の投稿怪談2011 2011年8月7日(日)24:40 - 25:40 再現ドラマでネタ紹介
稲川淳二の怪談グランプリ2012 2012年8月5日(日)24:50 - 26:20 優勝:島田秀平 トーナメント形式
怪談グランプリ 田中俊行.jpg怪談グランプリ 三木大雲.jpg
 
稲川淳二の怪談グランプリ2013 2013年8月25日(日)24:25 - 25:55 優勝:田中俊行
稲川淳二の怪談グランプリ2014 2014年8月16日(土)25:35 - 27:05 優勝:三木大雲
稲川淳二の怪談グランプリ2015 2015年8月2日(日) 25:45 - 27:15 優勝:竹内義和
怪談グランプリ ありがとう ぁみ.jpg怪談グランプリ 早瀬康広 .jpg

稲川淳二の怪談グランプリ2016 2016年8月7日(日) 25:10 - 26:25 優勝:ぁみ
稲川淳二の怪談グランプリ2017 2017年8月6日(日) 25:00 - 26:15 優勝:早瀬康広 トーナメント形式

稲川淳二の怪談グランプリの過去の放送はフジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】で見る事ができますよ。怪談グランプリ2018を見る前に過去の放送をみて見ては如何ですか?







この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7878784
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。