検索
ファン
最新コメント
<< 2018年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
タグクラウド
最新記事
カテゴリーアーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年08月20日

大脳を休ませるために睡眠をとる

大脳を休ませるために睡眠をとる

これが睡眠をとる理由です

大脳は起きている間はフル稼働しているため、オーバーヒートを防ぐ必要があります

その大脳を休ませる唯一の手段が睡眠なのです

体は安静にしていれば休むことができますが、大脳を休ませるには眠るしか方法論はありません


I sleep to rest my brain

This is the reason for sleeping

Since the cerebrum is fully operated while awake, it is necessary to prevent overheating

The only way to rest the brain is sleep

You can rest if your body is at rest, but there is no methodology to only sleep to rest the cerebrum

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村






posted by こしこ at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 睡眠

2018年08月19日

管理栄養士の筆者が気をつけたいNGの食べ方を4

管理栄養士の筆者が気をつけたいNGの食べ方を4

1.サラダにノンオイルドレッシング
2.和食に高級な緑茶
3.大根と人参
4.牛乳でカルシウム補給

I want to take care of the administrative nutritionist's writer NG 4

1. Non-oil dressing for salad
2. Premium green tea for Japanese food
3. Radish and carrot
Four. Calcium supplement with milk

ダイエット



にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
posted by こしこ at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2018年08月18日

自律神経のバランス回復には

自律神経のバランス回復には

いやいや食品を取ることである

それは、苦いものや辛いものである

体はイヤイヤ

ダイエット

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村






posted by こしこ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2018年08月10日

免疫力を高める睡眠の4つのコツ

免疫力を高める睡眠の4つのコツ

深夜12時から3時間寝る

寝る前に一杯のの青汁

枕の高さを調整する

カーテンを青にする
ダイエット





にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村






posted by こしこ at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 睡眠

2018年08月01日

朝にOKドリンク

朝にOKなドリンク

白湯

内臓の機能を高め血行を良くする

豆乳

脂肪燃焼、基礎代謝を高めてくれる

甘酒

飲む点滴

お酢

疲労回復、免疫力を高める

ダイエット

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村





posted by こしこ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2018年07月30日

朝はNGドリンク

朝はNGドリンク

フルーツジュース

柑橘系の果物には『ソラリン』が含まれている。
『ソラリン』はシミやシワが出来やすくなる。

スムージー

スムージーが、悪いのではなく、ソラリンを含んだ果物の『スムージー』が良くないのです。

コーヒー

胃腸に負担

冷たいドリンク

胃腸に負担

ダイエット

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村






posted by こしこ at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2018年07月29日

まいたけとキウイがインフルエンザ予防に!

インフルエンザ予防に良い食材は?

『まいたけ』である。

まいたけの中の『マイタケαーグルカン』がインフルエンザの抑制に良い。

『キウイフルーツ』も良い。

『キウイフルーツ』は、1日に必要なビタミンCの8割を摂取出来る。

ダイエット

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村





2018年07月28日

朝起きてすぐシャキッとする方法

朝は眠い、しかしおきなければならない。

しゃきっと起きる方法は?

1 今日しなければならないことを思い出す。

(脳の神経回路もうの働きを活性化することで目を覚ます。)

2 使い慣れない手を意識的に動かすことで、宇野と左脳がバランスよく刺激され脳全体の活性化につながる

3 シャワー等を浴びる

(血行良くすることで脳に新鮮な血液たっぷり送り込む)

4 糖分を取る

(当分には脳の唯一のエネルギー源であるブドウ糖を補給し、脳の活動を施す役割がある)

5 何を着るかおしゃれを考える

(おしゃれをすることで他人の目を気にすることになり脳の活性化に結びつく)

I am sleepy in the morning, but I have to get up.

How do you get up?

1 I remember what I have to do today.

(I wake up by activating another function of the neural circuit of the brain.

2 By intentionally moving unfamiliar hands, Uno and the left brain are stimulated in a well-balanced manner, leading to activation of the whole brain

3 Take a shower and so on

(Feeding plenty of fresh blood to the brain by improving blood circulation)

Take 4 sugars

(For the time being, it has the role of supplementing glucose which is the only energy source of the brain and applying brain activity)

5 Think about what you wear Fashionable

(By fashioning you will become concerned about the eyes of others and lead to activation of the brain)

ダイエット

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村





posted by こしこ at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 睡眠

2018年07月23日

「低体温」が不健康のもと

寝付き、寝起きの悪さの原因は「低体温」

「低体温」が様々な不調の原因になると考えられています。

食生活も「低体温」に関わりがあり体を冷やすものを食べている傾向があります。

体を温めるような食べ物に切り替えて「低体温」をを脱出しましょう。

The cause of falling asleep, the cause of bad landing is "hypothermia"

"Hypothermia" is thought to cause various malfunctions.

Eating habits are also related to "hypothermia" and tend to eat something that cools the body.

Let's escape "hypothermia" by switching to food that can warm your body.



ダイエット

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村





posted by こしこ at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 睡眠

2018年07月22日

痩せ体質になるために代謝UPの30秒ストレッチ

ダイエットに苦しむ、誰もが経験する事。

それでも、ダイエットしたい。

この願望は避けて通れない。

食事量を制限しんどい。

運動もしんどい。

しんどさから逃げては駄目だけど・・・。

そこで、新陳代謝を上げることに。

新陳代謝を上げて痩せ体質へ!

その1としてストレッチである。

ストレッチは副交感神経を刺激してかたくなった筋肉をほぐし、内臓の働きをよくする。

ダイエットだけでなく、健康にも良い。

だから、最近ストレッチ専門店増えているよね。

ではでは、何故ストレッチで痩せ体質になれる?

ストレッチを行うと体がぐーんと伸びて気持ち良いと感じるはず。

そしてしばらくストレッチを続けていると、体がぽかぽか
と温かくなってきませんか?

それはストレッチが、心身をリラックスさせる副交感神経を優位にすることにつながり、かたくなった筋肉がほぐされながら、血液のめぐりもよくなっているから。

すると内臓の働きやリンパの流れもよくなり、全身の基礎代謝が高まることになるのだ〜。

基礎代謝が上がれば、同じ運動量と同じ食事量でいても、消費されるエネルギーが多くなる分、痩せやすくなるという理屈なのだ。

だ・・か・・・ら・・・

ストレッチをするのだい!

ふぅふぅふぅ。

怖い、自分自身が怖い(笑)

ウエストをひきしめるツイストストレッチ

ぽっこりと出てしまうウエストも、普段はあまり筋肉を伸ばすことが少ない部位のひとつ。そのためストレッチで、消化を促進したり余計な贅肉に刺激を与えることができるのだい。

一番簡単なのは、お腹をのばすストレッチ。

うつぶせに横になり、両手の肘下半分を床につけて上半身を軽くささえます。

そこから、息を吐きながら腕をまっすぐ伸ばして、上半身をそらすようにしてお腹を伸ばすのだい。

そーする事で痩せる、痩せるのダイ。

新陳代謝を上げる肩甲骨ストレッチ

肩甲骨の周辺には、エネルギーを消費しようとする働きがある褐色脂肪細胞が集中している部位。だから肩甲骨のストレッチは、それらの褐色脂肪細胞に刺激を与えて、活性化させるのダイ。

タオルを、肩幅より少し広めになるように、両手で持ちます。そうしたら肘を曲げずに、タオルを握ったまま、両手を頭上に上げます。

さらに息を吐きながら、気持ち良いと感じるあたりまで、背中側に両手を持っていくのダイ。

太ももがすっきりするストレッチ

一度お肉がつくとなかなか痩せるのが大変なのが、太もも。そんな太ももだって、筋肉を伸ばしてあげることで滞りがち
だった血液やリンパの流れを改善し、それによってスッキリすることができるのダイ。

両足を伸ばしたまま床に座り、体を前屈して、可能なら両手で両足の爪先を持ち、太ももの前面と裏側を伸ばしましょう。

体が硬い人でも繰り返し行うことで、徐々に柔らかくなるはず。この太もも伸ばしで、徐々にももがほっそりとしてくるのが感じるのダイ。



ストレッチは、風呂上りの身体が温まってリラックスしているときに行うのがおすすめデイ。

ストレッチは1回10秒を3〜5回ほど繰り返すようにしてみて頑張るのダーーーー!

ストレッチが平和を呼び込むのダーーーーーーーーー!

ストレッチが幸せを呼び込むのダーーーーーーーーーーーーーー!

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村









効率よくダイエットするのに必要な「代謝」の役割とは?

「代謝は、人間が生きるために必要なエネルギーを取得するための作用です。食事のあと、体内では消化と吸収がおこなわれ、その次にあるのが代謝です。取り込んだ栄養素を血液や筋肉、肌や髪など、体を構成するものに回したり、活動するためにエネルギーを消費したりする、すべての反応を『代謝』と呼びます」(


タグ:ダイエット
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。