<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
2021年03月(3)
2021年02月(2)
2021年01月(2)
2020年06月(9)
2020年05月(15)
2020年04月(29)
2020年03月(15)
2020年02月(2)
2020年01月(6)
2019年12月(4)
2019年11月(2)
2019年10月(3)
2019年09月(1)
2019年08月(3)
2019年04月(1)
2019年03月(11)
2019年02月(2)
2019年01月(2)
2018年12月(3)
2018年11月(4)
2018年10月(3)
2018年09月(1)
2018年07月(1)
2018年06月(1)
2018年04月(2)
2018年03月(5)
2018年02月(8)
2018年01月(2)
2017年12月(4)
2017年11月(2)
2017年10月(3)
2017年09月(1)
2017年08月(1)
2017年07月(3)
2017年06月(9)
2017年05月(2)
2017年04月(2)
2017年03月(10)
2017年02月(6)
2017年01月(7)
2016年12月(2)
2016年11月(3)
2016年10月(2)
2016年09月(1)
2016年04月(5)
2016年03月(1)
2016年02月(1)
2016年01月(1)
2015年12月(2)
2015年11月(2)
2015年10月(2)
2015年09月(5)
2015年08月(3)
2015年07月(6)
2015年06月(13)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(1)
2015年02月(8)
2015年01月(8)
2014年12月(1)
2014年11月(2)
2014年10月(9)
2014年09月(2)
2014年08月(1)
2014年07月(4)
2014年04月(1)
2014年03月(6)
2014年02月(6)
2013年10月(1)
2013年08月(4)
2013年07月(11)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(1)
2013年03月(5)
2013年02月(2)
2013年01月(3)
2012年12月(7)
2012年11月(14)
2012年10月(8)
2012年09月(9)
2012年08月(15)
2012年07月(13)
2012年06月(23)
2012年05月(11)
2012年04月(13)
2012年03月(19)
2012年02月(9)
2012年01月(15)
2011年12月(12)
2011年11月(14)
2011年10月(9)
2011年09月(16)
2011年08月(7)
2011年07月(10)
2011年06月(10)
2011年05月(11)
2011年04月(16)
2011年03月(4)

広告

posted by fanblog

2012年02月03日

米のとぎ汁で乳酸菌を作ろう!

「放射性物質の内部被爆シリーズ」〜乳酸菌の働きと放射性物質の除去効果
より転載させていただきます。

1.乳酸菌の働き
 
●乳酸菌とは

乳酸菌とは「乳糖やブドウ糖を分解して大量の乳酸をつくる細菌」の総称で、
乳酸菌=善玉菌が40種類程度存在すると言われています。

乳酸菌は一般に5大栄養素(炭水化物、タンパク質、脂質、無機質、ビタミン)を必要とします。

すなわち乳酸菌は人間と同じ栄養素を要求するということです。
乳酸菌は糖を消費してエネルギーを生成します。

2.乳酸菌を利用した放射性物質除去の事例

●乳酸菌が放射性物質を取り除く?

☆米の一番とぎ汁をペットボトルに口切り詰めて
室内常温で1週間寝かせると、
乳酸菌など発酵菌が増えて酸っぱい水になる
(臭かったら失敗、酸っぱいは成功)。


この酸っぱい水を噴霧器で霧にして吸い込むと、
翌日肺臓から放射性物質が痰=タンとなって出てくる。

実はこのアイデア、飯山一郎さんという発明家さんがツイッターで紹介し、
みるみる広がった方法です。

飯山さんは、乳酸菌を大量に培養し、
腐敗した農地を乳酸発酵させる農地改良事業を実施している方です。

彼は、放射性物質がガン細胞を作り出す要因として、
放射性物質が細胞内のテロメア(細胞の分裂回数を決める遺伝子)を破壊することによって、
老化細胞が無限に分裂(=ガン化)すると分析しています。

そしてガン化した細胞を減少させるために、
乳酸菌を利用して免疫細胞を活性化させる方法を考案したのです。

飯山さんのアイデアを実践した主婦の方々の中には
震災前よりも元気になった!なんで報告まであります。

☆牛乳と合わせて自家製ヨーグルトを作ったり、
☆沢山培養して乳酸菌風呂に入ったり。


お米のとぎ汁は毎日捨てるだけだった事を考えると、
棚から牡丹餅、何度か失敗しても翌日にはまた試すことができるのも素敵です。
多数の方が実践、改良されて行く様子等も興味深い。

☆粗塩1%,黒砂糖3%を入れておけば1ヶ月は保存可能。
☆明るくて暖かな場所において,一日一回ぐらいボトルを軽く振って攪拌。
☆4〜5日後、口にふくんでみて甘酸っぱい味と匂いがしたら成功!


生野菜に乳酸菌と塩をして軽く浅漬けにし、出た水分を捨てる=微量に含まれているかもしれない放射性物質や農薬を捨てる効果もありだとか。

以上「放射性物質の内部被爆シリーズ」〜乳酸菌の働きと放射性物質の除去効果より

飯山一郎さん・生玄米を良く噛んで食べろと言って居られます。
食い改めよ・日本仙人道:霞の食い方←これは私のブログのCM・ヨロシクネ!



これを書いたのも飯山一郎さん!
初版から数週間で、もう第3版という凄い売れ行きだそうで、
大手新聞社が宣伝してるから、おかしいと御本人が首を傾げておられます。


【娘へのメール】目から鱗の北朝鮮情報←これも私のブログのCM・ヨロシクネ!
posted by ケメ at 20:50 | Comment(0) | 放射能対策
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

プロフィール
リンク集
”さわやか暦”
最新コメント
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。