広告

posted by fanblog

私はよかったけれどあなたはダメよ・・という考え方

私はよかったけれどあなたはダメよ・・という
考え方。
目の当たりにすると、いい気持ちはしません。

今年の4月にイギリスのヒースローに行って
入国が厳しい審査官だったのですが
その方はアフリカ系の方。
そして私には
「何を目的にイギリスに?」など
不正に入国しようたってダメだよ〜といった感じで
迫ってくる・・・。

その方も諸事情があって外国から
イギリスの方になったと思うのですが
「自分はよかったけれどあなたはダメよ」といった感が
伺われ(勝手な私の思い込みかもしれませんが)
いい気持ちはしませんでした
(単に真面目に業務を遂行していた方なのかもしれません。
ちょっと一方的な意見で申し訳ございません)。

それ以前に私は観光目的ですので
そこを疑われた?のがイヤでしたが。

そういえば
知り合いに旦那さんがアメリカ人・・という人がいて
なぜかいつもアメリカ人にアプローチしようとする
日本人女性のことを
「なんか、動機が不純よね〜」などと言っていました。
自分もそうだったんじゃないですか?と
私はいつも心の中で思っていました。

まあ、一種の人間の本能的な性質なんでしょうね。
芥川龍之介の蜘蛛の糸の話のようです。

↓励みにしています。クリックしていただければ嬉しいです笑顔
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ




この記事へのコメント

   
プロフィール

kei
カテゴリアーカイブ
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
月別アーカイブ
お気に入りのリンク集
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。