<< 2015年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
2020年04月(9)
2020年03月(15)
2020年02月(2)
2020年01月(6)
2019年12月(4)
2019年11月(2)
2019年10月(3)
2019年09月(1)
2019年08月(3)
2019年04月(1)
2019年03月(11)
2019年02月(2)
2019年01月(2)
2018年12月(3)
2018年11月(4)
2018年10月(3)
2018年09月(1)
2018年07月(1)
2018年06月(1)
2018年04月(2)
2018年03月(5)
2018年02月(8)
2018年01月(2)
2017年12月(4)
2017年11月(2)
2017年10月(3)
2017年09月(1)
2017年08月(1)
2017年07月(3)
2017年06月(9)
2017年05月(2)
2017年04月(2)
2017年03月(10)
2017年02月(6)
2017年01月(7)
2016年12月(2)
2016年11月(3)
2016年10月(2)
2016年09月(1)
2016年04月(5)
2016年03月(1)
2016年02月(1)
2016年01月(1)
2015年12月(2)
2015年11月(2)
2015年10月(2)
2015年09月(5)
2015年08月(3)
2015年07月(6)
2015年06月(13)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(1)
2015年02月(8)
2015年01月(8)
2014年12月(1)
2014年11月(2)
2014年10月(9)
2014年09月(2)
2014年08月(1)
2014年07月(4)
2014年04月(1)
2014年03月(6)
2014年02月(6)
2013年10月(1)
2013年08月(4)
2013年07月(11)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(1)
2013年03月(5)
2013年02月(2)
2013年01月(3)
2012年12月(7)
2012年11月(14)
2012年10月(8)
2012年09月(9)
2012年08月(15)
2012年07月(13)
2012年06月(23)
2012年05月(11)
2012年04月(13)
2012年03月(19)
2012年02月(9)
2012年01月(15)
2011年12月(12)
2011年11月(14)
2011年10月(9)
2011年09月(16)
2011年08月(7)
2011年07月(10)
2011年06月(10)
2011年05月(11)
2011年04月(16)
2011年03月(4)
2011年02月(3)
2011年01月(4)
2010年12月(13)

2015年10月29日

東京電力原発事故、 その恐るべき健康被害の全貌


Lightworker ‏@Lightworker19
どうでもいい話かもしれませんが、私がいら立っているのは、これまで散々放射能の安全性を説いてきた研究者たちが、私が知る限り、誰一人としてこの論文に全く触れようとしないことです。 
http://bit.ly/1BFsT7j


2013年10月28日月曜日
東京電力原発事故、
その恐るべき健康被害の全貌
―Googleトレンドは嘘をつかない― @理論編


本稿のまとめ
2011年3月11日の東京電力原発事故によって、
東京にも放射性物質が降りそそぎました。
それが原因となって、あらゆる被曝症状が急増しつつある。
その健康被害の実態を、理論によって裏付けながら、
膨大なデータをもって実証すること、それが本稿の目的です。

まずはデータを御覧下さい。
これは、Googleの検索キーワードのトレンドを表示する、
Googleトレンドというサービスのデータです。
膀胱炎・口内炎・動悸・生理不順、
これらはすべて被曝症状の典型ですが、
どれも2011年3月を明確に分岐点として、急増しています。
このデータは、これら自覚症状を抱えている人の数と、
非常に高い相関関係を持っていると考えられます。

image_thumb[3].png

私は、データ編で、膨大な量のグラフをもって、
どれも2011年3月を境にして、
関東を中心にあらゆる健康被害が急増している事、
そしてそれらがストレスや
「放射線恐怖症」のせいではありえないこと、
そして原因は原発事故による
放射性物質であることを示したいと思います。

http://bit.ly/1BFsT7j


*

封印された「放射能」の恐怖
フクシマ事故で何人がガンになるのか

By クリス・バズビー
価格: ¥ 1,836

2015年10月22日

起死回生の一撃


ヒマラヤ聖者の生活探究を読むと、
イエスや仏陀やその他大勢の聖者たちが、
空間から、ご馳走でもなんでも
普通に取りだし、
瞬間移動やら水上歩行やら、
平気でやっている、
聖者達の暮らし振りが窺える。



そこでイエスはしきりに説明する。
数々の奇跡で私が示したかったのは、
誰もが持つ人間の力だと、
個々の命の死を遥かに超える力を自覚せよと

いよいよ、地球丸ごとアセンションしちゃいそうな気配を、
ひしひし感じます。

4年振りの鮮やかな紅葉を透かして、
連日晴れ渡る青空のした、

この清々しい気配は何?

福島原発から噴き出す、放射性水蒸気が
太陽をさえぎり、
去年の夏の後半あたりから、
陽の目を見ることがほとんどなかった。
私達は長い事、核の雲の下にいたのだ。

たまに、
晴れそうになるとケムトレイルが、
白い線を空一杯に引いて、
青空をかき消してもいた・・・

それが、ない。
最近ケムトレイルが出てこない。
・・・心配になるほど晴天の日が続いて、
数日前から、
埃が立っているのか、山がかすんで見えない。
雨が降らず乾燥する割には、喉の調子も悪くない。

いささか鼻が乾いて、
くしゃみが出て、
アレルギー反応が起きてはいるが、
辺りの気配が清々しくて気分がいい。
9月12日以来。

9月12日、
突然福島原発の3号機の、
放射性水蒸気が消え、暴れていたデブリが
静かになった。

一体何が起こったのだろうか・・・?

まさに今、
起死回生の一撃が、
起きたのである。

とうとう軍産複合体の権力は地に落ちたようだ。
多くの犠牲を払いながら、
幾度となく反旗を翻してきた、
地球の平和を守る人々が、
とうとう闇の権力を抑えた結果の、
空の青さに、生きてて良かったと
漸く思える時が来たようだ。



We will see the end of the world war

どんな物質の磁場重力場も
作り出すことが出来ます。
私が物質を環境に抽出する時、
携帯もチップも存在しないでしょう。

私たちはみなさんに二つの選択肢を提示します。
この技術を通して、
私達が発表しているのは世界平和協定の締結です。


みなさんの描く未来は、何を目指しますか。


このシステムで何マイルも離れた場所から
マイクロチップ内の炭素や金の構造を
コントロールすることが出来ます。
マイクロチップは何の役にも立たなくなります。

このマイクロチップは飛行機の中になければ
飛行機は飛ぶことが出来ません。

技術は人類に有害なものであってはいけません。


この技術は世界の首脳たちに、
物事を解決する新しい方法を
考える機会を与えるでしょう。

6月までにすべての技術を公開します。

この意味は、電子機器のシステムを
文字通り不能にする技術を公開すると言うことです。
抗茎の電子回路や航空母艦、戦艦の電子回路を
全て作り直す必要があると言うことです。

現状を変えて下さい。
この技術とこの状況を平和目的の為に利用して下さい。
とても重要なことです。
技術は今や一般に公開されようとしています。


そして今年、2015年10月16日

拡散希望 

祝!

ケシェ財団が普及版フリーエネルギー装置の販売を開始!






動画翻訳は常常日記へ


このユニットを得たあなた方は
それぞれの国に帰り
石油、石炭、原子力に依存しない
平和社会の構築に粉骨砕身してください。
10日間あげます。
なぜなら、10日後には
あなたの国政府に直接
どのようにしてシステムを構築するのかを教えるからです。
次の6ヶ月でシステム構築が進めば、
車に石油はいらなくなり、薬もいらなくなります。
あなたがたはいそいで政府に伝えてください。
これは事件です。ケシェ財団が来ました!と

もうあなたがたアンバサダーではなくなるのです。
なぜなら、
ワンネーション、ワンプラネット、ワンレース
1つの国家、1つの惑星、1つの種だからです。



心を熱くするムヒカ元大統領の日本向けインタビュー動画



posted by ケメ at 12:24 | Comment(0) | 革命
プロフィール
リンク集
”さわやか暦”
最新コメント