広告

posted by fanblog

平等に扱ってもらうとか、親切にされるとか

またもやロンドンに行ってきました。
観光客が多いですね。
2014年の時点で
イギリスでの観光客受け入れが日本の2倍だとか。

というわけで
今回の旅、観光の視点(?)で
簡単に
感想を述べてみたいと思います。

まず入国。
なぜか今回怖い審査官にあたってしまって
いろいろ聞かれてあまり良い気持ちがしませんでした。
不法移民などの防止に力を入れているのかもしれませんが
「イギリスに歓迎されていない・・たらーっ(汗)」などとも思ってしまいました。

とはいえ観光の間は
概ねイギリスの方は親切で
(お店やホテルのスタッフ)
なんとなく嬉しく感じました。

で、ロンドンにあるとあるイタリアンレストランで
コーヒーを頼んだのですが
ウエイターの人が、近くに座っていた若い女性には
コーヒーのソーサーに特別に
ビスコッティをおまけに乗せていたのを見て
「扱いが違う・・」と大人げながら思ってしまいました。
結構、落ち込んでしまいました
(東洋人のおばさんだからか・・などと)。

ということで
観光立国を目指している日本ですが
・ 入国審査は出来ればにこやかに(もちろん、不法の方を見つけなくてはいけないので、そうはいってはいられないのかもしれませんが)
・ 観光客には親切に
・ (お店では)お客様は平等に扱う
これらが満たされていると、観光客の幸福度は結構上がるように思います。

↓励みにしています。クリックしていただければ嬉しいです笑顔
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ








この記事へのコメント

   
プロフィール

kei
カテゴリアーカイブ
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
月別アーカイブ
お気に入りのリンク集
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。