<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
2020年05月(10)
2020年04月(29)
2020年03月(15)
2020年02月(2)
2020年01月(6)
2019年12月(4)
2019年11月(2)
2019年10月(3)
2019年09月(1)
2019年08月(3)
2019年04月(1)
2019年03月(11)
2019年02月(2)
2019年01月(2)
2018年12月(3)
2018年11月(4)
2018年10月(3)
2018年09月(1)
2018年07月(1)
2018年06月(1)
2018年04月(2)
2018年03月(5)
2018年02月(8)
2018年01月(2)
2017年12月(4)
2017年11月(2)
2017年10月(3)
2017年09月(1)
2017年08月(1)
2017年07月(3)
2017年06月(9)
2017年05月(2)
2017年04月(2)
2017年03月(10)
2017年02月(6)
2017年01月(7)
2016年12月(2)
2016年11月(3)
2016年10月(2)
2016年09月(1)
2016年04月(5)
2016年03月(1)
2016年02月(1)
2016年01月(1)
2015年12月(2)
2015年11月(2)
2015年10月(2)
2015年09月(5)
2015年08月(3)
2015年07月(6)
2015年06月(13)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(1)
2015年02月(8)
2015年01月(8)
2014年12月(1)
2014年11月(2)
2014年10月(9)
2014年09月(2)
2014年08月(1)
2014年07月(4)
2014年04月(1)
2014年03月(6)
2014年02月(6)
2013年10月(1)
2013年08月(4)
2013年07月(11)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(1)
2013年03月(5)
2013年02月(2)
2013年01月(3)
2012年12月(7)
2012年11月(14)
2012年10月(8)
2012年09月(9)
2012年08月(15)
2012年07月(13)
2012年06月(23)
2012年05月(11)
2012年04月(13)
2012年03月(19)
2012年02月(9)
2012年01月(15)
2011年12月(12)
2011年11月(14)
2011年10月(9)
2011年09月(16)
2011年08月(7)
2011年07月(10)
2011年06月(10)
2011年05月(11)
2011年04月(16)
2011年03月(4)
2011年02月(3)
2011年01月(4)
2010年12月(13)

2019年03月25日

グラフが暴露する低能ワクチン!

はしかと予防接種について、私たち一般人は医学界から「このグラフの歴史の理由」について説明されるべきなのではないかと思った春の日
投稿日:2019年3月22日

西暦1900年から1990年までのアメリカのはしかでの死者数の公式記録
measles-us-1900.jpg


グラフの切り取り方で見える幻のワクチン効果
1960年から2010年までのはしかの発生件数
melasles-1960-2010.jpg


1860年から1955年までの英国でのはしかの死者数
measles-1860-1950.jpg



1860年から1955年までの英国での百日咳での死者数
whooping-cought-1950s02.jpg



元ワクチン研究者がワクチンの秘密を暴露

引退したワクチン研究者(マーク・ランダル博士:秘密保持のために仮名を使う)のインタビューで明らかになったワクチンの秘密

ランダル博士曰く「最も避けたいことは私の子供にワクチンを接種させることです。」

ランダル博士は長年、大手製薬会社や米国立衛生研究所でワクチンの研究開発に携わってきましたが1990年代に引退しました。
ランダル博士曰く、「ワクチンについての真実を知ったとき吐き気がした。」


以下のインタビューは2002年1月に行われたものです。
ランダル博士は少し躊躇しながらも匿名でワクチンの実態について暴露してくれました。当時から、(アメリカでは)ワクチンの義務化が押し進められてきました。

彼は引退後にワクチンの研究開発に携わってきたことに良心が痛み始まったのです。そのため、ワクチンの実態について暴露する決断をしました。彼は医療界のカルテル(医薬品業界)が何をやっているのか、彼等のゴールが世界人類の人口削減、マインドコントロール、全身衰弱であることを十分認識していました。

グラフ関連だけ一部抜粋

A: 全体的に病人が減ってきたことはワクチンのお蔭ではないと主張する医学史の専門家らがいることは知っていたが、私は彼等の研究成果を無視しつづけた。なぜなら、ワクチン開発ビジネスに携わっていた私はワクチンの実態を知るのが怖かったからだ。この仕事を続けなければ食べていけなくなるからだ。

A: それでも私は独自にワクチンと病人の減少についての調査を行った。
その結果、

病人が減った理由は生活環境(水質の改善、高度な下水道処理、栄養改善、新鮮な食べ物、貧困の減少)が改善されたからだと言うことが分かった。細菌はどこにでも存在するが、健康的な人なら簡単に病気にはならない。
posted by ケメ at 23:16 | Comment(0) | 報道の意図
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

プロフィール
リンク集
”さわやか暦”
最新コメント