<< 2012年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
2020年03月(15)
2020年02月(2)
2020年01月(6)
2019年12月(4)
2019年11月(2)
2019年10月(3)
2019年09月(1)
2019年08月(3)
2019年04月(1)
2019年03月(11)
2019年02月(2)
2019年01月(2)
2018年12月(3)
2018年11月(4)
2018年10月(3)
2018年09月(1)
2018年07月(1)
2018年06月(1)
2018年04月(2)
2018年03月(5)
2018年02月(8)
2018年01月(2)
2017年12月(4)
2017年11月(2)
2017年10月(3)
2017年09月(1)
2017年08月(1)
2017年07月(3)
2017年06月(9)
2017年05月(2)
2017年04月(2)
2017年03月(10)
2017年02月(6)
2017年01月(7)
2016年12月(2)
2016年11月(3)
2016年10月(2)
2016年09月(1)
2016年04月(5)
2016年03月(1)
2016年02月(1)
2016年01月(1)
2015年12月(2)
2015年11月(2)
2015年10月(2)
2015年09月(5)
2015年08月(3)
2015年07月(6)
2015年06月(13)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(1)
2015年02月(8)
2015年01月(8)
2014年12月(1)
2014年11月(2)
2014年10月(9)
2014年09月(2)
2014年08月(1)
2014年07月(4)
2014年04月(1)
2014年03月(6)
2014年02月(6)
2013年10月(1)
2013年08月(4)
2013年07月(11)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(1)
2013年03月(5)
2013年02月(2)
2013年01月(3)
2012年12月(7)
2012年11月(14)
2012年10月(8)
2012年09月(9)
2012年08月(15)
2012年07月(13)
2012年06月(23)
2012年05月(11)
2012年04月(13)
2012年03月(19)
2012年02月(9)
2012年01月(15)
2011年12月(12)
2011年11月(14)
2011年10月(9)
2011年09月(16)
2011年08月(7)
2011年07月(10)
2011年06月(10)
2011年05月(11)
2011年04月(16)
2011年03月(4)
2011年02月(3)
2011年01月(4)
2010年12月(13)

2012年05月31日

どろと豆乳で作った石鹸どろあわわ

突然ですが、



豆乳が石鹸になりました。

私もオリーブオイルとエッセンシャルオイルを使って
石鹸を造ります。
作った石鹸は娘がお気に入りで、ずーっと使っているんですが、
あわ立ちがイマイチで、
どうしても鼻の頭の毛穴汚れが気になります。

私はここんとこもっぱら、米のとぎ汁で洗って居りまして、
今度は石鹸の材料に、米のとぎ汁を入れる予定でいたところ、

こちらでは豆乳石鹸が既に発売されていました。
(・・・う〜ん、これは一考です。両方入れたいですね。)

大豆は放射能で弱った細胞を蘇らせてくれるといいます。
おまけに、これがなんと、
毛穴のブツブツをきれ〜にしてくれるそうで、
これからシャワーだけで済ましてしまうことの多い季節
鼻の頭の毛穴が気になる娘に理想の石鹸です。




どろはこれ!

posted by ケメ at 16:55 | Comment(0) | 健康・美容

2012年05月25日

東京電力のあきれた経営実体

東京電力のあきれた経営実体を東京新聞が暴露した。

東電利益 家庭から9割 電気料金審査委販 売量は4割弱
東京新聞

 東京電力が申請した家庭向け電気料金の
値上げの妥当性を検証する経済産業省の
審議会「電気料金審査専門委員会」
(委員長・安念潤司中央大法科大学院教授)は二十三日、
東京電力などの全国の十電力会社の収益構造を明らかにした。

東電の販売電力量の六割は企業など大口利用者向けだが、
利益の九割は家庭向けで上げていた。
 全国平均でも傾向は同じで、家庭向け料金が企業向けより、
大幅に割高になっている実態が初めて明らかになった。
 経産省が全国の電力会社の
二〇〇六〜一〇年度の販売電力量や
電気事業利益などの比率をまとめた。
東電管内では年度平均で、企業向けの
販売電力量が千八百一億キロワット時で
全体の62%を占め、
残り38%の千九十五億キロワット時が
家庭向けだった。
一方で、利益は家庭向けが千三百九十四億円と
全体の91%も占め、
企業向けは百四十三億円とわずか9%だった。
 
この日の審議会で、東電の高津浩明常務は
企業向けの利益が少ない理由について、
「新潟県中越沖地震で柏崎刈羽原発の
全号機停止や燃料価格の歴史的な高騰で、
燃料費の比率が相対的に高い(企業向けの)
自由化部門の収支が悪化したため」と
釈明した。
 全国でも、企業向けの販売電力量が
全体の62%を占め、家庭向けが38%
だったの対し、利益は家庭向けが69%
を占め、企業向けは31%にとどまった。
 
企業向けの電気料金は自由化されており、
電力会社は自由に価格を設定できる。

小売りの新規参入者の特定規模電気事業者(PPS=新電力)などとの競争で、
販売価格を下げたため、利益幅も少なくなっている。
 一方、家庭向けは電力会社が各営業区域で販売を独占している。

電気料金も発電にかかる費用に利益を上乗せできる「総括原価方式」に守られ、
経費削減で身を削らなくても安定的な利益が得られる構造になっている。
企業向けの競争が、家庭にしわ寄せされている形だ。

☆☆☆

Kazumoto Iguchi's blog

「1%の金持ちと99%のわれわれ」、「1%が99%を奪う」、「1%の人口に満たない人たちが99%の富を得ている」という言い方がされて久しい。これが、自由貿易、グローバリゼーションの名のもとに生じた「格差社会」の実態であった。すでにそういう事実がバレて久しい。

それゆえ。最近では、「ウォール街を占拠せよ」、「NYを占拠せよ」、「ワシントンDCを占拠せよ」、「電通を占拠せよ」運動などが世界中で起こったのである。

しかしながら、本当の実態はそれ以上であった。つまり、「1%が99%を奪うが、99%が99%を支払い、1%は1%しか払わない」のであった。

「物を得る場合には、1%の富豪エリートたちが世界の99%を手に入れるのだが、その一方で、1%の富豪リートたちは税金は0%、エネルギー使用料はたったの10%程度支払うだけで、99%の一般人が残りの90%〜99%を支払わされていた」という事実である。要するに、得る場合と払う場合では、パーセンテージが逆になるということですナ。

これはどうやらどの国々でも同じようなものである。

【Kazumoto Iguchi's blog 】


東電社員 「福島第一原発2号機に再臨界の可能性あり」とメールで告発







期間限定のポイントが1000円分あったので、このコーヒーを注文してみた。
明日当たりつくかな・・・・

posted by ケメ at 12:14 | Comment(0) | 革命

2012年05月23日

トウモロコシを使って放射性物質を土壌から取り出す方法を発見



日本人学者 トウモロコシを使って放射性物質を土壌から取り出す方法を発見
23.05.2012, 09:19


Photo: RIA Novosti

岩手大学の研究グループが、トウモロコシの穂軸から作られた活性炭を利用して放射性物質を土壌から取り出す方法を発見した。日本の複数のマスコミが伝えた。
学者達は、トウモロコシの穂軸を焼いた際できる多孔性の炭が、効果的に放射性粒子や重金属及び殺虫・殺菌剤を吸収することを発見した。実験が示したところでは、汚染地で生育したキャベツのセシウム含有量を、活性炭の浄化作用により60%も低くすることができる。そのために、土壌の表面の層は、あらかじめトウモロコシ活性炭と混ぜ合わされた。
岩手大学は、昨年3月11日の大地震と津波後起きた福島第一原発事故の後、放射能汚染された広範な地域を除染する際に、この技術は有益なのではないかと期待している。

原発事故により全体として、大気中に、76万テラベクレル以上の放射性物質が放出され、広い範囲の土壌が汚染された。

イタル・タス
☆☆☆
トウモロコシを刈り取った後、酵母菌や乳酸菌堆肥を土壌に撒けば、
早期に土壌が回復されそうだ。
大切なのは、研究者達の連携だ。


毎回のようにいうが、娘が神奈川に居るので、
昨日はいささか気になった。
5.22グッチャグッチャと繰り返す子供達の噂と
人工地震、次の標的は東京スカイツリーという
イルミナティ計画の噂。
結局、
昨日はブルガリアで5.7だか5.4だかの地震があったが
死者も出ていないようだ。



光の銀河連邦から・アンドロメダの勝利



posted by ケメ at 14:36 | Comment(0) | 放射能対策

2012年05月22日

燻ぶり続ける原発村の夢・大飯原発の再稼働


20120516 「再稼動容認」のあきれた舞台裏... 投稿者 PMG5

消して安全性が確立された訳でもないのに
福島原発が未だ放射性物質を放出し続けている
この状況下で、まともな人間が口にできる
言葉かと思える発言が続く。


要するにお金がないなら死んだ方がまし、

それがおおい市民の意見だ、お金に関係ない

周囲の人間は黙るべきだと言ってるだけの話だ。

科学的論証はおろか、微塵の哲学もない
ただ薄っぺらな経済ロボットが機械的に
喋っているだけだ。

そこに他者への思いやりなどというものの
入り込む余地はない。

我々原発から儲けさせて頂けない国民には、
被害だけ被って、意見は述べるな、と
堂々と言い放つ。

それを一方的に通告する為だけに利用したマスコミ。

とてもわかりやすい原発村の操作手順を
大飯原発の再稼働茶番劇が公開し続けます。

はい、理由を聴かれて困ったら、
お腹が痛くてトイレに行ってました。
と公式見解せよ???

色んなマニュアルがありますね。




20120515 原発再稼動‥おおい町議会が容認 投稿者 PMG5



エアカウンターS
エステー
参考価格: ¥ 7,900
価格: ¥ 4,500 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,400 (43%)

posted by ケメ at 22:48 | Comment(0) | 原発

2012年05月21日

金環日食

安曇野は日の出前から綺麗に晴れて、
最初から最後まで見る事ができました。








我が家の金環には見えない感じの写真はこちら

安曇野の金環日食

金のリング 列島結ぶ 932年ぶり、広範囲の天文ドラマ

東京スカイツリーの背後で観測された金環日食。
21日午前7時24分から49分まで、
約3分ごとに撮影した写真を合成=東京都墨田区で(笠原和則撮影)
posted by ケメ at 13:58 | Comment(0) | ヒーリング

2012年05月19日

大豆から作ろう豆乳ヨーグルト

最近、地元安曇野産の大豆が安かったので、
大豆から豆乳ヨーグルトを作っています。

まず豆乳を作りましょう!
大豆250g  
を1リットルの水に浸し一晩置きます。
それを水ごとミキサーに入れ回します。
そうしたらそれをなるべく深鍋に入れ火にかけます。
煮立ってきたら吹きこぼれないように
火加減を調節しながら10分煮て火を止めます。
きのこちゃんによると、10分で大豆のたんぱく質が
融けだしてくるそうです。
でもそれ以上だとえぐみが出るそうです。
従って、煮る時間は10分きっかりと覚えて置きませう。

そして火を止めたら、
大きめの布巾で濃します。
ギューギュー絞るのだ!(これが一番大変)
そうするとなから1リットルの豆乳が絞れるのです。

絞りたての豆乳は美味しいです♪
(あんまり飲んじゃうと豆乳ヨーグルトが少なくなりますよ)

後は豆乳が人肌程度に冷めるのを待ち、
黒糖と塩と米のとぎ汁乳酸菌を入れて混ぜて、
人肌温度を保って6時間程で固まります。

わたしは更にニガリとオリゴ糖も入れてます。
今日は天気もよく暖かかったので、
ぬるま湯に浸けて外の日の当る所に置いてみました。



その間に、おからハンバーグを作りました。
ひき肉、人参、玉ねぎ、裏庭のニラ、パセリ、チャービル、
を入れました。
10個も出来ちゃった!半分は御近所へ。

さて豆乳ヨーグルトは、
夕方にはしっかり固まっていました。
めでたしめでたし
posted by ケメ at 21:56 | Comment(0) | 発酵菌

2012年05月18日

高倉健と1枚の写真

遅くなりましたが、和基博士のブログにあった忘れられない記事です。
3.11を振り返る高倉健のお話です。
是非、写真の上のURL をクリックして
全文をご覧ください。



2012年 03月 16日

「1枚の写真」

高倉健

「戦後の日本が蓄積してきた経済や社会のシステムが
パンクした瞬間でした。」
 
2010年の秋にオファーを受けた「あなたへ」の出演。
すでに具体的な動きが、始まっていました。
しかし、俳優に何ができるというのだろう?

 自分の中に生まれた問いかけが、
暗雲のように体中に広がっていきました。

■絶対に負けない

 そんな弱りかけた気持ちに、
ビシッとムチを入れてくれたものがあります。
それは、雑誌に掲載されていた一枚の写真でした。
イタリアにお住まいの作家の塩野七生さんが、
現地の週刊誌に載っていたと紹介している写真でした。

http://quasimoto.exblog.jp/17536783/
posted by ケメ at 17:41 | Comment(0) | 震災

2012年05月16日

24万Bq/kgという高濃度の「黒い粉」が東京でも見つかった!!

24万Bq/kgという高濃度の「黒い粉」が東京でも見つかった!!
 福島県南相馬市内で発見された「超強力な放射能を持つ謎の“黒い粉”が話題になったのは今年2月のこと。


子供たちが遊ぶ運動場のフェンス際にある黒いシミのようなものが「黒い粉」だ
「1kgあたり108万ベクレル」というケタ違いの線量は衝撃的なものの、「南相馬での特殊な事例」として受け止められていた。ところが、その「黒い粉」は東京都内の至るところに存在しているという。

「放射線検知器を近づけてみると、明らかに反応があるので、汚染度が高いのかなとは思っていたのですが、まさかここまでとは……」「黒い粉」を都内で発見した、市民団体「NO!放射能 江東こども守る会」の石川あや子代表は驚きを隠せない。「江戸川区のJR平井駅周辺で『黒い粉』らしきものを見つけ、採取したサンプルを神戸大学の山内知也教授に検査してもらったところ、最大で1kgあたり24万3000Bqという数値が出たんです」。

 これは原子炉等規制法で定められた「安全基準(クリアランスレベル)」の約2430倍という、途方もない数値だ。

「注意して見ると、『黒い粉』は都内の至るところにあります」と石川さんは言う。そんなにあちこちに高汚染の物質が転がっているのだろうか? という疑問を抱えつつ、「黒い粉」の調査に本誌記者も同行した。

 まずは、JR平井駅から徒歩10分ほど。公営団地そばの運動場で「黒い粉」を発見した。フェンス近くで何か所にもわたって吹き溜まっていた「黒い粉」は、一見すると黒い土のように見える。近づいてよく見てみると、乾燥して干からびたコケやカビのようなものであるとわかる。

「この前来たときと微妙に場所が変わっていますね。風雨で移動したのかもしれません」と石川さん。ガイガーカウンターよりも信頼性の高い、国産のシンチレーション式放射線検知器を「黒い粉」に近づけてみた。すると数値が急上昇し、毎時2μSvを超えた。東京都の平均的な空間線量(地上1m)の約20倍だ。山内教授は「一般的に携帯式の放射線検知器は周囲の放射線量の平均値を表示します。つまり、少量の物質に検知器を向けて数値が急上昇するならば、その物質が極めて強い放射線を出している可能性があります」という。

「子供は外で、土や埃にまみれて遊びます。その危険性を知らずに『黒い粉』に触れてしまうことを恐れています」(石川さん)

 調査時も、この運動場や道路の向かいにある公園で、子供たちが遊んでいた。

「直接触れること以外にも危険はあります。『黒い粉』が乾燥したものは脆くて、足で踏んだりすれば非常に細かくなります。風で舞い上がった粉を吸引してしまう可能性があります」(同)

 さらに歩いていくと、団地の道端や、国道沿いの歩道でも「黒い粉」を発見した。「学校の正門や通学路などでも見つかりました。雨水がたまった後に乾いた場所や、風の吹き溜まるところなどで、よく見かけます」(同)

 果たして、「黒い粉」の正体とは何なのか? そして、「黒い粉」の性質を利用した効率良い除染方法とは? 5月15日発売の週刊SPA!「首都圏を襲う[放射能の黒い粉]」では、「黒い粉」の元になる物質の怖さのみならず有用性もまた報じている。

取材・文・撮影/志葉玲(フリーランスジャーナリスト)http://reishiva.jp/

ケタ違いの線量の『黒い粉』:神のみぞ知る、未知の領域に生きる!?

かつて広島長崎の原爆の後、空から「黒い雨」が降って来たと言われている。これと似て、福島第一原発の爆発では、その後「黒い粉」が降って来たようである。これが関東一円に降り注いだものである。おそらく、ガンダ−セン博士やこの記事で問題にしている、黒い物質、はこれのことである。

この黒い粉の物質が、すなわちウラニウム(とプルトニウム)を含んだ物質ということである。これは、昨年3月14日の爆発の時に飛んだものだろうと思う。それが、風雨によって、吹きだまりに蓄積された状態のままだということだろう。
3月15日 プルトニウム大量の3号機爆発の風は東京、神奈川にも到達していた、と2ヶ月後霞ヶ関発表

ちなみに、ウランの半減期は、数億年〜数十億年。プルトニウムの半減期は、2万4千年である。

こんなわけで、東京など関東には、地球誕生の歴史に匹敵する長い時間、ウランが存在し続けるというわけである。近づかないこと、吸い込まないこと、除染。これ以外に道はないだろうが、あまりに膨大な量だから、処理はなかなか難しいだろう。今のところ、私には名案はない。
【和基博士】





完全オーガニック栄養素で育てた
ドライイーストタイプの有機天然酵母。
酵母もそれを育てる原料も全て
遺伝子組換フリーです。
ドライイーストタイプなので長期保存に耐えます。
○酵母もそれを育てる原料も全て
遺伝子組換フリーです。

(ドイツLACON有機認定団体認証)

○化学薬品等の合成原材料は
一切使用しておりません。
posted by ケメ at 21:38 | Comment(0) | 放射能測定

2012年05月14日

身近な動物達の異変

山で飼われている、ポン太という犬がいる。
サムネイルになっている犬カルマの子供だ。
その犬の耳の毛と尻尾の毛が抜けて、
生えてくるまで半年かかったという。
飼い主は他の動物に抜かれたというのだが、
すでに10年近くを同じ所で過ごしており、
突然ほかに怪我もないのに毛だけ抜かれる筈がない。
ダニなどにやられた可能性はあるかもしれないが、
そうすると前にここで取り上げた、チビシドさんと呼んでいる猫の毛が抜ける
症状と似ている。→【猫の毛が抜ける・・・放射能の影響かしら?】
飼い主の話を聞いて後から考えてみると、
放射能の影響という線が濃厚に浮かび上がってきた。

そして、先日妊娠してしまった地域猫を手術したのだが、
手術後とても元気だったその猫がいなくなり、
近所の方に聞くと、いなくなる前に口から泡を出していたという。

数ヶ月前に猫のフンなどの問題で、猫会議が行われたのだが、
その後急激に地域猫に限らず、沢山の猫が死んでいる。
向かいで飼われていた猫も死んだばかりだ。
誰か毒を撒いたと思っていたのだが、ひょっとしたら放射能の影響も考えられる。
昨日実家へ帰ると、実家の猫も一匹今朝死んでいて、遺体に線香が挙げられていた。
身を隠す余裕もなかったのか、仏壇の横に箱に入れられて横たわる猫は、
昨夜お通夜でも取り行われたのだろうか?
そんなことはどっちでもいいのだが、
今日また猫会議だという。

PM8:00猫会議が終わった。
妙に猫が減り、当面駆除の必要はなしということになった。
野良猫に餌をやるのは厳禁とし飼い猫には部屋番号を付けた首輪をする。

あ〜あ世知辛い世の中だ。
posted by ケメ at 14:13 | Comment(0) | 動物の異変

2012年05月05日

泊停止・原発ゼロへ・最高の夢の実現を子供達に

http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2012050402000102.html

 あす、原子力発電の火が消える。
私たちは、それを日本の大きな転換点と考えたい。
新しく、そして、優しいエネルギー社会へ向かう出発点として。
 
私たちは間もなく、
原発のない社会に暮らすことになる。


【東京新聞】2012年5月4日




とうとう今夜11時、泊原発が止まります。
そして世界中の善き科学者たちが、既に空間から
無限のエネルギーを取り出す技術を見つけており、
軍産複合体にからめとられた経済の独占が終わる時、
私達は夢のフリーエネルギーを手にするでしょう。

5月5日・最高の夢の実現を子供達に約束しましょう





posted by ケメ at 08:35 | Comment(0) | 原発
プロフィール
リンク集
”さわやか暦”
最新コメント