UA-91246306-2
プロフィール
お節介オヤジさんの画像
お節介オヤジ
サラリーマン生活で一番長い業界はコンビニ。そのコンビニで商品仕入れ、開発、マーケティングなどを務めてきましたが、コンビニ退職後は、デジタルサイネージの業界にその後は…映像関係の事は多少は知識があると思っています。
プロフィール
最新記事

エンターテインメントランキング
検索
QRコード
ファン
<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新コメント
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ

広告

posted by fanblog

2018年03月29日

昭和の日本は本当に過激だった!

平成の世の中でテロとか銀行強盗とかまずありえないと思っているかも知れませんが昭和の日本では実際におきていたんですよ。特に浅間山荘事件の母体?ともいえる連合赤軍の集団リンチなど信じられない事実が日本でもおきていたんですよ。映画やドラマではそこまで過激に描かれていませんが日本史の勉強と思って映画を見て下さい。
浅間山荘事件


浅間山荘事件は、1972年2月19日から2月28日にかけて、長野県北佐久郡軽井沢町にある河合楽器の保養所「浅間山荘」において連合赤軍が人質をとって立てこもった事件である。

この浅間山荘事件をテーマにした映画が”突入せよ!「あさま山荘」事件”
この映画のリアルさは何処にあるかご存じですか?リアルどころかこの浅間山荘事件の指揮をしていた佐々淳行さんが原作ですからね。因みに佐々淳行さんは織田信長の家臣の佐々成政の末裔です。


突入せよ!「あさま山荘」事件 2002年 見放題

突入せよ.jpg

 
連合赤軍と警察が攻防を繰り広げた衝撃的事件の10日間を映像化
見どころ
当時現場で陣頭指揮を執った佐々淳行の実録を元に、あさま山荘事件を警察側の視点から描写。豪華キャストが扮した警察関係者の人間臭さが物語のスパイスに。
ストーリー
1972年2月19日。連合赤軍の5人が「あさま山荘」に女性ひとりを人質に立てこもった。それにより長野県警と警視庁の猛者たちが繰り広げた、10日間にも及ぶ攻防が始まる。「人質を必ず生きて救出すること」が、男たちに与えられたただひとつの使命だった。
ここがポイント!
日清カップヌードルはこの事件で機動隊員が食べていたことで人気になったのは有名な逸話だが、本作でもそのシーンが再現されている。

キャスト・スタッフ
出演 (佐々淳行) 役所広司
(宇田川信一) 宇崎竜童
(野間長野県警本部長) 伊武雅刀
(丸山参事官) 串田和美
(石川警視正) 山路和弘
(大久保第九機動隊長) 矢島健一
(内田第二機動隊長) 豊原功補
(後田巡査) 遊人
(山野第二機動隊小隊長) 遠藤憲一
(佐治警視) 松岡俊介
監督 原田眞人
原作 佐々淳行
音楽 村松崇継
脚本 原田眞人

突入せよ!「あさま山荘」事件みるなら
日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!





3億円事件


三億円事件(さんおくえんじけん)は、東京都府中市で1968年12月10日に発生した、窃盗事件である。三億円強奪事件ともいわれる。1975年(昭和50年)12月10日に公訴時効が成立し未解決事件となった。

日本犯罪史において最も有名な犯罪の一つにも数えられ、「劇場型犯罪」でありながら完全犯罪を成し遂げたこともあり、この事件を題材としてフィクション・ノンフィクションを問わず多くの作品が制作されている。

モンタージュ

モンタージュ.jpg
 

作品概要
2016年、夏、フジテレビが二夜連続で放送した超大型スペシャルドラマ『モンタージュ 三億円事件奇譚』(前編・後編)は、2010年から2015年まで、「ヤングマガジン」(講談社)で連載された大人気マンガ『モンタージュ 三億円事件奇譚』(渡辺潤・コミックス全19巻)の映像化作品。福士蒼汰が主演、芳根京子がヒロインを務め、他にも、劇団ひとり、野村周平、門脇麦、香川照之、遠藤憲一、夏木マリ、唐沢寿明、西田敏行ら、豪華キャスト陣が集結し、テレビドラマでは類を見ないほど広範囲かつ大規模な撮影を敢行。さらに、前編と後編をつなぐストーリー展開となるスピンオフドラマ『モンタージュ 三億円事件奇譚 特別編 ―船に消えた三億円―』をネット限定で配信。前編・後編のシリアスな雰囲気とは異なり、コメディータッチなテイストにもご注目。是非、お見逃しなく!!

原作
渡辺潤「モンタージュ 三億円事件奇譚」(講談社・ヤングマガジン)

キャスト・スタッフ
福士蒼汰/芳根京子/劇団ひとり/ムロツヨシ/杉咲花/野村周平/門脇麦/ホラン千秋/三浦貴大/遠藤憲一/夏木マリ/香川照之/唐沢寿明/西田敏行 他

■脚本:大森寿美男(映画「悼む人」(東映)、映画「39 刑法第三十九条」(松竹)、『風林火山』(NHK)、『黒部の太陽』(フジテレビ)、『64(ロクヨン)』(NHK)他)■プロデュース:長部聡介(『ナオミとカナコ』、『坊っちゃん』、『私という名の変奏曲』、『離婚弁護士』、『不毛地帯』、『医龍』シリーズ他)/牧野正(『ガリレオ』、『PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜』、『独身貴族』他)■演出:水田成英(『救命病棟24時』、『医龍』、『ファースト・クラス』他)■制作・著作:フジテレビ

モンタージュみるなら
31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】





初恋

初恋.jpg


作品概要

60年代後半の東京。高校生のみすず(宮崎あおい)は、小さい頃から孤独だった。級友たちは決して笑わない彼女を遠巻きに見ていて、家に帰っても家に帰っても引き取られた叔母家族とは口もきかない。みすずの母親は幼い頃、兄を連れていなくなったきりだった。ある放課後、みすずは新宿の繁華街にあるジャズ喫茶Bに足を踏み入れる。数日前、母が家を出てから会うことのなかった兄が突然現われ、手渡したマッチがこの店のものだったのだ。店中に響き渡るジャズと、それに酔いしれる客たち。おそるおそる店内に進むと、フロアの奥に彼らはいた。女にもてて人望も厚い兄の亮(宮崎将)、亮を慕うアングラ劇団の看板女優ユカ、作家志望で積極的にデモに参加している浪人生のタケシ、ケンカっぱやい肉体派のテツ、お調子者でムードメイカーのヤス。そして、他とは違う雰囲気でひとりランボーの詩集を読む東大生の岸(小出恵介)。彼らの仲間に加わったみすずの生活は、少しずつ変化してゆく。学校や家にいるよりもBで過ごす時間が多くなり、生まれて初めて味わう“仲間”という温かい感覚に、笑顔が増えてゆく。いつの間にかみすずにとって、Bはかけがえのない場所になりつつあった。ある日、岸はみすずに驚くべき計画を持ちかける。それは、国家権力に知力で挑戦する現金輸送車強奪計画だった。突拍子もない申し出に言葉を失うみすず。しかし、みすずは岸の役に立ちたい一心で、この壮大な計画にのめりこんでゆく。
キャスト・スタッフ

監督:塙幸成
出演:宮崎あおい, 小出恵介, 宮崎将, 小嶺麗奈, 柄本佑, 青木崇高, 松浦佑也, 藤村俊二
脚本:塙幸成, 市川はるみ, 鴨川哲郎
原作:中原みすず

初恋みるならdTV





posted by お節介オヤジ at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | VOD
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7488216
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。