<< 2017年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
2020年06月(1)
2020年05月(15)
2020年04月(29)
2020年03月(15)
2020年02月(2)
2020年01月(6)
2019年12月(4)
2019年11月(2)
2019年10月(3)
2019年09月(1)
2019年08月(3)
2019年04月(1)
2019年03月(11)
2019年02月(2)
2019年01月(2)
2018年12月(3)
2018年11月(4)
2018年10月(3)
2018年09月(1)
2018年07月(1)
2018年06月(1)
2018年04月(2)
2018年03月(5)
2018年02月(8)
2018年01月(2)
2017年12月(4)
2017年11月(2)
2017年10月(3)
2017年09月(1)
2017年08月(1)
2017年07月(3)
2017年06月(9)
2017年05月(2)
2017年04月(2)
2017年03月(10)
2017年02月(6)
2017年01月(7)
2016年12月(2)
2016年11月(3)
2016年10月(2)
2016年09月(1)
2016年04月(5)
2016年03月(1)
2016年02月(1)
2016年01月(1)
2015年12月(2)
2015年11月(2)
2015年10月(2)
2015年09月(5)
2015年08月(3)
2015年07月(6)
2015年06月(13)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(1)
2015年02月(8)
2015年01月(8)
2014年12月(1)
2014年11月(2)
2014年10月(9)
2014年09月(2)
2014年08月(1)
2014年07月(4)
2014年04月(1)
2014年03月(6)
2014年02月(6)
2013年10月(1)
2013年08月(4)
2013年07月(11)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(1)
2013年03月(5)
2013年02月(2)
2013年01月(3)
2012年12月(7)
2012年11月(14)
2012年10月(8)
2012年09月(9)
2012年08月(15)
2012年07月(13)
2012年06月(23)
2012年05月(11)
2012年04月(13)
2012年03月(19)
2012年02月(9)
2012年01月(15)
2011年12月(12)
2011年11月(14)
2011年10月(9)
2011年09月(16)
2011年08月(7)
2011年07月(10)
2011年06月(10)
2011年05月(11)
2011年04月(16)
2011年03月(4)
2011年02月(3)
2011年01月(4)
2010年12月(13)

2017年02月26日

ポン太の訓練

ポン太の声は大きい、
元飼い主の鶴魔(仮名)さんが玄関につないだのは、
近所から犬が吠えてうるさいという苦情があったためだ。

我が家ではもちろん、家の中では首輪も外してゆったりしてはいるものの、
私はタバコを吸うし、天気のいい日は庭につなぐ。

絶賛マメタロウくんを聞かせつずけているのだが、

まず、鳴き方のバリエーションが増えた。
時々小さく鳴いてみているのがおかしい。
気が付くと、無駄鳴きはすっかり消えていた。



無駄鳴きが消えると、妙に人通りが増えたような気がするのだが・・・
今日はお隣さんが畑をやっていてもいい子にしていて可愛がられていたが、
お隣さんが家の中に入ってしまうとき鳴いていた・・・なんやねん?





犬訓練.PNG

犬訓練2.PNG

犬訓練3.PNG



足やお腹を触るとうなるポン太だったが、
これは大成功だった。
ポン太の右目が充血しているので目薬を差したかったが、
中々うまくさせなかったところ、
この方法で、強い信頼を寄せられるリーダーであると
認識させると、一挙に・・・・目薬が差せるようになった。

IMG_5473.JPG



もちろん、ポン太も今まで決してお腹を見せなかった。
足を持っても時々うなるし、お腹を触らせてくれなかったから、
最初は勇気が必要だった。
もしかしたら噛まれるかも・・・これは、時間をかけても
ポン太がリラックスして目を閉じるまでやり通さねばならないと、
意を決して臨んだ・・・・・。

まずポン太が寝そべっている態勢で、
上から手を取っただけでウー・・・と言うので、
低くどすを聞かせた声でうなるように叱りながら、
脇を抱えて引っ張りながら、ポン太の上半身を膝に乗せた。
そこでしばらく首やら顎やら撫でながら、やさしくし、
最後に両手をもって裏返した。
骨折リハビリ中の左手がまだ思うように動かせないため、
完璧とまではいかないが、取り合えずポン太はお腹を見せた態勢で
動かなくなり、やがてお腹を触っても足を触っても、どこを触っても
気持ちよさそうに目を閉じているようになった。

この間約10分〜20分・・・・何もかも、中途半端だったかも・・・。
明日はもっと時間をかけよう・・・。

posted by ケメ at 18:51 | Comment(0) | ペット

ガイヤの水135を一年以上使ってみた私の感想

今回はガイヤの水シャワーを使ってみての感想です。

私は24歳のころ、ガス爆発の中心にいて全身ミディアムロースト
されたため、皮膚が粉状に剥離し、下着やズボンなど脱ぐたびに
白くくっついていました。
それが、ガイアの水シャワーを使い始めてから、
いつの間にかすっかりなくなっていたのです。

バイク事故で、病院のリハビリを行う前に、肘から先をを超音波の温湯に15分ほどつけて温めるのですが、
そのあと乾いてくると、みるみる皮膚が白っぽくなり、剥離し始めました。
これは塩素の害によるものなんだとはっきり認識しました。
塩素を抜く浄水器であれば、おそらく数回使用するだけで皮膚の剥離はなくなるだろうと思います。

あとガイアの水シャワーを使った後の顔が、不思議と引き締まったキリリとした感じになるのですが、
これはテラヘルツ鉱石によるテラヘルツパワー充填の結果だと思って満足しています。

そしてこのシャワーの方は娘と二人暮らしの我が家では、一年に2回ほど交換すれば十分足ります。

ポン太もテラヘルツパワーでピカッサラ

IMG_5491.JPG



これからポンタと散歩して、5時10分からアベマTVでXファイルを観なくっちゃなので、
今日はこの辺で♡






2017年02月25日

ポン太が家にやって来た♪



11年間ずーっと、一山向こうから餌をやりに来てくれるおじいさんが
なくなったので、飼い主の鶴魔(仮名)さんがポン太を団地に連れてきた。
最初は外の犬小屋につないでいたが、
泣いてうるさいという苦情が来て、
半畳もない狭い玄関のコンクリートの上に、
横になれないほど短く繋がれ、足には褥瘡ができていた。
ストレスの為か
右目が真っ赤に充血していた。

鶴魔さんのご主人が入院をされていて、
帰ってきたら、邪魔になるので保健所へ出すと言っているので、
私が譲り受けて、
散歩の帰りにそのまま連れてきて以来、
ポン太は家の中を自由に歩き回っている。


ポン太12歳

11年の孤独の修業を終えて、
新たなる修業が我が家で始まる






動物の気持ちがわからないものは
人の気持ちもわかろうとしない。
ましてや子供達の気持ちも。


IMG_5488.JPG


動物の虐待をするものは
人のいじめにも加担するものだ。
人の痛みを測ろうとしない悪魔。

IMG_5486.JPG


被害者意識の鎧をまとい、
いつも誰かを矢面にして、
自分を省みることのないもの。

IMG_5467.JPG


いじめと虐待の陰に、
必ずいるもの

IMG_5468.JPG



2月22日、
役場への登録を済ませ、
ポン太は我が家の飼い犬となり。
人間社会にデビューした。

IMG_5470.JPG


こんな社会に・・・

IMG_5471.JPG

posted by ケメ at 17:16 | Comment(0) | ペット

2017年02月17日

幸福のスイッチ



家出して、今は千葉に住む上の娘に、主人公があまりによく似ている。
こんな地元のお店屋さんが増えることこそが、革命だと思う。
ZGVzaWduYWxstns.jpg

ジュリー・・・。






posted by ケメ at 04:32 | Comment(2) | 革命

2017年02月05日

マスコミが煽る今季インフルエンザの猛威・・・0.0001%の致死率

http://indeep.jp/a-diary-of-flu-death-japan-2017/
補足資料 : 今季の季節性インフルエンザの「恐ろしい」致死率・・・それは 0.・・・
2017/02/03




インフル、全国で警報レベルに−1週間の患者数は200万人超

医療介護CBニュース 2017/02/03

インフルエンザの全国の患者報告数が警報レベルを上回った。
厚生労働省が3日公表した患者報告では、
1月23日から29日までの間に200万人超が医療機関を受診したとみられる。

患者が急増している地域の自治体では、手洗いの徹底やマスクの着用に加え、
人混みや繁華街への外出を控えるよう呼び掛けている。

この週に全国の医療機関を受診した推計患者数は、
前週より約40万人増の約201万人で、
年齢別では5−9歳が約35万人で最も多かった。
今シーズン(昨年9月以降)の全国の累計患者数は約748万人となった。
インフル猛威、高齢者の重症化注意 集団感染で9人死亡

朝日新聞デジタル 2017/02/03

各地で検出されたウイルスは、A香港型(H3N2)が約9割を占める。
A香港型は米国や欧州でも流行し、世界的に広がっている。
1月に入り、千葉や静岡、香川、鹿児島などでは
高齢者施設や病院で集団感染が起き、
高齢者ら少なくとも9人が死亡した。
施設内の感染拡大を防ぐため、面会を制限している病院や施設も出ている。

患者の累計数が 748万人で、死者が 9人。

この朝日新聞の数字は、集団感染の数字であり、一部ではあるでしょうけれど、
一応の「目安」として使用させていただきますと、今の時点での、
日本での季節性インフルエンザの「致死率」は(例えとして)、

インフル致死率.PNG


となるのではないでしょうか。

死者の内訳 朝日新聞
・1月16日 インフルエンザによる肺炎で死亡(80代・男性)
・1月20日 インフルエンザによる肺炎で死亡(87歳・女性)
・1月21日 インフルエンザによる肺炎で死亡(60代男性と70代男性)
・1月24日 インフルエンザによる肺炎で死亡(86歳・女性)
・1月25日 インフルエンザで死亡(60代男性と70代男性)
・1月26日 インフルエンザによる肺炎で死亡(80代と90代女性)

ほぼ全員が高齢者であり、また、ほとんどすべての方々が「集団感染」であったことから、
何らかの理由で介護や入院となっていた方々で、
健康状態的に完全であったとはいえない可能性が高いです。

どこまで拡大して考えても、
10代から60代くらいまでの基礎疾患のない人の死亡率は、
やはりほぼゼロに近いのではないかと思うのです。

もちろん、この統計の他にも、様々な死者例はあるのでしょう。
しかし、あったとしても、この 10倍というような誤差はないはずで・・・いや、
仮に 10倍の誤差があっても、それでも致死率は 0.001%です。

他に、インフルエンザ脳症での若い方の死亡例も2例あることが
報じられていたりもしまして、確かに、死は少ない数であろうと重大なことで、
数が少ないから問題ないということではありません。

しかし、その死の恐怖を
1億人を越える日本人すべてに「厳重に注意」と呼びかけて、
ほとんど意味がないともいえる恐怖を煽る意味があるのでしょうか。

この問題は、もはやワクチンの効果があるとかないとか、そういう問題ではないです。

人々に恐怖を与えて、何の恩恵があるのか。

0.0001%とか、あるいは、その 100倍の 0.01%でもいいですが、
そういう致死率の病気をリストアップして、それらすべてを「厳重注意」としているなら、
それでもいいでしょうが、そうではない。

数値的には何の脅威も感じられないインフルエンザだけが別格の扱いとなって、
恐ろしい存在で日本と世界に君臨している。

訳がわからないことが自分たちの生活圏で起きている。
・・・・・・・・・・略・・・・・
高齢の方や基礎疾患などがある場合を除き、現状の日本で、
インフルエンザを「厳重に注意する」必要があるとは思えないです。



永遠の拒絶への確信 :
インフルエンザワクチンの予防接種の「是非」について
個人的な結論を見た日(曖昧ではなく完全なる《非》へと)

2017/01/30

::::::::::::::::::::::::::::
ワクチンで儲けたいのか、タミフルを売りつけたいのか・・・
どっちにしろメディアは悪徳企業の専属広報係、真実なんてどうでもいいのさ。


そういえば、バイク事故で入院中に同じ病棟でインフルエンザが出たということで、
看護師がタミフルを服用するかどうか聞いて回っていた。

私は梅肉エキスとラベンダーで十分回避できることを知っていたので断ったが、
同室で一人年配の方がタミフルを処方してもらっていた。
数日後、その方は胃の調子が悪くなったといってタミフルの処方を断念した。

結局、インフルエンザは院内に拡がることもなく終息した。
posted by ケメ at 13:09 | Comment(0) | 報道の意図

2017年02月02日

【要拡散】 安倍政権が外国にばらまいた金額一覧

ご覧ください。
こちらがわずか数年の間に、
安倍政権が海外に ばらまき 経済的支援を行った金額のごく一部です。

▼ミャンマーに日本への支払いが滞っている債務のうち新たに2000億円を免除し、およそ5000億円の債務を解消するほか、円借款と無償資金協力を合わせて総額910億円のODAを実施
▼中東・北アフリカ地域に対し新たに総額22億ドル=2160億円規模の支援を発表
▼安倍首相、シリアの女性支援にODA3000億円表明 国連演説
▼シリア難民に59億円追加支援、安倍首相が国連演説
▼ASEANに5年間で2兆円規模の 政府開発援助(ODA)拠出を発表
▼「ラオスに円借款90億円」 安倍首相、供与を表明
▼モザンビークに支援表明 700億円のODAを供与
▼アメリカでリニア構想、日本政府が融資提案 5000億円規模
▼インドへ円借款2000億円 首脳会談
▼バングラデシュに6000億円支援=政府
▼ウクライナに最大1500億円支援 日本
▼日本政府 中国へODAに年間300億円(中国ODAを支払い続ける日本政府)
▼アフリカへ3兆円支援「着実に実施」 岸田外相
▼安倍首相パプアニューギニアに今後3年間で200億円規模のODAを供与すると表明
▼チェルノブイリ支援に3.5億円=安倍首相表明、ウクライナで署名式
▼インドに5年で3兆5000億円の官民投融資、日本政府が約束
▼日・スリランカ首脳会談、日本がアンテナ塔などの施設整備に約137億円の円借款を供与表明
▼日本政府、1兆7400億円の途上国支援決定
▼安倍首相、エボラ対策として、国連などに43億円の追加支援を表明
▼安倍首相、中東支援で新たに55億円の緊急支援を表明
▼ガザ復興へ 日本政府、約22億円の支援表明
▼ミャンマーに円借款260億円供与 安倍首相、大統領に表明/2014.11
▼エジプトに円借款430億円 首相、中東訪問で表明へ
▼安倍首相、中東政策スピーチ 安定化に3000億円支援表明
▼難民支援でヨルダンに147億円 首脳会談で安倍首相表明
▼シリア難民の新たな支援で7億円
▼政府:アジアのインフラ投資支援に約13兆円を提供

参考記事: 【要拡散】 安倍政権が外国にばらまいた金額一覧
おまけ
オスプレイ200億円.PNG



因みに
東京電力福島原子力損害賠償金支払約6兆9,588億円
http://www.tepco.co.jp/fukushima_hq/compensation/results/index-j.html



プライドを捨て国民に笑顔を!安倍晋三閣下の新たな武勇伝


首相の家系は政治家が多くて、これまでかなりの高学歴な家系だったのに
突然変異のような晋三坊ちゃまが生まれたなどと巷では言われていますが!

もちろん、笑いを取るために漢字を読み間違えたのに決まっています!

問題の読み違えの場面:
蓮舫
「安倍総理は『国会の中でプラカードを掲げても何も生まれない』と言った!
我々を馬鹿にしているのか!」

安倍総理
「一般論を言っただけで、民進党とは一言も言っていない。
思い当たる節があるのでしょうか?」

見事な論破に大盛り上がり

蓮舫、下を向いて顔を隠す

この流れの中で安倍総理はこう話している。

「自らに思い当たる節がなければ、
これはただ聞いていただければいいんだろうと思うわけでありまして、
訂正でんでんというご指摘は全く当たりません

ばか.PNG

https://twitter.com/naocchispkk/status/493765486950105088


posted by ケメ at 12:00 | Comment(0) | 政治
プロフィール
リンク集
”さわやか暦”
最新コメント