<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
2020年04月(14)
2020年03月(15)
2020年02月(2)
2020年01月(6)
2019年12月(4)
2019年11月(2)
2019年10月(3)
2019年09月(1)
2019年08月(3)
2019年04月(1)
2019年03月(11)
2019年02月(2)
2019年01月(2)
2018年12月(3)
2018年11月(4)
2018年10月(3)
2018年09月(1)
2018年07月(1)
2018年06月(1)
2018年04月(2)
2018年03月(5)
2018年02月(8)
2018年01月(2)
2017年12月(4)
2017年11月(2)
2017年10月(3)
2017年09月(1)
2017年08月(1)
2017年07月(3)
2017年06月(9)
2017年05月(2)
2017年04月(2)
2017年03月(10)
2017年02月(6)
2017年01月(7)
2016年12月(2)
2016年11月(3)
2016年10月(2)
2016年09月(1)
2016年04月(5)
2016年03月(1)
2016年02月(1)
2016年01月(1)
2015年12月(2)
2015年11月(2)
2015年10月(2)
2015年09月(5)
2015年08月(3)
2015年07月(6)
2015年06月(13)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(1)
2015年02月(8)
2015年01月(8)
2014年12月(1)
2014年11月(2)
2014年10月(9)
2014年09月(2)
2014年08月(1)
2014年07月(4)
2014年04月(1)
2014年03月(6)
2014年02月(6)
2013年10月(1)
2013年08月(4)
2013年07月(11)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(1)
2013年03月(5)
2013年02月(2)
2013年01月(3)
2012年12月(7)
2012年11月(14)
2012年10月(8)
2012年09月(9)
2012年08月(15)
2012年07月(13)
2012年06月(23)
2012年05月(11)
2012年04月(13)
2012年03月(19)
2012年02月(9)
2012年01月(15)
2011年12月(12)
2011年11月(14)
2011年10月(9)
2011年09月(16)
2011年08月(7)
2011年07月(10)
2011年06月(10)
2011年05月(11)
2011年04月(16)
2011年03月(4)
2011年02月(3)
2011年01月(4)
2010年12月(13)

2018年07月27日

偉大なる師のそっけないしに祝福を送る・・・乳酸菌は不滅です

飯山一郎先生、永眠

2018年7月20日の未明に、飯山一郎先生が急性心不全にて永眠されました。享年72歳でした。

訃報:グルンバ爺さんこと飯山一郎氏がご逝去。享年72歳。ご冥福をお祈りいたします。

いずれにせよ、この飯山一郎氏の最大の功績があるとすれば、それは

金正恩=横田めぐみさんの実子

という公然の秘密を暴いたことでしょうナア。


はたして飯山じいさんは、

米HAARPでやられたのか?電磁波攻撃か?

あるいは、米CIAに急性心不全を起こす薬で毒殺されたのか??

あるいは、北工作員に口封じされたのか?

まあ、熱中症による急性心不全だった可能性が一番高いわけだが。


信じる信じないはアナタ次第ですゾ!というやつですナ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・抜粋以上


ケムトレイルが怪しくシンクロしている
数日前からしきりにケムトレイルが撒かれ出して、
散歩コースを狙ったかのように頭の上に浮かぶ雲のすじの下を素足に
ビーチサンダルで歩いていたら、指の先がひりひりして赤く腫れた。
空気がまずく、気分も悪い、明らかに外の方が涼しくて過ごしやすかった。
ケムトレイルの撒かれなかった数日前以前の空気と全然違うことを初めて実感した昨夜、
久しぶりに飯山一郎のHPを見たら20日に亡くなっていた。

何かもやっとした、おいしくない空気、肌のひりひり、頭痛、心臓や肺の苦しさを覚える
ケムトレイルの効果、もはや都市伝説どころではないのだという事を思い知る。
病院に行かずに新幹線に乗ってたら死んでたというハチミツ君の記事をアップしながら、
病院なんか行くなと言ってた飯山氏が死ぬのは、あまりにタイミングが良すぎて、
お里が知れる。医療の為に病気をつくり、武器のために戦争をつくる、
国を超えてこの星を砂漠化する者たちが、人の命を牛耳っている。
絶妙なタイミングで真実を封じ込めながら・・・・


都市伝説「ケムトレイル」:「沖繩に台風が行くと、全国が日本晴の青空になる!?」
posted by ケメ at 22:14 | Comment(0) | 発酵菌

2016年10月24日

震災から5年,福島原発周辺に踏みとどまり、発酵菌をばら撒きつずけた人たちがいた


高嶋康豪博士「放射能を消す蘇生回帰の科学が日本を救う!」


http://worldforum.jp/report/2011/11.html

高嶋康豪博士「放射能を消す蘇生回帰の科学が日本を救う!」1/2WF11月


白鳥 哲  

福島の原発立地区域の辺りに取材に行った時の話の続きですが、
あの辺りは惨たんたる状況になっています。
ですがこの5年間、避難せずにそこに留まり、
有用微生物群の発酵液を散布して、大地を蘇らせている人たちがおり、
そうした人々が東北地方の約50ヵ所にいます。

そこを取材させていただいたわけですが、
その中に原発立地区域から20キロ圏内の田村市に在住の人がいたのです。
田村市は原発事故が起きた時、即避難するべき場所でしたが、
その方は「私は残ります」と避難しなかったのです。
それは微生物が土壌の放射能を消失させることを、
経験的に知っていたからなのです。
.
誰もいなくなった田村市の区域で、震災から5年間、
友人たちと一緒に何と40台以上の1トンタンクに
有用微生物たちの発酵液を作り続け、
広大な土地にバーッと散布し続けてきました。
すごいことです。
当然、放射線量も減少してきており、土がフカフカになっているのです。
そしてなんと、モリアオガエルが戻って来ているのです。 
.
モリアオガエルは絶滅危惧種で、水がきれいなところにしかいない。
彼らが生態系の根底を支えていますから、
微生物たちが放射性エネルギーを生命エネルギーに変えて
大いに増殖する力にすることで、生態系のバランスが整っていき、
環境が次第に変わってきています。
虫たちの生態系も変わってきています。

発酵型、合成型の微生物がいなくなると、シロアリなんかもいなくなります。
それは腐敗をよろこぶ生き物たちがいなくなるからです。
腐敗は負の方向の発酵です。
有用発酵は味噌だったり、焼酎だったり、日本酒、ワインもそうで、
酵母菌や乳酸菌の発酵ですね。
.
放射能をよろこぶ光合成細菌たちは、放射能を浴びれば浴びるほど、
どんどん生命エネルギーに変換して元気になり、
もちろん線量も減って、土がフカフカになる。
水環境も改善してイワナも育つし、
モリアオガエルなどの希少種も生息できるようになる。
心地いい空間、イヤシロチになっていくのです。
.
それで先ほどの東北地方の約50ヵ所が拠点となり、
有用微生物群の活性液を希望する近隣の人々にどんどん分けています。
良いものを分かち合う輪が広がっているんです。
それはまだ小さなコミュニティかもしれないけれど、実際に現地に行って、
これは新しい時代の一つの理想のあり方だと思いました。

.
福島の問題は、世の中にとって一見崩壊の最前線と言えます。  
でもそれがチャンスに変わる、人類の希望になる。
日本はそういうものをいただいているのです。
東日本大震災があって、熊本の震災があって原発事故があって、
これだけチャンスをもらっている日本人が、
いつまで洗脳されたままでいるのでしょうか? 
(不正)選挙のあり方を見たりすると、本当にそう思いますよ。
.
小川雅弘  

そうですね。ひどいですね。
.
白鳥 

何でみんな、これまでの延長線上にまた行こうとしているのですか?
経済ルールみたいな考え方で、世界と同じように進んではダメですよ。
もうすでに、未来のモデルケースが、むしろ福島で起きているわけです。
有用微生物群の働きで放射線量が下がり、福島が蘇る。
そこで取れる野菜は検出限界値以下です。
作物から放射能は検出されていません。
横浜の同位体研究所でちゃんと調べています。
実際に、光合成細菌たちは放射能を浴びると増殖するのです。
これは実験でも明らかになっています。
彼らが力を発揮すると、作物が豊かに実るのです。
.
チェルノブイリの風下にあったベラルーシ共和国の放射線生物学研究所と、
琉球大学名誉教授の比嘉照夫先生たちは、もう10年以上前から
微生物による放射能軽減の共同研究を進めています。
その中で、放射能を浴びつつも、有用微生物群によって
線量が検出限界値以下となった稲穂の本数は、
通常だいたい2倍ぐらいになることがわかっています。
作物はもう熟れ熟れです。
今回の取材の時もカボチャをご馳走になったのですが、
本当に甘くておいしくて。
放射線の高い地域だったところが、今では見事にイヤシロチになっています。

http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2016/10/post-8a05.html



posted by ケメ at 13:21 | Comment(0) | 発酵菌

2015年06月01日

その日が来るまで…、玄米乳酸菌づくりのレシピ

http://grnba.com/iiyama/index.html

*

無題.png

玄米乳酸菌づくりのレシピは…、

2リットルのペットボトルに入れる

【材料】

玄米1合、
黒砂糖(3%、60g)、
粗塩(1%、20g)、
ミネラル水


乳酸菌.jpg

・ 黒砂糖は、お湯で溶かしてからペットボトルに入れる。

玄米は、洗わないで入れ、取り出さず入れたまま

・ 黒砂糖、玄米、粗塩、水を入れたペットボトルは、毎日よく振って
  温かい場所におく。(日光が当たっても大丈夫。)
・ すると、早ければ3日、遅くとも5日くらいで pH3.5 位になる。

  酸っぱくなったら成功! 「これを「酸っぱいは成功のモト」と言う。

・ 納豆菌が多く付着した玄米からつくった乳酸菌液は臭くなる。
  その場合は、柑橘類(レモンなど)の絞り汁を混ぜる。

・ 酸っぱくなった玄米乳酸菌は、毎日半分の量を飲んだり、
  豆乳ヨーグルトをつくったりする。

・ 半分に減ったペットボトルには、
ミネラル水か米とぎ汁を入れ、
入れた量の3%の黒砂糖と、1%の粗塩を継ぎ足す。

・ そうすれば、毎日1リットルの玄米乳酸菌が使用できる。

・ 玄米乳酸菌液は毎日よく振れば、2〜3ヶ月はもつ。

・ そうして、10リットルほど溜まったら浴槽に入れ、
乳酸菌風呂。

・ 100リットル位の乳酸菌液をつくったら、
新玄米と交換する。

・ 古い玄米には塩をふり、
カビが生えないようにタッパーに満杯に
入れておけば、保存食になる。(4〜5年はもつ。)

・ 古い玄米はナマのまま良く噛んで食べて、仙人になっても良い。

とにかく、知恵を絞って工夫しながら、
美味しく飲める玄米乳酸菌液を自宅でつくって下さい!
>皆の衆

そうすれば自宅の内部のアチコチに乳酸菌が棲みついて、
家全体が発酵環境になります。


発酵環境になった家のなかを徹底的に拭き掃除して、

空気清浄機を24時間まわす。

この部屋が最良の避難場所なのです!



ほんと、ヒドイ国になりました。

火山が爆発すると全員避難なのに、
原発が爆発すると避難を妨害される国、ニッポン。

日本列島の全域を猛毒の放射性水蒸気が襲っているのに…、
この事実や対応策を政府・マスコミ・知識人は一切言わない。

この国の国民は、
牛〜自力(じりき)で
生き残っていく以外に手はありません。

ほんと、ヒドイ国です。ジャパン・アズ・ワーストワン!
世界最悪・最低・最凶の国・ニッポン。
この国の崩壊・消滅は近いです。

この国は2〜3年以内に国際管理下に入り…、
希望する人間は、希望をもって
ロシアか中国に移住・移民することが出来るようになります。

その日が来るまで…、
玄米乳酸菌をセッセとつくって、
何とか生き延びていきましょう!>皆の衆


飯山 一郎



Q0FXSDBKQUUgKDE4MHgzMDApPFM.jpg





ガイアの水135

最高の解毒剤は、

生の味噌を、一日ティースプーン一杯食べる。
(酒精の入ってない生きた味噌)

納豆を食べる。

生きた水を飲む。

生きた水、

ガイアの水は発酵する
豆乳85%に対しガイアの水15%で
豆乳ヨーグルトができる。

塩素は酵素ビタミンを壊す、
シャワーは爆発的に表面積が大きくなり、
塩素を撒き散らす為最も危険。
posted by ケメ at 20:07 | Comment(0) | 発酵菌

2012年09月10日

パンダの食生活を学べ!


 ◆2012/09/10(月)
 パンダの食生活を学べ!+◆追加書き込み

日本国は、いま、最悪の状況下にある。

安全な食べ物がない。
(世界各国が輸入禁止した食品を日本人は食っている。)
カネがない。
(特別会計2百数十兆円を独占している官僚だけ!はカネがある。)
職がない。
(産業の空洞化、大手企業も倒産寸前、未曾有のリストラ、失業蔓延)
安全がない。
(放射能障害による疾病爆発は5年後!呼吸することも危険な大気。)
希望がない。
(日本の先行きは暗くなる一方。
明るい国になることはない。絶望的。)

食い物がない。カネがない。職がない。
安全がない。夢も希望もない。
ほんと、最悪である。ほんと、どーしよーもない。
うるさい読者に言われたもんで、チョッと追加します。
いまの日本は…、
上の『五つの無い無いづくし』(5N)のほかに、
・政府が何もしない。
(数千万人が内部被ばくしてるのに助けようとしない!)
・原発事故の収束が出来ない。
(逆に放射能ガレキを全国に拡散。汚染食品も野放し!)
あと…、
・総選挙大惨敗が恐くて解散できない。
・米国戦争屋の言いなりで、何事も断れない。
・ジリ貧経済を立て直せない。
・シャープ一社助けられない。
・国民の生活と健康を守る気持ちがない。
・私欲ばかりで、国を思う気持ちもない。

まーー、ほんと、どこまで『無い無いづくし』なんだろ!
この国は。

いや! どーしよーもなくはない! 手はいくらでもある!

たとえば、食を極端に減らし、
わずかの玄米と豆乳だけで生きる…。
「人間は食わなくても生きられる。
逆に健康になる!」という考え方に
切り替えられれば(発想の転換、パラダイムシフト)、
必ず健康になる。

このことを鷲は『日本仙人道:霞(カスミ)の食い方 (3)』
という連載で書いた。
この『日本仙人道』は必ず読んでほしい。

あ、『長生きしたければ食べてはいけない!』
(船瀬俊介)という本もぜひ読んでほしい。
食べなくても、いや、食べないほーが健康になる!
ということが、よーく分かってくる本だ。

そーして、飽食生活(バカ食い)をキッパリとやめ、
少食生活に切り替え
ていけば、食費が5分の1以下になる。

ただし、よーく噛むこと!(←ここ大事)
よーく噛んでいれば、それだけで満腹感が出てくる。
やがて、ほんとうに満腹になってくる。

よく噛んで食べる食生活を続けていると、
やがて、とんでもないことが分かってくる…。↓

食べ物というのは、身体に栄養やカロリーを
補給するモノではない!
腸内の微生物に栄養やカロリーを補給するモノなんだ!
よく噛んで食べれば、腸内の微生物が増える。
この腸内微生物は、
脂肪・蛋白・ビタミン・ミネラルの塊(かたまり)だ。
で、この微生物が腸内で分解されて、
栄養源やカロリー源になる!

牛やパンダやコアラが、
栄養が全くない草や笹やユーカラの葉っぱを
食べいるだけであんなに大きくなるのは、
腸内微生物のお陰なのだ。

わかったでしょ?
だから、自信をもって食費を切り詰めよーぜ!

飯山一郎のブログより

*

A story about four people みんな、だれでも、だれかじゃ、だれも
「抗議」するとは、街にでてデモをすることだけを
意味し­ているのではありません。
目覚めを深めて、日常生活から見直し、
自分の意思表示をしていくということです。




posted by ケメ at 20:16 | Comment(0) | 発酵菌

2012年07月24日

安曇野市三郷堆肥センターでグルンバ発酵菌を貰っちゃいました!

住んでいながら言うのも何だけど、
流石飯山博士のあこがれの地
安曇野は麗しい

この洒落た農作業小屋


昨日ふと思いつき、三郷堆肥センターに電話してみた。
グルンバ発酵菌は未だ試験段階ということで
販売には至っていないが、
使用成果を報告すればただでくれるという。
はいはいはいはい♪ハイ♪
と、いつつ返事で答え、
今日は朝8:20分に家を出て、
堆肥センターに着いたのが9:20分だった。

三郷堆肥センター



堆肥センターで受付の女性は素顔美人で、
対応も感じがとても良かった。
これからは堆肥がとても重要になる・・・
そんな農政課の心意気を感じた。

せっかくここまで来たんだからと、
帰りは須佐渡渓谷まで足をのばし、
猫と一緒にうろうろしていたので、疲れてしまった。


続きは明日にしよう。

今日の須佐渡渓谷のことはこちらにアップしました、見てね!

須佐渡渓谷でオーブを取ろうと思ったら、煌めきむしが撮れました!





posted by ケメ at 20:13 | Comment(0) | 発酵菌

2012年06月15日

高嶋康豪博士と佐野千遥博士の連帯表明!

微生物による放射能除去成功の高嶋博士に
ロシアS学派佐野千遥博士が
反エントロピー数理物理学理論提供

2012-06-09 22:41:24
ロシア科学アカデミー・スミルノフ物理学派論文審査員・
ドクター佐野千遥

第1章 微生物による放射能除染を正統派現代量子物理学は
説明できないが私の反エントロピー物理学は物の見事に説明できる
高嶋博士は
「放射線原子物理学はアインシュタインのE=mC2の
特殊相対性理論の中核にあるβ崩壊物理学
(α線、β線、γ線、X線……中性子線)というエントロピーと
分裂の物理学であり、このβ物理学こそすべての科学の
基軸になっているわけです。
科学は物理学、数学、化学の3つにより証明されるものであります。
そのことを還元科学と言い、
その手法を統計学的解析科学と言います。
よって、迷信や疑似科学でないということは
この法則内で説明することが不可欠です。」

と書かれました。これを読んで私は大変複雑な心境です。



生物学の御専門で、物理学・数学に言及なさって
いらしゃるのですが、その貴方の論の中に
正統派現代物理学者達も気付いていない厳密科学的に
大きな根本的矛盾が有るのを御存知でしょうか?



エントロピー増大(無秩序増大)過程の放射性物質の崩壊を
生命体である微生物が分裂を排しエントロピー減少(秩序回復)
過程に引き入れてしまうのが、高嶋博士の偉大なる御研究であります。



つまりエントロピー単調増大法則を信奉する正統派現代物理学は
どんなに足掻いても、高嶋博士の微生物が分裂を排し
放射性物質をエントロピー減少(秩序回復)過程に
引き入れてしまう現象を説明する事が出来ません。本来的に。

私はロシア科学アカデミー・スミルノフ物理学派論文審査員の
ドクター佐野千遥です。

嘗てのノーベル賞受賞物理学者リチャード・ファインマンは
特に現代量子物理学が折衷主義の継ぎ接ぎだらけで、
至るところ矛盾に満ち満ちている
(その矛盾[例えば原子核の周りを回る軌道電子は
強力な加速度を受けているのだから電磁波を発射して瞬時に
消滅しなければならないのに、実際には消滅せず
半永久的に回り続ける]を「量子条件」としてしまって矛盾のまま
丸暗記する事を正統派現代物理学は推奨し、
その矛盾が起因する背景の真実を探求する研究を嫌う)
事に気が付きました。

我々スミルノフ学派も初めはそれと同じ問題意識で
正統派現代物理学の屋台骨の検証を始めました。
実際、例えば弁理士試験の学科試験における
テーマに現代量子物理学が出題されたためしは無く、
出題されるのは古典物理学だけであります。
その理由は、古典物理学は物理現象の本質的実体を
掴んでいるから、どの方向から突っつかれてもビクともしないが、
現象の表面を取り繕っただけの現代量子物理学は
色々な方向から突っつかれたらその折中主義と重大な
論理矛盾故に使用に耐えない事が明るみに出てしまうからです。

現代物理学の2大支柱:量子物理学と相対性理論の中の
相対性理論の提唱者アインシュタインは
量子物理学が確率論を取り入れてコペンハーゲン・ドクトリンを
発表しようとした時、「神はサイコロを投げない。」と言って、
確率論を物理学に持ち込む事が誤りである事を(正しくも)
主張しました。
彼はその結果、正統派現代物理学派に対しそれ以来、
反主流派となった訳です。

ロシア科学アカデミー・スミルノフ物理学派による
正統派現代物理学の屋台骨の数十年の検証の成果として、
何故、正統派現代量子物理学が斯くも自己矛盾に満ち満ちた
「体系」に成ってしまったかの原因の中枢が
明らかと成りましたので、ここにその旨御連絡申し上げます
と同時に、その原因の中枢の骨子をここに述べさせて頂きます。
日本語による詳細は私・佐野千遥の
アメーバ・ブログ
http://ameblo.jp/allahakbar231/
を御参照下さい。

数学には誤った数学分野が2つ有る。
それは確率統計学と微積分学である。
この二つは数学の他の分野と違って連続実数値の上に築かれた
数学分野である。

ゲーデルの不完全性定理より再帰的数え上げ
可能な数学的論証のみがその正しさを保証されており、
再帰的数え上げ不可能な連続実数とは、
その存在自体が保証されない数にしか過ぎず、
その存在が保証されない連続実数の上に築かれた数学2分野
:確率統計と微積分だけが誤った数学と論証されるのは
当然の事であった。



そして「エントロピー単調増大法則」とはこの誤れる数学分野
・確率統計学から「論理的」に導かれる必然的誤謬である。



数学と物理学とは地続きである。
物理学ではプランク定数やハイゼンベルグ不確定性原理に
見られる如く、20世紀初頭に我々の物理世界は離散値(有理数)
の世界である事が発見された。
再帰的数え上げ可能性と離散値性とはほぼ同じ事である。
にもかかわらず正統派現代物理学はその装いとは裏腹に
実はその物理世界の離散値性を無視して
連続実数値の数学である確率統計学を量子物理学に取り込み、
連続実数値の数学である微積分を使い続けた。
物理世界の離散値性を無視すると物理学に根本的にどのような
重大問題が発生するかを示します。

ニュートンは或る力Fが物体をその力の方向へxの距離だけ
引き摺ったなら、その力と距離の積F * xの事を
仕事=エネルギーと定義した。
つまりエネルギーは方向性を持った概念として定義された。

離散値の物理世界においては等速円運動の回転自体が
方向性を持ったエネルギーを消費する事を佐野が証明した。
結論から先に言うとこれが正統派現代物理学全体を
根底から覆す事となった。
これを離散値の物理世界において原子核の周りを回る
軌道電子の等速円運動(正確には等速正多角形運動)に
当てはめると、半永久的に実際には回っている軌道電子は
求心力の方向に落下するのあるから(方向性を持った)
エネルギーを消費しているにも拘らず、そして外部からは
一切物質的エネルギーが供給されていない事が
明らかであるにも拘わらず、軌道電子は半永久的に回り続ける。
消費し続けるエネルギーを補填するには何かが原子に
流れ込まなければならないのであり、そうしなければ
実際に半永久的に軌道電子が回り続ける事は説明が
絶対に付かないのである。
その流れ込む何かをエーテルと呼ぶ。
この真実が原因で、正統派現代物理学の根本原則の
「永久機関不可能論」、物質的世界で閉じた「エネルギー保存則」、
「エーテル不要論」が同時に全て覆るのである。
この3つの根本原則が覆ったので正統派現代物理学派は
スミルノフ学派による批判の前に
完膚なきまでに崩壊したのである。



物理世界を連続実数値の世界と仮定して等速円運動の
エネルギーを計算すると当然微積分が導入され、
微積分が無限小差分の概念を使うために等速円運動をする物体は
中心への求心力の方向には如何なる落下もしないことになるので、
エネルギーは方向性を失い、等速円運動は
エネルギーを消費しない計算となる。
エネルギーを消費しない計算となるから物質の世界で閉じた
「エネルギー保存則」が成り立っているかのように装い続ける事が
できたし、エーテルの存在を否定できると装い続けることもできたが、
反永久的に回り続ける原子の軌道電子は
永久機関不可能論に対する反証になる事がもたらし得る
正統派現代物理学の崩壊の危険を避けるために
「量子条件」を宣言して批判の眼を眠り込ませてきたのである。
連続実数値を前提としたために正統派現代物理学派は
無意識の中にこの重大な誤りに迷い込んだ。



この先、更に物理学理論を後に書き進めますが、
現時点では私のアメーバ・ブログ
http://ameblo.jp/allahakbar231/
の自然科学系の該当ブログを御参照下さい。

第2章 放射能除染の役割分担

私の磁気的放射能除染装置は
福島原子炉等の放射能大量生産を
目下行っている場所で特工で放射能発生を止めておいて、
核燃料棒等をコンクリトの塊のなかに格納する事による
除染作業をする為に

そして高嶋博士の微生物は、
広範囲の地域で辺り一面に飛び散っている放射能を除染する為

という具合に、役割分担する事が体系的放射能除染のために
最も効果的であろうと思われる。

ロシア科学アカデミー・スミルノフ物理学派論文審査員
・ドクター佐野千遥

高嶋博士のブログ・サイト

ドクター佐野千遥

微生物による放射能除去成功の高嶋博士が
ロシア・スミルノ学派佐野千遥博士が提起した理論に連帯表明!

2012-06-13 22:28:11
テーマ:ブログ
ロシア科学アカデミー・スミルノフ物理学派
:ロシアの有名人・ドクター佐野千遥

先の私のブログ「」に対する高嶋康豪博士からの
御回答が有りましたので、その抜粋を以下に掲載します。

「セント・クレメンツ国際大学
教授 佐野千遥 博士 様」

     「佐野千遥博士への御返事」
                           「平成24年6月12日」
                           「環境微生物学博士(Fellow) 高嶋康豪」

「博士からのブログ、大変興味深く読ませていただきました。ありがとうございます。
 近代科学の総計学的解析科学の二元論から生じる相対科学のすべての矛盾と行き詰まりは、博士のおっしゃる通り量子力学の氾濫ですべてが露呈しています。この怪しい科学者達は元素主義による物質的世界観と機械的世界観のテクノロジーを基軸にする科学者というよりは技術者のレベル」

「近代科学と争うよりも事実で証明し、近代科学の過ちを正すのが私の目的であります。」

「今後博士の御研究と共に現代科学の陥った盲点に光を与えたいと思いますので、博士からのご意見ご指導ご協力を賜り、お互いに尊重し合って頑張りましょう。よろしくお願い申し上げます。
 ありがとうございました。」
ロシア科学アカデミー・スミルノフ物理学派論文審査員・ドクター佐野千遥

高嶋博士のブログ・サイト

ドクター佐野千遥・アメーバブログより
posted by ケメ at 19:01 | Comment(0) | 発酵菌

2012年05月19日

大豆から作ろう豆乳ヨーグルト

最近、地元安曇野産の大豆が安かったので、
大豆から豆乳ヨーグルトを作っています。

まず豆乳を作りましょう!
大豆250g  
を1リットルの水に浸し一晩置きます。
それを水ごとミキサーに入れ回します。
そうしたらそれをなるべく深鍋に入れ火にかけます。
煮立ってきたら吹きこぼれないように
火加減を調節しながら10分煮て火を止めます。
きのこちゃんによると、10分で大豆のたんぱく質が
融けだしてくるそうです。
でもそれ以上だとえぐみが出るそうです。
従って、煮る時間は10分きっかりと覚えて置きませう。

そして火を止めたら、
大きめの布巾で濃します。
ギューギュー絞るのだ!(これが一番大変)
そうするとなから1リットルの豆乳が絞れるのです。

絞りたての豆乳は美味しいです♪
(あんまり飲んじゃうと豆乳ヨーグルトが少なくなりますよ)

後は豆乳が人肌程度に冷めるのを待ち、
黒糖と塩と米のとぎ汁乳酸菌を入れて混ぜて、
人肌温度を保って6時間程で固まります。

わたしは更にニガリとオリゴ糖も入れてます。
今日は天気もよく暖かかったので、
ぬるま湯に浸けて外の日の当る所に置いてみました。



その間に、おからハンバーグを作りました。
ひき肉、人参、玉ねぎ、裏庭のニラ、パセリ、チャービル、
を入れました。
10個も出来ちゃった!半分は御近所へ。

さて豆乳ヨーグルトは、
夕方にはしっかり固まっていました。
めでたしめでたし
posted by ケメ at 21:56 | Comment(0) | 発酵菌

2012年04月07日

豆乳ヨーグルト成功!



 豆乳ヨーグルトが成功しました
とっても嬉しドキドキ小

鍋に、人肌より少し暖かめのお湯を入れて、
その中に漬けておきました。
毛布をかけて置いたら、途中お湯が冷めて
6時間たった頃には未だ固まっていませんでした。
また失敗か〜・・・と思いながら、再びお湯の温度を上げ、
毛布をかけて、眠ってしまいました。
今朝、横倒しにしてあったもえぎ豆腐の豆乳容器を持ちあげてみると
豆乳がしっかり縦にくっついたままです。
急いで写真を撮ろうとしたら、プルンと落ちてしまいました。
でも右上に少し未だくっついていますね。


MAXIMの瓶の方が黒糖が少なめでした。
そのせいなのか、こちらは乳精が分離していませんでした。



ほ〜らバッチリ固まっています。
大成功!
いっただきま〜す!


・・・まず・・・


豆乳ヨーグルトの作り方

今回は、黒糖のほかに、ニガリとオリゴ糖も入れてみました。
もえぎ豆腐の瓶の方には、黒糖を多めに入れて
更にはちみつもちょっとだけ入れてみました。
もえぎ豆腐のの容器の方が、乳精の分離が多くなりました。
posted by ケメ at 12:08 | Comment(0) | 発酵菌

2012年04月04日

豆乳ヨーグルトの作り方


免疫力は、白血球の量で決まる。
豆乳ヨーグルトで腸内を満たし、
白血球を増やそう!

増えた白血球が、放射能やインフルエンザなどの
悪いウィルスを食べてくれる。




とぎ汁乳酸菌の作り方と豆乳ヨーグルト・エコは楽しい
画像をクリックしてネ!





豆乳ヨーグルトの作り方

豆乳が7〜9割,米とぎ汁乳酸菌が1〜3割.
オリゴ糖を2%.

これらを混ぜて常温放置.(25℃以上が良い)

5〜6時間で完成すれば合格.










米とぎ汁乳酸菌

基本

米の一番とぎ汁をペットボトルに詰めて
室内常温で1週間寝かせると、
乳酸菌など発酵菌が増えて酸っぱい水になる。
(臭かったら失敗、酸っぱいは成功)

コツ

☆粗塩1%,黒砂糖3%を入れておけば1ヶ月は保存可能。
☆明るくて暖かな場所において,一日一回ぐらいボトルを軽く振って攪拌。
☆4〜5日後、口にふくんでみて甘酸っぱい味と匂いがしたら成功!

あらじおと黒糖を足し続ければ、ず〜っと生きているという話です。






何故豆乳ヨーグルトか!

豆乳ヨーグルトは,乳酸菌の密度が非常に高い。
超過密乳酸菌食品。
これは豆乳の植物性タンパク質や豊富なミネラル分のお陰。

乳酸菌には、DNAや染色体が壊れにくくなる、坑変異原性があり、
癌細胞になりにくい腫瘍抑制作用がある。
いずれも放射能に負けずに癌になりにくい体質を作る重要な要素だ。

最近では、癌を喪失させる機能を持っている事も実証されている。
(プロバイオティクス)





米とぎ汁乳酸菌でよーく発酵させた豆乳ヨーグルトを
食前・食後・食間に食べる.
すると,あなたの腸内の乳酸菌比率がグーンと高まる.
ウェルシュ菌,O157,O111といった悪質な腐敗菌は
乳酸菌に食われてしまう.
腸内に乳酸菌がグーンと増えると,
なぜか血中のマクロファージが,グググーン!
と増えるのだ.
この激増したマクロファージが,体内で発生した

ガン細胞を全て食い尽くすのだ.

これが,ガンにならない体質だ.分かっただろ?>みんな

ガンにならない体質づくりに成功したヒトだけが『関東乳酸菌連合』の兵士になり,
放射能まみれの関東の大地に大量の乳酸菌を散布しながら浄化していく….

そうして,駄目になってしまった21世紀の日本を,22世紀には絶対に復興させて,
日本を世界一の発酵国家に,原発が一個もない世界一の乳酸菌国家にする!

分かっただろ?!>完全発酵豆乳ヨーグルトづくりに成功したシト.
http://komenyusankin.blog.fc2.com/blog-entry-28.html
posted by ケメ at 18:51 | Comment(0) | 発酵菌

2012年03月31日

安曇野に飯山一郎がやってきた!


3月27日、
ふと飯山一郎のブログを見たら・・・

☆☆☆


◆2012/03/26(月) 講演会とグルンバ工事の旅
あこがれの安曇野に着いた。
5〜6泊ほど滞在するつもりだ。
この地で鷲がやることは、
講演会と、
グルンバ・システムの設置工事。

講演会は明日。
三郷(みさと)総合支所、三階の講堂でおこなう。

主催が農業団体なので、乳酸菌による冷害対策と、化成肥料と農薬を
つかわない農業、消費者が安心し、農家も儲かるという農業について
話そうとおもっている。
化学肥料と農薬を使わないので儲かるのは当たり前なのだが…。(笑)

グルンバの設置工事は、鹿児島からグルンバ工事の熟練職人が来る
ので気が楽だ。
鷲は、そのへんを散歩していればEーので、穂高神社まで歩いてみよう
と思っている。呑気な爺さんである。


☆☆☆

ぎょえ〜!・・・今何時?
12:45・・・美郷総合支所・・・?聞いたことあるな

美郷総合支所へ電話すると、1:30から、無料!

行くっきゃない・・・地図をプリントアウトしようとしたが、
パソコンの調子が悪い、大体の位置を確認して、
カブに飛び乗ったが、市内の端から端の位置だ。

40km以上のスピードを出すと赤ランプが点くが
点けっぱなしで走っても、車の速さの比ではない。

会場に着いたらもう始まっていて、

一番前の席の方が荷物をどかして下さった。


そこに着席して目と鼻の先にいる。


飯山一郎だ!

ネットで初めて彼の存在を知ったのは

数か月前だ。

光合成細菌で放射能を浄化できる!

乳酸菌や酵母菌は

放射能を食べ尽くす!

私達は、

この放射能下を生き抜けるどころか、

未だかつて体験したことのない、

まさに超自然な

健康体を地球丸ごと

手に入れることも可能じゃないか。

横田めぐみさんが金正恩のお母さんって情報も凄いけど

私達には、放射能から身を守る術があると言うのは、

とてつもない話である。

乳酸菌を豚糞尿に混ぜると、臭いが無くなり、

住宅街でも撒ける。

豚は健康になり、狂牛病やインフルエンザも寄せ付けなくなる。

消毒や肥料もいらなくなり、コストが非常に安くなり

生産性があがるという正に目から鱗の超自然の賜物で、

おまけに強力なのだ。




THRIVEに登場しないのは惜しい。

THRIVE2に期待しよう。

と言う訳で、

ちっちゃいおじさんは 実在した。

この人が、平成の救世主・・・・・。

体はちっちゃいが声は大きい。

全身でジェスチャーをしながら、

時に飛び跳ねる姿は、ミックジャガーや

スティーブンタイラーを彷彿とさせる動きだ!

ロックンロール魂が底辺に流れているのを感じる。

しまった!カメラを忘れた・・・・。

続く・・・






緊急版!微生物が放射能を消した!!―日本復活の革命は福島から


食事の順番を待つシド




posted by ケメ at 13:24 | Comment(0) | 発酵菌
プロフィール
リンク集
”さわやか暦”
最新コメント