<< 2016年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
2020年06月(5)
2020年05月(15)
2020年04月(29)
2020年03月(15)
2020年02月(2)
2020年01月(6)
2019年12月(4)
2019年11月(2)
2019年10月(3)
2019年09月(1)
2019年08月(3)
2019年04月(1)
2019年03月(11)
2019年02月(2)
2019年01月(2)
2018年12月(3)
2018年11月(4)
2018年10月(3)
2018年09月(1)
2018年07月(1)
2018年06月(1)
2018年04月(2)
2018年03月(5)
2018年02月(8)
2018年01月(2)
2017年12月(4)
2017年11月(2)
2017年10月(3)
2017年09月(1)
2017年08月(1)
2017年07月(3)
2017年06月(9)
2017年05月(2)
2017年04月(2)
2017年03月(10)
2017年02月(6)
2017年01月(7)
2016年12月(2)
2016年11月(3)
2016年10月(2)
2016年09月(1)
2016年04月(5)
2016年03月(1)
2016年02月(1)
2016年01月(1)
2015年12月(2)
2015年11月(2)
2015年10月(2)
2015年09月(5)
2015年08月(3)
2015年07月(6)
2015年06月(13)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(1)
2015年02月(8)
2015年01月(8)
2014年12月(1)
2014年11月(2)
2014年10月(9)
2014年09月(2)
2014年08月(1)
2014年07月(4)
2014年04月(1)
2014年03月(6)
2014年02月(6)
2013年10月(1)
2013年08月(4)
2013年07月(11)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(1)
2013年03月(5)
2013年02月(2)
2013年01月(3)
2012年12月(7)
2012年11月(14)
2012年10月(8)
2012年09月(9)
2012年08月(15)
2012年07月(13)
2012年06月(23)
2012年05月(11)
2012年04月(13)
2012年03月(19)
2012年02月(9)
2012年01月(15)
2011年12月(12)
2011年11月(14)
2011年10月(9)
2011年09月(16)
2011年08月(7)
2011年07月(10)
2011年06月(10)
2011年05月(11)
2011年04月(16)
2011年03月(4)
2011年02月(3)
2011年01月(4)
2010年12月(13)

2016年12月27日

突然死ぬようなことがあっだらば殺されたんだと思ってねー!阿保徹12月6日突然死

救施主を葬る者

「ここだけの話、皆さんだけに言っちゃうんだけっども、
わだす狙われてるんですわ。
研究室は何度も荒らされてるし 
もし、突然死ぬようなことがあっだらば殺されたんだと思ってねー!」

少し前、阿保徹氏は講演会でこんなことを漏らしていたという。

そして、世界的に有名なこの人の訃報を報じないメディア・・・となれば
もう理研と利権でスタップ細胞をつぶした、放射能をばら撒いて免疫機能をうしなわせ、
癌やもろもろの現代病を量産しては大儲けする連中による殺人と断定できる。

http://ameblo.jp/64152966/entry-12226985539.html

訃報をお知らせします。
http://blog.goo.ne.jp/toru-abo/e/b19274ada06a4cedff99601fffea1c8b

突然のことですが、
本日12月6日、安保徹先生がご逝去されました。
お通夜、葬儀・告別式につきましては、詳細がわかり次第ご連絡させていただきます。
あまりに突然のことで、日本自律神経病研究会一同、正直驚きがかくせません。
故人のご冥福を心からお祈り申し上げます。
安保先生のこれまでのご偉業にあらためて感謝申し上げます。

日本自律神経病研究会事務局




名誉教授の安保徹氏、12月6日に突然死!



追悼 安保徹オフィシャルブログ by日本自律神経病事務局
ありがとう 安保徹先生
http://blog.goo.ne.jp/toru-abo



安保徹教授の理論や講演会のスケジュール、著作などがわかる公式サイト

http://immunity-club.com/abo/contactus.html




気づいて!対症療法の前にすべきこと
免疫学の世界的権威が解き明かす
38億年の生命史に基づく究極の健康法 ( 安保 徹)


炎症は血流を増やすための反応
消炎鎮痛剤の使い過ぎは治癒を遅らせる。

私は今バイク事故による怪我のリハビリ中だが、
入院8日間中アイスニングだけは断りつずけた。
消炎鎮痛剤にはお世話になった。
…だって痛いんだもん。
・・・が、突然胃と腸に不調が起こり、
ピタッと飲むのをやめた。
私が飲んでいたのはロキソニンである。






2016/03/27 に公開
posted by ケメ at 11:46 | Comment(0) | 癌になる原因

2016年12月07日

TPPの本質は“グローバル企業が一般国民を犠牲にした金儲け”である。

TPPは不平等な企業隷従条約、
お金より命を尊重すべし。





https://shanti-phula.net/ja/social/blog/



12月2日に、北海道がんセンターの名誉院長の西尾正道氏が、
参議院のTPP特別委員会で意見陳述をしました。


“かつて自民党は、「嘘はつかない! TPP断固反対!」って言っていました
…これは嘘としか言いようがない。
倫理的・道義的な問題はどうなっているんでしょう
…このように息を吐くように嘘をつかれたら、やってられません!

国を動かしているグローバル企業の利益を取る為に、
貿易の仕組みを変えて利益を取ろうというのがTPP

TPPによって医療も完全に金儲けの道具になり、医療費はますます高騰し、
・・・アメリカの製薬会社のほとんど言いなりの値段になりかねない
新技術が保健診療の対象にならず、
術式(外科手術の方式)まで特許料を取るというような事態になり、
医療費が高騰して、医療保険に入らざるを得ない社会になる。

TPPの本質は“グローバル企業が一般国民を犠牲にした金儲け”である。

この40年間、ホルモン依存性のがんが5倍になっている。
エストロゲン(女性ホルモン)入りの餌を与えられた牛の肉を食べることが原因。
さらに、今1番使われているネオニコチノイドン系の農薬が
自閉症の原因であることが突き止められており、
認知症にもうつ病にも関係しているという報告が出ている。
遺伝子組み換え食品を日本人が1番食べており、遺伝子組み換えの影響を1番受けるのは日本人である
具体的には、日本人は納豆で大豆を食べ、味噌や醤油の原材料に遺伝子組み換え大豆が使われている。
昔は60歳以上でがんになっていたのが、今は40代がざらで、若年化している。
TPPに入った場合、日本は農薬を規制したり遺伝子組み換え表示をしたりすることが出来なくなります。

福島から出ている放射性物質、こういう物と農薬を含めた化学物質が人間の体に入って、
相乗的に発がんすることが動物実験でわかっている。
このような多重複合汚染の社会になってきている現在、

“自分たちの国できちんと法律で、
ある程度規制できるような体制を作るためには、
決してTPPに加入すべきではない”





日本の独立を阻止しようとする勢力を見抜き、
そこに投資することをやめること、
それが、最も弱いが最も強い一般消費者の
真っ当な政治家へのバックアップになる

遺伝子組み換え原料入り商品はこんなにある!
もっと調べれば数限りなく出てきそうです。


idenshikumikae.jpg


イスラエルの科学者が異種交配させて作り上げた毛のないニワトリ
2012年04月03日 ι


まあ、平飼いでほのぼのした風景で、日本のそこらのブロイラーより幸せそうに見えますが、
これはあくまでも実験飼育中の動画です。
この記事から4年もたつ現在・・・・ヒョットシタラもう食べちゃってるかも・・?

合理化の果て、噂の6本足の鳥はすでに日本にも入ってきているのでしょうか?
6っ本足の鳥.jpg


タグ:TPP
posted by ケメ at 00:00 | Comment(0) | 政治
プロフィール
リンク集
”さわやか暦”
最新コメント