広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

私はよかったけれどあなたはダメよ・・という考え方

私はよかったけれどあなたはダメよ・・という
考え方。
目の当たりにすると、いい気持ちはしません。

今年の4月にイギリスのヒースローに行って
入国が厳しい審査官だったのですが
その方はアフリカ系の方。
そして私には
「何を目的にイギリスに?」など
不正に入国しようたってダメだよ〜といった感じで
迫ってくる・・・。

その方も諸事情があって外国から
イギリスの方になったと思うのですが
「自分はよかったけれどあなたはダメよ」といった感が
伺われ(勝手な私の思い込みかもしれませんが)
いい気持ちはしませんでした
(単に真面目に業務を遂行していた方なのかもしれません。
ちょっと一方的な意見で申し訳ございません)。

それ以前に私は観光目的ですので
そこを疑われた?のがイヤでしたが。

そういえば
知り合いに旦那さんがアメリカ人・・という人がいて
なぜかいつもアメリカ人にアプローチしようとする
日本人女性のことを
「なんか、動機が不純よね〜」などと言っていました。
自分もそうだったんじゃないですか?と
私はいつも心の中で思っていました。

まあ、一種の人間の本能的な性質なんでしょうね。
芥川龍之介の蜘蛛の糸の話のようです。

↓励みにしています。クリックしていただければ嬉しいです笑顔
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



付属ですからと言われたら

時に子供と同じ大学出身の人に
会うことがあり
「うちの子の先輩になりますね」などと言うと
「でも自分は付属出身ですから・・」と
言われたりします。

その後のリアクションって
どうすればいいのでしょうか。

自分の子も
付属であれば
「うちもなんですよー」ということになるのですが
そうでないので・・

一般的に期待されている答えって
「地頭がいいのですね」
「高校時代結構遊んでいませんでしたか」
この当たりなのかなあと
考えてしまいました。

付属校出身、微妙です。
実は私も某私大の付属校出身だったのですが
系列ではない大学に行った派です。
同じ高校の出身者や
系列大学出身の人と
学校について話すと
面倒になるので
触れないようにしています。

↓励みにしています。クリックしていただければ嬉しいです笑顔
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

大学と勉強と・・・

私が大学生の頃・・・。
よく勉強していました。

当時は勉強していない学生も多い時代でしたが
(大学はレジャーランドとも言われていた)
私はしっかり授業もとり
それを理解すべく勉学に励んでいました。

大学レベルの勉学を理解するのは
容易ではありません。

理系の学部ではありましたが
一般教養の人文科学系の授業も好きで
授業に関連する本もよく読んでいたように思います
(図書館入りびたりの生活でした)。

教授のところに質問もよく行きました。
友人数名と勉強会をしていたこともありました。

大学の授業は意味ないように言われる方も
いるようですが
人によるのだと思います。
会社に入って物事を浅く考えるように
なってしまいましたが
(←会社って理屈っぽいの嫌いませんか?)
学生の頃は物事をもっと
思想的に・・・哲学的にといったほうが
いいのかもしれませんが
深く捉えていたように思います。

↓励みにしています。クリックしていただければ嬉しいです笑顔
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

欲しいのは安全で健康に良いもの・・・

体を壊してからというものの
関心毎は「健康」です。

安全で健康に良いものを探しています。

その基準が難しいのですが
「国産品である」とか
「大手メーカーで品質管理をしっかりしている
(←トラブルがあった場合に、責任をとっていただける)」などは
参考にしています。

素性のわからないサプリや
漢方関係は購入しないようにしています
(病院の先生からのお達しもあり)。

そんな中で
私が愛用しているジュース&スープは
ベジテリア

高島屋など大手のデパ地下に出店されていること
原料なども選んでいるとウェブ記載されていること
(ベジテリアには
野菜や果物の「産地」「栄養・効能」「旬」などについて
社内の専門的な研修を受けた「ベジマイスター」が
いるそうです)。

ジュースなども決して安くはないのですが
いつも列をなしている人気のお店。

私はいつも
氷なしのジュース
お持ち帰りスープを何点かたのみます。

多少高くても
信頼のおけるお店を選びたい・・と
思っています。

↓励みにしています。クリックしていただければ嬉しいです笑顔
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ




近所の安い靴の修理やさんがクローズ・・・

愛用していた
近所の靴の修理屋さんがクローズしてしまいました。
ヒールの修理など800円程度でしたので
大変助かっていたのですが。

他の靴の修理屋さんを探してみましたが
結構お値段がしますね。
婦人用の小さいヒールの修理で
1300円以上など。

道具や技術が必要なので
なかなか安くはならないところなのでしょうか。

多少高くても
しっかり直してくれるお店がいいというものありますね。
とはいえ、
1000円以下のところを
探したいと思っています。

++++++++++
これから先は
「新しいものを買う!」より
「持っているものを修理しながら長く使う」というのが
資源問題の関係から
時代の流れになると思うのですが
靴ひとつとっても
修理代が高いと、「だったら新しい靴を買う・・」に
動いてしまいますよね。
悩ましいところです。

↓励みにしています。クリックしていただければ嬉しいです笑顔
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


子供が1月借りていた自習室

大学2年生の子供(息子)の話です。
将来にむけて手に職をつけようということで
とある資格取得にむけて頑張っています。

12月の上旬に一次試験が無事終了。
結果は1月に発表。

試験にむけて
1か月の間、自習室というのを借りました。

ガシン自習室というところ。

1月分、1万5千円程度したのではないでしょうか。
でも本人はとても満足しているようでした。

なんでも机をひと月チャーターできるそうです。
従いまして、資格試験に必要な教科書なども
そこに置きっぱなしができるとのことです。

実は自習室で
鍵付きロッカーを借りることも考えていましたが
セキュリティカメラ等の設置により
荷物は机の上に置い帰っても平気だと
スタッフから助言をもらったとか。

カーテンで仕切られていてプライベートはそこそこ保たれるようです。

部屋の雰囲気はしーんとしていて
音を出すのもはばかれる雰囲気。

空き机はほとんどないということでしたが
(チャーターされている)
それほど混み合っているふうでもなかったとのこと。
机は借りてはいるのの、四六時中滞在しているわけでは
ないようです。

お飲み物サービスはないけれど
飴が置いてあったそうです。

私だったら
家で勉強するよなーと思いましたが
(お金、もったいないし)
本人としては家はインターネットなど誘惑も多いのでしょう。

学校やバイトにも行きやすいような場所にあるので
いちいち家に帰らなくても勉強ができるという
利便性もあったのかもしれませんね。

繁華街の中に
自分のプライベートなスペースが持てて
勉強ができたことも
良かったのかもしれません。

試験、受かっていることを祈ります。

↓励みにしています。クリックしていただければ嬉しいです笑顔
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

もっと賢く生きていきたい・・

6月からの闘病生活で
なんと約半年もこちらのブログをお休みしてしまいました。

大分元気になりましたので、また再開したいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

やはり6か月間でつくづく実感したのは
「健康は大事」ということ。

睡眠時間も十分にとらずに
食事にも構わず
あれこれ関心のあるものに手を出していましたが
そのような生活は終わらせたいと思います。

まだまだ治療は残っていますので
無理はできないという状況ということもありますが
賢く生きていきたいですね。

欲張らずに・・
ストレスは避け・・・
効果の高いことを探して
それを極めたい・・と思っています。

↓励みにしています。クリックしていただければ嬉しいです笑顔
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ




   
プロフィール

kei
カテゴリアーカイブ
<< 2016年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
お気に入りのリンク集
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。