<< 2015年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
2020年06月(1)
2020年05月(15)
2020年04月(29)
2020年03月(15)
2020年02月(2)
2020年01月(6)
2019年12月(4)
2019年11月(2)
2019年10月(3)
2019年09月(1)
2019年08月(3)
2019年04月(1)
2019年03月(11)
2019年02月(2)
2019年01月(2)
2018年12月(3)
2018年11月(4)
2018年10月(3)
2018年09月(1)
2018年07月(1)
2018年06月(1)
2018年04月(2)
2018年03月(5)
2018年02月(8)
2018年01月(2)
2017年12月(4)
2017年11月(2)
2017年10月(3)
2017年09月(1)
2017年08月(1)
2017年07月(3)
2017年06月(9)
2017年05月(2)
2017年04月(2)
2017年03月(10)
2017年02月(6)
2017年01月(7)
2016年12月(2)
2016年11月(3)
2016年10月(2)
2016年09月(1)
2016年04月(5)
2016年03月(1)
2016年02月(1)
2016年01月(1)
2015年12月(2)
2015年11月(2)
2015年10月(2)
2015年09月(5)
2015年08月(3)
2015年07月(6)
2015年06月(13)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(1)
2015年02月(8)
2015年01月(8)
2014年12月(1)
2014年11月(2)
2014年10月(9)
2014年09月(2)
2014年08月(1)
2014年07月(4)
2014年04月(1)
2014年03月(6)
2014年02月(6)
2013年10月(1)
2013年08月(4)
2013年07月(11)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(1)
2013年03月(5)
2013年02月(2)
2013年01月(3)
2012年12月(7)
2012年11月(14)
2012年10月(8)
2012年09月(9)
2012年08月(15)
2012年07月(13)
2012年06月(23)
2012年05月(11)
2012年04月(13)
2012年03月(19)
2012年02月(9)
2012年01月(15)
2011年12月(12)
2011年11月(14)
2011年10月(9)
2011年09月(16)
2011年08月(7)
2011年07月(10)
2011年06月(10)
2011年05月(11)
2011年04月(16)
2011年03月(4)
2011年02月(3)
2011年01月(4)
2010年12月(13)

2015年09月28日

フクシマの中間貯蔵施設をドローンで撮影*ロシアトゥデイ



NHK・原発事故4年めの決断


富岡漁港災害復旧工事が本格着工/管内漁港復旧すべて本格化
2015.06.23
東日本大震災の津波で多大な被害を被った
富岡町の富岡漁港災害復旧工事の安全祈願祭が19日、
同町仏浜地内の現地で行われ、
防波堤など漁港施設が本格着工した。
着工したのは東防波堤332・2b、北防波堤164・1b、
中防波堤107・3b、南防波堤270bと物揚げ場、
護岸、船揚場など。横山・三国屋特定JVが施工する。
事業費は10億円余で工期28年3月31日。
・・
相馬港湾建設事務所管内の漁港施設の災害復旧工事は
富岡漁港の着工によりすべての港で本格化することになった。





富岡町の富岡漁港周辺

2013年の記録を見ると
この周囲は本当に何もないところだったことはわかる




そして現在




こんなところで漁港復興工事をやる意味は?

2015年09月22日
1309.この世のものとは思えないフクシマ廃棄物貯蔵施設
ロシアトゥデイが、
フクシマの中間貯蔵施設(たぶん)をドローンで撮影
・海岸沿い(津波でいっぺんに持って行かれる)場所に
本当に広大な敷地に、莫大な量のフレコンバックと
大きさを想像できない白い巨大な建物が見える
・日本の土地にできている場所であるとは思うのだが、
今まで国内では一切報道されていないと思われる。
すさまじい、フクシマの爪痕。この地に戻される人たちがいる

院長の独り言より

posted by ケメ at 21:07 | Comment(0) | 被災地のガレキ

2015年09月25日

逃げる必要はないこともない・・・?


前回の記事について、

臨界デブリに劇的変化があった!
というのはあくまでも、
3号機についての話で、

私も腹巻キノコさんの動画やら、
cmk2wlさんのツイッターをみて、
逃げる必要がないっていうのは、
なんだかなあ・・・と思っていたところです。

cmk2wlさんのツイッター

*****************************************
cmk2wl ‏@cmk2wl 9月22日
小名浜、銚子、石巻の湿度が急激に低下。
同時に濃霧注意報 、海上濃霧警報が解除されている…。
久しぶりに霧が晴れているはず。
*****************************************
 


cmk2wl ‏@cmk2wl 9月18日
千葉県民は、特に太平洋岸の住民は、
おおきな健康被害を受ける。
https://goo.gl/I39ptd

cmk2wl ‏@cmk2wl 9月18日
またしても銚子の湿度100パーセントが
前日から連続しています。
2015年09月18日 銚子(チョウシ)
活発に臨界しているのです。

*************************

臨界デブリに劇的変化
濃霧が消えた
逃げる必要は ない!
・・・については、騒ぎになっているようで
真意については、
飯山一郎のてげてげをご覧ください。
2015/09/24(木)  3号機のデブリは きょうも沈静
昨日の鷲の記事 『濃霧が消えた』を読んで、
涙を流して喜んだヒトが大勢いた。
なかに、「フクイチは収束した!日本万歳!」
みたいな“早トチリ”がいて、鷲は面食らったwww
問題は…、『逃げる必要はない!』と鷲が書いたことだ。
このことが、今、あちこちで議論になっているので、
鷲の意見を書いておきます。

さて…、
避難・疎開・逃亡・逃散…、いろいろありますが、
その「効果」はそれぞれです。
続きはこちらで→http://grnba.com/iiyama/index.html


漸くの吉報を早とちりして
さらに追い打ちをかける様であれですが
千葉県民用おまけ情報・・・・
cmk2wl ‏@cmk2wl 9月7日
2015年08月28日 銚子(チョウシ)
湿度100パーセントが継続しています。
千葉の太平洋岸は、
トリチウム被害の一番大きい地域になる。
posted by ケメ at 13:48 | Comment(0) | 原発

2015年09月23日

臨界デブリに劇的変化、 濃霧が消えた!



無題.png
2015/09/23(水)  

臨界デブリに劇的変化があった!

臨界デブリに劇的変化
濃霧が消えた
逃げる必要は ない!


9月11日。

フクイチの地下の臨界デブリが大暴走しました。


2015.9.11

腹巻きのこ

それは実況動画で見ても、激烈きわまる光景で…、
怒り狂った稲妻(イナヅマ)や、
“チェレンコフ光線”が地下から上空に
猛烈に放射されていました。

さらに、様々な色の地獄火が火花となって
地下から噴出してきて、空中を激しく飛びまわりました。

あれは正しく地獄のイルミネーション!
猛烈臨界ルミナリエでした。

しかり! あの日、フクイチのデブリが
激烈な臨界現象を起こしたことは確実で、
それは、たぶん、核爆発!だった…。

さて! ここからが重要です。

あの日(9.11)の激烈な臨界現象=核爆発は、
臨界デブリに劇的な変化が起きた!ということです。

実際、9月12日から、
フクイチの地下から大量の殺人水蒸気が
猛烈に噴出する現象が止まっているのです!

その結果でしょう、
日本列島全域に発令されていた
濃霧警報が続々と解除されました。

http://grnba.com/iiyama/index.html







2015年9月現在、稼動中の原子力発電所は1基
posted by ケメ at 21:22 | Comment(0) | 原発

2015年09月12日

無能で傲慢な指導者の為に



安倍首相が北朝鮮を非難する演説を行った。

無能で傲慢な指導者の為に
経済は滞り、国民は混乱している。

国際社会と協調することもなく、
身勝手な理屈で近隣国に脅威を与えている!

こんなに恥ずかしい国は他にない!

演説を聞いていた国民は、
何故彼が自己紹介をしているのか理解できなかった。

日本人ジョーク(bot) ‏@Japanese_Joke 8月30日





エリック ・C ‏@x__ok 14時間14時間前

9月12日(土)、16時から、
パリのレピュブリック広場にて
安保法案反対集会

が催されるとの事。
パリにいる人はぜひ。
というか、日本でこれを拡散する事に意味がある。
だから拡散、お願いします。


日本

9.14国会正門前.jpg
posted by ケメ at 12:42 | Comment(0) | 革命

2015年09月05日

ガイアの水135を使い始めて3ヶ月の感想

水道水では、せっかくのビタミンB1などのミネラルが、
塩素と中和して消えてしまう、となれば、
せっかくのあらびき茶も、
効果半減である。


と言う訳で、

ガイアの水で、あらびき茶を毎日1Lずつ飲んで
2週間経った頃には、細胞の芯から、
周波数があがっったような感じがした。

これがテラヘルツ鉱石の力?

何?・・・これ!

訳もなく、とっても気分がいい。

これが・・・はるか昔に忘れて来た、

細胞の活力かしら?


髪が、みるみる蘇り、
肌が潤う、これはミネラルの力?

まるでネガティブからポジティブへ
精神状態が変わってしまったみたいだ。
周波数が上がったとしか、表現できない。

テラヘルツの振動が水と共に体じゅうをめぐり、
目覚めた細胞60兆の振動数が上がると、
流石に、目に見える世界にまで、
影響を及ぼすようだ。

私は20代の頃ガス爆発の中心で、
全身火傷を負ったためなのか、
単なる歳のせいなのか、
体じゅうの皮膚が粉状のふけみたいになって、
落ちていたのだが、
いつの間にかすっかりそれが消えていた。

勿論髪もふけ知らず。






使い始めて、もう3ヶ月が過ぎようとしている。
あと数日で新しいカードリッジが届く。

蛇口の効果は、2ヶ月を過ぎると落ちて来るような気がする。
シャワーの方は良さそうなので、
湯船に溜めるのに古い方を使ってみようと思う。


http://www.viviann.co.jp/gaia/
プロフィール
リンク集
”さわやか暦”
最新コメント