広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

NEXT MEを3人育てるという取組み

スウェーデン発のグローバル企業であるH&M。
高収益を上げている会社ですが、
社内での取組みもユニークです。

その1つが
「NEXT ME」を3人育てろというもの。

管理職全員が自分の後任候補として
3人を育成するというものだそうです。

この狙いは2つあって
@ 自分の代わりが務まる人がいれば
育児休業など長期の休みもとれるという
ワーク・ライフ・バランスの観点。
A後継者を育てることで
業務をシャアし、仕事の効率化を図る。

また、会社にとっても
一人の人間が重要な業務を抱え込む
リスクを回避できます。

組織を最大に生かそうとする
考え方だと思います。

会社の中で
仕事を囲い込む方とか
(仕事のノウハウを教えたがらないとか)
時々見受けますが
全体の益が見えていないんだなあと
思っていました。

素晴らしい取組みだと
思います。

今回の記事は
プレジデント2011.10.17号 122ページの
「北欧企業、高収益の内側」を
参考にしました。

今日ご紹介した雑誌はこちらです。


↓励みにしています。クリックしていただければ嬉しいです笑顔
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ







スペンドシフト

今日買おうと思った本の紹介です。

「スペンドシフト」

人々はモノを買わなくなったのではない。
自分を飾るより
自分を強く賢くするために
お金を使うようになった・・・。

アマゾンの内容紹介によりますと
スペンドシフトを具体的にあらわすと
 自分を飾るより⇒自分を賢くするためにお金を使う。
 ただ安く買うより⇒地域が潤うようにお金を使う。
 モノを手に入れるより⇒絆を強めるためにお金を使う。
 有名企業でなくても⇒信頼できる企業から買う。
 消費するだけでなく⇒自ら創造する人になる。
だそうです。

こうした「行動する消費者」を味方につけた企業は、
不況下でも大きく成長しているそうです。

そんな傾向あるのかな?
「自分を飾る」というのも
女性にとっては
「自分を強くする」に繋がる気がするのですが・・・。

この本の副題は
「希望をもたらす消費」。
確かに今は
ただ消費するのではなく
その先の希望に投資している部分も
あるのかもしれませんね!

読み終わったら
感想をブログに書きます〜。

今日ご紹介した本は
こちらです。



↓励みにしています。クリックしていただければ嬉しいです笑顔
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ






出世の法則?

雑誌プレジデントの
人事部の方たちの座談会
気になって時々読んでしまいます。

2011 10.17号で 
出世の法則について
語られているので
一部、ご紹介させて頂きます。

今の時代、
求められているのは
グローバル化に対応できる人材。
その人材の資質とは
「図太い人間」。

それから、多種多様な人を
マネージできる人材。

(グローバル化対応=英語力がすべて、ではないんですよ!)

時代に関係なく
出世する人というのは
上が下した命令を
自分のチャンスとして
前向きにとらえられる人。

組織の中で出世しようと
思ったら
個人のキャリアを中心に考えている人は
難しいとの意見も。

で、座談会の最後の〆は

「多様な人たちをマネージできなければ
数字を出すこともできない。
人をまとめる力が出世の大前提だ。」

と、なっていました。

出世したい方、
会社が必要としている人材と
なりたい方は
是非、参考にして下さい。

今日ご紹介した雑誌はこちら。
私はセブンイレブンで買いました。



↓励みにしています。クリックしていただければ嬉しいです笑顔
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ











巡りアップでハッピーに!

「いろいろ溜め込まない!
心も肌も巡りをアップ!」

これはエステシャンの高橋ミカさんのお言葉。

心と肌のみならず
人間関係、仕事、プライベートも
巡りをよくしているそうです。

とっても共感できます!

会社の中でも同様で
仕事の流れ(巡り)が
スムーズにいくように
気を付けて動いているつもりです。

みんなで協力しながら
流れていく仕事って気持ちがいいし。

逆に
流れを遅くしたり
止めたり
という動きは
いけませんね〜。

組織が不健康になっちゃいますよ!

まあ、流れの向きが
間違っていたら
直さなくてはいけませんけど。

明日も
巡りのいい一日と
なりますように!

↓励みにしています。クリックしていただければ嬉しいです笑顔
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ









She wants to move!

皆さま、こんばんは!
連休明けの月曜、
お疲れではありませんか?

私は連休中もちょっとづつですが
仕事に出たり

かつ連休明けで
やることが多かったりで

お疲れモード全開です〜。

こういう時に元気づけてくれる音楽、
今日はこれです。

N.E.R.D.- She Wants To Move

0:50あたりから登場の女性ダンサーが
とってもクールです!

私も
I want to move! 気分です(笑)。
元気さえあればねウインク

↓励みにしています。クリックしていただければ嬉しいです笑顔
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



Girlfriend Experience

この3連休で観たいなあと思ったDVDは
Girlfriend Experienceです。

主人公はチェルシー。
22歳。

彼女にはボーイフレンドがいて
スポーツジムのパーソナルトレーナー。
1時間に125ドル稼ぐ・・・。

そしてチェルシーは
1時間に2000ドル稼ぐ・・・。

彼女は
ニューヨークの
高級エスコートガール・・・
(高級娼婦と言ってもいいのかな?)。

そういう関係のみならず、
ディナーを共に話し相手になって、
まるで本物の“ガールフレンド”と過ごしているかのような
ひとときを提供する・・・。

これが題名" the girlfriend experience" の
由来なのだと思います。

予告編でも分かると思いますが
映像、音楽ともに
かなり洗練されたスタイリッシュな映画の
ようです。

The Girlfriend Experience 予告編

ぎくしゃくするボーイフレンドとの関係・・・。
顧客に心を惹かれてしまったり・・・。
この職業にありがちな葛藤。

もうちょっと詳しい動画はこちら。
THE GIRLFRIEND EXPERIENCE exclusive clip
(ちょっと長くてすみません。)

3:02のチェルシーの表情など見てみると
エスコートガールという世界も
孤独なのだろうなあと
思ってしまいます。

(なんでそんな世界に
入っちゃったのっていう
親心も???)

アマゾンでも評判良いみたいです。
監督は有名な
スティーヴン・ソダーバーグ。



連休中は見られなかったのですが
近日中に絶対に見たいDVDです!

↓励みにしています。クリックしていただければ嬉しいです笑顔
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ












45歳が最もファッショナブル・・・という時代

イギリスのビクトリア朝時代、
45歳が最もファショナブルな
年齢だったんですって

丁度、子育てが終了する時期も重なり
女性がファッションや社交的な集まりに
関心を注げる年齢だとのこと。

ビクトリア朝時代のファッションはこちら。

Victorian Clothing 1855-1860

確かに、ちょっと年齢が高い女性が対象の服かも
しれませんね
(また裕福なご家庭での話のように感じました)。

時代も状況も異なりますが
私たちも
ファッションには関心を持ち続けて
いきましょう!

昨日より今日
去年より今年の自分が素敵でありますように笑顔

*友人Rのお母さんからの情報です。

↓励みにしています。クリックしていただければ嬉しいです笑顔
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ




批評眼の厳しさに女性の年齢が見える???

「批評眼の厳しさに女性の年齢が見える」って
なんとなく耳が痛い言葉ではありませんか?

これは雑誌クレア10月号の
「1秒で変わる美格言集」の中の
コンサルタント・西口敦さんからの
お言葉(131ページ)。

解説部分を引用させて頂きます。

女性を見て、最も年齢を感じるのは
顔でも体型でもなく
「批判眼が厳しくなっていること。」

カフェやレストランで、
店員のサービス態度や立ち振る舞いへの
要求水準が高くなっていませんか?

もっと包容力を持ち、
至らぬ点も受け入れるようにすれば
自然と幸せオーラのある女性になれます。

厳しい女性=デキル女、ではありません。


確かにその傾向あるかも・・・!
クレアは30歳前後の女性が読者ターゲットで
「ここのところ気を付けてね」との
アドバイスなのだと思います。

批判眼・・・
私の場合は年齢的に(笑)
厳しくなっちゃった後の
姿かもしれませんが、

まずはお店で
「ここのお店って・・・・。」なんて
批判しないようにしよっと。

包容力のある女性
目指しましょう!!

↓励みにしています。クリックしていただければ嬉しいです笑顔
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ








女性を敵に回す化粧??

しばらく前に
とあるメイクアップレッスンの
体験版(?)に参加しました。

参加者は
私と30歳前後の女性2人。

一人は武田久美子に似ていて
素敵だなあと思っていました。

ひと通りのレクチャーが終わって
講師の先生が
私たちにメークをしてくれました。

武田久美子似の女の子には
「女を敵にするような
メークはだめよ〜。」と言い

仕上がりは
保母さんのような
柔らかい感じとなっていました。

私としては、
保母さんメークでない前のほうが
その子に似合っていたと思います・・・。

帰り道、
その女の子と一緒だったのですが
「本レッスンは受けないと思う。」
と2人で話しました。

女を敵にするメイク・・・か・・・。

私は彼女みたいな雰囲気
好きですけれど・・・。

↓励みにしています。クリックしていただければ嬉しいです笑顔
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ




Pierre Hermeのマカロン!

これまであまりマカロンに興味がなかったのですが

今日食べたPierre Hermeのマカロンは
本当にとって〜も美味しかったです!

挟まれているチョコレート等がしっかり厚くてリッチな味です。

Pierre Herme

オンラインでも買えますよ!

Pierre Herme Online Shopping

60種類以上あるそうです。
カラフルで可愛い!!

お薦めです!

↓励みにしています。クリックしていただければ嬉しいです笑顔
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ





    >>次へ
プロフィール

kei
カテゴリアーカイブ
<< 2011年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
月別アーカイブ
お気に入りのリンク集
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。