広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

英語で概念的なことを説明できるようにする

最近、月1回の頻度で、
英語で哲学的なことを語ろうといった趣旨の会に
参加しています。

ネイティブの人の参加も多く
結構ハードなのですが
先日出席した際、
若い中国の男の子が一生けん命
概念的なことについて語っていたのが
印象深く思いました。

具体的には
shameと言う言葉が
内面からくるのか、外面から引き起こされる
ものなのか、について・・。
日本語でも説明できませんっ。

ディスカッションサイトから駅までの帰り道
その男の子が私についてくるので
(気の良い日本人と思われたのでしょう)
「深いことも英語で説明できるんだね」と言ったら
嬉しそうに
「毎日、それができるように練習しているんです」との答え。

これって大事だなと思いました。
TOEICなどで満点できるように練習している日本人は
いるんだなと思っていましたが
難解なことを説明できるというのも実は大事なのではないかと。

そもそも日本人は、日本語の中でかなり難解なことを
思考している(といいますか、思考できるのだ)と思います。
それは是非、英語で発信したいものです。

簡単なシンプルな英語ばかりを使っていると
思考が浅くなってしまうような気がします。

↓励みにしています。クリックしていただければ嬉しいです笑顔
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ




大学での第二外国語は本当に必要なのか

子供が忙しい大学生活を送っています。
資格を取るために専門学校も行っているので
いわゆるダブルスクール。

かつ、最近は英語の勉強にも
時間を費やさなくてはいけないようで
(英語にも力を入れている学校)
そっちにも時間がとられいます。

で、悩みは第二外国語。
時間もエネルギーもない中で
第二外国語をゼロからはじめるのは
きついようです。
しかし必須科目なので
結局、勉強していますが
(落とすと卒業できないし)

教養という点で第二外国語を学ぶのは
必要ということでカリキュラムが作られているのでしょうが
本当に必須なのかなと思うことも。

私自身も学生時代
第二外国語としてドイツ語を学びました。
文法の学習と短い小説を読まされました。
かなり必死で勉強しましたが
会話が出来る、ドイツ語文献が難なく読めるまでの域には
まったく到達できませんでした。

で、今では驚くほどにすっかり忘れています。
なんだったのでしょう、費やしたエネルギーと時間は
とも思います。

時間が沢山ある人にはいいのでしょうが
これ、選択科目にすると
受講者減るんじゃないでしょうか。

↓励みにしています。クリックしていただければ嬉しいです笑顔
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



イギリス入国&街のようす

用があり、イギリスに来ております。
おそらくフランスのテロの後ということもあり、
フライト(ブリティッシュエアウェイ)は空いていました。

1ポンドが190円近いということもあり
旅行先としてもイギリスは敬遠されているのかもしれません。

入国時の様子ですが、ブリティッシュエアウェイを用いた場合
ターミナル5となります。
ターミナル3に比べれば、外国からの入国者が少ないといった
印象を持ってはいたのですが
今回はさらに少ない様子。
これまでは、スカーフを巻いたイスラムの人たちを
空港でも多く見かけたものですが、少ないといった印象を持ちました。

入国審査はこれまでは「EU」と「非EU」が分かれていましたが
今回は一緒に。入国の同じ列にイギリス人も並んでいました。

さて、今回はロンドン近くのサリー州での滞在となりましたが
ここでも気が付いたのは
街を歩くイスラム教徒の人たちが殆どいない・・という点。
あまり移民の方たちが住まないところとも聞いていますが
それにしても会わないのです。

よくよく人々を観察してみますと
数人イスラム系の顔立ちの方は見受けました。
しかし、スカーフなどは巻いてはいません。

ここからは私の想像なのですが
イスラムの方たちが今は緊張した時期なので
スカーフを巻いて歩く・・等を自粛しようと
されているのかもしれません
(地元の極右翼を刺激しないためにも)。

ロンドン近くの郊外、サリー。
紅葉が終わりかけているシーズンです。
小さな子供が一緒の
家族連れが多く
平凡かつ平和な街です。。。

相変わらずのイギリスの天気で
日差しの眩しい朝を迎えましたが
昼過ぎから薄曇り、幸い雨には降られませんでした。

↓励みにしています。クリックしていただければ嬉しいです笑顔
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



サバイブのための英語

いうまでもなく
語学習得の目的は大きく2つあり
サバイブのため
教養のため。

サバイブのためは、例えば移民の人がその国で
生活するために移民先の言語を必死になって勉強するというもの。

場所によっては、その国の言葉をある程度マスターできなければ
就職ができないなどあるようなので。

最近知り合いになったフィリピン人の人。
ほんの少し前まで大手の米国のIT会社に勤めていたそう。
コールセンター(お客様苦情対応係)として。
実務に入るまでは数か月、トレーニング(英語の発音矯正など)が
あったとのこと。相当大変だったそうです。
勤務しはじめてからも、米国の昼時間に合わせたシフトで
相当ご苦労されて・・・
体がついていけなくなって結局辞めたそうですが
美しい英語の発音はゲットできたようです
(次の仕事探しに有利)。
こちらもサバイブの例。

一方、教養のためというのは
大学で第二外国語として習う
ドイツ語とか・・・
とはいっても、最近は昔と違い
第二外国語であっても日常会話くらいは
できるようにする・・とのゴールを持っているところも
あるようです(こちらが多数派かどうかは未確認)。

日本人にとっても少し前までは
英語習得は教養・・・の位置づけが強かったのでは。
でも今はそうもいっておられません。
アジアの中でも英語習得後進国になってしまった日本・・・・。
今からまき直しをかけるとして
できれば浅い英語のコミュニケーションに終わらせず
(簡単なことしか考えない日本人と思われてしまう。。。)
深い内容(概念的)も議論できるまでの
英語力を身に付けられたらいいと思います。

↓励みにしています。クリックしていただければ嬉しいです笑顔
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


誰が言ったかよりも何を言ったか

どう考えてもいきずまるでしょ・・という提案に対し
「声の大きい人」が「いいんじゃない」といったら
皆が賛成する・・という構図が
苦手です。

「だめでしょ、それ」と心の中で思っている自分も
いけないですね。

やんわりと軌道修正できるような
話術を身に着けないと。

いずれにせよ、「誰が言ったか」で動く組織は
私には向いていないようです。
「何を言ったか」でしょう・・と思ってしまう・・。

↓励みにしています。クリックしていただければ嬉しいです笑顔
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ




暖かい秋の話・・昨日は寒かったけれど

長く生きていると・・・
温暖化の話になってしまいますが
やっぱり昔のほうが寒かったかな・・なんて
思います。

11月といったらいっぱい着込んでいたような。
若い頃はいつもダイエットばかりしていて
体が冷えていたからかもしれませんが
今より寒かったという肌感覚・・覚えています。

さて、
なんでもイギリス・ウェールズで11月なのに
21℃・・という気温を記録したとのこと。
11月のウェールズの平均気温が12℃といいますから
暖かいですよね。

温暖化だ!と思ったのですが
過去、1946年にも21℃を記録していたとのこと。
温暖化云々以前に、
ピンポイントでは暖かい日もあるのでしょう。

関連する記事はこちら

日本より北に位置するイギリス。
寒い地域ということで、
セントラルヒーティングが完備されている家は多いものの
夏のクーラーは一般的ではないとのこと。

温暖化がすすめば、クーラーつけるようになるのでしょうね。
きっと太陽光を生かしたシステムになると思います。
なにしろ夏は日照時間が長い地域なので。

↓励みにしています。クリックしていただければ嬉しいです笑顔
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ




   
プロフィール

kei
カテゴリアーカイブ
<< 2015年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
月別アーカイブ
お気に入りのリンク集
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。