検索
ファン
最新コメント
<< 2017年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
タグクラウド
最新記事
カテゴリーアーカイブ

2017年02月21日

自律神経のバランス回復には

自律神経のバランス回復には

いやいや食品を取ることである

それは、苦いものや辛いものである

体はイヤイヤ

ダイエット

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村






posted by こしこ at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

免疫力を高める睡眠の4つのコツ

免疫力を高める睡眠の4つのコツ

深夜12時から3時間寝る

寝る前に一杯のの青汁

枕の高さを調整する

カーテンを青にする
ダイエット





にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村






posted by こしこ at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 睡眠

朝にOKドリンク

朝にOKなドリンク

白湯

内臓の機能を高め血行を良くする

豆乳

脂肪燃焼、基礎代謝を高めてくれる

甘酒

飲む点滴

お酢

疲労回復、免疫力を高める

ダイエット

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村





posted by こしこ at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2017年02月20日

朝はNGドリンク

朝はNGドリンク

フルーツジュース

柑橘系の果物には『ソラリン』が含まれている。
『ソラリン』はシミやシワが出来やすくなる。

スムージー

スムージーが、悪いのではなく、ソラリンを含んだ果物の『スムージー』が良くないのです。

コーヒー

胃腸に負担

冷たいドリンク

胃腸に負担

ダイエット

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村






posted by こしこ at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

まいたけとキウイがインフルエンザ予防に!

インフルエンザ予防に良い食材は?

『まいたけ』である。

まいたけの中の『マイタケαーグルカン』がインフルエンザの抑制に良い。

『キウイフルーツ』も良い。

『キウイフルーツ』は、1日に必要なビタミンCの8割を摂取出来る。

ダイエット

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村





朝起きてすぐシャキッとする方法

朝は眠い、しかしおきなければならない。

しゃきっと起きる方法は?

1 今日しなければならないことを思い出す。

(脳の神経回路もうの働きを活性化することで目を覚ます。)

2 使い慣れない手を意識的に動かすことで、宇野と左脳がバランスよく刺激され脳全体の活性化につながる

3 シャワー等を浴びる

(血行良くすることで脳に新鮮な血液たっぷり送り込む)

4 糖分を取る

(当分には脳の唯一のエネルギー源であるブドウ糖を補給し、脳の活動を施す役割がある)

5 何を着るかおしゃれを考える

(おしゃれをすることで他人の目を気にすることになり脳の活性化に結びつく)

I am sleepy in the morning, but I have to get up.

How do you get up?

1 I remember what I have to do today.

(I wake up by activating another function of the neural circuit of the brain.

2 By intentionally moving unfamiliar hands, Uno and the left brain are stimulated in a well-balanced manner, leading to activation of the whole brain

3 Take a shower and so on

(Feeding plenty of fresh blood to the brain by improving blood circulation)

Take 4 sugars

(For the time being, it has the role of supplementing glucose which is the only energy source of the brain and applying brain activity)

5 Think about what you wear Fashionable

(By fashioning you will become concerned about the eyes of others and lead to activation of the brain)

ダイエット

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村





posted by こしこ at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 睡眠

2017年02月19日

「低体温」が不健康のもと

寝付き、寝起きの悪さの原因は「低体温」

「低体温」が様々な不調の原因になると考えられています。

食生活も「低体温」に関わりがあり体を冷やすものを食べている傾向があります。

体を温めるような食べ物に切り替えて「低体温」をを脱出しましょう。

The cause of falling asleep, the cause of bad landing is "hypothermia"

"Hypothermia" is thought to cause various malfunctions.

Eating habits are also related to "hypothermia" and tend to eat something that cools the body.

Let's escape "hypothermia" by switching to food that can warm your body.



ダイエット

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村





posted by こしこ at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 睡眠

1日15分の昼寝のススメ

1日15分の昼寝のオススメ

人間の脳は長時間ずっと集中力を維持することができません。

だから休息して紙を挟むことで仕事や勉強の能率もグッとアップさせることができるのです。

だから昼寝がオススメです。

Recommended for a nap of 15 minutes a day

The human brain can not maintain concentration ability for a long time.

So by resting and pinching paper, you can also improve the efficiency of work and study.

Therefore, it is recommended to take a nap.

ダイエット

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村





posted by こしこ at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 睡眠

夜中のトイレが増えたら心臓病の疑いがある

夜中のトイレが増えたら心臓病の疑いがある

夜間の尿意が体を干している病気のサイン、危険信号である場合もあるので注意が必要

それは何かと言うと心臓である

昼間は活発に動くのは焼肉には血液が送られますが、腎臓までは届きません

夜になると脳や筋肉は休息状態に入るため血液が流れて用意が出てくるのです

こうしていると心臓だけでなく腎臓の機能低下する可能性があり健康被害につながるのです

If there are more toilets in the middle of the night, there is a suspicion of heart disease

Sudden signs of illness that the body is hanging at night, may be danger signals, so be careful

It is the heart to say something

Blood is sent to the grilled meat that moves actively during the day, but it does not reach the kidney

When the night comes, the brain and muscles enter resting state and the blood flows and readiness comes out

If this is done, not only the heart but also the function of the kidneys may decline, leading to health damage





にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村






posted by こしこ at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2017年02月12日

脳が元気になる快眠法12のコツ

脳が元気になる快眠法12のコツ

@睡眠時間は人それぞれ

A寝る前にリラックスを心がける

B床につくのは眠くなってから

C毎日同じ時刻に起床する

D朝起きたら日光を室内に、夜の照明は控えめに

E規則正しい食事、運動習慣

F昼寝は午後12時から2時ごろの20分間

G眠りが浅い時には睡眠時間を減らしてみる

H激しいいびき、呼吸中止、足のピクつきには注意

I十分眠ったつもりでも日中の眠気が強い時は専門医に相談

J睡眠薬代わりの寝酒は不眠のもと

K睡眠薬は医師の指示で正しく使えば安全

Tips on sleeping method 12 that makes your brain feel better

@ sleeping time is different for each person

A to relax before going to bed

B Going to the floor makes me sleepy

C Wake up at the same time every day

D If you wake up in the morning sunlight in the room, night lighting modestly

E Regular diet, exercise habits

F Nap is 20 minutes from 12 pm to 2 o'clock in the afternoon

G When sleep is shallow, try reducing sleeping time

H Fierce snoring, breathing stoppage, attention with pictures of feet

I Consult a specialist when you feel sleepy enough during the day if you feel asleepable during the day

J sleeping instead of sleeping pills is insomnia

K Sleeping pills are safe if used properly by doctor's instructions


にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村






posted by こしこ at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 睡眠