広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

家事に要する時間のこと

厚生労働省のデータによると
共働き夫婦の場合
家事にかけている時間が1日あたり
女性 3時間なのに対し
男性12分だそうです。

3時間も家事、しているかなというのが
自分の感想です。
だから家の中が雑としているのかもしれないと
思ったのですが

私の帰宅時間はいつも21:00頃。
それに上記平均家事時間がaddされると
それで夜中になってしまいますね。

という訳で
考えたいのはいかに家事にかける時間を
うまく減らすか。
片付けに関しては開き直るしかないですよね。
これは忙しいすべての女性にお薦めです。

「精神科医が考えた忙しすぎる人のための「開き直り」の片づけ術」



↓励みにしています。クリックしていただければ嬉しいです笑顔
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

やっぱりKeep calm and carry on

ワクワクするイベントがあり
気持ちが高揚していたのですが
その後どーっと疲れてしまって・・・。

昔からそうだったでしょうか。
体力が無くなった最近からか・・。

とにかく疲れてしまうようでは
よい状態ではありません。
できれば毎日疲れずにコツコツと物事を進めたいものです。

イギリスの
戦時中に発せられたというスローガン
Keep calm and carry on
平静を保ち、続けていきなさい

これが勝利の道かもしれません。
疲れることなくコツコツと継続することが
これから
(つまり、そんなに若くない場合)の生活の知恵かと思います。

↓励みにしています。クリックしていただければ嬉しいです笑顔
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


ビジネスに甘いヒト

知り合いが
小さいビジネスを海外で
進めたいから
英国の人を紹介してくれと言ってきました。

で、紹介したのですが

知り合いも
海外ビジネスのビギナーなのでしょうが
試行錯誤の状態で
仕事の契約内容が
ころころ変わって

これ、日本人だったら
クライアントの意向だからといって
聞くんでしょうね。

しかし英国の人は
怒ってしまって
仲介の私は大変苦慮しました。

知り合いが条件を変えてくる
(受ける側にとっては
どんどん不利になる)理由は
「ビジネスが上手くいっていないから
理解してほしい」の一点張りでしたが

これも英国人にはなかなか通じませんでした。

挙句の果てには
「ほかに代わりはいるから」などいう
英国人にとってはNGワードも。
これは英国人には伝えませんでした。

ビジネスに甘いヒトと関わると
えらいことになるなと実感。

仲介した私は本当に疲労困憊しましたから。

↓励みにしています。クリックしていただければ嬉しいです笑顔
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

通訳付きの講演・・・どうにかならないか

有名な外国の先生のご講演に行ったのですが
通訳つきのため
寝てしまいました。

逐次通訳だと
何か冗長な講演になってしまい
(普通に長さが2倍以上になる)
また同時通訳だと
何言っているのかわからない日本語に
遭遇したり。

で寝てしまう・・・。

電子掲示板かなにかで
日本語字幕というのがいいのかもしれません。
予め言うことが決まっていれば・・との条件つきですが。

あるいは通訳がすっごく上手いとか
(どう上手ければいいのだろう・・
吹き替えみたいなかんじ?)。

ここは改善の余地があり
逆にいえばビジネスチャンスでもあると思います。

↓励みにしています。クリックしていただければ嬉しいです笑顔
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ふと立ち止まって想いを巡らす・・・

子供に言わせると
私のキンドルの本のリストが
「自己啓発本」ばかりで
「なんか変」だそうです。

いわゆる小説・・といった類は
随分読んでいないのではないでしょうか。
仕事に関係のあったものは別として。

で、ひょんなきっかけから
有島武郎氏による
一房の葡萄を読むことに。←クリックすると全文を読むことができます。


「赤い鳥傑作集」に掲載されたということですから
子供向けでしょう。

とはいえ、久しぶりに
心の動きについて描かれた文章を読み
なんとも感動をしてしまいました。
涙ぐんだりもしてしまいました。

昔はこんな本が好きだったなあなどと
思い出しながら。

忙しい毎日を送ってはいますが
時には、こういった小説(超短編ではありましたが)を読んで
いろいろと思いを巡らすのもよいなあと思いました
(ただし、感傷に浸ると私は随分疲れるようなので
頻繁に接するのは避けたほうがいいのかもしれません)。

↓励みにしています。クリックしていただければ嬉しいです笑顔
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


   
プロフィール

kei
カテゴリアーカイブ
<< 2015年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
月別アーカイブ
お気に入りのリンク集
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。