広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

髪の分け目にご注意を!

子供が部活の関係で
ほぼスキンヘッドに近い
髪型になったのですが

秋の日差しの強かった
しばらく前に
(夏じゃないですよ。晩秋)
屋外にいただけで
頭皮がぼろぼろに・・・。

友達から
「髪が生えなくなる」と言われ
ショックだったみたいですが
(真偽のほどは定かではない)

日焼けだと思うのですが

これって
私たちも注意しなくては
いけないことですよね???

だんだん髪の分け目って
拡がりつつあるのですが(涙)

日にさらされていますよね・・・。

あえて
分け目を作らないほうが
日焼け防止にいいように思います。

関連記事はこちら
夏だけでなく
天気の良い日は気を付けましょう!

頭皮にも使えるUVカットスプレーのご紹介↓。
アマゾンだと季節外れの商品も買えていいですね!



↓励みにしています。クリックしていただければ嬉しいです笑顔
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


日常生活に戻るために

仕事を抱えながらの
休暇でしたので
ロンドンに居る間も
時間をみつけては仕事をする予定だったのですが

やりませんでした。

絶対に読み終わろうと思った本は
機中で大分読むことができました。
それだけです
(読み終わってはいない)。

せっかくロンドンに来たのだから
仕事はやらなくていいよね〜というモードに
やはりなってしまいました。

で、現地時間で11/27の
12:00の便でロンドンヒースローから
成田へ。

機内では
小難しい本を読んでいましたので
割と眠ることができました
(って、本は読んでないし)。

機内で席が隣になった方が
物静かだったのも幸いでした。

成田には11/28の9:30頃に到着。

明日からの仕事に備えて
本日の過ごし方が大変重要になります。

昼過ぎに自宅に帰り
洗濯機をセットして
まずは仮眠。

夕方に起きて
買い物に行ったり
案外と家のことが忙しく・・・。

で、今この時間。
真夜中です。

ちょっと嬉しいのは
眠くなっていることです。

時差ボケをどれだけ回避できるかが
日常生活に戻るための
要だと思っています。

今から眠ることができれば
明日は普通の生活に戻れるように
思います。

↓励みにしています。クリックしていただければ嬉しいです笑顔
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


旅の終わりに

毎度のことですが
旅行の途中から
いつもエネルギー不足感を
感じてしまいます。

理由のひとつは
食欲が落ちることかな。

「ついでに痩せちゃおう!」
という明るい感じにはなれず
せっかくの旅行なのに
「やる気ないモード」に
なってしまいます。

次回はここのところを
改善しないと。
せっかくの楽しい旅が
台無しです。

それから
結構私を悩ますのが
日本への
「お土産」。

美味しいものやら
可愛いものを探して買えばいいのでしょうが

案外そういう時間がとれません。

で、いつも空港で
大急ぎで(多分割高の)
紅茶やらなんやら買ってしまうのですが

今回はスーパーで
Tunnock's
CARAMELというのを沢山買いました。

個別包装であることと
友人たちが皆推奨する、
結構美味しいお菓子ということで。
スーパーだと割安だし。
30gウエハースが8個入って
1.5ポンド位。

(実は今
甘いお菓子を食べないようにしているので
自分では正確にはお菓子の味を
評価できないのです〜)

*******

帰りの航空便。
オンラインチェックインが
できないようなので
朝食の後、大急ぎで空港に向かう予定です。

また雨が降り出しました〜。

いまひとつぱっとしない
旅の徒然にお付き合い頂き
有難うございました。

また皆様
日本でお会いしましょう。

↓励みにしています。クリックしていただければ嬉しいです笑顔
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

みんなが好きだったToby Carvery

イギリスに行ったというと
毎回皆に
何を食べたのか聞かれます。

一緒に行動する人たちが
てんで食べ物に興味がないので
(なおかつ、ひとりがニンニク嫌いなので
食べるものが限られてきます)
とりあえず空いてそうな
ハンバーガーショップとかで
食事をしてしまうというのが
常なのですが

今回は特別(?)に
イギリス人の普通の人が
好きそうなパブ&レストランに
連れて行ってもらいました。

その名も
Toby Carvery

お肉料理が主体なのだと思います。
まず、大きなお肉
(ポーク、ビーフ、ターキー、
gammonという豚の燻製)の
中から2種類選びます。
するとお店の人が、切り分けてくれます。
ヨークシャープディングというパンみたいなのが
ついて
(なぜパンなのにプディングなのかは
不明でした)
さらに野菜(カリフラワーやらポテト、にんじん)を
好きなだけとって

好きなソースをかけて・・・

で、それぞれ飲み物も飲んで
4人で合計40ポンドでした。
皆が食べた量を勘案すると
とても安かったように思います。

野菜コーナーにあった
sage and onion stuffingというのが
結構食べるのが辛かったです。
ハープ、野菜、肉類が混ざった
イギリスの料理としては
結構凝った味(なんていうと
おこられてしまいますね)なのでしょうが
だめでした。

でも「美味しい」と
言ってしまい
(自分って馬鹿だなあと思うとき)
他の人からも頂いてしまいました。

イギリス人は
(全員ではありませんが)
このお店で食べたような料理が好きなんだなあ〜と
思うひと時を過ごすことができました
(「美味しかったでしょ」と
何度も聞かれた)。

↓励みにしています。クリックしていただければ嬉しいです笑顔
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ロンドンのホテルでの注意点

ロンドンのホテルは
古い居住地を改造していることが多く

部屋自体は
こぎれいであっても
水回りが「いまいち」のことが
多いので
注意が必要です。

いつもは友人宅に
お世話になるのですが
急遽、今回ホテルに宿泊することに。

友人が手配してくれたホテル。
部屋はまあまあなのですが

バス&トイレエリアが
いかにも古そう・・・。

温度調整がものすごく難しそうな
シャワー。
カランとシャワーの切り替えが
わかりずらく、
蛇口をあけるといきない冷たいシャワーを
浴びることに・・・。

そして
排水がいまいちな
バス&トイレ&顔洗いシンク(涙)。

トイレについては、
使うトイレットペーパーを少な目に
するなど
未然にトラブルを防ぐ対策をたてました。

じゃあ、どうしたら
良いホテルを見つけられるかですが、
日本人の口コミ評価の高いところが
いいかと思います。

一例としてはこんなかんじ。
これを読むと、
評価されているホテルは、水回りはOKのようですが、
wifi使用に難があるホテル・・・など
雰囲気がつかめると思います。

個人的には
ホテル選びは
Wifiと水回りかな。

排水がいまいちなのが
やはり厳しいので
ホテルのフロントに見てもらうようにお願いしました。

今から出かけます。
状況が良くなっていることを祈りつつ。

↓励みにしています。クリックしていただければ嬉しいです笑顔
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



若い子たちと出会う

再びロンドンからです。

こちらの友人から
今日は新しく
3人の若い子を紹介される
日だったので
結構緊張しました。

20歳台の子たち
(ある意味自分の子供の世代??)。
男の子2人、女の子1人。
話は合うかしら?
いきなり難しい英語だったら
どうしようかなあ。

で、会いました。
ものずごく良い子たちで
驚きました。

皆で話している時も
日本人の私がついてきているか
心配してくれたり
ものすごく気配りをしていただきました。

(私も何時でも気配りの出来る人に
なろう・・・と思いました)

あと
私は20歳代のイギリス人に
日本で会うことは
あまりなかったのですが

若い人たちって
おそろしく綺麗ですね。
彼らはそれを自覚してないのだろうなあ。

ということで
いつもの友人+新しい知り合い3人で
National History Museumやら
Science Museumに行きました。

一日中雨&博物館が大変こみあっていはいたのですが
いい人たちに会えて
なんとなく気持ちの良い日でした。

↓励みにしています。クリックしていただければ嬉しいです笑顔
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

若いカップルたちを見て思ったこと

ただ今ロンドンに滞在中。
今日は中心街をいろいろと歩いたのですが

丁度学校が終わる時間だったからでしょうか。
多くの若い学生さんたちを
目にしました。

で、アジア人(日本人ではない)の
学生さん同志の
カップルを何組も目にしました。

韓国では
interracial marriageは
あまり受け入れられていないと
友人の一人が言いました。
彼女はしばらく韓国で英語を教えていたそうです。

中国はどうなんだろう・・・。

ちなみに
ロンドンにはインド系の方が
沢山いらっしゃいますが
インド系の方とイギリス人らしき方との
組み合わせも皆無に近いです
(自分の観察と知人からの話によるもので
あまり正確な情報ではありません・・・あしからずです)。

日本人女性は
そういったわだかまりもなく
機会があれば
自然に
現地の人と付き合うような
気がします。

↓励みにしています。クリックしていただければ嬉しいです笑顔
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

賢く旅行するためのヒント??

さてさて
またしてもロンドンへの旅!

という訳で今回は
旅の準備〜目的地までの
あれこれを記したいと思います。
多少、皆様のお役に立てれば幸いです。

@ 宿泊場所選び
 フリーWiFiの場所を選ぶべし
(インターネットを
使う方であれば)。
WiFiへのコネクションを
別途買うこともできますが
(安くない・・・1日15ポンドくらい)
イギリスの場合、
名前は有名でも古いホテルがあり
電波が入らない部屋もあります。
ブロガーにとっては大ピンチ!

A お土産関係
 旅先で何人もの人に会う場合・・・。
今回私は100円均一ショップで、
お箸&箸置きを幾つも買いました。
ラッピングも購入
(結構可愛いのが売っていました)。
食べ物は検疫の関係上、
持ち込めない場合も多いので要注意です
(国によって違います)。

B 渡航関係
 言うまでもなく、
有効期間内のパスポートが絶対に必要です。
パスポート番号、有効期間、宿泊先の住所、
乗る飛行機便名などをメモしておくと、
入国カードの記入の際、役立ちます
(入国カードは機内で書きますので、
筆記具も機内で
すぐ出せるようにするといいと思います)。
飛行機に関しては、
あらかじめオンラインチェックイン
(航空会社によって異なるのかもしれませんが)
をしておくと、空港で並ぶ際、
オンラインチェックが終わった人用の
ラインを使えていいです(早く処理が進む)。
 あと、準備するお金ですが、
空港での現地通貨の換金は
レートがあまりよくないので、
最低限の金額にしています。
シティバンクなどのカードを持っていれば、
現地でお金をおろした方が、
レート的にはお得だと思います。

C PC関係あれこれ
 PCを持っていく場合は、
その国対応の電源関係のものの準備が必要
(プラグだけでなく電源コードも。
日本で使っているものは100ボルト程度までしか
対応していないことが多いので)。
PCに限っては変圧器は
必要ない場合が多いです
(通常100-240V対応なので)。
以前にコードを持っていくのを忘れ、
往生しました。
ロンドンですと、
インターネットカフェなどもあるのですが、
日本語入力が出来ず、
ブログを書くのをあきらめました・・・。

D 機内での過ごし方
 成田−ロンドンの場合、
飛行機に乗っている時間は12時間。
そして日本−イギリスは時差9時間。
例えば、昼の12時に乗ると、
夜中の12時(日本時間)に到着ですが、
現地では昼の3時。
という訳で、
機内では出来るだけ寝るのがワイズです
(全く眠くない時間帯なのですが)。
さもないと旅先で友人たちに会う場合、
その子たちの夕食時間は
死ぬほど眠いという事態が発生します。

E LHR(ロンドンヒースロー)に到着後、入国まで 
 ロンドンヒースロー空港の場合
(他は良く知らないのですが)入国時、
とっても待たされます。
少しでもそれを回避するために、
慣れた方は即効で入国ゲートを目指します。
下手したら1時間は待たされます。
丁度日本で真夜中の時間帯だったので
並んでいる日本人(私も含めて)、
ものすごくお疲れモードです。
入国審査官がフレンドリーでない場合も多く、
落ち込む場所ではあるのですが、
まあそんなものだと諦めるのが得策です。

F 預けに荷物の引き取り
 入国までに時間がかかるので、
預け荷物の引き取りに時間がかかること
はあまりありません。
自分の荷物がどれかすぐわかるように、
めだつ印をつけるのは得策です。
目立つ色のスーツケースベルトを使うとか。
他の人が間違って持っていくのを
防ぐことにもなります。

成田空港は暖かく、機内は寒く、
ヒースロー空港は暖かく、ロンドンの屋外は寒い・・・
と寒暖の差が大きいのも結構辛かったのですが
風邪をひいたら台無し!
いまのところ(ロンドンでの朝を迎えています)
体調は万全です☆

↓励みにしています。クリックしていただければ嬉しいです笑顔
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

自分に足りないこと

勝間和代さんの
無料メルマガを購読しているのですが

今日の内容

「考えを整理すること=考えを言語にすること」

は、本当にそうだと
心から思いました。
※ 「 」 内はメルマガからの引用です。

「なんとなく漠然とわかっていることも、
しっかりと文字に落とそうとすると、
意外とわかっていないことが多いし、
調べなければいけないこともあります。」

今度、人前でプレゼンをしなくてはいけなく、
判っているような内容を話すのですが
原稿にしようとすると、言葉がなかなか出ません。

これも訓練で出来るようになると
思っていますが
今のところ、結構しんどい作業
(考えを言語化する)です。

しかし、今の仕事は
どれだけ自分の考えを人に伝えられるかが
大いに必要となっていますので、頑張ってみます。

勝間さんの無料メルマガは
こちらのサイトから購読手続きができます。

↓励みにしています。クリックしていただければ嬉しいです笑顔
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

外見への投資がとまらない

ボトックスや豊胸用のインプラントを販売する
アラガン社の業績が好調のようです
(ニューズウィーク11/21, 2012より)。

不況の時は、個人的・仕事上の理由から
人々は自分の外見に投資をするそうです。

●高齢化が進む中、人々が加齢による容貌の衰えに
断固戦おうとしている、
●新興市場の人々の急速な収入増、
●金を払って体をメンテすることへの
抵抗感が世界的に減っていること・・・も
追い風に。

業績がいい会社・・・うらやましいです。
ボトックスは、腕のよい先生であれば
受けてみても・・いいかな?

受けて納得のいかない顔になるのが
怖いです(一年程度で元にもどるとはいいますが)。

アラガン社の社長さんの
「家の改装に着手したら
途中でやめてはならない」という言葉が
意味深です
(アラガン社の経営について
述べたのだと思いますが)。
容姿のお手入れのことのようにも思えます。

↓励みにしています。クリックしていただければ嬉しいです笑顔
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
    >>次へ
プロフィール

kei
カテゴリアーカイブ
<< 2012年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
月別アーカイブ
お気に入りのリンク集
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。