UA-91246306-2
プロフィール
お節介オヤジさんの画像
お節介オヤジ
サラリーマン生活で一番長い業界はコンビニ。そのコンビニで商品仕入れ、開発、マーケティングなどを務めてきましたが、コンビニ退職後は、デジタルサイネージの業界にその後は…映像関係の事は多少は知識があると思っています。
プロフィール
最新記事

エンターテインメントランキング
検索
QRコード
ファン
<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新コメント
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ

広告

posted by fanblog

2018年06月15日

あのスーパーヒーロー一家が帰ってきた!インクレディブル・ファミリー

この夏の映画はシリーズものの映画が多い気がしますね。スターウォーズシリーズではハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー。ジュラシックシリーズではジュラシックワールド/炎の王国さらにミッション:インポッシブルも最新作が公開されますね。ディズニー配給の映画では、あのスーパーヒーロー一家が帰ってきた!今回は赤ん坊が世界を救うという。家族全員が特殊能力を持ったスーパーヒーロー一家が強敵に立ち向かう!インクレディブル・ファミリーの公開は、8/1

個性豊かなヒーロー一家の平和な日常が脅かされる?


AEON CINEMA ENTERTAINMENTMagazineより引用

インクレディブル・ファミリー.jpg



素性を隠し”ふつうの人”としてくらしていた元スーパーヒーローが、正義のために立ち上がる。ヒーロー再生と家族の絆をアクション満載で描いた「Mr.インクレディブル」。あの愛すべきヒーロー一家が帰って来る!前作で、再び平和のために戦ったMr.インクレディブルことボブ・パーとその家族。今作でまたも彼らは大冒険に巻き込まれ、絆を試されることになりそうだ。予告編には、スーパーパワーを使った大活躍に加え、悪者と戦いたいと訴える息子ダッシュを母ヘレンがたしなめたり、イラスティガールとして活躍するヘレンを横目に、子供たちの面倒をみる”主夫”ボブの疲れた姿が描かれる。短編映画「ジャック・ジャック・アタック!」でも紹介された末っ子のジャック・ジャックのパワー覚醒も楽しい見せ場になりそうだ。監督は前作をアカデミー賞に導いたブラッド・バードが続投。ヒーロー一家はどんな敵や試練に挑むのか?


インクレディブル・ファミリー1.jpg
パパは子育て!?ヒーローも”イクメン”の時代に
前作では家族に隠れてスーパーヒーローとして活躍した結果、家族を危険に巻き込んでしまったボブ。同じ過ちは冒さないためか、今回はまさかの”主夫”に専念?
 


『インクレディブル・ファミリー』 “インクレディブル家族”を豪華声優陣が続投決定!!


インクレディブル・ファミリー公式HPより引用
この度、前作で父:ボブ、母:ヘレン、長女:ヴァイオレットの声優を務めた三浦友和さん、黒木瞳さん、綾瀬はるかさん、 更に、前作のラストに登場した悪役・アンダーマイナー役で田延彦さんの続投が決定しました!

スーパー・パワーを持ったヒーロー家族=インクレディブル・ファミリーの素晴らしき“フツー”な日常と、悪と戦う“ヒーロー”という非日常が奇跡の融合を起こし、 壮大なスケールと絶妙なユーモアで描かれる一家団結アドベンチャー。前作では、ヒーロー廃業に追い込まれた、ずば抜けた身体能力を持つ家族が、 窮屈な日常に四苦八苦しながらも再び奮起し、ヒーローとしての仕事と家族の絆を取り戻す物語でしたが、本作はその直後を描きます。



この度、続投について、ボブを演じる三浦さんは、「まさか、あのインクレディブルな家族が帰ってきて、しかも、自分がまた声を担当させて頂けるとは思っていませんでした。 Mr.インクレディブルが家事や育児に奮闘するようなので、イクメンヒーローとして頑張りたいと思っています!本作ならではのパワーアップしたアクションと家族の絆にも期待しています!」と 意気込みを語り、
ヘレンを演じる黒木さんも「この素晴らしい作品に再び参加することができてとても嬉しいです。新作では私が演じるイラスティガールが家族の代表としてヒーローとして活躍する ようなので、楽しみです!」と喜びを隠せない様子。
更に、ヴァイオレットを演じる綾瀬さんも「私自身もこの作品の大ファンです。続編のお話を頂いてワッ見たいって思いました。多くのお客様に愛された作品に再び参加できることをうれしく思っていま す。ヴァイオレット役、頑張ります。」とアフレコに向けて意気込み十分です。

前作からの超豪華な声優陣の続投が話題をさらうこと間違いなし。 壮大なスケールとユーモアで描かれる、この夏を熱くする一家団結アドベンチャー『インクレディブル・ファミリー』に是非ご期待ください。



前作「Mr.インクレディブル」はどんなストーリーだった?





2004年 | アメリカ
この作品は324円のレンタル費用がかかります。U-NEXTポイント 利用可能です。 

「アイアン・ジャイアント」のブラッド・バードが贈る“超個性派”家族の物語

スーパー・ヒーローの破壊力に満ちたパワーは、一般市民の生活にもダメージをあたえ、スーパー・ヒーローは、政府から活動を禁止されてしまう。それから15年後、かつて人気ナンバー・ワンだったヒーロー“Mr.インクレディブル”は保険会社の社員として暮らしていた。愛する家族のため、彼は慣れない仕事を懸命にこなすが…。

『ファインディング・ニモ』のディズニー/ピクサーが描く引退したスーパー・ヒーローとその家族の繰り広げる愛と冒険の物語。監督は『アイアン・ジャイアント』のブラッド・バード。声の出演には『ポルターガイスト』のクレイグ・T・ネルソンや『ピアノレッスンン』のホリー・ハンター、サミュエル・L・ジャクソンなど演技派が名を連ねる。『ファインディング・ニモ』の6倍もの処理速度でコンピュータが描く、キャラクターの複雑な表情や150着以上の衣装は新たな映像世界を見せてくれる。

大人だけでなく家族で楽しめる映画ですね。夏休みの映画として家族で楽しんでみては如何ですか?8/1の公開前に前作で予習して映画館に行ってみては如何ですか?







この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7771262
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。