広告

posted by fanblog

痩せる時の感覚

体重が減るというのは
2通りあって

1つは体内の水分量が減るとき。
極端な場合は喉がすごく渇きますが
体としては体重が減ってもそんなに
つらくはありません。

2つめは体の組織(脂肪やら筋肉)が
消費されているとき。
結構つらい感覚を持ちます。
足がつったり痛かったり、
顔色がとても悪くなったり
ひどい場合は吐き気を伴います。

その感覚のあと、必ず体重が減ります。

若い頃は
その感覚がくると
「おっ痩せれるぞ」と思ったものですが
今はちょっと・・・避けたい。

とはいえ、今日久しぶりに履いた
デニムパンツが
とってもパンパンできつかったので
足だけは痩せたいと思っています。

よく観察してみると
むくみの部分も多いようなので
麺棒(めんぼう)ダイエット
ヨガを始める予定です。

ヨガを久しぶりにやったら
体が固くなっていて辛かった・・・!
特に前屈系。
また体が柔らかくなったころには
納得のいく足になっていることを期待しています。

↓励みにしています。クリックしていただければ嬉しいです笑顔
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ




この記事へのコメント

   
プロフィール

kei
カテゴリアーカイブ
<< 2019年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
最新記事
月別アーカイブ
お気に入りのリンク集
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。