<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
2020年03月(12)
2020年02月(2)
2020年01月(6)
2019年12月(4)
2019年11月(2)
2019年10月(3)
2019年09月(1)
2019年08月(3)
2019年04月(1)
2019年03月(11)
2019年02月(2)
2019年01月(2)
2018年12月(3)
2018年11月(4)
2018年10月(3)
2018年09月(1)
2018年07月(1)
2018年06月(1)
2018年04月(2)
2018年03月(5)
2018年02月(8)
2018年01月(2)
2017年12月(4)
2017年11月(2)
2017年10月(3)
2017年09月(1)
2017年08月(1)
2017年07月(3)
2017年06月(9)
2017年05月(2)
2017年04月(2)
2017年03月(10)
2017年02月(6)
2017年01月(7)
2016年12月(2)
2016年11月(3)
2016年10月(2)
2016年09月(1)
2016年04月(5)
2016年03月(1)
2016年02月(1)
2016年01月(1)
2015年12月(2)
2015年11月(2)
2015年10月(2)
2015年09月(5)
2015年08月(3)
2015年07月(6)
2015年06月(13)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(1)
2015年02月(8)
2015年01月(8)
2014年12月(1)
2014年11月(2)
2014年10月(9)
2014年09月(2)
2014年08月(1)
2014年07月(4)
2014年04月(1)
2014年03月(6)
2014年02月(6)
2013年10月(1)
2013年08月(4)
2013年07月(11)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(1)
2013年03月(5)
2013年02月(2)
2013年01月(3)
2012年12月(7)
2012年11月(14)
2012年10月(8)
2012年09月(9)
2012年08月(15)
2012年07月(13)
2012年06月(23)
2012年05月(11)
2012年04月(13)
2012年03月(19)
2012年02月(9)
2012年01月(15)
2011年12月(12)
2011年11月(14)
2011年10月(9)
2011年09月(16)
2011年08月(7)
2011年07月(10)
2011年06月(10)
2011年05月(11)
2011年04月(16)
2011年03月(4)
2011年02月(3)
2011年01月(4)
2010年12月(13)

2012年07月12日

玄米のフィチン酸

以前玄米と放射能という記事で
フィチン酸について、
黒田米穀さんのブログからお借りした文章を載せました。
*
危ない玄米食ふくいまい.com黒田米穀
ヌカ部分に含まれているフィチン酸は
ミネラル(鉄・カルシウム・マグネシウム・亜鉛など)と結合して
フィチン酸塩を作ります。
フィチン酸と結合したミネラルは水に溶けないため
腸からの吸収が阻害されます。
よって、貧血予防の為に玄米食をされている方は、
逆効果になり、他に副采をバランスよく取らなければ、
このまま玄米食ばかりを続けると、
貧血を起こしやすくなるようです。
特に妊婦さんは、注意してください。

*
私は、玄米時々白米だったり、
白米時々玄米だったり、
放射能のお陰で、研究熱心になり、
一分搗き、
三分搗き、五分搗きといろいろ試しています。
しばらく五分搗きだけ食べていたら、
無性に白米を食べたくなり、
白米を買い過ぎて、他の米が買えなくなってしまいました。
だから、明後日の夜から、白馬まで出稼ぎに行って来ます!
一日働いて五〇〇〇円・・・は払える・・かもしれないと、
雇い主の友人は言っていたが・・・
白米10kg¥3900・・・白馬までの往復ガソリン代の方が
高くつきそうだが、義理もあるし・・・面白そうな仕事でもあるし、
お金には代えられない物ばかりで、困った事だが、
貧乏は、楽しい♪
・・・じゃなくて、フィチン酸の話でしたね。

そうそう、それで白米だけにしたら、
もうてきめん体が重く頭も痛くなったり、娘も風邪っぽくなり
急いで豆乳ヨーグルトを作って食べています。
豆乳ヨーグルトは、是非大豆から作ることをお勧めします!
250gの大豆からだいたい800ccの豆乳ヨーグルトができます。
飯山博士は一日50cc食べてるだけだそうで、
それでも十分だそうですから、二人家族なら
一週間に一度250gの大豆を煮て造れば足りますね。
そして一緒にできるのが・おから・
これに庭先にはえたニラや、近所から頂いた
玉ねぎやお金があれば海老やらひき肉やら
混ぜて捏ねて・・あ、長芋を摺りいれると纏まりがいいですね。
なんてやってると、何時の間にやらめちゃ元気になります!

白米だけでも、おからハンバーグと豆乳ヨーグルト
のお陰で、元気はつらつです・・・が、やっぱり、
一週間も玄米を切らし、白米を取っているとなんか、
一本真ん中に入る線がオーラを放たないというか、
大地の恵み、土の気が摂れなくてパワーが今一つ
・・・そんなことを実感している。

玄米食の危険性と、
玄米食の危険性を説く人の危険性について

玄米食の危険性を説く人は
原発の危険性を説かない人
調べた訳じゃないけれど、
なんとなく以前から、そんな気がしてる。

では、気になる玄米のフィチン酸について、
飯山博士の掲示版よりご紹介いたします。

掲示板:『放知技(ほうちぎ)』
http://grnba.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=13883755

173:飯山一郎 : 2012/07/11 (Wed) 20:50:38 host:*.ocn.ne.jp
 
>>171  さすらいの旅人さん、正解!

>生玄米やそれを豆乳でふやけさしたものを
>毎日食べるようになって、あまりに体調が
>良くなるので、ビックリしてます。
>まだ試してない方も、モノは試し、
>まずは、ふやけた生玄米などを一粒ためされると
>いいと思います。

生玄米を水や豆乳ヨーグルトでふやけさせると、フィチン酸は
完璧なまでに無害化されます!
それは、このあたり↓に丁寧に説明されています
http://macrobi.livedoor.biz/archives/51176417.html

                              飯山一郎
172:飯山一郎 : 2012/07/11 (Wed) 20:46:11 host:*.ocn.ne.jp
 
玄米のフィチン酸が腸内のミネラル分を過剰に排出させてしまう
というのは、インチキ学者がつくった都市伝説です。

人間の腸内には、フィチン酸を分解するフィターゼという酵素が
あるので、フィターゼ欠乏症のシトは別ですが全く心配なし!
これが結論です。

私は「生玄米の仙人食」をすすめました。
これは舌下に生玄米を含んでいると、フィチン酸の大半が無害
になってしまうからです。

いちばん毒なのは、「玄米のフィチン酸」ではなく、「玄米の毒」
を吹聴して恐怖をあおる木下黄太のような人間です。

天然・自然の食べ物について、「アレは身体に良くない!」の、
「コレは健康を害する!」などと言うシトには詐欺師が多いので
気をつけましょう。

玄米フィチン酸について解説した素晴らしいサイトがあります。
1.http://macrobi.livedoor.biz/archives/50495927.html
2.http://macrobi.livedoor.biz/archives/50500440.html
3.http://macrobi.livedoor.biz/archives/51176417.html
4.http://www.yukiwaribashi.com/news/2011/phyticacidquarrel.html

ざっと上のサイトを通読すれば、「玄米フィチン酸は毒だ」という
俗説がインチキであることが分かると思います。

                                 飯山一郎








震災前収穫品 22年度産入荷!楽天最安値に挑戦中!震災前収穫品 22年度産北海道大豆 とよま...
posted by ケメ at 08:56 | Comment(0) | 玄米

2012年02月13日

筑北村まで籾から玄米精米機を訪ねて





先日、友人の所から無放射能米(一昨年収穫された米)
を買ってきたのだけれど、籾のままを購入。

あちこちのコイン精米機をみたけれど、
どれも玄米からの投入しか出来ません。

10kg 程度だとJAでも出来ないと言われ、
困ってネットを検索したところ、となりの筑北村に
コイン籾すり玄米精米機設置!とあってユーチューブ
動画にアップされていました。
http://www.youtube.com/watch?feature=endscreen&NR=1&v=g2fmXlIE6eo
さっそく、動画をアップされたお店に大体の場所を問い合わせ
娘が置いて行ったカブに乗って、山越え谷越え行って参りました。


筑北村は谷合いの村、つまり山の中。
隣村と言っても、登るか下るかの険しい道ばかり、
これが、田舎暮らしの醍醐味!

筑北村に入って八百屋さんにコイン籾すり玄米精米機を訪ねると、

この辺はみんな籾で取っておくから、
何処もみんな籾から刷れるようになっていると聞き、
そこから一番近い精米機を訪ねました。

おーおー八百屋さんのおっしゃるとうり、籾から精米する機械と
玄米から精米する機械が並んでいました。

やったー・・・とばかりにお米とコインを投入して、初めて気ずきました。
摺りあがりボタンは上白・標準・8分・5分しかありません。
「うっそー」「・・・みんな投入しちゃった、無放射能米・・・」
…でもまだスタートボタンは押してません・・・、
やっぱ、玄米は保存用で食べるということに結び付かない人が
多いようで・・・ようするに籾から白米か、
玄米から白米かのどっちかしか頭になかったんですね。
私は玄米しか頭になかったし。

投入した玄米を
投入口から2/3は回収しました。1/3はとぎ汁で乳酸菌を作れるし、
・・・ということでスタートボタンを押しました。

「やっぱ、お店の方に教えられたその場所に行くしかないんだ・・・」

丁度地元の方がみえたので、その場所を尋ね、
白米になった米と、回収した籾米をカブの後ろに括りつけ
再出発!

大体近づいたと思った辺りで、農作業中の方に尋ねると、
「あ〜玄米にする精米機なら・・・・」と今度は間違いなく、
竹場という所にあるたった一つしかない精米機の場所を
教えて頂きました。


辿り着いて、

籾から玄米、玄米のみです!
 
の張り紙を目にした時の嬉しさ、

しかも

籾すり専用機です、白米には出来ません!
 とあります。

パンパカパ〜ン!

寒かったな〜
去年の秋ごろから練習を始めたカブ。
クラッチの切り替えもだいぶスムーズになり、
とっても調子よく乗れるようになったんだけれど、
とにかく寒いんです。
セーターの上にヤッケとオーバーを着こみ
ズボンを3枚穿いていても寒いです。
だから途中カップラーメンを食べたり、
缶コーヒーやカップコーヒーを飲んだりして
体を温めなければ、たまりません。
確かにカブはメッチャ低燃費ですが、
冬乗り回すと、体を温めるのに結構掛かるから、
車の方が安上がりかも・・・


それにしても、籾から玄米に摺りあげる精米機は
たまたま筑北村の信州屋さんが開発してくれて
近くにあったからいいものの、他にはまずない
という事が良くわかりました。
田舎暮らしを始める方はご注意ください。


☆ ☆ ☆

籾から玄米精米機は家庭用のものが見つかりませんでしたが、
玄米を発芽玄米に精米する発芽玄米精米機を見つけました。
玄米を毎日食べるのが嫌でも胚芽の栄養は取りたいという方にはおすすめです。





posted by ケメ at 14:12 | Comment(2) | 玄米

2011年10月16日

三分搗き米を炊いてみた

放射能の影響を考えると、白米の方がいい
放射能の解毒を考えると、玄米の方がいい
まあ人によっては効きすぎると言う程のフィチン酸の解毒作用、
現に長崎の原爆被災地の病院で、そのとき患者の救助にあたったスタッフらに、原爆症の症状が出なかったという。ふつうなら、しだいに原爆症の症状が出て、進行してしまうところなのに、彼らはそれからのち、ずっと現実に生き延びているのである。
味噌だの塩だのの摂取も勿論作用してると思うが・・。

そこで今回初めてお米屋さんで3分搗きにしてもらった。
色はすこぶる玄米に近い。
我が家は割と固めが好きなので、洗ってから1時間ほど浸水し、圧力窯で20〜25分炊き
10〜15分ほど蒸らした。水加減は玄米と同じ。
するとどうだろう・・・もっちもち!まるでもち米を入れたみたいだ。
お弁当には入れずらい。
味も美味しい。
七分搗きなら以前食べたが、かなり白米に近い。
こうなると5分搗きも食べてみたくなる。

3分搗きはもっちもちで美味しくて良かった。

posted by ケメ at 15:09 | Comment(0) | 玄米

2011年10月14日

玄米・分搗き米の炊き方

米蔵・(有)盛実米蔵

-白米より栄養価の高い分づき米-
玄米から胚芽やヌカを取り除くことを“精米”といいます。精米の際に胚芽やヌカを一部残して精米したお米を「分づき米」といい、完全に取り除いたものを精白米といいます。分づきには精米度合によって三分づき、五分づき、七分づきなどがあり、数字が大きい順に白米に近くなります。胚芽やヌカには食物繊維やカルシウム、鉄などのミネラル、ビタミンB1やビタミンEなどの栄養素が豊富に含まれており、精米度合が低いほうが栄養価は高くなります。


「玄米の精米方法(分づき精米)」とは

                       
胚芽部分 ぬか層               
玄米 そのまま そのまま
三分づき米 そのまま 約30%除去
五分づき米 ほぼ残る 約50%除去      
七分づき米 一部残る 約70%除去
白米 完全除去 完全除去       
  


 
【玄 米】… 玄米は、精米しないので胚芽も付いており、ビタミン・ミネラル・食物繊維などの栄養素を豊富に含んでいます。食物繊維は白米の6倍。ヌカ層が残っているので、不消化性繊維が多く消化吸収が悪いので、よく噛んでお召し上がり下さい。胃腸の弱い人は不向きです。
(玄米は家庭用精米機をお持ちの方にはおすすめです。) 

【一分づき米】… 玄米とほぼいっしょ。玄米の表皮に少しキズをつけて、水の吸収を良くして、炊きやすくしたもの。

【三分づき米】… 玄米の表皮を3割を目安に削ることでぬか層がほぼ残り、胚芽の栄養はそのまま玄米の香りが楽しめます。玄米よりは軟らかく食べやすくなっています。こちらも消化吸収が悪いので、よく噛んでお召し上がり下さい。水加減を多少増やすともっちり炊き上がります。

【五分づき米】… 玄米のヌカ層を半分取り除いたお米のことで、胚芽もヌカも50%以上残っています。胚芽の栄養は、ほぼそのまま白米と玄米のちょうど中間なので、玄米ごはんの香りとごはんの甘みが楽しめます。玄米より消化吸収が良く、食べやすくなります。ただし、食味は白米より劣ります。浸水時間は最低2時間以上、炊飯時の水量は白米の2割増しで炊いて下さい。[歩留=96%]
(痩せたい方には効果的です。)

【七分づき米】… 玄米を7割精米しているのでお米に白さがあり、胚芽の栄養が一部残っています。7分づき米は、通常の炊飯と同じ方法で炊くことができるので、初めての人でも食べやすく(一番人気)、白米とほとんど変わりないのでおすすめです。 やはり、白米に比べるとやや硬さが残りますので、好みに応じて搗き加減を変えると良いでしょう。2時間は浸した方が無難です。[歩留=94%]

【白 米】… 玄米を100%精米し、栄養分である胚芽やぬか層を取り除いているので分づき米に比べて栄養価は低いです が、消化吸収が良く、お米の甘みやもっちりとした味わいを楽しめます。ピカピカに磨き上げられた白米をふっくらと炊き上げたご飯は、見た目も食味も最高です。浸水時間は、最低1時間以上かけて下さい。[歩留=92%]

「分づき精米の炊き方」
栄養のもとである胚芽やぬか部分をあえて残しているため、力を入れずに洗いましょう。
(白米のときよりも柔らかく、胚芽が取れないよう、やさしく洗います。) 
玄米モードのあるマイコン炊飯器では浸水の必要はありません。マイコンなしの炊飯器や鍋の場合、白米より長めに水に浸します。(五分づきで2時間以上)炊くときも、若干水加減を多めにするとよいでしょう。
(注1)ザルや穴の開いたステンレスのボウルなどは、胚芽部分が取れてしまうので使わないで下さい。
(注2)浸水は、七分づき米なら2時間程度、五分づき米なら3時間程度、三分づき米は玄米と同じ5時間程度に。ただし、長すぎると水の中に雑菌が繁殖することがあるので、長くても9時間以内が良い。
(注3)分づき米は、鮮度が悪く(酸化)なると、胚芽部分が取れやすくなるだけでなく、ビタミンB1などが壊れてしまい、ぬか臭さも出て、味が極端に落ちてしまうので、冷蔵庫の野菜室で保管して下さい。分づき米は、白米よりも日持ちのしない米です。
(注4)分づき米は、ぬか層が残っていますので長時間保温されると、ぬか臭さや変色の恐れがございます。なるべく長時間の保温は避けて早めに食べ切りましょう。
玄米や分づき米は、ちょっと工夫することで美味しく食べれます。例えば、玄米や分づき米に、白米に似た粘り気が欲しい場合は、いっしょに炊く副雑穀を工夫すると良いでしょう。「もち麦」「押麦」や「もちあわ」「もちきび」「アマランサス」、古代米「黒米・赤米・緑米」(もち系)などの副雑穀を混ぜることによって、炊き上がったときモチモチとした粘りが出ます。
(注)炊く前に、ティースプーンに半分ぐらいの自然塩を加えて下さい。塩は血圧の上昇を招くので控えている人が多いですが、それは精製塩を使っているからです。
当店の玄米は、最新鋭の「玄米色彩選別機」にて小さな着色粒、異物(ガラス・石)、被害粒(カメ虫被害等)、雑草(クサネム)、やもみ等を除去したものを販売しています。
posted by ケメ at 18:38 | Comment(0) | 玄米

2011年09月26日

玄米と放射能

デタラメ検査と偽装表示で全国に大量流通する放射能食品:あなたの染色体と日本の食文化は放射能と圧政のために毎日破壊されている
いいかげんちゃんとしよう日本

「放射能偉い、差別しない、逃げられない」と歌う人がいる。放射能はあらゆるものに入り込む。水、茶、牛乳、野菜、きのこ、海藻、魚、牛、豚、卵、そして麦と米。原発が日本のすばらしい食を台無しにしてしまった。外食前にいちいち産地情報をぐぐる。妊婦からはセシウム母乳、子供からはセシウム尿。スーパーには放射能に汚染された疑いのある食品があふれ、産地表示もあてにならない。この悪夢を当たり前の日常にしてはいけない。現実に目を背けて集団逃避していてはいけない。今私たちが最も必要としているもの、そしてこの国が最もやろうとしてこなかったことは、きちんとした食品検査と誠実な表示だ。  【中鬼と大鬼の二人ごと】




危ない玄米食ふくいまい.com黒田米穀
ヌカ部分に含まれているフィチン酸はミネラル(鉄・カルシウム・マグネシウム・亜鉛など)と結合してフィチン酸塩を作ります。フィチン酸と結合したミネラルは水に溶けないため腸からの吸収が阻害されます。よって、貧血予防の為に玄米食をされている方は、逆効果になり、他に副采をバランスよく取らなければ、このまま玄米食ばかりを続けると、貧血を起こしやすくなるようです。特に妊婦さんは、注意してください。

放射能について

農研機構・畜産草地研究所によると、放射能のセシウムは、稲わら部分に全体の73%、白米に7%、ぬかに10%、もみ殻に7%、根に3%が分布すると説明されています。農研機構・畜産草地研究所の松本所長は、白米のセシウム濃度が玄米の半分以下になる可能性も指摘した。



玄米の炊き方(びっくり炊き)

この炊き方は秋田地方に江戸時代から伝えられてきた玄米の炊き方です。
この「びっくり炊き」で炊くと、比較的短時間に
ふっくらと柔らかく白米のように炊きあげることができます。
普通の鍋で炊けますし、長時間水に浸す必要もありません。
食べたくなったらすぐ炊けます。
炊き方は非常に簡単です。

玄米の話・
玄米は、ビタミンA、ビタミンC、カルシウムは極微量だったり、なかったりしますが、ここまで完全食に近い食べ物は他にありません。また、広島の原爆症を玄米食で乗切った人の話は有名ですが、玄米にはそんな汚染物質をも体外に出す働きがあるようです。これ以外にも分析では出てこない栄養素も沢山あると想像されます。玄米食で病気が治ったという話もよく聞きますが、まだまだ分析には出てこない不思議なチカラがあると考えられます。
それは米が日本の古来からの環境すべてを吸収し、その遺伝子が実となって伝わって来たことと無関係ではない気がしますが皆さんはどう思われますか?

玄米のすばらしさ
玄米を精白することによって失われてしまう栄養成分を、副食その他で補うことは不可能なのです。

玄米のマイセン
マイセンでは「安全・健康・本物」のお米を皆様にお届けすることを信条に 自然豊かな福井県で、生命エネルギーの高い「命ある」お米作りに励んでいます。自然の力を生かした「微生物自然農法」で育て、「自然乾燥」でじっくり乾燥させたお米は、本来のうまみや滋養成分がたっぷり含まれています。こだわり抜いた魂のお米を一度 ご賞味ください。

オーブも好きな安心なお米屋さん
・『玄米ご飯友の会』会員募集中!!☆オーブの写真も撮ってます。

CMCMCMCMCMCMCMCMCMCMCM
今回に限っては、白米にした方がいいのか、フィチン酸の解毒作用に頼むべきか迷うところですが、そこは玄米専門店、しっかり自分の所で放射能測定をされている所が多いようです。

放射能に対する測定を明記してあるお米屋さんだけ選びました。


無農薬栽培に匹敵する農薬・化学肥料不使用で栽培された玄米を当店の特許技術で発芽玄米にした玄米・玄氣(げんき)。ギャバ(γアミノ酪酸)の量が普通の玄米の7.5倍にアップ!さらに美味しさの指標「食味値」は25%もアップした「圧倒的に美味しい玄米」です。

放射能
当店は玄米・雑穀米の専門店として、「安心して安全な玄気を販売できるよう行政の検査とは別に独自で検査を行っております。



当店の対応は22年産米の在庫(秋に近畿県内に入荷した後、低温保管されていたもの)を、
すべて自社の測定機で測り数値を記録しております。(京都市北区の当社低温倉庫にて計測しております)

新米の仕入れ時は、指定地域の米に関しましては「検出なし」の物を仕入れ致しますが
再度入荷時にも自社で再測定致します。
そこで去年のものと比べてどうなのかという点を販売の基準、本格的な再検査の基準にしていきたいと思います。

入荷するお米を種類別にすべてサンプル検査して、
お客様のもとへお届けさせて頂く事をお約束いたします。

現在熊本産、滋賀県産、丹後産、福井産のお米を検査致しましたが去年と同等の安心が確認できております。


続きを読む...
posted by ケメ at 14:00 | Comment(0) | 玄米

2011年05月25日

原爆で被曝しても原爆症が出なかった人たち

震災後の日本人の食生活を見直すために

http://oako.livedoor.biz/archives/30327358.htmltsuk 

1945年8月9日、長崎に原爆が投下された。その爆心地から、たった1.8kmのところで、当時聖フランシスコ病院医長であった秋月辰一郎博士と病院関係者は全員被曝した。

 博士は焼けただれて痛がる人々に、「水を飲んではいかんぞ!」と大声でどなった。おそらく直観的に、血液の濃度を保ち、血液を水でうすめることなくガードしようとしたのだろう。((注)たしかに戦地で、傷の深い重傷の兵士に水を飲ませると、すぐに死んでしまうという記録がある)

 さらに博士は、次のように職員に命令したという。

「爆弾をうけた人には塩がいい。玄米飯にうんと塩をつけてにぎるんだ。塩からい味噌汁をつくって毎日食べさせろ。そして、甘いものを避けろ。砂糖は絶対にいかんぞ」(秋月辰一郎著「死の同心円−長崎被爆医師の記録」講談社刊・絶版)

 「放射線宿酔」と呼ばれる。レントゲンを受けたあとに起こることがある全身の倦怠や筒宇などの症状には、体験上、生理食塩水より少し多めの塩分を含んだ水を飲むとよいということをとっさに思い出し、原爆の放射能から体をガードするには、塩が有効であることを推理したのだ。みそ汁の具は、カボチャであった。のちにわかめのみそ汁も多くとったらしい。砂糖を禁じたのは、砂糖は造血細胞に対する毒素であり、塩のナトリウムイオンは造血細胞に活力を与えるという、彼自身の食養医学によってである。

 すると、どうであろう。そのとき患者の救助にあたったスタッフらに、原爆症の症状が出なかったのである。ふつうなら、しだいに原爆症の症状が出て、進行してしまうところなのに、彼らはそれからのち、ずっと現実に生き延びているのである。

 このことは、私にとって大きなショックであった。食というものによる、見かけからはなかなかわからない「体質的な強さ」というものの思い価値を知り驚嘆した。ちょっとした体質のガードが、明らかに生と死を分けているからである。

 博士は人間の体質にとって、みそが実に大切であることを説き、のちにこう語っている。

 「この一部の防禦が人間の生死の境において極めて重要なのである」(秋月辰一郎著「体質と食物」クリエー出版部刊)

 博士の書いた「長崎原爆体験記」(日本図書刊行センター刊「日本の原爆記録」第9巻に所収)という本の英訳版が欧米で出まわり、チェルノブイリ原発事故のあと、ヨーロッパで日本の「みそ」がとぶように売れたということはあまり知られていない。

 (中略)

 秋月博士は、「体質医学」の大切さを主張し、次のようにいっている。
 
 「それは、人間の体質を作り変えることが医学の本然の姿であるという信念による。人間の体質を作り変えて、病気にかからなくてすむ身体、また病気にかかっても軽くて治る身体になることである。また、慢性疾患に罹患していても、体質を変えていつの間にか病気が離れる身体になる、この医学である。」(「体質と食物」)

 「塩と玄米とみそ汁が、放射能の害から命を守っただって?まさか、そんなバカなことが!そんな簡単なことで原爆症を免れたなら、医者なんていらねえよ!」と、きっと皆さん、思われたに違いない。

 私も、最初、同じように思いました。しかし、実は、一見、簡単そうに思えることの中に、実は深い意味が隠されているものなのです。とくに生命に関しては。

 今では、私には、秋月博士が行なったこと、言ったことの、重大な意味がよくわかります。

 また、現代西洋医学は、すべて人を平均化して対症療法で処方する方法ばかりにとらわれているので、個人の「体質」の違い、「体質」の強さに対しては、まったく盲目に近いといえます。

 口から入るもの(飲食)が、一番身体内部に直接影響を与える外部からの環境因子になりますから、たしかに、身体の体液環境を守りうる要因にはなりうるのです。

 もしかすると、近い将来、ここ2〜3年のうちに、台湾が独立宣言したら、中国が侵攻し、台湾と条約のある米国と中国の戦争へと突入し、いやがおうでも、日本もそれに引きずりこまれて参戦。中国しか頼るところがない北朝鮮が中国と組んで狂いだし、ついに日本に核爆弾を打ちこむなどということだって、一歩誤れば、将来ありえない話ではありません。

 ちょっと、そこのあなた、毎日、ハンバーガーなどのジャンクフードや、牛丼、コンビニで買ったレトルト食品ばかりで食事をすませていたり、毎日外食で、焼肉やおいしいグルメの食べ歩きばかりしていると、そういう人たちは、放射能にやられたら、すぐにコロリですぞ。

 インスタントのみそ汁を摂ったとしても効果はありませんよ。ケミカルな添加物が加えられていない本物の自然醸造の味噌でないと薬効はありません。その代わり、そういう本物の良質の味噌を使ったみそ汁を毎日1回は摂るよう心がけると、「みそ汁好きには胃がんが少ない」といわれるように、予防になるかもしれない。

 世界保健機関WHOでも高く評価された、日本の伝統食や伝統的発酵食品の知られざる底力を見直して、毎日の食事の基本に取り入れた方が、結局、体質的な力を強めて、免疫力もアップすることになり、わけのわからないウイルス性の病気にもかかりにくくなって、いざというときは、放射能の害からも運良く身を守れるかもしれないし、はるかにお得なようですよ。

 なお、講談社をはじめとして、秋月辰一郎博士の原爆体験記録の本は、非常に貴重なので、原爆投下から60年を記念として、是非、復刊してもらいたいものと心から願っています。

【送料無料】体質と食物
 
【送料無料選択可!】長崎原爆記 被爆医師の証言 (平和文庫) (単行本・ムック) / 秋月辰一郎/著


食べて応援しよう!南三陸は【米も美味い!!】南三陸の風土の結晶を是非お召し上がりください...

玄米のおいしい炊き方はこちら
寝かせ玄米
 
posted by ケメ at 19:18 | Comment(0) | 玄米
プロフィール
リンク集
”さわやか暦”
最新コメント