検索
ファン
最新コメント
<< 2018年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
タグクラウド
最新記事
カテゴリーアーカイブ

2018年02月17日

ふくらはぎを疎かにすると

ふくらはぎが知らせる5つが不調。
@熱くてかたい→高血圧
A熱くてかたくない→急性炎症、風邪など
B冷たくてかたい→冷え性、婦人病、自律神経失調症。
C冷たくてやらかい→糖尿病
D冷たくて柔らかく弾力がない→腎臓病
こむらがえりは不健康の証拠であるから、気をつけるべきである。
こむらがえりが起きたら、無理をしてないか不殺生が続いてないか我が身を振り返る必要がある。原因としては解明されてない部分も多いが、体が疲れきって筋肉に乳酸が溜まっている、急な激しい運動、ストレスが多すぎる、水分・ミネラル・ビタミン不足、アルコールの飲み過ぎなどいろいろ考えられる。
なかにはふくらはぎマッサージで、腰痛や膝痛肩こりに年中眠苦しんできた患者さんが楽になったと言うパターンもある。
他にも足だけではなく顔のむくみも取れて、便秘も解消したとのことで、別人のようにすっきりし、お肌もつやつやに返信されたと言うケースもある。
さらには冷えとりマッサージで、足腰がポカポカしてお通じがドカンとなったケースもある。
2歳の眠らない娘が、ふくらはぎをそっとさすってやったら2分でスヤスヤと眠りについたケースもある。
お風呂上がりのマッサージで血圧が15下がって一ヶ月でめまい解消したケースもある。
血の流れが良くなることで、健康を取り戻すと言うパターンである。
私たち日本人の快適な生活は不健康にする原因がたくさんあります。
家でも外出先でもエアコンが当たり前、よく冷えたミネラルウォーターやビール、年中がぶ飲みの状況、真冬にも夏野菜のきゅうりや、バナナや、アイスクリームを食べれる環境、どこに行くのにも車で歩かないと言う状況。
だからこそふくらはぎマッサージが必要なのです。
冷える原因の1つに、筋肉が衰えていてよく収縮しないことと言う形もあるのです。
ふくらはぎマッサージのほかに体を動かすこともやはり大切なことなのです。
せめて行のエレベーターは使わないなどや、つま先立ちでふくらはぎを鍛えることも大切なことなのです。
血液が巡れば免疫力が上がります。
だから血の流れを良くする事は大切なことです。
人間の免疫の80パーセントは朝の免疫力に依存しているのです。
血流が改善して体が温まると腸も温まって働きが良くなります。
そのためにふくらはぎマッサージ+足湯が良いのです。
ふくらはぎマッサージで冷えが改善されて体温が1度上がると、体脂肪燃やす1日の基礎代謝良が、12から13パーセントも上がり痩せやすい身体になるのです。
よって筋肉を増やさなければなりません。
筋肉を増やせば基礎代謝は自然と上がり、基礎代謝が上がれば体温も自然に上り、痩せやすい身体になるのです。

ダイエット

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村



posted by こしこ at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2018年02月14日

食物繊維を取れる食べ物

食物繊維が豊富な食べ物
食物繊維が豊富な食べ物はたくさんありますが、基本的には野菜に多く含まれています。
「ごぼう」「さつまいも」「にんじん」のような根菜や、「ほうれん草」「小松菜」「空芯菜」のような葉物野菜にも豊富に含まれています。

また、野菜ほどではありませんが、フルーツにも食物繊維は豊富に含まれています。
フルーツには野菜にはないビタミンも含まれていることが多いので、間食やデザートにフルーツを選ぶようにすると、食物繊維を自然に摂ることができるようになるでしょう。

フルーツは、「りんご」「バナナ」「みかん」のような普通に手に入るもので十分です。
アンチエイジングに良いとされる抗酸化作用の強いベリー類もおすすめです。
ブルーベリーは通年冷凍などで手に入るので、ヨーグルトなどと一緒に摂ると朝食にもぴったり。


毒素をごっそり流しだす デトックス大事典
デトックスマニア
カラダの中も、毎日洗おう!
暑さで疲れ、冷たいもので弱ったカラダに
楽しいデトックスを♪

夏は一年の中で、最も毒素が溜まりやすい季節。暑さや冷たいものの摂りすぎで、カラダは弱ってしまい、入ってしまった毒素を排出する力も弱くなります。
一定の年齢を過ぎると、心やカラダの健康、見た目の美しさなどは、毒素を溜め込んでいる量に比例するともいえます。
もし、あなたの心やカラダに何かしらの不調を抱えているのだとしたら、もしかすると毒素が溜まっているのかもしれません。
本書では、伝統医学や民間療法、栄養学など、さまざまな視点から心と健康についてひも解き、毒素を排出するための方法を数多く紹介しています。
人に個性があり、一人として同じ人がいないように、心やカラダにも、あなたにとって合う方法と、合わない方法があります。
まずは、一つ気になるデトックス方法から試し、あなたの心とカラダが心地よいと感じる、あなたにとってのベストな方法をみつけてください。
必ず、ベストマッチな手法が見つからはずですよ★

毒素をごっそり流しだす デトックス大事典

新品価格
¥1,404から
(2018/2/12 09:54時点)



にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
posted by こしこ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容

2018年02月12日

便秘を改善するには食物繊維

食物繊維で便秘を改善
食物繊維を適度に摂ることで、便秘の改善が期待できます。
食物繊維の中でも、便のかさまし効果や、便通改善効果が期待できるのは、不水溶性食物繊維です。
不水溶性の食物繊維は、人には消化できず、栄養にはなりませんので、長い間不要なものとされてきました。
ですが、近年、便のかさましなどの効果により、便通の改善に効果が認められたことから、新たな栄養として注目を集めています。

便秘に悩む方はぜひ、食物繊維をきっちりと摂って、便秘の改善を図りましょう。

毒素をごっそり流しだす デトックス大事典
デトックスマニア
カラダの中も、毎日洗おう!
暑さで疲れ、冷たいもので弱ったカラダに
楽しいデトックスを♪

夏は一年の中で、最も毒素が溜まりやすい季節。暑さや冷たいものの摂りすぎで、カラダは弱ってしまい、入ってしまった毒素を排出する力も弱くなります。
一定の年齢を過ぎると、心やカラダの健康、見た目の美しさなどは、毒素を溜め込んでいる量に比例するともいえます。
もし、あなたの心やカラダに何かしらの不調を抱えているのだとしたら、もしかすると毒素が溜まっているのかもしれません。
本書では、伝統医学や民間療法、栄養学など、さまざまな視点から心と健康についてひも解き、毒素を排出するための方法を数多く紹介しています。
人に個性があり、一人として同じ人がいないように、心やカラダにも、あなたにとって合う方法と、合わない方法があります。
まずは、一つ気になるデトックス方法から試し、あなたの心とカラダが心地よいと感じる、あなたにとってのベストな方法をみつけてください。
必ず、ベストマッチな手法が見つからはずですよ★

毒素をごっそり流しだす デトックス大事典

新品価格
¥1,404から
(2018/2/12 09:54時点)



にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
posted by こしこ at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容

「食物繊維」と「水分」でデトックス

デトックスには「食物繊維」と「水分」
デトックスに有効なものとしては、食物繊維と水分があげられます。
食物繊維は便のかさましになるため、便通の改善に効果的です。
便を出すことによって、たくさんの老廃物を体の外に出すことができますので、食物繊維はデトックスのためには積極的に摂るべきものなのです。

そして水分は、便を柔らかくして外に出すためにも、尿や汗を出すためにも、積極的に取るべきものです。
水分が不足すると、デトックスだけでなく、体調にも悪影響ですので、水分は不足させないように注意しましょう。

毒素をごっそり流しだす デトックス大事典
デトックスマニア
カラダの中も、毎日洗おう!
暑さで疲れ、冷たいもので弱ったカラダに
楽しいデトックスを♪

夏は一年の中で、最も毒素が溜まりやすい季節。暑さや冷たいものの摂りすぎで、カラダは弱ってしまい、入ってしまった毒素を排出する力も弱くなります。
一定の年齢を過ぎると、心やカラダの健康、見た目の美しさなどは、毒素を溜め込んでいる量に比例するともいえます。
もし、あなたの心やカラダに何かしらの不調を抱えているのだとしたら、もしかすると毒素が溜まっているのかもしれません。
本書では、伝統医学や民間療法、栄養学など、さまざまな視点から心と健康についてひも解き、毒素を排出するための方法を数多く紹介しています。
人に個性があり、一人として同じ人がいないように、心やカラダにも、あなたにとって合う方法と、合わない方法があります。
まずは、一つ気になるデトックス方法から試し、あなたの心とカラダが心地よいと感じる、あなたにとってのベストな方法をみつけてください。
必ず、ベストマッチな手法が見つからはずですよ★

毒素をごっそり流しだす デトックス大事典

新品価格
¥1,404から
(2018/2/12 09:54時点)



にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
posted by こしこ at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容

老廃物を出す!

まずは体から老廃物を出すことが重要!
食べて飲んで、体から悪いものを出す。
綺麗になるためには、よいものをプラスするだけでは不十分。
体にたまった悪いもの、不要なものをしっかりと出して、スッキリすることから始めることも大切。
そのために、老廃物を出す方法を考えましょう。
老廃物を体から出す方法としては、排便・利尿・発汗の3つが効率がよいのです。

また、老廃物を出す方法としてもこの順番で出していくのが効率がいいため、まずは便通をよくして、次に利尿効果をうながすようにしていきましょう。
発汗は水分をとることと、汗をかくように動くことで促すことができますので、両者と併用して行えます。


毒素をごっそり流しだす デトックス大事典
デトックスマニア
カラダの中も、毎日洗おう!
暑さで疲れ、冷たいもので弱ったカラダに
楽しいデトックスを♪

夏は一年の中で、最も毒素が溜まりやすい季節。暑さや冷たいものの摂りすぎで、カラダは弱ってしまい、入ってしまった毒素を排出する力も弱くなります。
一定の年齢を過ぎると、心やカラダの健康、見た目の美しさなどは、毒素を溜め込んでいる量に比例するともいえます。
もし、あなたの心やカラダに何かしらの不調を抱えているのだとしたら、もしかすると毒素が溜まっているのかもしれません。
本書では、伝統医学や民間療法、栄養学など、さまざまな視点から心と健康についてひも解き、毒素を排出するための方法を数多く紹介しています。
人に個性があり、一人として同じ人がいないように、心やカラダにも、あなたにとって合う方法と、合わない方法があります。
まずは、一つ気になるデトックス方法から試し、あなたの心とカラダが心地よいと感じる、あなたにとってのベストな方法をみつけてください。
必ず、ベストマッチな手法が見つからはずですよ★

毒素をごっそり流しだす デトックス大事典

新品価格
¥1,404から
(2018/2/12 09:54時点)



にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

posted by こしこ at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容

デトックスで綺麗を!

生きていればどうしても出てきてしまう老廃物。

体には栄養にも体の組織にもならない不要なものが蓄積。

それを、老廃物という。

そして、その老廃物を出して、体をすっきりとさせることをデトックスと言う。

老廃物を出すためには、いろいろな方法がありますが、今回は食物繊維とお茶をうまく使ってデトックス

毒素をごっそり流しだす デトックス大事典
デトックスマニア
カラダの中も、毎日洗おう!
暑さで疲れ、冷たいもので弱ったカラダに
楽しいデトックスを♪

夏は一年の中で、最も毒素が溜まりやすい季節。暑さや冷たいものの摂りすぎで、カラダは弱ってしまい、入ってしまった毒素を排出する力も弱くなります。
一定の年齢を過ぎると、心やカラダの健康、見た目の美しさなどは、毒素を溜め込んでいる量に比例するともいえます。
もし、あなたの心やカラダに何かしらの不調を抱えているのだとしたら、もしかすると毒素が溜まっているのかもしれません。
本書では、伝統医学や民間療法、栄養学など、さまざまな視点から心と健康についてひも解き、毒素を排出するための方法を数多く紹介しています。
人に個性があり、一人として同じ人がいないように、心やカラダにも、あなたにとって合う方法と、合わない方法があります。
まずは、一つ気になるデトックス方法から試し、あなたの心とカラダが心地よいと感じる、あなたにとってのベストな方法をみつけてください。
必ず、ベストマッチな手法が見つからはずですよ★

毒素をごっそり流しだす デトックス大事典

新品価格
¥1,404から
(2018/2/12 09:54時点)



にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
posted by こしこ at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容

ふくらはぎを大切に!

人間の血液は重力のために約70パーセントが下半身に集まります。
ふくらはぎは上からどんどん降りてくる血液を受け止め、重力に逆らうって、せっせと心臓に戻すポンプとして日常働き続けているから、「第二の心臓」と呼ばれているのです。
ふくらはぎのおかげで、血液がスムーズに体をめぐっているのです。
ふくらはぎポンプが弱まると血液は足に淀む一方になるので、座る時間が長いと心臓病になると言うことなのです。
椅子に座って30分後には、ふくらはぎ上部の血流スピードが座る前の半分になってしまうことが確認されております。
昔から「冷えは万病の元」と言われ、体温が1度下がると免疫力が30%以上、基礎代謝も10分%以上落ちると言われております。
だからこそふくらはぎを揉むだけで、体が温まって免疫力がアップすることは、体に良いことなのです。
ふくらはぎをマッサージする事は気持ちいいから長続きするのです。
ふくらはぎをマッサージすると血液の循環が良くなり体が温まります、その結果体の組織が活性化して免疫力が上がり血圧が安定するのですよって、ぐっすり眠れて肌荒れが治り、ダイエットにも効果的なのです。
つまりふくらはぎ健康法は、簡単で、安全で、効果が目に見える健康法なのです。
1日たった10分間のマッサージで血液が下がります。
実際に、持病の肩こりが楽になったり、夜久々にぐっすり眠れたり、起き抜けの海部に驚いたなど事例もたくさんあるのです。
なぜふくらはぎマッサージが注目を浴びているかと言うと、平熱が36度に満たない低体温の日本人が増えてきているからなのです。
よって血液を緩ませ体を冷やす原因となることを防ぐことが大切だから、ふくらはぎメッセージが大切なのです。
マッサージをしたのはふくらはぎなのに、顔色が良くなると言う事はどういうことなのでしょうか?
それは全身の血行が改善されたと言うことなのです。
だから顔色が良くなったのです。
ふくらはぎは第二の心臓、10林の血流は心臓が、下半身の血流はふくらはぎが担うと言われるほど重要な箇所なのです。
だから何回も言っているがふくらはぎマッサージをするべきなのです。
健康な人のふくらはぎは、ゴムまりのように弾力があり、ほんのりと暖かく、つきたてのお餅のように柔らかいのです。
ふくらはぎがむくみやすい人は、血流の流れが悪く、血栓ができやすい体質であり不健康なのです。
それを改善するためにもふくらはぎマッサージが必要であるし、水分をとることが必要なのです。
水分は血液をサラサラにする基本ですからたっぷり取ることが必要なのです。

ダイエット

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村



posted by こしこ at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2018年02月11日

2017年注目の「スーパードリンク”5」

2017年注目の「スーパードリンク”5」

(1) " target="_blank">疲労回復&美肌効果&ストレス解消「ソフィーナ iPクロロゲン酸 飲料」

クロロゲン酸はポリフェノールの一種でコーヒー豆に豊富に含まれていて、お茶に含まれる茶カテキンと並び、世界二大ポリフェノールの一つ。コーヒー中に含まれる代表的な植物ポリフェノールで、植物が自身を守るために作り出す抗酸化成分としても知られる成分です。このドリンクはノンカフェインなのでお風呂上りや就寝前などのリラックスタイムにもオススメです。

出典:花王株式会社


(2) 美腸効果&むくみ解消「ポカポカしょうがココア」
フジテレビ『その原因Xにあり』で紹介され注目が高まった「生姜ココア」。生姜に含まれるショーガオールが、腸の血行を改善し、ココアに含まれるココアフラバノールが、腸の血管を拡張。むくみの解消や美腸に効果的とされています。

出典:株式会社小川生薬
(3) 胃腸改善「" target="_blank">トリムイオンハイパー
厚生労働省より家庭用医療機器として胃腸改善が認められた自宅用の整水器。浄水した後に電解水素水を生成し、毎日続けて飲むことで胃腸の症状を改善してくれる効果が認められています。

出典:株式会社日本トリム
(4) 美腸効果&美肌効果「" target="_blank">玄米甘酒



江戸時代から暑い夏場に、夏バテや暑気払いの為に飲まれていた「甘酒」はアミノ酸やビタミン等が豊富に含まれ、栄養価が高いことから『飲む点滴』と言われています。
もちろんノンアルコールなので、妊婦さんや小さなお子様でも飲むことが可能です。


出典:株式会社ヤマト醤油味噌

(5)便秘解消「" target="_blank">飲む酢・フルーツビネガー
酢の主成分である酢酸には唾液や胃液の分泌を促進して消化酵素の働きを活性化させる働きがあるとされ、最近ではフルーツから抽出した飲む酢も人気を高めています。この「飲む酢・フルーツビネガー」は甘味料や香料などの添加物も不使用なので安心して飲むことができます。

出典:株式会社オークスハート
2017 attention "Super Drink" 5
(1) Fatigue recovery & beautiful skin effect & relieve stress "Sofina iP Chlorogenic acid drink"
Chlorogenic acid is a type of polyphenol which is rich in coffee beans and is one of the world's second largest polyphenols alongside tea catechin contained in tea. A representative plant polyphenol contained in coffee, which is also known as an antioxidant ingredient that plants produce to protect themselves. Because this drink is non-caffeine, it is also recommended for relaxing time such as bathing up and sleeping.

Source: Kao Corporation
(2) Elimination of gut effect and swelling "Pokapoka ginger cocoa"
"Fresh ginger cocoa" which Fuji TV "It is in cause X" was introduced and the attention was raised. Shogaol included in ginger improves intestinal blood circulation, cocoa flavanol contained in cocoa expands intestinal vessels. It is said to be effective for elimination of swelling and fine bowel.

Source: Ogawa herbal medicine Co., Ltd.
(3) gastrointestinal improvement "trim ion hyper"
A home water conditioner for which gastrointestinal improvement was recognized as home medical equipment from the Ministry of Health, Labor and Welfare. After purifying water, electrolytic hydrogen water is produced, and the effect of improving gastrointestinal symptoms is recognized by continuing drinking every day.

Source: Nippon Trim Co., Ltd.
(4) Bowel effect & beautiful skin effect "Brown rice liquor"



"Sweet alcohol" which was drunk for summer heat and hot summer in the hot summer since the Edo era is rich in amino acids, vitamins, etc. It is said that it is "intravenous drip" because of its high nutritional value. Of course, because it is non-alcoholic, it is possible for pregnant women and small children to drink.

Source: Yamato soy sauce miso Co., Ltd.

(5) Constipation resolution "Drinking vinegar, fruit vinegar"
Acetic acid which is the main ingredient of vinegar is said to have a function to promote the secretion of saliva and gastric juice and to activate the function of digestive enzymes, and recently the drinking vinegar extracted from fruit is increasing popularity. This "drinking vinegar ・ fruit vinegar" can be drunk and drunk because additives such as sweetener and perfume are not used.

Source: Oaks Heart Co., Ltd.









posted by こしこ at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

細菌の力で・・・・

草しか食べない草食動物が肉を生成できる秘密は?
その答えは常在細菌の力によるものです。虫の胃腸にある細菌のパワーが牛肉の生成に関係しているのです。
酵素胃の中に酵素がたっぷり含まれた生の植物が入ると、自己消化が行われるため、消化酵素を無駄遣いせずに、しっかりと植物を消化することができるのです。
あなたの周りの酵素阻害剤にあなたは気づいてますか?
それは、白砂糖、食品添加物、残留農薬がついた野菜、生のなつや種、豆などです。
さらには西洋薬も酵素阻害剤となります。
酵素で痩せるとアレルギーなどの慢性疾患にも効果が出てくると言われています。
アレルギーを起こす最大の原因は、酵素不足なのです。
酵素をたっぷりとって食物の消化、吸収がしっかりできるような食生活を実践していくとアレルギー症状は劇的に良くなります。
酵素の多い生野菜や果物、発酵食品などをよく食べ、時々定期的に酵素断食して消化器官休ませることで、腸壁にできた広がった穴は正常に戻っていくのです。
酵素ダイエットで肌が若くなると言われてます。
彼とともにシワやシミが気になってきたと言う人は多いと思いますが、この最大の原因は酸化した食品の取りすぎです。
それでは何をしたら良いのか?
とにかく毎食、生の野菜やフルーツを食べることである。
腸内環境整える発酵食品を毎日取ることである。
不足しがちな食物繊維を意識的に取る。
肉や魚は3日に1度で十分である。
甘いものは百害あって一理なし。
芝生の取り方を工夫する。
夜8時以降は食べない。
腹八分目では多すぎる、腹6分目を習慣にする。
気にすることは、食事の量よりも、脂肪の取り方を変えることである。
酵素を阻害する食べ方、構想効率よく取る食べ方。
阻害する食べ方は48度以上で不活性化して食べることです。
効率よく通食べ方は野菜をすりおろす食べ方です。
最強のダイエットメニューは、納豆+そば+味噌である。
抗ガン作用が期待されるファイトケミカルは果物にたっぷり含まれています。
フルーツはそのまま食べてもいいですし、ジュースの材料としても最適です。
白米を毎日食べていたのを五分づき米や玄米にしたり、うどんよりもそば、食パンよりもライ麦パンや玄米そば粉入りパンにするなど工夫はいろいろあるものである。
このように主食の見直しをするだけで、ダイエット効果も高まり、生活習慣病にかかるリスクも低くなるものです。
しかし、玄米は炊き方を間違うと体に悪影響を及ぼすので気をつける必要があります。

What secret the herbivorous animals that eat only the grass can produce meat?
The answer is due to the power of indigenous bacteria. The power of bacteria in the gastrointestinal tract of insects is related to the production of beef.
When a raw plant containing plenty of enzyme is contained in the enzyme stomach, self-digestion is carried out, so digestive enzymes can be digested firmly without wasting it.
Are you aware of enzyme inhibitors around you?
It is white sugar, food additives, vegetables with residual pesticide, raw seeds, beans and so on.
Furthermore Western medicine is also an enzyme inhibitor.
It is said that if you lose weight with enzymes it will be effective for chronic diseases such as allergy.
The biggest cause of allergy is lack of enzyme.
Allergic symptoms will improve dramatically as you practice eating habits that can take plenty of enzymes to digest and absorb food properly.
Eat a lot of raw enzyme vegetables and fruits, fermented foods etc, sometimes periodically by fasting the enzyme and resting digestive organs, the spreading holes formed in the intestinal wall return to normal.
It is said that skin becomes young with enzyme diet.
I think many people say wrinkles and spots are getting worried with him, but the biggest reason for this is excessive take-away of oxidized food.
Then what should I do?
Anyway, eating meals, eating raw vegetables and fruits.
It is to take fermented food to prepare the intestinal environment every day.
Consciously take the deficient dietary fiber consciously.
Meat and fish are enough once every three days.
Sweet things are hundreds of hundred and there is no one.
We devise how to take off lawn.
Do not eat after 8 o'clock at night.
Too much at bellybone, make habit of belly sixth.
What is worrisome is to change the way of taking fat rather than the amount of meals.
How to eat to inhibit enzymes, ideas to eat efficiently.
The way to eat is to inactivate at over 48 degrees and eat it.
How to eat efficiently is how to eat vegetables.
The strongest diet menu is natto + buckwheat + miso.
Fight chemicals expected to have anticancer effect are plentifully contained in fruits.
You can eat fruits as they are, and it is also ideal as a juice material.
There are various kinds of ingenuity such as rice or brown rice for 5 minutes which had eaten white rice everyday, or to make rye bread or brown rice buckwheat bread more than bread bread than bread.
Just by reviewing the staple food, the diet effect increases and the risk of lifestyle diseases is also lowered.
However, if brown rice is incorrectly cooked, it will have an adverse effect on the body, so you need to be careful.






にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ
にほんブログ村

消化の目的とは?

消化の目的とは食べ物に含まれている栄養素を最小単位にしてスムーズに吸収できるようにすることなのです。
体に必要な栄養素は嫌いる3大栄養素と言われる、炭水化物、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルが挙げられます。
体内の老廃物の排出に欠かせない食物繊維、優れた抗酸化作用持つファイトケミカル、体の維持に大きな役割を果たす水、そして健康で若々しくいるために不可欠な酵素があります。
炭水化物はブドウ糖、タンパク質はアミノ酸、脂肪は脂肪酸と最小単位になるまで分解されなければしっかり吸収されずに栄養素として体に取り込むことができません。
ダイエットを成功させるためには3つのポイントが必要である。
@消化に酵素を浪費するタンパク質や脂肪の摂取を控える。
A酵素たっぷりの生野菜やフルーツをしっかりとる。
B胃や腸などの消化器に優しい食生活を心がける。
人間の体には病原菌などの外敵、、あるいは癌細胞といった体内で発生する異物から身を守る力=免疫力が備わっています。
刺激から体を守るために小腸、回腸、大腸の腸管粘膜には、全身の70パーセントものリンパ組織が集まっており、最強の防具力「腸管粘膜免疫」を備えていると言うことになるのです。
においが強い便が出たり、便秘になったりするのは、腸内の悪玉菌が増えて証拠なのです。
そのためには生きた乳酸菌が腸内環境整えてくれるから生きた乳酸菌を取り入れよう。
悪玉菌が増えると、腸内の腐敗現象がどんどん進行し、血液が汚れ、活性酸素の発生が増え、全身の動脈硬化や細胞など起やすくなってくるのです。
さまざまな病気にかかるリスクが高まると同時に、代謝が悪くなり、内部蔵脂肪が蓄積しやすく太りやすい体になっていくのです。
プロバイオティックスとは、生菌の中で体にとって有効なもので、かつ胃酸にやられて死なないで、小腸内に入り小腸内を善玉菌でいっぱいしてくれるものなのです。
植物性乳酸菌には、整腸作用、抗アレルギー作用、免疫の活性化、抗がん抗腫瘍作用、血圧降下作用、悪玉コレステロール低減作用、抗菌作用などがあります。
プロバイオティックスを意識して摂るようになると、免疫力がアップして病気にかかりにくくなり、腸内で私達の体に必要な脂質・探査脂肪酸の生成を助けてくれるのです。
腸内環境を整え、健康に痩せるためには、植物性乳酸菌たっぷりの漬物などの発酵食品と、食物繊維たっぷりの海藻や生野菜をとることが欠かせないというわけなのです。

The purpose of digestion is to make it possible to smoothly absorb nutrients contained in food as a minimum unit.
Carbohydrates, proteins, lipids, vitamins, minerals, which are said to be three major nutrients, which do not like the nutrients necessary for the body can be mentioned.
Dietary fiber indispensable for the discharge of waste matter in the body, phytochemical with excellent antioxidant action, water playing a major role in maintaining the body, and enzymes indispensable for being healthy and youthful.
Carbohydrates can not be ingested in the body as glucose, protein as amino acids, fat is not absorbed firmly unless it is broken down into fatty acids and minimal units as nutrients.
Three points are necessary to make a diet successful.
@ Do not consume protein or fat that wastes enzymes for digestion.
A Ensure that you have plenty of raw vegetables and fruits.
B Maintain a gentle eating habits for digestive organs such as the stomach and intestines.
Human bodies are equipped with power to protect themselves against foreign enemies such as pathogenic bacteria, or foreign substances such as cancer cells that occur inside the body.
To protect the body from irritation, the intestinal mucosa of the small intestine, ileum, and large intestine is collected as many as 70 percent of the lymphatic system of the whole body, and it is said that it has the strongest armor strength "intestinal mucosal immunity" .
It is evidence that bad bacteria in the intestines increase, that smells with strong smell and constipation are caused.
For that, live lactic acid bacteria will prepare the environment inside the intestines and let us incorporate the lactic acid bacteria living.
As the number of bad bacteria increases, the corruption phenomenon in the intestines progresses more and more, the blood becomes dirty, the generation of active oxygen increases, the systemic arteriosclerosis and cells become more likely to occur.
At the same time as increasing the risk of various diseases, the metabolism becomes worse, internal fats become easy to accumulate, becoming a body that becomes thicker.
Probiotics are effective for the body in viable bacteria and do not die after getting stomach acidic and enter the small intestine and fill the small intestine with good bacteria.
Vegetable lactic acid bacteria include intestinal action, antiallergic action, activation of immunity, anticancer antitumor action, antihypertensive action, bad cholesterol lowering action, antibacterial action and the like.
When taking conscious of probiotics, immunity improves, it becomes less susceptible to disease, and it helps the generation of the lipid / exploration fatty acid necessary for our body in the intestine.
In order to prepare the intestinal environment and to lose health, it is essential to take fermented foods such as plenty pickles of vegetable lactic acid bacteria and seaweed and raw vegetables plenty of dietary fiber.

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村