<< 2013年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
2020年04月(11)
2020年03月(15)
2020年02月(2)
2020年01月(6)
2019年12月(4)
2019年11月(2)
2019年10月(3)
2019年09月(1)
2019年08月(3)
2019年04月(1)
2019年03月(11)
2019年02月(2)
2019年01月(2)
2018年12月(3)
2018年11月(4)
2018年10月(3)
2018年09月(1)
2018年07月(1)
2018年06月(1)
2018年04月(2)
2018年03月(5)
2018年02月(8)
2018年01月(2)
2017年12月(4)
2017年11月(2)
2017年10月(3)
2017年09月(1)
2017年08月(1)
2017年07月(3)
2017年06月(9)
2017年05月(2)
2017年04月(2)
2017年03月(10)
2017年02月(6)
2017年01月(7)
2016年12月(2)
2016年11月(3)
2016年10月(2)
2016年09月(1)
2016年04月(5)
2016年03月(1)
2016年02月(1)
2016年01月(1)
2015年12月(2)
2015年11月(2)
2015年10月(2)
2015年09月(5)
2015年08月(3)
2015年07月(6)
2015年06月(13)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(1)
2015年02月(8)
2015年01月(8)
2014年12月(1)
2014年11月(2)
2014年10月(9)
2014年09月(2)
2014年08月(1)
2014年07月(4)
2014年04月(1)
2014年03月(6)
2014年02月(6)
2013年10月(1)
2013年08月(4)
2013年07月(11)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(1)
2013年03月(5)
2013年02月(2)
2013年01月(3)
2012年12月(7)
2012年11月(14)
2012年10月(8)
2012年09月(9)
2012年08月(15)
2012年07月(13)
2012年06月(23)
2012年05月(11)
2012年04月(13)
2012年03月(19)
2012年02月(9)
2012年01月(15)
2011年12月(12)
2011年11月(14)
2011年10月(9)
2011年09月(16)
2011年08月(7)
2011年07月(10)
2011年06月(10)
2011年05月(11)
2011年04月(16)
2011年03月(4)
2011年02月(3)
2011年01月(4)
2010年12月(13)

2013年08月22日

リトルカブのバッテリー交換は簡単です♪


リトルカブ、バルブはやっぱりLEDのこれに!
あ・・・せっかくアフィリ付けといて、そこから入るの忘れてた。

スペシャルパーツ武川 LEDテールバルブ スーパー/リトルカブ 05-08-0039

テールランプバルブの交換はワンタッチで簡単!
前回近所のバイク屋さんに頼んだら、1200円で
とりつけてくれた。
ネットで見たら10ケで500円以下で買えるバルブ、
まあ商売だからしょうがないけど、
自分で交換して見て良かった。
5分で出来る事でした。

そのバイク屋さんで、
バッテリー交換はいくらか尋ねたら、
バッテリーだけで12000円はすると言っていたのでネットで調べると
3000円以下で買えるものがザクザク出てきた。
自分で交換できるかが心配だったが、前回アップした
You Tube 動画のとおり、やってみたら超簡単!

中古の工具も頼んだが、まだ来ない。
スパナのかわりにラジペン、
後はプラスとマイナスのドライバーだけで
十分交換できた!
わたすは嬉しい!

初めてきれいに磨いてあげた。
傷だらけのリトルカブ、
これからはもっと大事にするからね♪



私の(ほんとは娘の)リトルカブは↑これと全く同じ。
しいて言えばシートの周りの色が↑はオレンジだが
私のは全部黒。
ヨドシクネ♪
posted by ケメ at 17:20 | Comment(0) | バイク

2013年08月20日

ホンダ リトルカブ バッテリー交換

上の娘が置いて行ったホンダリトルカブ、
数年雨曝しのままで、バッテリーが駄目になったまま
私が乗り回す様になったのだが、
6月の末の転倒、鎖骨骨折入院手術後、周囲が心配してくれて、
やれテールランプが切れてる、バッテリーが駄目だ等々で、
(私の鎖骨よりバイクの方を心配してくれるのだが)
私も漸くバッテリー交換に挑戦する覚悟をきめた。
下の動画を見ると実に簡単そうなのだが・・・・


どうも、駄目になったバッテリーをそのまま使っていると、
あちこち電気が切れやすくなるらしい。
近所のバイク屋さんに聞いたら、
バッテリーだけで12000円以上するというので、
自分で交換することにした。

ホンダリトルカブのバッテリー
GSユアサ/YT4L-BS
旧日本電池/GT4L-BS
台湾ユアサ/YTX4L-BS
F1バッテリー/FT4L-BS


GS YUASA [ ジーエスユアサ ] シールド型 バイク用バッテリー [ 品番 ] YT4L-BS

こちらはテールランプ(バルブ)LEDなんだけど・・・イイナア。

スペシャルパーツ武川 LEDテールバルブ スーパー/リトルカブ 05-08-0039

posted by ケメ at 13:11 | Comment(0) | バイク

2013年08月04日

反対派が祝島入島阻止!


【上関原発】知事の公約違反に祝島や県民の怒り爆発 2013.3.4



http://iwaijima.jugem.jp/

2013.08.03 Saturday
上関原発補償金の会合中止 

反対派が祝島入島阻止
(朝日デジタル/山口)

補償金配分案、採決できず(中国新聞)
>中国電力の上関原発建設計画に伴う漁業補償金を
一転して受け取る議決をした山口県漁協祝島支店
(同町祝島)は2日、予定していた補償金配分案を採決する
組合員全体集会を中止した。

配分案などを説明する予定だった県漁協本店(下関市)の幹部が
定期船の発着場で反対派島民らの抗議を受け出席を断念した。

開催を阻止した格好の「上関原発を建てさせない祝島島民の会」
の清水敏保代表は「県漁協本店の強引な進め方で
開催されようとしており、集会は認めることができなかった」と
説明した。祝島支店の恵比須利宏運営委員長は
「今回、決着しようと思っていた。異常な事態だ。
次の集会については全くの白紙」と困惑していた。

■三宅日記
>僕が祝島を訪れたのが、2010年の7月。
それが、本当の意味での原発に対する活動の始まりだった。
そこで僕が感じた事は、纐纈あや監督のドキュメンタリー『祝の島(ほうりのしま)』
に、とても的確に表現されていた。ぜひ、ご覧になってみて欲しい映画である。
31年、原発の建設に反対してきた島に、今また問題がふりかかっている。

2013.08.02 Friday
本日の総会の部会は中止になったそうです。
→総会の部会の結果について、お知らせいたします
(祝島島民の会blog)
>まず結果からお知らせいたします。
本日開催予定だった祝島支店の総会の部会ですが、
開催されませんでした。
原発反対の意志の固い漁業者らは、県漁協のやり方を批判し
配分案を否決するべく、会場付近で待っていました。
一方の山口県漁協の担当者らですが、
夕方の定期船で島に上陸したものの、
前回の記事にあるように県漁協のこれまでの
不当なやり方に疑問や怒りを持つ島民などから、
会場に向かう前にまずこれまでに島の漁業者が出した
質問などに対してきちんと応えるよう求められました。
それに対して県漁協側からは島民の納得するような答えは無く、
押し問答の末、県漁協側は総会の部会の開催を
あきらめ定期船でそのまま帰っていきました。

総会の部会がこのような形で開催されなかったのは
異例ですが、少なくとも原因はこれまでの

県漁協の不当なやり方にあることは間違いありません。
→祝島島民の抗議の前に上陸阻止され、
引き上げた山口県漁協幹部たち
(森住卓のフォトブログ)

→祝島:漁業補償金に関する総会の部会の中止
(原発ゼロへ/WAN Women's Action Network)
>本日祝島にて予定されていた
山口県漁協祝島支店の総会の部会は中止となりました。
港での祝島島民の怒りの大歓迎によって県漁協関係者は
島に上陸しただけで、乗ってきた定期便で帰っていきました。

↓祝島在住ほったさんのつぶやき→twit堀田圭介(岩田珈琲店)@iwatacoffee
>島のみんなの声に遠慮されたのか、
県漁協のみなさんはそのままお帰りになりました。
よって、総会はありませんでした。
>別に追い返したわけではありませんよ。
みんなの気持ちが通じたのかなぁ〜笑
>…とはいえ、これで終わりじゃないんだよなぁ〜

みなさん、これからも祝島を見守ってくださいネ〜!

>なんか今日の祝島は映画みたいだったナァ…
でも映画だとこの後、圧倒的な資金力とマンパワーと
計画性をもって攻められて、あっさりやられちゃうんだよネ。
その次の物語を描かなきゃ…
>県漁協の人たち、どんな気持ちで帰られたのかなァ〜と考えると、
なんかすっきりできません… ^^;

大間原発のあさこはうすより祝島へ 2012.9.24

posted by ケメ at 11:06 | Comment(0) | 原発

2013年08月02日

祝島に緊急事態発生!



アップロード日: 2012/01/08

*

“原発マネー”を31年拒否してきた島が緊急事態に
2013.07.31


上関原発建設予定地の対岸3.5kmの地に浮かぶ
人口約500人の島、山口県上関町・祝島。

地元自治体が原発関連交付金を受け取り建設推進と傾く中、
島民たちの約9割が建設反対。
“原発マネー”の受け取りを31年にわたって拒否し続けてきた。

主要産業は漁業で、漁業補償金受け取り対象となる8漁協のうち、
祝島の漁協だけが受け取り拒否を貫いている。
その額、10億8000万円。
現在、この歴史が覆されようとしているという。
http://nikkan-spa.jp/484836

上関町祝島への脅迫「警告」 長周新聞

県漁協が委任状恐れ脅し 
上関町祝島・補償金問題 
受け取らせようと「警告」文送付 
2013年7月29日付
http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/kengyokyougaininjouosoreodosi.html

上関原発計画にかかる漁業補償金の受けとりを拒否している
祝島の漁協組合員らに対して、県漁協が8月2日に改めて
総会の部会を開催すると通知している。
6月末に県漁協本店が補償金配分案を決めて
(祝島では配分委員会が組織されていない)、
その配分方法を採択するための総会を予定していたが、
受けとりに反対する組合員らが過半数をこえる委任状を集め、
可決できない状況に追い込まれて1カ月以上が経過した。

今回、再度総会の部会を開くにあたって、県漁協本店は
「不当、不法な方法で委任状を求められたり、
本人出席が妨げられるようなことがあった場合」
「弁護士や警察に相談するなど適切な対応をとる」と記した
「警告」なる文章を組合員らに送りつけている。
無記名投票で切り崩したい中電、山本県政、
その代理人になっている県漁協本店に対抗して、
反対派住民らは委任状を集めて結束して対応にあたってきた。
これをあわよくば犯罪行為としてでっち上げ、
脅しを加えることによって補償金を受けとらせようと画策している。
 

8月2日に総会の部会開催 懲りぬ新規立地の策動

原発再稼働、海外輸出を進める安倍自民党が
参院選で議席を総なめにするや、案の定
新規立地の上関を巡って、最大の焦点になってきた
祝島の漁業権問題に動きがあらわれている。
人を脅してカネを巻き上げていくのではなく、
祝島では脅して二束三文のカネを受けとらせ、
漁業権を剥奪する財産強奪がくり広げられている。 
「補償金はいりません」と何度も断っているのに、
「受けとれ!」といい、終いには
「受けとりを拒むような真似をすれば、警察沙汰にするぞ!」
とまでいっている。
それほどムキになって受けとらせたいのは、
祝島が拒めば「漁業補償交渉妥結」にならず、
原発建設が一歩も前に進まないからにほかならない。
*
推進派を使っての原発村の相も変らぬ汚い手口が
さらに暴露されています。

http://satehate.exblog.jp/20573984






安倍政権の「原発営業」、

インドから「NO」の声



南インドのクダンクラムで行われた原発建設に対する
大規模な抗議活動 (c)Amritaraj Stephen


「日本の原発は安全」をセールストークに、
原発メーカーの役員を引き連れて
世界中に「原発営業」をかけている安倍政権。

政府レベルでは売り込まれたほうも歓迎しているようだが、

当然のことながら国民は猛反発している。



posted by ケメ at 16:22 | Comment(0) | 原発
プロフィール
リンク集
”さわやか暦”
最新コメント