<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
2020年06月(5)
2020年05月(15)
2020年04月(29)
2020年03月(15)
2020年02月(2)
2020年01月(6)
2019年12月(4)
2019年11月(2)
2019年10月(3)
2019年09月(1)
2019年08月(3)
2019年04月(1)
2019年03月(11)
2019年02月(2)
2019年01月(2)
2018年12月(3)
2018年11月(4)
2018年10月(3)
2018年09月(1)
2018年07月(1)
2018年06月(1)
2018年04月(2)
2018年03月(5)
2018年02月(8)
2018年01月(2)
2017年12月(4)
2017年11月(2)
2017年10月(3)
2017年09月(1)
2017年08月(1)
2017年07月(3)
2017年06月(9)
2017年05月(2)
2017年04月(2)
2017年03月(10)
2017年02月(6)
2017年01月(7)
2016年12月(2)
2016年11月(3)
2016年10月(2)
2016年09月(1)
2016年04月(5)
2016年03月(1)
2016年02月(1)
2016年01月(1)
2015年12月(2)
2015年11月(2)
2015年10月(2)
2015年09月(5)
2015年08月(3)
2015年07月(6)
2015年06月(13)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(1)
2015年02月(8)
2015年01月(8)
2014年12月(1)
2014年11月(2)
2014年10月(9)
2014年09月(2)
2014年08月(1)
2014年07月(4)
2014年04月(1)
2014年03月(6)
2014年02月(6)
2013年10月(1)
2013年08月(4)
2013年07月(11)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(1)
2013年03月(5)
2013年02月(2)
2013年01月(3)
2012年12月(7)
2012年11月(14)
2012年10月(8)
2012年09月(9)
2012年08月(15)
2012年07月(13)
2012年06月(23)
2012年05月(11)
2012年04月(13)
2012年03月(19)
2012年02月(9)
2012年01月(15)
2011年12月(12)
2011年11月(14)
2011年10月(9)
2011年09月(16)
2011年08月(7)
2011年07月(10)
2011年06月(10)
2011年05月(11)
2011年04月(16)
2011年03月(4)
2011年02月(3)
2011年01月(4)
2010年12月(13)

2020年04月25日

コロナウイルスは全身の血管の内皮に炎症を起こす

チャイナコロナウイルスは血管炎
やはり、ニューヨークの医師がユーチューブで伝えていた通り、コロナは血管に炎症を起こすもので、通常の肺炎ではないため人工呼吸器を使うのはふさわしくないのかもしれません。
最近、明らかになったことは、コロナウイルスは全身の血管の内皮に炎症を起こすものだそうです。肺の血管内皮がコロナウイルスで炎症を起こすと肺炎の症状が出るそうです。ですから治療法を変えないと。。。。アビガンが初期段階でしか効かないのはこのためでしょうか。

以下に出演の医師が詳しく説明くださっています。
さらに金正恩については篠原氏が伝えてくださっています。

posted by ケメ at 21:51 | Comment(0) | 心と身体

2020年04月22日

決定、コロナ対策



熱いお風呂に入る
・・・私はハーブオイルを入れて、お風呂のお湯は半分しか入れません。
   まず腰から下を十分に温めてから、体を寝かせて全身浸かります。
うがいする
・・・今日から実行します。
手洗いをする
・・・水道の水を細〜くしてから、ゆっくり洗います。
   完全に止めてしまうと、石鹸が取っ手に着き取っ手も洗わなければなりません。
トイレは蓋をしてから流す
・・・相当飛び散るそうですから。
トイレに入ったら、あちこち触らない
・・・公衆トイレは菌だらけと思え!
ビタミンを取る
・・・今日はキウイを食べた。ボチボチ庭の雑草で青汁を創ろう。
日光浴をする
・・・裸足で庭に降りて、太陽を眺めながら、武学の形をやる
軽い運動をする
・・・ぽん太がいなくなり、めっきり体力が落ちた。
   今朝は、近くの神社へ参拝してきた。
かかったなと思ったら、
休養を取り、
食事を抜くか、少量にして、
胃に負担を掛けない
・・・玄米がゆがお勧め!
後はテレビを見ないで穏やかに過ごす

・・・ぽん太に似た犬の動画をみて、うっとり過ごす。

posted by ケメ at 12:50 | Comment(0) | 心と身体

2020年03月22日

感染が拡大した地域から輸入された製品はヒトへの感染源になり得るか?

関東に住む娘たちにマスクを送ろうと思い、
何件も探したがどこも売り切れで、入荷予定がないという。
そこで見つけたのが、紫外線(UV-C)光線を利用した消毒・殺菌・滅菌・除菌機器
マスクもハンカチも、入るものなら何でも除菌できるようだ。
これはいい!・・・とさっそくAmazonで購入。

到着に時間が掛かることで気付いた・・・中国からの輸入品だということに。




それで慌てて調べてみた。

新型コロナウイルス(COVID-19)は食品や玩具を介して伝播し得るか?

感染が拡大した地域から輸入された製品はヒトへの感染源になり得るか?
 現時点で得られている知見によると、これまでに報告された伝播経路および環境中でのコロナウイルスの安定性の低さから、食品、消費財、玩具、工具、コンピューター、衣類、靴などの輸入製品が新型コロナウイルスの感染源となる可能性は低い。



物体の表面で数時間生存する可能性がある。
温度湿度の条件が整えば、数日生存も可能。
最大5日間

発送完了となっていたので、
取り合えず、巷の混乱をよそに、
Amazonでフツーに購入できた。

イタリアや中国その他大変な国々の話は、
一体どこまで信用したらいいのか、
アメリカは戒厳令下で実は裏で社会的システムの大変革が行われている
という噂がまんざらでもない予感を誘う。

マスコミだろうとネットだろうと、何処だろうと、
自分が嫌なことを人にしない人を信用することにしている。

コロナウィルス、日本の実態



posted by ケメ at 17:03 | Comment(0) | 心と身体

2020年03月09日

新型コロナウイルスL型とS型の違い



2020-03-05 00:29:09 配信
新型コロナウイルスに2つの型 感染力に差も

中国の研究チームは、
新型コロナウイルスが大きく2つのタイプに分類できて
感染力に差があるとの研究結果を発表しました。  
北京大学の研究者らは新型ウイルスの遺伝子分析を行い、
論文を発表しました。論文によりますと、
103個のサンプルを分析した結果、
新型ウイルスが「L型」と「S型」と呼ばれる
大きく2つのタイプに分類できるということです。
2つのうち全体の約7割を占めるL型の方が感染力が強いとされ、
一方のS型はコウモリから検出されたコロナウイルスの
遺伝子と似ていることから、より古くから存在していたとみられます。
研究チームは今後、感染が拡大する過程で
ウイルスがさらに変異を重ねて感染力を強める可能性があると指摘しています。

福島放送

posted by ケメ at 10:31 | Comment(0) | 心と身体

2020年02月28日

武漢における爆発動画の意味

そろそろ、私たちは国を超えて、繋がる時にきているのだろう。

コロナウィルスで儲けてる奴は手を挙げろ!

前回このブログで、
「最近武漢の研究施設が爆破されたという話が出回り,
緊張したが、結局ある一人の中国人男性の憶測に過ぎない
見解が、拡散されただけのようだ。」
・・・と書いた後、
前回取り上げたブロガーが、以下の動画を新たにアップしていた。



言い出しっぺは以下の動画だと思う↓



気になるのはこちらの動画にある、コロナウィルス騒動前に、
武漢市で行われた大規模な、大気汚染に講義するデモである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日気付いたのだが、
・・・・どうやってもアップできない、動画が、ここにある。
Eden Media コロナウイルス:生物メディア兵器どくろ
世界的なクライシスとなりつつある今、
ワクチン問題を始めとする数々の点をつなぎ、新たな見解を提示する。
https://www.youtube.com/watch?v=vdgNC4o9S8M&t=627s

・・・今日は3月4日、たった今ブログを見直して気付いたのだ。
是非ご自身でググってご覧いただき、コロナウィルスに対する異常な
政府対応、メディア報道に対処してほしいと思う。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


武漢閉鎖は、中国共産党の
・・・武漢市民へのホロコースト?
いかにもそう結論付けたくなるものの、

昨今のネットを見ていると、中国共産党の残虐性がものすごい勢いで
宣伝されてるようで、北朝鮮の脱北者騒ぎを彷彿とさせる。

富士フイルムの筆頭株主は金融湯ダヤ


・・・・・・いっそもう一回、人類平等の見地に立って、
大戦の軍事裁判を正しく開き直したら?・・・・・アメリカのネイティブまで遡って!

中村哲医師の祈りが実った。
posted by ケメ at 10:52 | Comment(0) | 心と身体

2019年12月15日

地獄に天国を創り始めた人


人と人とが戦う中で、彼は大地を潤しはじめた。
健康な大地の上に人の健康があることを示して、
彼は地獄に、天国を作り始めた。





おまけ
日出づる国の人
posted by ケメ at 14:18 | Comment(0) | 心と身体

2019年03月23日

リサイクルから見えてくる、言葉のマジック

リサイクルは、使い捨てという罪の意識から、
消費者を遠のかし、ペットボトルの山に誇りさえ抱着かねない
ような金融ロボットへと人々を誘ってきた。

リサイクル工場を建てるより先に、
自然と環境に思いを向けるべきだった。

リサイクルが
環境を更に悪化させている事実を、
私たち市民は見極めなければならない



例えば、学校から道徳の授業を奪ったのは、
軍産複合体企業の戦略ロボット、
売国奴である。

何のために生きるのか、
自分で考える責任を放棄した
消費ロボットは志を持たない

日本の子供が、
道徳なんか学んだら、
地球を破壊するのが何なのか、
分かってしまって、ジュースや
おもちゃやゲームが売れなくなる。


2018年4月23日 公開
小学校の道徳が「教科」に!授業内容や評価方法は?
2018年4月から小学校の道徳が「特別の教科」となりました。
これまでは、行事の準備時間にあてられることもあった道徳。
特別の教科となることでどのように変わるのでしょうか?

posted by ケメ at 20:27 | Comment(0) | 心と身体

2018年11月12日

終活

終活

そんなシュウカツ知らなんだ。

先日、アルバイトが終了した。

○○さんは就活、
○○さんも就活、
私さんは終活・・・するように現場監督に言われた。



・・・夫を追い出し、
長女に絶縁され、
次女は埼玉に就職してしまった。

・・・・・・・・

これでおもいっきしタバコが吸える
・・・・・
でも、ポン太がいる。


・・・結局、なにものにもなれず、
なにものものこせず、残ったのは健康だけだという事に思い至った。

・・・いや、子供たちを残した。
自然が育てた女の子二人を。

終活は片付けだけだが・・・
山に果樹やハーブを育てたい。

今、団地の庭には琵琶、梅、無花果、銀杏木、
(枯らそうと思って、皮を捲っておいた銀杏が実をつけた。)
なんか切ない・・・・
毎年地上部が枯れてしまい、芽から再生する無花果が、
細木のまま結構実をつける。
今年は8個くらい既に頂いた。無花果大好き!
バラの木、小バラの木、ブルーベリーの鉢(植えなきゃ)
ハーブはオレガノ、ミント、レモングラス、ルバーブ、
コンフリー、イタリアンパセリ、チャイブ、ミョウガ、ハコベ

こんだけあるとなかなか野菜が植えられないので、
思考中だ。それでもカボチャが二つ取れたし、ジャガイモもちょこっとと、
トマトが調子悪くて、一本枯れたが、
残った一本がパセリと共に今頃元気になって花を咲かせている・・・?
長いこと伐採した木や草の捨て場にしていた場所だ。
そのままだと今一だったので、油粕と発酵鶏糞を夏に撒いて置いたのが今頃効いてきたらしい。
もうすぐ霜が降りるまでだろうが頑張れ!

去年庭で取れたカボチャを、今年の2月ごろ食べたら、
メッチャ美味しかった!
自然栽培の野菜は腐らない、枯れて行くんだ!
因みに、農薬一杯の野菜は溶ける。

ラウンドアップ不買運動!
モンサントを締め出そう!
農薬も、種をつけない野菜もいらない、
大地と共に健康を取り戻すのだ。

終活かあ・・・

posted by ケメ at 10:05 | Comment(0) | 心と身体

2018年11月11日

イメージを描くという最強の健康法

健康法はいろいろあるものの、
病は気から・・・この格言に勝るものはない。

私は3つになる前から、実家を離れ、
近所の子供のいないおじいちゃんおばあちゃんになつき、
そこで暮らしていたのだが、後からそこに名古屋から、
おばあちゃんを慕って、高校生位のお姉さんがやって来て、
一緒に住むようになった。
このお姉さんが、病気は医者が治すもの・・・という固い意識を持った人で、
おまけに年がら年中人の病気を心配していては、さあ病院へと家族を誘っていた。
お陰様で、私は腎臓が悪く、非常に病弱な幼少期を過ごしていた。
ある日、医者がお姉さんに言った言葉が心に残っている。
「あなたの心配がこの子の病状を悪化させている。」と・・・。
その時は、まだ小学校の低学年で、よく解らなかったが・・・。

私の兄弟は3人いて、実家で暮らすこの3人は
めったに医者にもいかず健康だったために、私は子供心に
「病院に行くと病弱になる・・・」と考えていたものだ。

高校2年で、たばこの喫煙がばれ実家に連れ戻されてからは、
歯医者以外、病院に行くことはほとんどなくなった。

自分の体を管理しているのは自分の意識の外にない。
自然療法だって同じだ。

大事なのは健康のイメージをしっかりと思い描くことのようだ。

ここで木内氏がその具体的な実体験を語ってくれている。
ある人の末期がんをイメージで治してしまった体験談である。


posted by ケメ at 20:46 | Comment(0) | 心と身体

2018年02月13日

ロシアのプーチン大統領の犬の扱い方から学ぶこと

大統領の偉大さは、犬の扱いでわかる。







実は、娘が出て行ってしばらく後、体調を崩したときに、
今一つ気合が入らず、ポン太を仰向けにしようとして咬まれ、
その後ズ〜ッとボスの立場が危うくなったままなのである。

とっても今一な気分なのは、ポン太も同様だとは思う。
・・・で、今日は整体に行ってきた。

松本、月見橋の下にある古田整体院。
ずーっと骨盤矯正をしてもらいたいと思っていたが、
中々どこがいいかわからず、踏みとどまっていたところ、
先日、職場の先輩から情報を貰い、ここで私の長い腰痛が治った
・・・という事で早速予約を取り本日行ってきました。
気持ち良かった〜。

古田整体院ウェブサイトはこちら↓
予約制です。
https://furuta-seitai.com/
posted by ケメ at 13:29 | Comment(0) | 心と身体
プロフィール
リンク集
”さわやか暦”
最新コメント