広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年06月27日

大王製紙 (3880) は横ばいトレンドから抜け出すか【利益3,618円】

kabu180627.jpg


6月26日 1,554円で買い(100株)

6月27日 1,594円で売り(100株)


エントリーした理由



5月後半から1520円〜1600円内の横ばいトレンド入りしたように見える。

1600円付近まで上がると予想してエントリーした


保有最終日



一時、1598円付近まで上昇。

横ばいトレンドの上限に達したと判断して利益確定。


まだ様子を見るか迷ったが、横ばいトレンドは3ヶ月程度続くことが多いので早めの売却。

今後の様子を見て、まだ横ばいトレンドが続くようなら同様の取引を行いたい。

2018年01月27日

株トレードのマイルールを公開!銘柄選び編


勘に頼って、感情に左右される人は必ず損します。

なぜなら「再現性」かないから。


今回は私の銘柄選びのマイルールを紹介します。

なお、私は下の株の学校という本の考え方に沿ってトレードしています。

株の学校(CD-ROM付)




銘柄選びのルール



銘柄選びのルールは以下の通りです。

・東証一部の銘柄

・売買代金が10億円以上

・1ヶ月で株価が15%以上動いている

・上値抵抗線、下値支持線を抜けそうな銘柄

・市場全体のトレンドと動きが一致している銘柄


売買代金が少ない銘柄のリスク



syoutengai.jpg


東証一部や売買代金にこだわる理由は、リスクへの備えです。


株は、1日で急激にトレンドが変わることがあります。


普段から取り引きが少ない銘柄の場合、売りたいときに売れない可能性があります。

買いたいときに買えないのも問題です。

komaru.jpg


思ったタイミングで取り引きできないと、思わぬ損失や儲け損ないが発生する可能性が高くなります。


だからこそ、東証一部や売買代金で選ぶのです。

東証一部で売買代金が多い銘柄なら、急激に流れが変わった場面でも売買が成立する可能性が高いです。

トレードはスピードが大事



株トレードでは、株価が動くスピードも大事です。

個人で投資にまわせるお金は限られているので、短期決戦でトレードを繰り返さないと全く儲かりません。

hasiru.jpg


優良な企業の銘柄であっても、株価が上がるのに何週間もかかるようなら稼げません。


例え1年後に株価が倍になったとしても損です。

1年間も塩漬けにするぐらいなら、何度も売買して利益を積み重ねたほうが小さいリスクで稼ぐことができます。


資金が少ない人ほど、短期決戦。

少ない資金で長期投資をしても、稼げる金額は微々たるものです。

動きが素直な銘柄を選ぼう



銘柄の中には、日経平均と似た動きをするもの・反対の動きをするものがあります。


銘柄選びは、出来る限り全体のトレンドと一致するものがおすすめです。

予測を立てやすくなります。

kabu180127.jpg


市場全体の傾向に逆らう銘柄は、思わぬタイミングで急上昇・急下降しやすいです。


短期決戦の株トレードでは曲者を狙う必要はありません。

掘り出し物を探す必要もありません。


売買が活発で、素直な銘柄を選ぶだけで利益を出すことは十分に可能です。

変に出し抜こうとか、独自目線で…なんて考えないようにしましょう。

2018年01月16日

五洋建設はもう天井なのか?まだまだのはずだが【マイナス4,584円】

kabu180116.jpg


1月 5日 868円で買い(200株)

1月16日 846円で売り(200株)

収益  マイナス4,584円


エントリーした理由



12月半ばに一度大きく下げたが、回復傾向が続いている。

新年に入ってもしばらく同じ傾向が続くと考えてエントリーした。

保有1日目(1月5日)



終値は871円。

まずまずのスタート。


右肩上がりの傾向はしばらく続くだろう。

900円に届くかどうかが勝負。

保有2日目(1月9日)



875円で取り引き終了。

若干の上昇だが、勢いはイマイチ?


どうも、11月中のような勢いは感じない。


保有3日目(1月10日)



終値は860円。

ガクッと下がってしまった。


あまりいい傾向ではない。

このままズルズル下がるようなら、早めにロスカットしようと思う。

保有4日目(1月11日)



終値858円。

ついに860円を切って終わってしまった。


しばらくズルズル下がる傾向が続くかもしれない。

850円を切るようならロスカット発動します。

保有5日目(1月12日)



終値は858円。

一瞬、867円まで上がったが急降下。


これは、風向きが完全に変わった気配がする。

保有6日目(1月15日)



終値は852円。

なんとか850円より上で粘っているが、果たして…

保有最終日(1月16日)



846円で売り。

終値は858円まで回復していたが、結果論なので仕方ない。


もともと850円を切ったらロスカット発動予定だった。

ルール通りの行動ができた。


明日以降、850円が下値支持線になるようなら再エントリーも考える。

全体コメント



我慢すれば再上昇もあるかもしれないが、新年に入って勢いが落ちてる気がした。

今日の動きを見ていると850円ラインより下には行きそうにないので、この傾向が今後も続くなら上昇トレンド入りもあるか?
カテゴリーアーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。