<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
2020年06月(9)
2020年05月(15)
2020年04月(29)
2020年03月(15)
2020年02月(2)
2020年01月(6)
2019年12月(4)
2019年11月(2)
2019年10月(3)
2019年09月(1)
2019年08月(3)
2019年04月(1)
2019年03月(11)
2019年02月(2)
2019年01月(2)
2018年12月(3)
2018年11月(4)
2018年10月(3)
2018年09月(1)
2018年07月(1)
2018年06月(1)
2018年04月(2)
2018年03月(5)
2018年02月(8)
2018年01月(2)
2017年12月(4)
2017年11月(2)
2017年10月(3)
2017年09月(1)
2017年08月(1)
2017年07月(3)
2017年06月(9)
2017年05月(2)
2017年04月(2)
2017年03月(10)
2017年02月(6)
2017年01月(7)
2016年12月(2)
2016年11月(3)
2016年10月(2)
2016年09月(1)
2016年04月(5)
2016年03月(1)
2016年02月(1)
2016年01月(1)
2015年12月(2)
2015年11月(2)
2015年10月(2)
2015年09月(5)
2015年08月(3)
2015年07月(6)
2015年06月(13)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(1)
2015年02月(8)
2015年01月(8)
2014年12月(1)
2014年11月(2)
2014年10月(9)
2014年09月(2)
2014年08月(1)
2014年07月(4)
2014年04月(1)
2014年03月(6)
2014年02月(6)
2013年10月(1)
2013年08月(4)
2013年07月(11)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(1)
2013年03月(5)
2013年02月(2)
2013年01月(3)
2012年12月(7)
2012年11月(14)
2012年10月(8)
2012年09月(9)
2012年08月(15)
2012年07月(13)
2012年06月(23)
2012年05月(11)
2012年04月(13)
2012年03月(19)
2012年02月(9)
2012年01月(15)
2011年12月(12)
2011年11月(14)
2011年10月(9)
2011年09月(16)
2011年08月(7)
2011年07月(10)
2011年06月(10)
2011年05月(11)
2011年04月(16)
2011年03月(4)
2011年02月(3)
2011年01月(4)
2010年12月(13)

広告

posted by fanblog

2012年08月07日

福島の放射能のせい  と言われた アザラシの大量変死は  実は 「鳥インフルエンザ」だった。  


福島の放射能のせい  と言われた アザラシの大量変死は
 実は 「鳥インフルエンザ」だった。  

その裏側で進んでいた 鳥インフルエンザの 
人感染計画 との関連はないのか。

リュウマの独り言

8月1日(CNN) 米東海岸で昨年160頭以上のアザラシが
死んだのは鳥インフルエンザの変異型ウイルスが原因だった
との調査結果を、米コロンビア大学の研究者らが31日、
微生物学専門誌に発表した。

アザラシの死がいは昨年9月以降、
メーン州からマサチューセッツ州にかけての海岸で見つかった。
大半が生後6カ月未満の赤ちゃんで、
重度の肺炎や皮膚病がみられた。
調査の結果、H3N8型鳥インフルエンザウイルスの
新たな変異型が検出された。

研究を率いたコロンビア大学のサイモン・アンソニー氏によると、
鳥の間で感染するウイルスが、新たに哺乳類の呼吸器を
攻撃する能力を獲得したことが分かった。
同時に毒性や感染力が強化された可能性も考えられ、
さらに詳しく調べる必要があるという。

これまでに高病原性のH5N1型鳥インフルエンザウイルスなどが
人に感染した例もあり、今回の変異型にも注意が必要だと、
同氏らは呼び掛けている。         (引用終り)

 この事件を覚えている方は、 多くはなかろう。 
当初、福島原発事故の 放射能の影響かも知れぬという 
噂もあったものだ。 ほぼ一年前の出来事である。

 H3N8型鳥インフルエンザ といえば、 
日本では中央競馬が中止になったときに聞いた ウイルスである。
それが、 アザラシに感染するように 変異したものであろう。 
311 以前には、 新型インフルエンザが 
マスコミをにぎわしていたものだが、 最近は全くご無沙汰である。      

*

み〜んなひっくるめて大量死は放射能の所為にしていたが、
人感染計画・・・とか、3.11や9.11以前には考えられない話が、
納得出来てしまうのが悲しい現実である。
あっちからもこっちからもささら方さら、命を蹂躙する
破壊工作の爪後がみえてくる。
それにしても、見えてきたのは同時に、経済ピラミッドの頂点が、
全てを牛耳切れない証であり、何処にでも良識派が存在する
ことの希望でもあると言う事だろう。


2012年04月18日
アラスカのアザラシに奇病と変死



動物の大量死で不安を煽り、
又新しいワクチンを売り込むNWOの手口


続きはこちらへ↓

新型インフルワクチンで脳障害

<マイケルは愛のメッセンジャー>
地球はもうすぐアセンション(次元上昇)を迎えようとしています。
地球も人間も試練の時を迎え、
それぞれのカルマの浄化に向けて動きだしています。
マイケルの死によって皆の意識が繋がり個人の
様々な問題を解決するきっかけを与えられました。



*



妙なケーサツがやって来た!

ごめん下さい!
というので行ってみると、その半開きのドアから
黒ずくめのお姉さんが、水戸黄門の真似をして、
大きな金のバッジを見せつけている。
ケーサツです!

あさのよあけ


posted by ケメ at 08:06 | Comment(0) | 動物の異変
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

プロフィール
リンク集
”さわやか暦”
最新コメント
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。