広告

posted by fanblog

2017年09月20日

コンクリート診断士解答速報掲示板その弐

コンクリート診断士掲示板その弐へ書き込む(書き込み内容は下のスレッドに反映されます)

お名前: [書き換えできます]

メールアドレス:[入力不要です]


ホームページアドレス: [入力不要です]

語りたいこと:

コンクリート診断士の解答速報スレッド(現在)
2017年7月23日(日)実施のコンクリート診断士試験の解答情報について語り合いましょう。残念ながら書込みがない場合でも、2chやツイッター上の解答情報は下の検索窓で一括検索できます。 なお、2016/09/05 17:28以前の書き込みについては、コンクリート診断士掲示板をご覧ください。 コンクリート構造診断士コンクリート技士コンクリート主任技士は別ページになります。なお、掲示板の使い方がわからない方はこちらのモデル掲示板をご覧の上、参考にして下さい。
post by 管理人 at 2017年09月
15日に届きました。
Posted by 名無し at 2017年09月20日 23:51
試験結果は郵送で届きました?
Posted by 名無し at 2017年09月20日 21:05
18:55様と同感です。昨年25点で合格しましたが、ノーミスでも28点やはり残り3割は落とすでくして落としたという感じです。10:56様の気持ちがよくわかります。落ちたらどのような勉強をすればいいのか悩んでいたところ、たまたま合格しました。ただ今年は、25・26点合格者の報告がかなり多い気がします。受験者の大半が同じ思いであると予想されます。
Posted by 名無し at 2017年09月20日 20:45
自分は過去問の択一を完璧にマスターしたつもりで今回28/40(7割)でした。
自分の場合も落とした3割は「勉強した内容と異なり、難問にぶつかった」ということでした。そのように問題は作られているのだと思います。

過去問を繰り返すのはやはり重要で、自分は秀和システムの本を使い、特に択一の解説を十分に理解をするように心がけました。そうすれば似たような問題が出たときは選択肢を狭めて答えにたどり着ける可能性が上がります。

本番では消去法を使います。わからない選択肢が答えだったとしても、他の3つの選択肢がわかれば答えにたどり着けます。
そのためには一つ一つの選択肢の解説を理解することです。

検討を祈ります。
Posted by 名無し at 2017年09月20日 18:55
毎年、択一で苦労している者ですが。診断技術や過去問等を主に読解したりするのですが、当日の試験の択一がほとんど、勉強した内容とは異なり、いつも難問にぶつかり、足きりギリギリで、毎年ひやひやしているのですが、どなかた合格した方で、択一で7割以上取るためには、どうしたらいいのか、択一の対策及び勉強の方法を教えていただけないでしょうか、よろしくお願いします。
来年また再チャレンジして頑張りたいので、お願いいたします。
Posted by 名無し at 2017年09月20日 10:56
26点で合格しました。(三度目)
記述Aは、850字くらい書きました。
記述Bは、950字くらい書きました。
技術士の2次試験で勉強した時に、文章を書く練習をしたので、勉強方法は、参考書を読むだけでした。
Posted by 69ni at 2017年09月19日 13:25
診断業務の経験無しの建コン技術職です。
択一28/40で一発合格でした。
記述式の分量でいえば、問題Aは9割書けましたが、問題Bは6割ちょいほどしか書いてません。

択一は秀和システムのものをベースに勉強しましたが、「診断技術」も併用して理解するように勉強しました。これをやると、択一の勉強に時間がかかり過ぎて記述の勉強時間が足りなくなります(^-^;
もう記述は練習で書く時間がありませんので「コンクリ―ト試験対策どっとこむ」の記述対策講座(確か4万円くらいのコース)に申し込んで、公開されている他の人の答案とそれに対する添削を時間のある限り読みました。
分量より内容(当たり前ですけど)だと思い、試験では読みやすさ(見出しの利用など)とキーワードの積み忘れに気を付けました。昨年、RCCM試験を受けたので記述問題に慣れはあったかもしれません。参考までに。
Posted by 名無し at 2017年09月18日 19:45
択一25/40 冷静に解けば28/40は取れていました…
結果は合格しました。
煙突の補修材を取り扱っていたのもあり、B問題は建築を選定し、硫酸腐食と中性化、解体し更新、新設などを客観的に書きました。
記述問題Aは、JCIのコンクリート診断士の職務、職責を覚え、倫理観やモラルに重点をおき書きました。
3度目の挑戦でしたが、最近は過去問が出ない傾向にあり、日々の業務が問われているように感じます。
一番役立った参考書は、コンクリート新聞社のコンクリート診断士試験、完全攻略問題集。地力が付きます。
過去問があまり役に立たないので、参考書はここ数年の秀和システムのものより、オリジナル問題が多いのが良いと思います。これは3度目の挑戦で分かりました。ここ最近の診断士は、過去問を解いた程度では受かりません。2015年位から、過去問比率が少なくなっており、ここ最近の5年くらいの過去問で十分かと思います。(昔の診断士試験が簡単とは言いませんが、計算問題や過去問を比較しても、ここ数年は段違いに難しいです)
記述は、過去の問題から記述を自分なりに1,000文字書く訓練をし、キーワードが埋まっているかの確認作業に徹し、A、B問題とも、毎日書くようにしました。
字数は、900文字以上埋めて、最後の段落まで書き切りました。起承転結にこだわって書きました。
兎に角、見易くする事と、私見ではなく、第三者が読んで客観的に且つ合理的に分かるように書ければ、いけるかと思います。
上記、参考になれば幸いです。




Posted by 名無し at 2017年09月18日 16:53
県庁の土木職員です。昨年、自身のスキルアップのため受験を決意し、2度目の受験で合格しました。四肢択一では30問正解(昨年は28問正解)でした。昨年の試験では想定外のトンネルが出たという苦い経験もあり、ダムや建築物まで対応できるように勉強しました。四肢択一は過去問を繰り返しと解説の精読、記述式は過去に出題された問題を@図面からわかる構造物の変状、Aおおまかな変状原因の推定、B確定診断のために必要な調査、C今後の劣化予測、D補修・補強の有無、E今後の維持管理の方向性についてキーワードと短文を構成し、それらをつなげていく練習をしました。がむしゃらに手書きの練習をしても疲れるだけですが、キーワードを抜き出して短文を作っていくだけなら、疲労度は小さく、問題数をこなしていけます。これを試験の1か月前から昼休みの40〜45分間で毎日行い、合格しました。
次はコンクリート主任技士の受験が控えており、引き続き頑張ります。
Posted by 名無し at 2017年09月18日 12:24
今回の結果を集計すると、合格者の平均点27.6点(15人・満点?の人省く)不合格者の平均点26.8点(8人)となる。受験者の心理としては、なるべく択一で高得点をとり安心しておきたいところだが、なかなか難しいのが現実である。私の周りでも、診断士は論文に自信がないから受験しない人が多いが(択一は勉強すれば、何とかなると思っている)意外と択一が何とかならない。(普通に勉強した程度では7割に達しない)
Posted by 名無し at 2017年09月17日 18:57
はじめての挑戦で受かってしまいました。情報を共有する目的で投稿します。四択は32点です。3,5,6,26,29,36,37,40の8問を落としました。共通知識が多かったのでコンクリート技士試験から連続で受けたのは幸いしたと思います。四択は過去問を解き理由を理解するまで調べました。「コンクリート診断技術17」は正直わかりにくいです。故に参考書としてはお勧めできません。JISハンドブックのようなモノだと割り切って使うのが良いかと、思います。参考書はコンクリート新聞社の「コンクリート診断士完全攻略問題集2017年度版」、情報堂出版の「コンクリート診断士受験のための計算問題攻略講座」を使いました。あとコンクリートメンテナンス教会(http://www.j-cma.jp)の主催しているフォーラムのアーカイブはお勧めです。是非ご試聴下さい。記述問題についてですが、私は日経BP社の「コンクリート診断士試験合格指南」を使いました。A問題もB問題も解答例を自分の手でノートに書き写します。結果、1000文字という分量と文章のリズムが掴めます。あと工学系の論文で使われる表現と論理、それに漢字を覚えることができます。求められているのは読書感想文ではなく、クライアントを納得させることのできる文集なのだと、私は気づかされました。準備のスタートは4月後半の連休明けから3ヶ月です。以上報告でした。
Posted by 名無し at 2017年09月16日 20:49
記述式は一度も練習せずに試験にのぞみました。最近は鉛筆持ってないため
答案用紙は、真っ黒の消しカスだらけ。支離滅裂の書きなぐりでしたが
受かりました。
書いたのは、自分の体験もしくは苦労話とジョーク(字数かせぐためでもある)などでしたが、最後は頑張りたいです、努力します論法でまとめました。
昨年の主任技士も同様にして受かりました。運が良かったのかもしれませんが、
自分のことばで書いた記述は他の受験者のとは違ってたのかもしれません。
中身はないですが、読みやすさを意識しました。
Posted by 名無し at 2017年09月16日 20:37
26問正解で一発合格しました。
Aは予防保全など、B-2は大体書き込み内容と同じだと思います。A部・B部はPCがやられているため補強が必要、C部は剥落防止が必要などが思いつくかが一つの鍵ではないでしょうか。
Posted by 名無し at 2017年09月16日 20:32
合格したかた、お疲れ様。どんどん語ってください、参考にしますから。僕を含めて来年も頑張る人の魂の叫びも聞きたい。むごぉおおおおお。ちなみに27/40だったわ・・・・。自分にはらたつ。
Posted by 名無し at 2017年09月16日 18:39
48歳からの5度目の挑戦でした、27問で合格しました。(20問ー25問ー28問ー31問ー27問)諦めなかったことが、よかったと思います。A問題は、前置きが長くならないことと、問に対して自分の考えを述べることを心がけました。
Posted by 名無し at 2017年09月16日 17:10
択一31問で合格。論文Aは、熊本地震がありある意味予想はできた。
Bー2は類似の業務経験あったので、容易に記述できた。

去年は、択一24問に、Bー2は知識点が皆無のほど、トンネル部門から出題され、当然落ちる結果となった。

今年は3ヶ月間毎日1時間の勉強を続けてきて、2年の間、下記4冊を材料とした。
・日経BPのコンクリート診断士試験合格指南2016〜入門○
・オーム社のコンクリート診断士試験〜問題集
・コンクリート新聞社の完全攻略問題集2017〜新鮮な説明○
・コンクリート新聞社のコンクリートの劣化がわかる本〜実務経験で書いてある
それぞれの特徴があって、助かった。
そのほか、コンクリートや維持管理業社のホームページや、wikipediaも常に参考にした。

試験について、2年の経験からいうと、
択一は、劣化や対策方法のメカニズムを理解するのが大事で、
論文は、当たりくじのように感じる。

Posted by 名無し at 2017年09月16日 14:47
毎年、不合格の通知を受け取るたびに、もうこれ以上がんばれないと、悔しさから立ち直り4回目の挑戦でやっと合格しました。今回合格しなかった方も、もうだめだと投げ出さず、自分が今まで重ねた努力を信じて、再び挑戦してみてください。必ず成果はだせます。 ちなみに4択は 1回目 24点 2回目 25点 三回目26点 4回目 28点で合格
Posted by 名無し at 2017年09月16日 12:19
四択30問、論文A、B-2ともに9割以上記入で合格でした。
A問題は一般的な内容+定期点検により収集したデータに基づいた耐震補強の実施
B-2は塩害によるPCを含む鋼材の腐食について記入。求められている内容が広範囲で多岐に渡っていたため、概要〜調査方法の選定〜結果とりまとめ〜原因推定〜対策工法の選定〜工事についての留意点について広く浅く記入。
C箇所については剥落防止について記入を忘れていたため心配していた。
ただし打音によるうきの発生箇所は断面修復により補修すると記入していたためにそれが剥落防止となると自己分析。

普段はの勉強は半年前程度から過去10年分の4拓および論文を繰り返し行った。
また論文についてはキーワード枚にある程度の字数が書けるように準備し、問題のパターンに合わせて組み変えて回答できるように複数準備。(ただし今年は広く浅く記載したためほとんど役に立たなかった)
Posted by 名無し at 2017年09月16日 08:29
 四択25でも一発合格。論文はA,B-2とも最後まで埋めて内容も自信があったので論文で挽回できたことが合格の要因だったと思います。
 四択は過去問のみの理解では7割以上得点するには不十分であると痛感。論文対策は日経BPの合格指南が参考にさりました。とにかく合格できてホッとしてます。
Posted by 名無し at 2017年09月15日 23:59
30/40で不合格でした。
A問題は例年一般的な内容+維持管理計画について
B-2問題は、A部PC鋼棒の緊張力開放による飛び出し、B部グラウトホースを伝っての塩害、C部勾配によって流れてきた融雪剤による塩害として調査方法と対策を記述しました。C部については第3者被害防止についても記述しています。
両問題とも9割以上埋めています。
来年の合格に向けてどんな対策をすればいいのか全くイメージできません。
記述問題は自分では採点ができないので何点なのかさっぱりわかりません。皆さんどのような方法で勉強されていますか?
Posted by 名無し at 2017年09月15日 23:39
択一難しいみたいですね。7割未満の合格者が非常に多いですね。最近の傾向ですかね。
Posted by 名無し at 2017年09月15日 21:57
4択 29/40 記述A:980字程度 記述B-2:980字程度 合格でした。

記述問題は、短い時間で書き上げる必要がある為、時間が有れば、もっと良い論文が書けたのに・・・と言う思いから、不合格かも?と不安でしたが、安心しました。
記述B問題は、変状・劣化原因の推定→推定根拠→調査試験→補修対策→維持管理計画を、診断士として論理立てて論じる事が出来れば、70〜80点取れると思いました。(100点取る必要は無いですから)
Posted by 名無し at 2017年09月15日 21:46
24/40で合格しました!
土木施工管理業務、恥ずかしながら何度も受験しています。
試験の直後、論述には手応えがあったのですが、某セメントメーカーさんの模範解答で24点だったので、半ばあきらめていましたが、合格者のなかに自分の番号を見つけました。
今日、工学会の択一正答で確認したところ、やはり24点でした。

Posted by 名無し at 2017年09月15日 20:18
19:24の方、客観的にとらえたいい書き込みですね。まるで何度も合格している方のようです。自分は27/40で3回目で合格しました。
記述はB-2を選択し、Aで確認できるPC鋼線の破断はB部で生じている可能性があり、X線あるいは電磁波レータ゛ーでB部を調査することで確認できる、と話を膨らませて書きました。
また記述Aは南海トラフ地震が予測されており、被災地の復興に最も必要な道路を保全するために、津波による落橋を防ぐための対策を緊急にとる必要があり、自治体やを含めた維持管理の情報を共有できる環境を整えることが望まれる、などと書き、95%は埋めました。
19:24の方とは全く観点が違いますが、やはり、記述問題がしっかりかけていれば、24/40でも合格できるのではないでしょうか。残念だった皆さん、次回はぜひ記述に力を入れてください。めげずに頑張ってください。
Posted by 名無し at 2017年09月15日 19:49
25点が足きりラインだった感じですね〜
Posted by 名無し at 2017年09月15日 19:41
択一32/40、記述Aが75%、記述B(橋梁)が90%埋めて合格でした。
記述Bは橋梁設計もかじっていたので例年の問題よりはある程度対応できたと思います。
記述Aは技術士の建設一般と似通っているので全て埋めるネタはあったのですが、記述Bに手間取って時間がなくなったため諦めそうになりましたが、遅筆なりに30分で書きなぐりました。
Posted by 名無し at 2017年09月15日 19:27
26/40で合格できました。問題B-1選択です。
足きりに怯えていましたが、なんとかクリアできたようです。
記述問題Aは@建物重要度のランク付けA保守点検の長期計画B建設年や位置等をずらした複数の拠点・ルートの確保を軸に8割がた書き込みました。
問題B-1はASR,塩害の可能性の低さや耐熱ライニングの損傷の影響を中心に9割は埋めたと思います。
択一は24~27という方の報告が多いようですね。合否が分かれているということは記述式の点数が決め手になるのでしょう。25,26でも記述問題がきちんとかけていれば充分合格できるということだと思います。(多くの方がこの範囲内の点数なのではないでしょうか)
記述式はとにかく書いてみることでしょうね。過去問を試験本番と同じように1時間と時間を決めて20分で骨子を固め、40分で若干膨らませつつ書き込む。その後解答例を咀嚼した上で書き写す。10年分、A、B問題で1000字×20問やれば十分ではないでしょうか。(講師の方は最低13問とおっしゃっていました)
キーワードが入っている、8割以上埋めてある、論点・話の流れが明確、聞かれたことに答えている、人に読んでもらう字を書く、等が気を使う点でしょうか。
参考になれば。
Posted by 名無し at 2017年09月15日 19:24
27/40で不合格でした。論文Bは字数を埋めて原因、対策を的確に書きましたが、論文Aが7割程しか書けなかったのが敗因でしょうか…。論文対策しなきゃダメですね。
Posted by 名無し at 2017年09月15日 16:07
初受験26点で合格。記述は建築選択。
Posted by 名無し at 2017年09月15日 15:29
25/40で落ちました。記述はB-2を選択し、A、Bともに字数いっぱい埋めました。文章対策が甘かったのだと思います。
合格された方で、文章対策で使用した参考書がありましたら是非ご教示下さい。
よろしくお願いします。
Posted by 名無し at 2017年09月15日 15:12
27問で落ちました。同じく字数は埋めましたが、やはり記述が的を得た解答になっていなかったんだと思います。まずは、敗因の分析から。出直しです。
Posted by 名無し at 2017年09月15日 14:44
25/40で不合格でした。記述内容が的を捉えていなかったのが敗因かと思う。
Posted by 名無し at 2017年09月15日 14:41
25問で落ちました。字数は埋めましたが、専門記述の内容が原因かと思います。
Posted by 名無し at 2017年09月15日 14:27
土木職ですが、B-2のPCが専門外で全くわからなかったので、苦し紛れにB-1を選択し、26/40で合格しました!
正直、みなさんの解答の議論の中で1、2問怪しいところがあったので24点になってしまっては厳しいと思っていました。
論文はA、Bとも最終行あたりまで埋めるには埋めましたが、どちらも深くは論ぜませんでした。
Aは災害時に使うため普段から定期的に点検、必要があれば補修
B-1は硫化ガス、二酸化炭素の中性化、断面修復、定期的なモニタリング
と、どちらも一般論しか書けなかったのですが、正直本当にうれしいです。
今回、残念な結果になった方もめげずに来年頑張ってください。
Posted by 名無し at 2017年09月15日 12:29
24/40で合格された方いますか?
Posted by 名無し at 2017年09月15日 12:18
7/24の某セメントメーカーのとおりでしたね。
Posted by 名無し at 2017年09月15日 11:23
補足

0915 1041に投稿した者です。
26/40、25/40という自己採点が間違っていたという
情報を補足しておきます。
Posted by 名無し at 2017年09月15日 11:04
ゼネコン建築です。合格しました。
Tセメント解答の自己採点では26/40、SOでは25/40だったので、不安な日々を送っていましたが、jciでは40/40!?。目を疑い何度も見返しました。
問題Aは900字前後、問題Bは850前後で内容は大きく的を外していないだろうと思います。
2回目の受験で合格です。勉強はセメント新聞社のポイント解説を春からはじめ、過去問は間違った問題、自信の無い問題を中心に4周勉強しました。記述式は同じくセメント新聞社の講習会に参加し添削してもらいました。過去問をただ写すのも含めて2周以上やりました。

やはりベースは択一の勉強だと思います。その蓄積で記述式はキーワードをはずさない力が付くのではないでしょうか。ただ記述の組立や論法は第三者に見てもらうと独りよがりにならず採点者が見易いものになるでしょう。普段から積極的に“コンクリートのに触れる、関係する”という姿勢も大事かと思います。

今回残念な結果になった方々の参考になれば幸いです。
この掲示板の情報はためになるものが沢山ありました。
ありがとうございました。
Posted by 名無し at 2017年09月15日 10:41
http://www.jci-net.or.jp/j/exam/shindan/result/result_2017.html
Posted by 名無し at 2017年09月15日 10:24
合格発表が見えないのですが、どこに載っていますか・・・?
Posted by 名無し at 2017年09月15日 10:18
択一25点

合格しました!
Posted by 名無し at 2017年09月15日 09:57
落ちました・・・来年頑張りマス
Posted by 名無し at 2017年09月15日 09:55
問33が正答1でなんとか合格しました。
Posted by 名無し at 2017年09月15日 09:54
択一28問正解でしたが、ダメでした。
また来年頑張ります。
Posted by 名無し at 2017年09月15日 09:43
受かりました。
Posted by 名無し at 2017年09月15日 09:07
今日は早く寝るか・・
Posted by 名無し at 2017年09月14日 22:05
択一の出来が良くなかったんで、かなりブルーですがなんとか奇跡があればなという感情です。TセメントやSOセメントの択一解答が全て正であればやばい。
Posted by 名無し at 2017年09月14日 13:14
合格してる自信はあまりありませんが、この目で確かめるまではドキドキしますね。。。 みなさんはどうですか?
Posted by 名無し at 2017年09月14日 09:42
部材の名称として「PC鋼材」という言葉はあまり使わない。「PC鋼線」といったほうが技術者っぽい。構造力学に関係する問題が最近続きますね。中性化やら塩害とかは、今じゃ診断士じゃなくても診断できるってか?
Posted by 名無し at 2017年09月14日 00:27
正直問題B2でPC鋼材の破断ってみんなわかった?
Posted by 名無し at 2017年09月13日 20:34
ドキドキするわ、なんとか頼む!!!!
Posted by 名無し at 2017年09月13日 19:59
昨年は9:00発表
Posted by 名無し at 2017年09月02日 16:09
問題Bを入手できました。ありがとうございました
Posted by 名無し at 2017年09月02日 14:07
15日発表のようですね。例年受験番号がアップされるのは何時頃ですか?
Posted by 名無し at 2017年09月02日 11:11
あれ?合格発表日の発表の前に、四択の答えが出てなかったかな〜
Posted by 名無し at 2017年09月02日 11:07
jciからの発表きた!
2017/9/1
2017年度コンクリート診断士試験に合格された方の受験番号は、2017年9月15日(金)にホームページへの掲載を予定しております。
Posted by 名無し at 2017年09月01日 21:23
昨年は9月4日に、JCIホームページに9月15日が合格発表日たと出てたけど、
今年も一緒かな?
Posted by 名無し at 2017年08月27日 18:47
17/08/25 16:40さん

B問題、状況説明、図やら写真やら、
なんとも書きにくいんですよね〜。

でも、説明、解説はいただきたいとこで、どなたかいらっしゃいませんか?
Posted by 名無し at 2017年08月26日 13:11
問題Bの問題文を教えていただきたいのですが、よろしくお願いします。
Posted by 名無し at 2017年08月25日 16:40
Posted by 名無し at 2017年08月25日 09:08
合格率15%ってことは大体6人のうち1人が合格する。
ってことはざっくり見積もって、あの会場にいた6人のうち、
1人は退出時間ですぐ出るような記念受験の人。
1人はとりあえず択一埋めれたけど全然自信ない人。
1人は択一は埋めれたけど論文全然書けなかった人。
―――ここまで足きり―――
3人は択一足切りクリア、論文を書いた人。
この3人のうちの1人の勝負で合格なのかなあ。

T社の解答速報だと26点だから主催者発表と大きく変わらなければいいけど。
もうあとは祈るのみ。
Posted by 名無し at 2017年08月24日 12:34
毎年皆さん同じ事を聞きますね。過去問だけやっていたら応用が効かないから難しく感じるでしょう。満遍なく診断技術を勉強していたら難しく感じないでしょう。
Posted by 名無し at 2017年08月23日 22:47
今年初受験です。今年の問題の難易度は昨年に比べて易化でしょうか?
Posted by 名無し at 2017年08月23日 00:20
昨年のTセメントは、JCIの解答とは1問違いです。26点と思ったら25点だったから。合格しててよかったけど。
Posted by 名無し at 2017年08月22日 20:58
去年もTセメント、JCIの解答と2問違ってた。SOCセメントとの相違はわかりませんでした。
Posted by 名無し at 2017年08月22日 18:03
できれば、某セメント会社 2社の解答誤差についてはっきりして欲しいです。それによって自分の解答点数が変わってくる。だから安易に構えられないです。
Posted by 名無し at 2017年08月22日 17:50
29は可能性大じゃろ!
Posted by 名無し at 2017年08月22日 17:49
今更ですが29問ならばギリギリですかね?
Posted by 名無し at 2017年08月22日 14:16
記述の文字数不足や、ABのどちらかしか記述していない方がいると思います。最終合格率は14〜15%程度と推定されるため、択一で3割残しはないかと。6割の24点以上をクリアラインとし、ここで残る方が35〜40%くらいかな。その中で記述を採点し、上位15%弱を合格ではないかな?そうなると、択一をクリアした40%の方の中から、上位35%くらいを合格とする場合、択一・記述A・記述Bの平均点の上位で決めるため、択一が高得点のほうが有利。
Posted by 名無し at 2017年08月22日 12:59
24点位を目安に約3割が残るように足切りラインを設定→筆記を含めたトータルの点数で上位15%程度を合格者として認定。
という感じでしょうか。自分も際どいラインなので足切りにならないことを願うばかり。
Posted by 名無し at 2017年08月18日 16:23
まあ6割付近じゃないかな?
実際25点かどうなのかなんてわかんないし
24点はよくて25点はだめって
ライン的に意味わからない気がしますが。
Posted by 名無し at 2017年08月17日 21:54
過去の足切りから見て、25点未満アウトでしょうか。
Posted by 名無し at 2017年08月17日 13:43
足切の意味は,25点以下アウト?25点未満アウト?どちらで予想??
Posted by 名無し at 2017年08月16日 21:27
25点か〜
どうだろうね〜
結局相対で決めるなら
論文の難易度も関係あるだろうし
まあ6割はないと厳しいだろうな〜
Posted by 名無し at 2017年08月16日 20:40
今年の択一足切り点、25点と予想!
Posted by 名無し at 2017年08月16日 17:25
 私も、9月15日(金)あたりだと思います。
 とにかく、択一の足切りが心配で、やはるTセメントまたはSOセメントの解答速報がほぼ正しいのでしょうか。
 出来れば、なんとか足切りにかからないよう祈るばかりです。
Posted by 名無し at 2017年08月16日 13:50
9月15日(金)と予想!
Posted by 名無し at 2017年08月16日 13:07
合格発表まで長いですね。
今年はいつ発表なのでしょうか。
Posted by 名無し at 2017年08月16日 12:25
記述b問題もここらで一発教えてくれいただけないでしょうか?
面白いギャグで感謝はします。
Posted by 名無し at 2017年08月05日 01:00
B1 
どなたか、解説される方はいらっしゃいませんか?
Posted by 名無し at 2017年08月04日 16:45
サンクス!
Posted by 名無し at 2017年08月04日 15:18
05:26
どこ?
Posted by 名無し at 2017年08月04日 12:10
問題A 2016年に発生した熊本地震やその他の自然災害を通じて、国・地方自治体の庁舎や学校、道路、鉄道などの公共施設の被災後の使用性と復旧性の重要度が再認識されました。
 これらを踏まえ、以下の問いに合計1000文字以内で答えなさい。
 問1 コンクリート構造物の被災後の使用性や復旧性をかくほするために、平時において必要な維持管理計画について、コンクリート診断士の立場からあなたの考えを述べなさい。
 問2 上記を踏まえて、コンクリート診断士の社会的役割およびひつようとされる知識・技術力・心構え(理念、姿勢)について述べなさい。
Posted by 名無し at 2017年08月04日 08:43
だから、7月25日20:02に書いてありますよ。
Posted by 名無し at 2017年08月04日 05:26
記述a1の問題を教えていただけないでしょうか?よろしく!
Posted by 名無し at 2017年08月03日 23:38
B1は、化学的浸食です。
Posted by 名無し at 2017年08月03日 23:02
円筒型枠は、水抜きパイプが無いと水が内部に溜まり腐食します。
Posted by 名無し at 2017年08月03日 22:58
いると思う。2010年以降の掲示板に合格報告あり。ただ、過去3年位はわからない。(25点はいるが)
Posted by 名無し at 2017年08月02日 22:18
24/40で合格した人っているのかな?
Posted by 名無し at 2017年08月02日 21:52
問15
あの改行位置のせいで、しばらく悩みました。
故意か偶然かわかりませんが、
意地悪すぎる。
Posted by 名無し at 2017年08月02日 10:41
問22さま
ひび割れの分布状況や、補修方法から、
腐食によるものでないことは分かると思います。
疲労か、温度応力か、どちらもあり得るとは思いますが、
今回の問題文が
「竣工後、早い段階であらわれるものはどっち?」
と聞いているような気がしました。
Posted by 名無し at 2017年08月02日 10:32
 今年のA問題は、後から問題を見ると予想できる問題でしたね。ただ、どのような論文を書けば正解なのかいまいちわからない。
Posted by 名無し at 2017年08月01日 20:27
今年の合格発表は9月の何日くらいかなあ?
Posted by 名無し at 2017年08月01日 19:25
問22
中性化や塩害による発錆、アルカリシリカ等の影響により、
ボイド管にそったひび割れが発生するという事例はいくつか見つけたのですが、

竣工後10年の点検時にひび割れを発見したのではなく、補修後があった。
ということは、早い段階でひび割れの対応をした。
そういうことであれば、疲労や腐食による影響ではなく、
初期段階の水和熱が犯人ということしょうか?(そういう気がしてきた・・・、)

私は1にしたのですが。
Posted by 名無し at 2017年08月01日 17:21
問22
「竣工後10年」の定期点検において・・・「補修跡が確認」された。
「補修時点での」ひび割れの原因は?
・竣工後10年の時点で「すでに」補修されていた。
・ほぼすべてのボイドに沿ってひび割れが発生している。
10年以内に疲労?中性化?全ての箇所で腐食?
Posted by 名無し at 2017年08月01日 14:38
択一6割程度では、かなり良い論文じゃないと厳しいよ。最低でも、27以上いかないと!
Posted by 名無し at 2017年07月31日 17:42
間違いないかはわかりませんが
そのくらいじゃないでしょうか。
択一7割ラインだったら3割も人残らない気がします。
7割取れてても記述かけてない人もいるでしょうから。
Posted by 名無し at 2017年07月31日 07:58
たぶん、択一24、記述A60、B60が、それぞれ足切りライン。トータル平均点で70前後で合格。択一が低いとかなり厳しい。
Posted by 名無し at 2017年07月30日 23:17
配点は択一40、A30、B30の計100点で、70点以上がボーダーラインということで良いのでしょうか?
Posted by 名無し at 2017年07月30日 21:51
昨日、択一31、A80、B60…で
Posted by 名無し at 2017年07月30日 20:35
昨年、択一25点 記述A 90点程度 記述B 60点程度(共に自己採点)  で合格。
Posted by 名無し at 2017年07月30日 20:11
択一足切は24か?記述Aで70点、Bで80点いけば、いくんじやねーかな。
Posted by 名無し at 2017年07月30日 20:04
択一は6割くらいとれば、見てもらえると思うけどな〜
ただ、総合点だろうから24点とかだと、かなり厳しくは
なるだろうけど・・・・
Posted by 名無し at 2017年07月30日 15:40
7月25日 20:02に書いてありますよ。 
Posted by 名無し at 2017年07月30日 13:24
昔、択一8割、記述もそこそこ書けたのに落ちたときあった。
かなりショックだったよ。、
Posted by 名無し at 2017年07月30日 13:19
記述aの問題を教えてください。
Posted by 名無し at 2017年07月30日 13:16
 合格発表まで、長く感じますね。28点以上ある人はいいんでしょうけど、24〜27点位(多分このあたりの点数の人が、一番多いでしょう)で論文がそれなりに書けた人は、落ち着かない日々を過ごすことでしょう。
Posted by 名無し at 2017年07月30日 06:56
以下の解説、解答で十分だと思うが。100%正解より、自分なり帰納し自分のものにするのが最も大切だろう。
Posted by 名無し at 2017年07月29日 16:06
T社とSO社との解答の違い、どちらですかね〜。

問33は、以下の検討がありましたが、
問22は、どうなんでしょうか?
私は1にしてるので、SO社をおしたいのですが、、、
Posted by 名無し at 2017年07月29日 10:21
問34
26日14:47さんのおっしゃる通り、「コンクリートの診断技術」のp300に建物外壁用の工法選定図があり、これだと(2)は◯ですね。p286しか見てなかった、、、、
Posted by 名無し at 2017年07月29日 06:37
コンクリート診断士の社会的価値を落とすことなかれ
Posted by 名無し at 2017年07月29日 00:01
実際は過去問に出ている劣化だけではないから。過去問やっただけで受かるような安っぽい資格になって欲しくない。
Posted by 名無し at 2017年07月28日 23:18
昨日の22:12さん。
「大は小を兼ねる」というのがストンと落ちました。
基本は「コンクリート診断技術」が正なのでしょうが、理屈を理解せずに過去問の条件反射というかマニュアル的に解答する輩をふるい落とすための問題なのかもしれませんね。この数年の問題を見て思うのは、単に◯か×を問う問題は減ってきて、なぜそうなるのか、ということを問う問題が増えているように思います。漫然と過去問を解いただけではダメで、過去問の各選択肢について何故◯なのか、何故×なのかを理解、咀嚼しないとダメになってきたと思います。みなさんはどう思われますか?
Posted by 名無し at 2017年07月28日 23:12
まともな解答・解説がない・・・・
Posted by 名無し at 2017年07月28日 20:28
問題Aの問1は、どのような解答が正解なのでしょうか?
Posted by 名無し at 2017年07月28日 19:05
(1)のけい酸塩系表面含浸材(Na,Kの場合)はコンクリートに含浸させるとコンクリートのC-S-H結合を溶解再結合もしくは、コンクリート中の水酸化カルシウムと結合してコンクリートを緻密化し、水分の浸透を抑制します。この際にできる結合もけい酸カルシウムなので化学侵食には強くはないと思います。よって、抑制程度かと思いました。
(4)のポリマーセメントは水を通しにくいですが、樹脂系塗装のような遮断力はないと思いますので、これも抑制程度かと思いました。
私は(1)にしました。
ちなみに、コンクリート会社の模範解答は皆さんどこから引っ張ってこられているのでしょうか?ホームページ探しても見つからないのですが。
Posted by 合格祈願 at 2017年07月28日 01:29
20;39の投稿者さんの仰る通りけい酸塩系含浸材は化学的侵食には適用外とありましたので問33は1番で良いと思います。
Posted by 名無し at 2017年07月27日 22:55
問33
表面被覆と表面含浸は別物で、両者をごっちゃにするとややこしくなりますね。
まず、表面被覆は劣化因子の遮断で、表面含浸は劣化速度の抑制ですから表面被覆のほうが劣化に対して抵抗性があるといえます。(p277〜284各所より)

そこで凍害に関して、p280にて劣化因子の遮断が表面被覆となっている。劣化因子を遮断すると劣化速度も当然に抑制されるから大は小を兼ねるという意味で、(4)は”正しいとは言えないが間違ってはいない”と考えられる。
一方、科学的浸食のほうはp281にて劣化因子の遮断は表面被覆が必須であるのに対して設問は表面含浸となっているので、この対策では”不十分”といえるのではないでしょうか。そのように判断するとより不適当なのは(1)だとかんがえられませんか。ぼく、(4)にしましたが・・・。
Posted by 名無し at 2017年07月27日 22:12
問33 続き
表面被覆も凍害対策としては合っているが「劣化速度の抑制という目的」では不可ということのようです。
やられた!
因みにp281をみると化学的侵食の劣化因子の遮断として表面被覆がかかれているので(1)は適当。
でも、表面含浸で硫酸に耐えられるのかねぇ?
Posted by 名無し at 2017年07月27日 20:55
問33
コンクリート診断技術p280

表面被覆は「劣化因子の遮断」
ひび割れ補修が「劣化速度の抑制」
となってたorz
(4)は目的が劣化因子の抑制。なので、
表面被覆との組合せはバツ。
Posted by 名無し at 2017年07月27日 20:48
問33 表面保護工 設計施工指針(案)解説表4.1.1では,化学的侵食に対して含浸工は適用対象外となっているようです。表面被覆しかできないということでしょうかね。
Posted by 名無し at 2017年07月27日 20:39
続きです。
ポリマーセメントモルタルで被覆しても、水分の浸入と凍結融解の繰返しで凍害は発生するように思うのですがどうでしょうか?
Posted by 名無し at 2017年07月27日 20:10
問33の4、ポリマーセメントモルタルでの表面被覆は凍害対策になるのでしょうか?
Posted by 名無し at 2017年07月27日 20:07
問33は結局1か4か
どっちなんだろうか。
Posted by 名無し at 2017年07月27日 19:20
SOセメント、マジか?
これだと37点だ。帰宅したら問題見直してみます。
先の某セメントメーカーの解答には納得できていたのでSO社の解答はちょっと疑問。
Posted by 名無し at 2017年07月27日 12:42
1434132432
2112241434
3111324234
3242143233

某SOセメントメーカー
Posted by 名無し at 2017年07月27日 11:25
問4 某メーカーの模範解答によると → 4 
なのでしょうか? ちょいと疑問です。
Posted by 名無し at 2017年07月27日 10:42
08:42様 某セメントメーカーの解答



2017/07/24 16:53 にありますよ。
Posted by 名無し at 2017年07月27日 10:39
ミネルヴァ氏の模範解答・解説を熱望・・・・
今年は出していただけないのか!?
Posted by 名無し at 2017年07月27日 09:15
09:16投稿者様

ありがとうございます。
Posted by 名無し at 2017年07月27日 09:00
某セメントメーカーの回答は今年はまだなのでしょうか?
Posted by 名無し at 2017年07月27日 08:42
例年より厳しい結果がでてるでしょうが
まだ望みを捨てずに待ちましょう。
足きり点も実際のとこは不明ですし・・・・
6割(24点)はないと厳しそうですが・・・
Posted by 名無し at 2017年07月27日 07:42
今回の問題を作成された方々に感謝します。
お疲れさまでした。
幅広い知識が必要なのがよくわかりました。
Posted by 名無し at 2017年07月26日 20:49
9:16の投稿者様

ありがとうございます。
Posted by 名無し at 2017年07月26日 20:14
問36
炭素繊維が誤りの理由について

炭素繊維協会HP「炭素繊維の安全な取り扱い」電気設備の障害・感電の項
を参照するとよろしいかと存じます。
Posted by 名無し at 2017年07月26日 17:29
どなたかB1について解説いただけませんでしょうか。
Posted by 名無し at 2017年07月26日 15:37
問34の設問は鉄筋コンクリート”建築物”となっています。
建築では0.3mm以上のひび割れはUカット充填方法を採用している事があります。
”土木”では注入になると思います。
Posted by 名無し at 2017年07月26日 14:47
鉄道架線の上方で、炭素繊維シートのような通電性材料を使うのは、リスキーでしょう
Posted by 名無し at 2017年07月26日 12:03
問36 NEXCO設計要領の繊維シートには炭素繊維、アラミド繊維、ガラス繊維、ポリエステル繊維、ビニロン繊維等と表記している。(2)(3)が対象となるが、主に耐火性能とガス有毒性が問題で、融点の関係から(3)が正解だった。
Posted by 名無し at 2017年07月26日 10:40
問35 P/C比の問題では、正解なしが正解では?
Posted by 名無し at 2017年07月26日 09:24
8:57投稿者様、内在塩分が経年で内部浸透するという観点からは、3番が正答に近いと思われます。
Posted by 名無し at 2017年07月26日 09:16
問25について
13:21「コンクリート構造物の塩害対策 中日本ハイウェイエンジニアリング 青山さん」でグラフを確認しました。

それによると、コンクリート表面からの深さが最も深い箇所であっても25年後の塩化物イオン濃度が濃く表現されていないといけないと思います。設問では、最深部は現状と同じ濃度です。

「非透気性」であることを強調していることもあり、(2)を回答としたいのかと感じましたがいかがでしょうか?
Posted by 名無し at 2017年07月26日 08:57
記述B2について
A部とB部の劣化は連動しており、すなわちPC鋼線の破断はB部の内部で発生している可能性があり、確認手法はB部の内部を電磁波レーザー、X線で調査する。
と私はかきました。断言はできませんが、設問が推定した理由、確認手法だったので。
Posted by 名無し at 2017年07月26日 08:41
0:32の投稿者さんありがとうございます。

後だしですみませんm(__)mB部は一緒ですがA部は疲労による破断としてしまいました。塩害が正しいでしょうか・・・。
Posted by 名無し at 2017年07月26日 01:02
私は、Bが床版の防水が無いことによって凍結防止剤を含む水がグラウトホースを通って伝わった塩害、Aが同様の塩害でPC鋼棒が切れたことで起こった緊張力の解放による飛び出しとしました。
Posted by 合格祈願 at 2017年07月26日 00:32
22:48の投稿者さんに関連で、B-2のA部とB部の劣化要因は何にされましたでしょうか。自信のある方教えてください。
Posted by 名無し at 2017年07月26日 00:12
23:25さん、ありがとうございます。
地覆と床版の間には隙間があるんですね。知りませんでした。
Posted by 名無し at 2017年07月25日 23:49
B2のRC床版の劣化:
水が地覆と床版の隙間から漏れて、張出し床版や主版まで伝う事例がよくある。酷い場合、張出し床版ごと打替えたことがある。水の侵入路を特定することが必須。
Posted by 名無し at 2017年07月25日 23:25
22:58さん、ありがとうございます。
跳ね上げた飛沫ですか。それは思いつきませんでした。
側面からの写真でもあればヒントになったんでしょうけど。
Posted by 合格祈願 at 2017年07月25日 23:17
22:09で問題を聞いたものです。
問題記載していただきありがとうございます。

私も22:25さんと同じで、ASRからナトリウムを選択しました。
Posted by 名無し at 2017年07月25日 23:09
走行車の跳ね上げた飛沫です。
これが壁高覧背面を伝って水切りまで行った、と。
寒冷地の凍結防止剤散布道路では良くある事例です。
Posted by 名無し at 2017年07月25日 22:58
B-2 場所Cの変状について誰か解説していただけないでしょうか。
勾配と融雪剤が関係していることはなんとなく予想しているのですが、
なぜその排水が床版の裏まで回り込んできたのかわかりません。
Posted by 合格祈願 at 2017年07月25日 22:48
ASRに影響する重要なファクターは NA+(ナトリウムイオン) K+(カリウムイオン)です。
Posted by 名無し at 2017年07月25日 22:25
問10
「21:42名無し」です。(A)〜(C)の組合せ問題で、以下問題文です。
・凍結融解環境下では、コンクリートに(A)が供給されると、毛細管内の水の(B)の影響等により未凍結水が増加し、さらに浸透圧の増加によって凍害による劣化の進行が促進されることがある。
・また、凍害で劣化したコンクリートでは(A)が浸入しやすくなし、細孔内の(C)にともなってアルカリシリカ反応が促進されることがある。

【選択肢】
(2):(A)NaCl(B)凝固点降下(C)pHの上昇
(3):(A)CaCl2(B)凝固点降下(C)pHの上昇
Posted by 名無し at 2017年07月25日 22:21
塩化ナトリウムの方がアルカリ濃度が高くなるのでは?
Posted by 名無し at 2017年07月25日 22:21
問10ってどういう問題でしたっけ?
Posted by 名無し at 2017年07月25日 22:09
問10
問題では(A)がpH上昇の原因になるんですよね。ということは(A)はCaCl2(塩化カルシウム)じゃないでしょうか。答えは3。
Posted by 名無し at 2017年07月25日 22:09
これだけ意見が分かれるような問題を
試験に出すなよ。
Posted by 名無し at 2017年07月25日 21:56
問10
(2)NaCl(塩化ナトリウム)と(3)CaCl2(塩化カルシウム)の違いは何でしょうか。どちらでも当てはまると思うのですが…。私は問題集や実務で凍結防止剤の一番手で出る「(3)CaCl2(塩化カルシウム)」を選びました。
皆さんの意見を聞かせて頂ければと思います。
Posted by 名無し at 2017年07月25日 21:42
問31
さっぱりわからんので、同じ会社の建築屋に聞いたら、「躯体との界面」ということだと、先付け工法の場合、タイル裏側がギザギザなので目地にピンを打って注入してもエポキシが回らないのでは?
後貼り工法だと剥離面が比較的広い面状なのでエポキシが回る、、、、ということで3を正解としてるのかも??とのことでした。
Posted by 名無し at 2017年07月25日 21:07
問34 3回目JSBさん
ひび割れ内部への充填であれば0.3mmのひび割れに対しては注入工法になるかと思います。設問は「水の浸入防止」ですので水みちを塞ぐという観点で考えました。過去問ですが2004年の49番で「竣工直後の建物に生じた幅が0.5mmの乾燥収縮ひび割れに、可とう性エポキシ樹脂のUカットシール材充填工法を適用した。」という問題があり、「適当」という答えになっていました。
工法を選ぶ際は幅がも重要なファクターですが、目的に対して適切であるかどうかという視点を問われたと思います。エラソーに言ってますが、私自身もこの過去問をやった時に同じ疑問を持ちました。
Posted by 名無し at 2017年07月25日 20:57
 問22について、20:16様 上部の方が温度応力でひびわれは大きくなり、下部は、比較的温度が低いので温度応力はそんなに影響はでないかと・・・・
Posted by 名無し at 2017年07月25日 20:29
 20:16様  そうですか。てっきり竣工後10年という言葉にひっかかって、間違えたんですね。読み違えてすね。理解不足でした。
Posted by 名無し at 2017年07月25日 20:24
問22ですが、築40年のRC中空床版を補修した経験があります。その橋はボイド部の被りが薄く、橋面からの漏水がボイド内にたまっておりボイドの腐食が激しく、何か所も断面補修をしました。その際写真のようなボイドに沿ったひび割れはありませんでした。ボイドが腐食しても膨張圧は内部に逃げるからと考えられます。したがって3は×
写真のひび割れは鉄筋のピッチではなく明らかにボイドのピッチです。したがって2は×。疲労によるひび割れには見えないので1も×。4が正解かと思われます。おそらく脱型後まもなくひび割れが生じ、進行が止まったころに補修したのでしょう。設問のつじつまもおかしくありません。
Posted by 名無し at 2017年07月25日 20:16
問題A 2016年に発生した熊本地震やその他の自然災害を通じて、国・地方自治体の庁舎や学校、道路、鉄道などの公共施設の被災後の使用性と復旧性の重要度が再認識されました。
 これらを踏まえ、以下の問いに合計1000文字以内で答えなさい。
 問1 コンクリート構造物の被災後の使用性や復旧性をかくほするために、平時において必要な維持管理計画について、コンクリート診断士の立場からあなたの考えを述べなさい。
 問2 上記を踏まえて、コンクリート診断士の社会的役割およびひつようとされる知識・技術力・心構え(理念、姿勢)について述べなさい。

                              です。
Posted by 名無し at 2017年07月25日 20:02
問34の件で04:35様、ありがとうございます。
なるほど、診断技術に載ってましたね。
しかしp286 図5.5.2ー1を見ると充填工法の適用可能なひび割れ幅は1.0mm以上となってます。
設問は0.3mmですからやっぱり適用不可じゃないでしょうか。
1はひび割れを補修しても耐荷力の回復にはならないので×、2は上記により×、3はウレタン系注入材?なるものは図5.5.2ー1にないので(聞いたこともないし)×。
消去法で4が〇となると考えましたが、04:35様のおっしゃるように内側で防水というのはホントに意味があんのか私も疑問に思います。ありがとうございました。
Posted by 3回目JSB at 2017年07月25日 19:49
記述のa問題を教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。
Posted by 名無し at 2017年07月25日 19:36
問33はどうなんでしょうか?
わかる方いらっしゃいますか?
Posted by 名無し at 2017年07月25日 19:20
問22 補修時点が、曖昧ですよね。
    竣工後、早い時期に水和で温度ひび割れを補修したって事も言えるのかな?
温度ひび割れ、円筒下だけに入ってくるのか?
Posted by 名無し at 2017年07月25日 19:08
問22の補修時点ていつのこと言うのですか?すみません。
Posted by 名無し at 2017年07月25日 18:47
問22ですけど、竣工後10年経ったときのひび割れが、今さら水和熱なんて...?すみません偉そうこと言いましてすみません。
Posted by 名無し at 2017年07月25日 18:43
23点しかなかった。
過去24点未満で合格したなんて聞いたことある人いますか?
Posted by 名無し at 2017年07月25日 18:22
問22 3.円筒の腐食だと思うのですが・・・・

4.水和熱の方が正しいのですかね?
Posted by 名無し at 2017年07月25日 18:07
13:21投稿者様、ありがとうございました。問25について理解できました。
Posted by 名無し at 2017年07月25日 17:53
コンクリート構造物の塩害対策 中日本ハイウェイエンジニアリング 青山さん で検索すると、記念公演のPDFがヒットします。これの53ページに表面被覆後の塩化物イオン濃度分布の変化が書いてありました。
これによると、年を重ねるほど塩化物イオンは内部に移動していくみたいです。
Posted by 名無し at 2017年07月25日 13:21
問12 水で定容とありますね。
Posted by 名無し at 2017年07月25日 13:07
問31の回答について、1番でいいと思います。どうでしょうか。
Posted by 名無し at 2017年07月25日 12:33
問12 全塩化物イオンの溶液は硝酸銀溶液ですようね?
Posted by 名無し at 2017年07月25日 12:30
問25は最初私も2だと思いましたが、試験でこんな安易な答えのものが問題にはならないだろうと思い3に変更しました。結果的に、あとあと調べたら3で合っているとわかりました。
Posted by 名無し at 2017年07月25日 08:31
問25は2番だと思います。非透気性の防水塗装を行うとあるので中性化フロント現象は起こらないと考えました。どうでしょうか?
Posted by 名無し at 2017年07月25日 08:16
道示改訂。本ばかり読んでいて気が付かなかった。
Posted by 8299 at 2017年07月25日 07:36
問34
秀和ではなく「コンクリート診断技術」をみるべきと思います。これだと2はありです。図5.5.2ー1と3。
ひび割れ幅云々よりもお題が地下外壁の内面からの漏水防止ですので4は不適切。確かに0.1mmだと貫通していないかもしれませが、ここでは漏水防止についてこの工法の適否を問われているので、それについて判断すべきと思います。
Posted by 名無し at 2017年07月25日 04:35
問34、燃えてきました。秀和の本では、ひび割れ注入は0.2〜1.0、また、Uカット充填は0.5以上のひび割れに適用されると出ていました。なので0.3に対しては充填ではなく注入になるため2は×。
 しかしまた、0.1以下はセメントペーストによる表面被覆により防水性、耐久性を向上させる、ともありました。この問題では塗った面の防水や耐久性の向上ではなく漏水防止が目的ですから、外から行う必要があるように私も感じました。そうなれば4も×。(0.1なら貫通していないからそもそも漏水はしないとも思いましたが・・・)さて、どっちが正解でしょうか。どっちも正解ならいいですね。
Posted by 3回目JSB at 2017年07月25日 01:41
問4
コンクリートボリュームによって乾燥収縮量が違う。
柱頭部下床版分厚い⇨収縮量大、上床版薄い⇨収縮量小。
回転、たわむ。右矢印12

通常、構造部はせん断剛性が高く、せん断変形は無視される。鉄筋の軽微な腐食で変形が現れない。
せん断筋が重度腐食し、せん断耐力不足で破壊するとしたら、瞬時に破壊され、たわむまで待ってくれない。

と解説したい
Posted by 名無し at 2017年07月25日 01:32
問34は地下構造物なんで、外側(土中側)から表面被覆しないと漏水防止にはならないんじゃないですかね。なんで、4は不適当。
Posted by 名無し at 2017年07月25日 01:15
正答が公表されないということは・・・、あるような気がしますね。
もとより診断士なんて微妙なケースでも可能な限り正答に近い選択ができる技術者ですからね、複数の答えがあるのがむしろ自然かと。でも試験という性格上、それ言っちゃぁおしまいだから、黙っているのだと推察できる。
Posted by 3回目JSB at 2017年07月25日 01:09
問33の硫酸による化学的腐食のけい酸塩系表面含浸材による劣化因子の遮断ですが、コンクリートライブラリーでは、適用外×ではなく要検討△となっています。不適当ではないのでは?
私は問33は4が不適当と判断したのですがどうでしょうか?
Posted by 名無し at 2017年07月25日 01:05
今回の記述式の問題を教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。
Posted by 名無し at 2017年07月25日 00:33
これまでの過去問で、正解が複数ありどちらかに答えた場合に正解としたようなケースはあるのでしょうか。
Posted by 名無し at 2017年07月25日 00:19
問4、自分も2にしました。
ですが、疲労破壊=押抜きせん断という意味では、床版自体とのたわみとは無関係かなという気もします。
Posted by 名無し at 2017年07月24日 23:23
問4、自分も2にしました。
4が正解と思う方、理由も教えていただ
けると助かります。
Posted by 名無し at 2017年07月24日 23:12
問31。先付けのタイルだと樹脂が完全に回らなくて、剥落防止としてはイマイチではないかと、うっすら考えました。確信は無いのですけれど…
Posted by 名無し at 2017年07月24日 22:37
問32は2が不適切です。水和熱によるひび割れを防止するには水平方向の鉄筋は有効ですが、鉛直方向はひび割れ拘束効果はないのです。私はひっかかりました。3に×をつけてしまいました。
Posted by 名無し at 2017年07月24日 22:17
20番、コンクリート診断技術をみたら4だった。
ってゆーかそんな細かいところを出すなよ!って思いましたが、みなさんどう思われました?
Posted by 名無し at 2017年07月24日 22:08
問4は2ではないでしょうか?乾燥収縮でわたみが伴うのでしょうか?また、建設後20年が経過しているので、乾燥収縮は落ち着いているのでないでしょうか
Posted by 名無し at 2017年07月24日 22:06
題20はやはり4かと思います。”診断技術P195参照です。
問32は夏季に骨材をプレクーリングすることはよくあると思います。主筋方向のひび割れに対して主筋を増やしても駄目じゃあないでしょうか。なので問32は2だと思います。
それから問34は充填は0.5mm以上と思いました。0.1mmならペーストの塗布でよいかと。なので4かな。
あと、どなたか問31について解説くれませんか。お願いします。
Posted by 3回目JSB at 2017年07月24日 22:03
34番、目的が漏水防止なので、表面被覆は不可。
2は水の浸入防止で幅も0.3mmなので可とうせいエポキシで正解
Posted by 名無し at 2017年07月24日 22:02
問34の4は外壁の内面からの補修のため、漏水対策にならない×
Posted by 名無し at 2017年07月24日 22:01
今回の試験全体的に
細かいとこから出題してるな〜
Posted by 名無し at 2017年07月24日 21:38
 残念ながら、問題12は1です。コンクリート診断技術17のP188を参照ください。問34は自分では分かりません。だれか教えてください。
問20は2かな???
Posted by 名無し at 2017年07月24日 21:31
問題12は2で
問題34は4だと思うんですが。
特に問題34はひび割れ幅0.3mmになってますが
充填でいいんでしょうか。
Posted by 名無し at 2017年07月24日 21:22
 昨年度も、25点で合格された方がいたので、24点はわかりませんが・・・・・
また、某セメントメーカーの解答はそんなに違いはないですけど、最後はコンクリート工学会の解答が正なので、若干の相違点はあるでしょう。
Posted by 名無し at 2017年07月24日 21:06
28点足切りは、絶対ないですね。24・25点あたりでしょう。論文が普通の出来であれば、期待できます。昨年も25・26点合格者は確認出来てます。(24点はわかりません)
Posted by 名無し at 2017年07月24日 20:53
24点だな・・・・
24点で合格って聞いたことないよな。
Posted by 名無し at 2017年07月24日 20:52
20:36の投稿者様、ありがとうございます。
そうであることを願いたいです。

某メーカーの答えはかなりそれっぽいため、ほぼ間違いないのでしょうね。これまでの投稿の中では、2番目に投稿された方が31点、最高です。
Posted by 名無し at 2017年07月24日 20:41
でたらめな情報に惑わされないように!
詳しい先生に聞いたら結構違う解答
けど真実は試験機関のみ
Posted by 名無し at 2017年07月24日 20:41
 27点だと、たぶん大丈夫でしょう。
Posted by 名無し at 2017年07月24日 20:36
昨日の試験が終わった充実感が、今日の某セメントメーカーの解答を見て、急転落下です。やはり択一は難しいです。あと足切りがどれだけになるか、淡い期待を持つだけです。                  終わり。
Posted by 名無し at 2017年07月24日 20:34
足切りは28問なのでしょうか・・・?
1問足りない・・・
Posted by 名無し at 2017年07月24日 20:28
16:53 これが正解なら22点しかない…
残念です…
Posted by 名無し at 2017年07月24日 20:04
どこのセメントメーカーですか?
Posted by 名無し at 2017年07月24日 19:47
去年のB問題といい今年も新たな問題が出たようですね。もう過去問だけの勉強では難しいのかも。それほど診断士のレベルが下がってしまったと言うことか?
Posted by 名無し at 2017年07月24日 19:28
残念です。来年頑張りマス。
Posted by 名無し at 2017年07月24日 19:19
↓これが確かな情報なら行けたかも!
Posted by 名無し at 2017年07月24日 17:30

1434132432
2112241434
3411324234
3212143233
某セメントメーカー解答らしい
Posted by 名無し at 2017年07月24日 16:53
12132 12122
12432 31413
33122 24222
12423 21313

間違いないなし‼
Posted by 25歳? at 2017年07月24日 15:32
自信あり

14132 12422
22432 41413
33122 24224
12323 21343
Posted by 診断士 at 2017年07月24日 13:25
どこかに解等速報で出ないでしょうか。
ちなみに私はこんな感じです。

14343 12432
21122 14432
31123 14214
12121 43233
Posted by 合格祈願 at 2017年07月24日 12:41
33241 21314
21243 21324
41431 34141
31212 21343

自身有り!!!!!!!!!!
Posted by 名無し at 2017年07月24日 12:35
Posted by どぼく at 2017年07月24日 11:22
22114 12432
22132 41143
33124 24234
34123 22232

解答が気になります!

Posted by 名無しさん at 2017年07月24日 10:58
12243 22141
33212 21323
12412 21421
24142 21323

今年はいけるかな?

Posted by つよぽん at 2017年07月24日 04:56
14221 32132
21122 34114
34112 14244
12121 33233
にしました
それなりに一致
Posted by 名無し at 2017年07月23日 22:25
14342 32432
21422 44434
32113 14233
12421 43213

と解答。怪しいとこあり。
Posted by 名無し at 2017年07月23日 21:55
同じくB2は、とても書ききれる内容じゃないと思いました。
どこで、ふるい落とすのか心配です。
Posted by 名無し at 2017年07月23日 20:03
一番早く解答が出るのは、太平洋セメントからではないでしょうか。
若干1〜2問ほど異なりますけど・・・・・・・・・・・・・・。
 
            
Posted by 名無し at 2017年07月23日 20:03
択一の正誤の程はわかりませんが

14321 32432
22122 41432
33113 14214
32423 44232

と解答しました。

皆さま方本当の解答を教えてくださいませ。
Posted by 名無し at 2017年07月23日 19:56
私も、問題B2は、振動(疲労)→外ケーブル 塩害及び通学路の交差点については安全管理についても述べ、書き終えました。
Posted by 名無し at 2017年07月23日 19:53
自分も外ケーブルでプレストレス導入って言い切っちゃいました。
RC中空床版は剥落防止で第三者被害を防止
Posted by グラスホッパー at 2017年07月23日 19:48
そうですね、AI及びICTに山を張ったのは私も一緒でした。それとB2は、”書く量が多すぎて、最後尻つぼみになりました”・・私もいっしょでした。
B2はたわみ測定の結果によっては外ケーブルの検討を要する、と記載しました。1本切れただけで大きくたわむものか、その辺の実務経験がなくてあいまいになってしまいました。
Posted by 3回目JSB at 2017年07月23日 19:37
同じくBは全然文字数が足りなかった。。。
Posted by 名無し at 2017年07月23日 19:34
択一は、自分的には比較的解きやすかったです。あほな私でもなんとか解けたので、平均点は高いのではないでしょうか。
論文は、わたしはAI及びICTと非破壊検査に絞ってたのですが、災害に備えての維持管理とは少しびっくりしましたが、やはり同じ時事問題でしたね。
論文2は(B)は、書く量が多すぎて、最後尻つぼみになりました。
Posted by 名無し at 2017年07月23日 19:04
論文B1は硫酸塩腐食、B2は塩害でしたね。
Posted by 名無し at 2017年07月23日 18:53
終わりましたね。記述式がだんだん秀和システムの参考書では扱わない内容になってきたように思います。しかし、A問題で自然災害についての事柄は、ひとつ前の秀和システムでは少し触れていたので、津波での落橋対策が急がれる、と書きました。少し的外れだったかもしれないかな?
B問題は完全に新作ですね。取り扱う範囲が広がってきたように感じました。
4択について、どなたか自信のあるところをお願いします。。。
Posted by 3回目JSB at 2017年07月23日 18:38
みなさん頑張りましょう!
Posted by 名無し at 2017年07月23日 10:20
遂にこの日を迎えました。
最後の仕上げを終え、一杯やっております。

ニュースを見ると北日本の一部だと思いますが、豪雨が凄いみたいですが、試験を受けられる方、対丈夫でしょうか?

今日は皆様、頑張りましょう
Posted by トシ at 2017年07月23日 00:54
確かに、21:37さん仰るとおり橋梁を得意とする受験者が多いと思いますので、橋梁が出たとしても良いとは言えないですね。

合格率の変動を見ても、大きく変動がないので○○点以上だと皆さん合格って試験ではなさそうですね。

○○点以上の上位○○%以上が合格しているような印象を受けました。


Posted by 名無し at 2017年07月16日 13:29
私も昨年合格しましたが、21:37さんの考えとは少し違い、B問題は細かい設問に分かれているので、文章力は必要ないと感じました。(単純に聞かれたことに順番に答える)時間がない中での論述ですので、誤字・脱字・字が汚い・文章構成が多少おかしい等はあると思いますが、まずは内容が一番重要だと思います。当日はいい論文を書こうというよりは、とりあえず何でもいいから埋めたいという思いを強く感じ直書きして、バランスの悪い文章になりましたが合格してました。参考書の模範解答みたいな論文が書けるのはごく一部の人だと思います。
ちなみに択一も25点なので、足切りギリギリです。
 逆に、択一も30点以上で論文も出来たけど不合格になったという人は多分内容が多少ずれてると思います。
Posted by 名無し at 2017年07月16日 07:38
橋梁出ればいいですね。ですが、橋梁が出題されればおそらく受験者の多くが記述できると考えます。足切りがありますので、的確な記述が必要となり、合格される方はかなりの技術力、文章力をお持ちの方と推測します。昨年、初めて受験し、トンネルを記述して合格しましたが、受験者のほとんどが悩む問題を、如何に卒なく無難に、記述文字数ギリギリまで書けるか?だと思います。頑張ってください。
Posted by 名無し at 2017年07月15日 21:37
今年初めて試験を受けます。

試験が直前にせまり、焦ってます。
この掲示板を見つけ昨年の状況を参考にさせて頂きました。

三連休引きこもって勉強予定します。

自分は土木系ですが、トンネルに続いて今年は何が出題されるか?ですが、橋梁にやまをはってます。
Posted by 名無し at 2017年07月15日 15:57
ご返事ありがとうございます
なんだか目の前のもやが取れたみたいです
自信がわいてきました
頑張ります
試験まで30日切りました
7月23日の夕方後悔しないように
ダッシュします。
Posted by 名無し06月01日 at 2017年06月22日 18:38
私も過去この掲示板にお世話になったので、一言。
初受験の時、記述式のことばかり考え、結果として不合格でした。
2回目は、初受験の失敗は何か考え、択一の重要性に気づき、択一中心に勉強し合格しました。
記述式は文章を作成する前に、キーワードや重要な点を箇条書きし、後はそれをつなぎ合わせればなんとかなると思います。要は対策や効果等の意味をしっかりと理解できていれば大丈夫です。それと択一である程度点数をとらないと、記述の採点はしてもらえないとか。
あと少しですが頑張って下さい。

Posted by 名無し at 2017年06月19日 20:35
昨年の合格者ですが、確かにA問題はある程度山を張って当日は時間をかけずにB問題に時間をかけるのが理想だと思います。
あと、4拓も舐めてると結構難しいですよ。
私は、25/40しか取れませんでした。
Posted by 名無し at 2017年06月03日 19:29
試験まで50日ちょっとですが
試験対策は順調でしょうか
4択は何とかいっていますが
記述はまるで進みません
A問題は どんな感じでしょうか
2015年と同じような物でしょうか 山張りして行こうとおもいますが
1000文字の練習と暗記にまるで自信がありません
ただひたすら筆記練習しか無いでしょうか
練習のこつはどんなもので皆さんやっているのでしょうか?
Posted by 名無し at 2017年06月01日 04:33
H29年度もこちらをご利用ください。
Posted by 管理人 at 2017年04月12日 23:26
H29年度のスレッドはどのページに書き込めばいいのでしょうか。
Posted by 名無し at 2017年04月12日 16:04
確かに秀和システムの問題集は、重くて携帯できませんね。
私は、A4の紙に暗記項目を書き財布にしまい、少しの待ち時間でも勉強できるように工夫しました。なかなか勉強時間を確保するのは難しいので、工夫が必要だと思います。
Posted by 名無し at 2017年01月22日 08:57
秀和システム、昨年度のは誤植が結構あったっけ。ご愛敬の範囲ですが(笑)
携帯するには重いので、ばらして使っていました。
皆さんはどんな使い方をしてますか?
Posted by 名無し at 2016年12月06日 19:06
秀和システム出版のコンクリート診断士の参考書、いいですよね。2、3年前のものでも十分勉強できると思います。少し高価ですが。3千円ぐらいであれば良いのに。
Posted by 名無し at 2016年12月06日 11:23
去年の今頃秀和システム出版の過去問購入して期待半分不安半分の中勉強始めたなー。
結局全部で3冊買って合格しましたけど・・・。


あれよあれよという間に試験日になったのを思い出しました。
皆さん余裕を持って勉強した方がいいですよ。
Posted by 名無し at 2016年12月01日 14:28
2回目でコンクリート診断士に受かりました。鋼・コンの技術士を持っています。
コンクリート診断士に受かったことを、大変誇りに思っております。
Posted by 老頭児 at 2016年10月18日 19:59
1回目25/40で合格しました。この点数で合格できたのは、論文の出来が良かったと判断し内容を報告します。
 A論文:前半は少子高齢化・人手不足→ドローン等の使用(効率化・省力化)→このような技術を適切に使用し社会の要求に答える。後半:一般的な解答
 B論文(トンネル):調査に当たっての留意点:1、調査面積が広く時間の制約がある中虚偽の報告をしない2、当時の材料・配合等を十分調査した上で、現場の調査を行う 原因・調査方法:当時の生コン打設記録を調べコールドジョイントがなかったか等いろいろな事を書いた(原因は初期欠陥があった可能性があるとして、明確に書かなかった)対策は適切な補修を行い定期的に点検・調査を継続すると書いた。結局、劣化原因は明確には分からないです。
 写真1・2の劣化原因の模範解答が知りたいです。
Posted by 名無し at 2016年10月09日 20:57
 受験を決めて50才 仕事の多忙にかこつけなかなか真剣に取り込まなかった
というの一番の原因ですがーーーこの程度の学習じゃ無理があるとおもっても受けていました。(笑 8年目 7回目の受験でようやく合格を取れました。
 択一は確かに 化学系やら 測定試験方法(特に電子顕微鏡とか電磁波とか)
覚えるのが大変ですが過去問からは出題の傾向もあったりで不得手部分をある程度体系化してノートにまとめておけばかなりいけます。(→当然記述を書くときのキーワードにもなります。)それと存外ですが 択一の問題文 正誤がしっかりしないとダメですが 結構 記述に使えるキーワードがあったりします。
 択一を解いているとき なんか使えそうってワードは印を打ったりして後の記述で参考にしたりもしてました。
 記述 A問題は時節柄のキーワードってのが結構ありますが 結局は診断士としてどうしてくのか?に尽きるのだろうと思います。今回のロボット モニタリングと言うことでちょいと面くらいましたがーーードローンと画像点検記録車で切り抜けました。最終的には早く、正確に、できれば安価にという方向へ持っていったと思います。
B問題  これは自身がトンネルの補修が多かったため助かりました。この設問は従来の先に劣化原因ありきではなく構造物そのものの経年変化に伴ってと
いう感じで来年からもこんな出題傾向になるとすればもっとマニアチックになってしまうかも? って感想です。
 選択のほうは 当初30/40 最終で31/40 と過去最高点でした。従来がどうだったかと言うと 23〜26点ぐらいです(過去では50問って時期もあったような) 先にあった26点ぐらいでも 受かった人はいるのでしょうが
 択一で学習して身についたことってかなりB問題にも活きるのでは?と思ったりもします。
 今回不合格だとまた来年 講習会(2日間 ただじっと席に座ってるだけの)だとウンザリ気味だったので 来年からは還暦を前にまた別のことにチャレンジ
してみようと考えてます。
 
Posted by 苦節8年 受験7回 at 2016年10月07日 09:36
択一28問正解、記述B2で合格した60才の老人です。
総合技術監理取得から12年が経過し、ぼけ防止のため今年度初めて受験しました。コンクリート診断士の試験は、暗記科目が多く技術士試験よりも正直大変でした。
まさに、「色めがね」様の言われるのが合格への一歩だと思います。
例えば、数年前の明らかに「中性化」を主原因とした「塩害」の複合劣化の、某参考書での模範解答では「塩害」の単一解答が記載されていましたが、それに至るまでの考察がこの試験では問われていると感じます。
なお、今月(9月)の日経コンストラクションの、熊本地震でのトンネル復旧工事に、B2に参考になる記載がありましたので参考にしてみて下さい。
「色めがね」様、有り難うございました。
Posted by 名無し at 2016年10月04日 09:46
択一 28/40、でB−1記述で合格しましたので書き込みさせていただきます。

土木屋なのでB−2選ぶのが筋なのですがトンネルの施工経験がまったくないので迷わず、B−1を選択しました。
クラック発生要因については過去問にあるとおり、一般的にあるクラックですのでそれぞれ温度による自己収縮や窓枠の傍のクラック等についてもテキスト記載のとおり記述しました。
肝心のアルミ支柱の根元のクラックについてはまったくわからなかったので、考えられるとこと(雨掛かりがあること、乾湿を繰り返すこと)による何らかの原因があるのでは・・・と記載しその辺の原因追及のための調査が必要だと記載しただけで特定まではしていません。

例年、この種の掲示板をみて思うのですが、正解を記載するのが大切なのではなく、どーやって原因追及をするのか筋道だって説明することが求められているのではないかと思ってます。

なので、回答が弱冠ずれていようとそのプロセスを順序だって説明できるように準備しておくことが勉強しておくことが大切だと思います。

駄文の長文失礼しました。
Posted by 色めがね at 2016年09月30日 21:59
初受験で合格しました^_^v

4択
緊張して出てこないいものやまったくわからなかった問題がかなりあって見直しする時間もなく心配でしたが何とか31取れてました。

論文A
ここが勝負と力入れていたので、しっかりかけてぴったり1000文字。

B
一番自信のないところなので7割できれば良いというところでしたが、
予想以上に時間がかかって焦りました。
最初土木をみたらトンネルはノーマークで退室したくなりましたが、…
建築はテーマがよくある事例で助かりました。

運良く合格しましたが、コンクリート診断士の知名度UPと社会からの信頼回復のためにももっと勉強して役立ちたいです!
Posted by 名無し at 2016年09月19日 22:17
 呼びかけがありましたのでカキコします。
 幸い、金曜日に合格通知が届きました。
 原因を想定し、施工記録の確認、追加の調査、劣化の進展、対策検討等
 持てる知識を総動員して書く。やはり この 基本的な姿勢の大切さを お教
 えいただきました。(正解は一つではなく、推論の構成力なのでしょう。敬 
 服。)
 しかし、限られた時間で なかなかそうはいかず、それが書けるということ 
 は、実力がある証拠だと思います。

 発表があった今、みなさんの解答をまとめておくことは、重要です。(字数は 意味がない。)

 問題A
 ・「点検結果情報の見える化」を国も進めようとしています。
   これも 診断士に対する国民の信頼を高める要素です。(診断士が見える
   化するわけではありませんが。重要な責務を負っています。)

 問題B−2
 小問1 (私は これを しっかり書くことが解答全体として評価されると 
 思っています。)
 まず、診断士として しっかり点検できることが 小問2や3よりも必要で
 す。
  @ ひび割れの分布、ひび割れ幅
   閉合したひび割れに特に注意。
   浮き・剥離は 叩き落す。
 
  A 漏水箇所、漏水量、析出物の状況

  現場で実査に経験を積み、ご苦労されている技術者にとっては なんでもな  い問題でしょうが。  

 小問2
 @ 目地のひび割れ
   覆工ブロックの挙動(膨張・偏圧等による)の違いにより、目地部に応力
   が作用した結果。  

 A 確かに、「粘性土」では無く、「泥岩」です。
   「泥岩」が 時間経過に伴い、地下水の影響を受け 「粘性土」化し、    これに含まれる 膨張性鉱物の膨張により、覆工に引っ張り力が働いた。
   インバートが無いことが、ひび割れの要因。
   
 小問3 対策。
     少なくとも 50年とありますので、
     交通への影響を極力 軽減しつつ
     恒久的な対策を行う ことが必要と考えました。
     すなわち プレキャストインバートの設置です。
     問題は 交通規制の最小化。
     深夜 片側交互通行が できればよいのですが、
     トンネル断面は小さく、夜間通行止めはやむを得ないと。
     プレキャストインバートを1夜間、半幅員づつ 設置しながら、昼間
     開放する工事は一般に行われています。

  と書きましたが、果たして正解かどうかは 自信がありません。(技術的で
  なく申し訳ない。)

  その他の解答も こんなのがある!と言う方たくさんおられると思います。 
  今 整理しておくことが必要と感じます。

  
  
   
 
Posted by 9月5日の20:16 の 技術者です at 2016年09月19日 11:24
足切りですが、さすがに7割とはおそらく教える側からみた努力目標であって、実際は去年が26点未満、今年は25点未満だったと考えて良いと思いますよ。
択一の基準点を下回った方は記述が採点されない、というのは、複数の筋から聞きました。なので、択一の点がそれを下回った方は、記述がダメだったかどうかは判らない、という事になります。

劣化要因の見落としや間違いですが、程度にもよるでしょうね。例えば海岸線から30m地点の橋梁で、塩化物イオン濃度が3kg/m3以上あった場合で、塩害を可能性として書かなかったら、即アウトなのではないかと。(他の8割の受験者はちゃんと書くだろう要因だから。。)
Posted by 名無し at 2016年09月19日 04:08
B-1を選択しました。土木屋ですので本来ならB-2ですが、トンネルの知識がほとんどありませんので、迷った挙句の選択でした。とはいえ建築の知識もほぼゼロでしたから、選択問題の知識を総動員して記述しました。

書いた内容は、手摺部の劣化については、南面のバルコニー部に劣化がある事から、寒暖差で生じる熱膨張としました。その他パラペット部のひび割れは熱取得による膨張・圧縮の繰り返し及び乾燥、開口部のひび割れについても乾燥収縮、及び地盤沈下の可能性を記述しました。

試験後自分の記述が的外れなのを知り愕然としましたが、諦めずに今後の沿岸地域である事や比較的新しい建築物であることを念頭に、塩害対策、維持補修方法などを詳細に記述しました。

想像の域を超えませんが、おそらく劣化原因よりも分析力と対応力を求められていると思います。現場では劣化原因をすぐに特定するという事はあまりありませんから、試験でも幅広い知識と対応力を問うているのではないでしょうか?




Posted by 名無し at 2016年09月18日 08:44
去年コンクリート技士、今年コンクリート診断士に合格しました。来年はコンクリート主任技士に挑戦します。
Posted by 名無し at 2016年09月18日 08:22
この試験合否判定基準の噂はいろいろあるけど、まず足切り7割(28点)は、絶対ないですね。あと、どこかのサイトで見た、論文Bで劣化の要因一つ間違えてもアウトというのもないですね。
Posted by 名無し at 2016年09月18日 08:03
25 26点合格者はいますが、24点合格者は今のところいないですね。足切り25点ですかね?
Posted by 名無し at 2016年09月17日 19:11
2回目チャレンジで32/40 B-2選択で合格しました。
昨年は23/40 B-2で不合格。記述はそれなり書きました。

この感じであれば、択一を伸ばせば合格するのではないかと思い、択一問題をとにかく念入りに準備しました。間違えた過去問題のところは解説とともに、間違えたポイントを自作の問題を作成したり、調査方法・検査機器については、その由来や原理まで整理しノートにまとめました。講習会のテキストにはありませんが、今後ひねりのある新しい問題は、自分で課題を見つけ整理して対策するのが有効ではないかと思いました。また、試験方法や試薬については規格の隅から隅まで正確に覚えないと今後の点にはならないと思いました。年代も同様です。
過去問を繰り返すと、答え番号を覚えてしまうので、繰り返しても役にたたないポイントが出てきます。昨年はそれで失敗した反省からです。
新しい工法や試験方法についても、テキストだけにたよらず積極的に調べたほうがいいと思います。その姿勢自体がA問題での常に最新知見を取り入れることの実効性を問われている気もしました。ここはワクワクしながら勉強しました。

今年の論文は、完全ノーマークだったトンネルで本当に心から慌てました。
変状原因が特定しきれなかったので、そこは包括する書き方でカバーしつつ、天井部は打ち継ぎ目施工不良が主たる原因、側方部は打ち継ぎ目部を貫通する段差ひび割れなので、泥岩地山膨張に由来する偏土圧がインバート無し覆工にダメージを与えたとしました。対策としては、後打ちインバートとロックボルト追加打設とで相当悩みました。対面2車線のため、後打ちインバートも養生やら接合やらが、通行止め無しでできるのか。自穿孔ロックボルトは片側はなんとか通行できるのかもしれないが、膨張性地山であった場合そもそもロックボルトの引き抜き耐力・せん断抵抗が期待できるのか?脳みそから漏水するぐらい考えました。多分まったく的外れなことをやってるのだろうと思いつつも、1000字目指してあきらめず、自分が立てた仮設に対して、第三者影響と施工性に配慮できるような計画を立案しました。A問題は、どんなことを聞かれようが「診断士の定義」は述べておいたほうが「定義がぶれない人物」という固め安定の印象を与えられるのではないかと思いました。

来年度は、これまで2回の感触により、山を張ります。

@トンネルがデフォルトになるため、変状に対して力のかかり方の分類 

A地震は道路橋示方書耐震のところで、地震の分類及び靭性の高い構造物の地震時の応力ひずみ特性を把握する 

B地震時の建物の損傷度を覚えておく

C東京都豊洲盛土埋め立て及び同建物の事件の行く末を見守る。コンクリートの初期欠陥も関連あるかも

D鋼橋の補修でリベットの取り扱いや、現象と劣化損傷を対応させること

自分は幸運にも今回合格しましたが、この板が大変励みになったのは事実です。
上述したことは的外れで偏った視点かもしれませんが、恥を承知でみなさんの
お役にたてればと思います。
Posted by 名無し at 2016年09月17日 02:32
記述Bは、B-2を選択した方からの書き込みが多いようですが、B-1を解答した方の記述も教えてください。
Posted by 名無し at 2016年09月17日 02:29
31/40、B2のトンネルを記述し合格しました。

試験対策としては、過去問とその解説、キーワード解説の本で4〜5周しました。また記述対策として、キーワードを自分なりに集めて漢字を間違いなく書けるよう反復練習しました。

昨年、コンクリート技士を受験しましてコンクリートに関しての基礎知識を蓄積し、その後に約半年間、毎日1.5時間程度の学習量でした。

A問題では、膨大なデータを扱う際でのミスを無くす取り組み、ブラックボックスになりがちな部分の照査が大切であることを強調しました。B2問題では、トンネル工事において難しく感じた頂部コンクリートの打込み、悩まされたトンネル軸方向のコンクリートの膨張収縮(乾燥収縮)の問題を交えて記述しました。

私は、自分の力量を採点者にアピールするには記述量が多い方が得策と思います。そして実際の試験時間内では、思いつく内容も限られたものになると考えられますので、やはり相当量の準備は必要になると思います。

少しでも来年の合格を目指す方の参考になれば幸いです。



Posted by 名無し at 2016年09月17日 01:28
28/40で合格しました。
無事に合格通知も届いて、ホッとしております。

論文はAは診断士の心得とか定義についてを交えながら記述しました。
B2は、まったく経験のないトンネルだったので慌てましたが、要因を考えるだけ書き出して、消去法で推定しました。その過程を記述出来たのが良かったのかも。
記述自体は、どちらもマスぎりぎりまで書きました。
空白の行を残すのは勿体無いかなと思いまして。
Posted by 名無し at 2016年09月16日 23:26
9月16日 21:56に投稿したものです
そんなにマークあってあたかなと再度確認したら
マークは31/40でした、また
投稿日も7月24日 21:52の間違いでした
すいません
Posted by 名無し at 2016年09月16日 22:44
7月25日 15:23に投稿したものです
三回目の受験で合格しました
マークはびっくり 39/40 昨年の24/40とは大違い
記述はB-2を見たときは、終わったとおもいましたが、ある知識で950文字をうめました。
トンネルの業務経験はほとんどありませんでしたが、第3者被害を中心に記述、対策はインバートコンクリートや漏水部は導水桶を提案、終わったと思いながらかききりました。変状の原因について可能性と調査方法を記載することが大切かと思いました。設問が難しいことに救われたかなとおもいます
あとは、マークが思った以上にできていたのがよかったのかと思います
記述が苦手なら、マークの過去問で稼ぐと記述が多少おかしくてもどうにかなるのかなと思いました。諦めないことが大切だと思いました
Posted by 名無し at 2016年09月16日 21:56
本日合格通知が届きました。
やはり手元に届かないと安心しないですからね。
これで一段落ついた気がします。
Posted by 名無し at 2016年09月16日 21:24
2回目で何とか合格できました。
マークは昨年並みの30/40、記述は昨年の方が出来たと思いますが、結果は出来の悪い今年の方が合格。
昨年と比較して良かった点は、劣化原因に対して様々な方面から検証したことだと思います。原因を一つに断定せず、このような可能性もあるから追加の調査が必要だといったニュアンスです。つまり皮肉なことに、難しい設問だったことで救われたという訳です。

昨年B-2の記述は完璧だと思っていましたが、アル骨に断定しすぎたのが敗因では?と思っています。
以上、何かの参考になればと思い投稿しました。
Posted by 名無し at 2016年09月16日 14:55
皆さん合格おめでとうございます。私も受けましたが記述ががさっぱりで落ちたと思い受験票から全て処分してしまいました。B2を選択して嘘八百で噴飯ものの内容を990字書き連ねる行為に、最後は自分で苦笑しながら書いていました。
択一の力をつけたら記述も力がつくという方も居れば、択一が相当出来ても記述が及ばずだったりするんですね。その違いはどこから来るのかなと。センスの良さも有るのか。でもトンネルをあれこれ考える良いきっかけになりました。この板の回答では様々なパターンがあって、勉強になりました。



















Posted by 不明者 at 2016年09月16日 13:23
Posted by 名無し at 2016年09月05日 18:01さんの推測の通りに択一70%で合格しました。今回のB-2道路トンネル問題は、変状・調査・対策に対して内容の異なるの答案が多種あったのでは?と思います。結局、自分の考えを、ぶれずに、記述すればどうにかなると思いました。
Posted by 名無し at 2016年09月16日 13:01
コンサル、技術士(総監部門、建設部門)保有ですが、診断士も名刺に記載します。(キッパリ)
価値ある資格だと思いますよ。
Posted by 名無し at 2016年09月16日 12:05
1030さま
ありがとうございました。
私は直接診断業務に従事してるものなので
名刺に記載してみます。

以前ある技術者から
一級土木は名刺に載せるのは恥ずかしいからやめた方がいいと言われ、
載せるなら技術士!
と言われました。
そのニュアンスから
コンクリート診断士は
どの位置なのかと悩んでました。
Posted by 合格者 at 2016年09月16日 11:39
9月5日の20:16に『本当に技術者ですか?技術者としての議論が必要ではありませんか? 』って書き込みされた方結果どうでしたか?
Posted by 名無し at 2016年09月16日 10:49
名刺に載せるかどうかはその方の状況次第でしょうね。

私は土木コンサル勤務ですが実際には診断関連の業務を担当しておらず、
今年初めて受けてみたら受かったという程度の状況なので、
名刺には記載しないです。

直接的に点検や診断、補修補強の設計や施工に従事している方なら、
記載しておいてマイナスは無いと思いますよ。
Posted by 名無し at 2016年09月16日 10:30
合格したみなさん、
おめでとうございます。
みなさん、この診断士の資格は技術士のように名刺に記載できる価値はありますか? もしくはみなさんは載せますか?
教えてください。
Posted by 合格者 at 2016年09月16日 07:48
続き。(書き込みボタン押してしまった)

Bは土木屋なのでB-2にしました。問題文みた瞬間絶望して帰ろうかと思いましたが、B-1建築も無理と思ったので、気を取り直してなけなしの知識をフル動員。

(1)は第三者被害、剥落事故の未然防止。

(2)は泥岩〜硫酸塩による化学的腐食は書き漏らしました。が、それ以外の要因で、可能性のあるもの、ないものを丁寧に論証しました。

(3)対策は建設時の地山区分判定ミス?に対するインバート閉合、ひび割れ注入、補強の他に、50年間なので、可視化や定期点検の充実、変状の測量・計測の継続などを挙げました。

2008年頃にシールドトンネルの問題があり、何となくそれを一度演習していたのが役に立ったかもしれません。

昨年からここで解答の試案について皆さんと色々議論したのもとても役に立ちました!ありがとうございました!
Posted by 名無し at 2016年09月16日 00:57
4回目で合格。とても嬉しいてす。29/40でした(太平洋30/40)。去年は択一が24〜25点でした。
jciの解答例って会員ページにあるのですか??

Aは3行余白が残りました。メンテナンスをした場合としなかった場合の実際のLCCを比較して分かりやすく示すこと、倫理観を持って仕事にあたることなどを書きました。
Posted by 名無し at 2016年09月16日 00:35
初受験でパス。択一36/40 論文B-1で990台文字は書き入れました。
Posted by 名無し at 2016年09月15日 23:57
初受験、択一26/40で合格しました。

勉強は今年の初めに択一と筆記の過去問の本を1冊ずつ購入し、毎週末図書館に通って択一は○を薄く書いては消し、ほぼ正解できるようになるまで4周程度、筆記はA、B-1、B-2とも模範解答を写経形式で唱えながら同じく4周程度、約半年間繰り返し勉強しました。(技術士も同じやり方で合格しました)

択一は過去問に類似してたのに間違えてたりの後悔もありましたが、筆記はA、B-1とも過去問に似ている内容があったので(B-2は過去問に無かったため全然分かりませんでした)ほぼマスを埋めることができました。

参考になれば幸いです。
Posted by 名無し at 2016年09月15日 23:32
お陰様で、初受験、択一27問で合格しました。
A、B2とも、最後の一字まで埋め尽くしました。

記録として残すとすれば、
択一は、直前1ヶ月に集中
記述は、
A→普段の業務を**のように改善したいという持論を展開する
B→多様な原因を類推して対策を自分で決めつけない ことでしょうか。

臥薪嘗胆して、再挑戦される方々の参考になれば幸いです。
Posted by 名無し at 2016年09月15日 22:28
3回目で合格しました。
四択31/40、記述Aは980字程度で無難に書けたと思いますが、記述B1は文字数こそ950字程度書いたものの、白錆の変状については怪しい解答になってしまいました。
今後ともに精進していきたいと思います。
Posted by 名無し at 2016年09月15日 20:55
29/40で一発合格やったー
Posted by 名無し at 2016年09月15日 20:42
29歳生コンプラント試験員です。
去年主任技士を一発合格。
今年診断士初受験で合格しました。
択一29/40で記述A問題が1000文字ちょうど。B-1問題が確か997文字だったと思います。

本当に受かると思ってなかったので合格したのがわかった時に手が震えました。
これからもコンクリート業務に尽力します!
次の目標は技術士!
Posted by 名無し at 2016年09月15日 20:31
3回目でした。
25/40で合格しました。
両論文は1行残しでした。B論文は土木しか勉強しておらず、なのにトンネル見て真っ青…どうしようか迷った末、建築で書きました。とにかく、これは無いだろうというものは除外し、自分が思い付いたもので時間ギリギリで書き上げました。
Posted by 名無し at 2016年09月15日 20:02
初受験で合格。
択一28問正解。

4択対策として問題集1冊を約1ヶ月で2周(真面目に各設問理解しながらやりました)
2周目も間違えた理解を出来ていない問題の復習を最後に1度。

記述はその場勝負と決めて、土木の過去問への模範記述を流し読みし、
どのような流れで書いていけば形になるかの把握だけ。

当日はトンネルについて全く書ける気がしなかったので、
模範記述を読んですらいなかった建築を選択。

本当に嫌みでも何でも無く、合格したいと思いながらも不合格の方は、
4択対策に重点を置くべきかと。

そうすれば記述は勝手に書けるようになるはずです。
大間違いでは無いだろうと思える知識を羅列すれば
有る程度形にはなってくはずですので。

長々とすみませんでした。
Posted by 名無し at 2016年09月15日 19:30
今年は択一で高得点(8割以上)の人少ないですね。
Posted by 名無し at 2016年09月15日 18:42
初受験で合格
30/40
B1を選択
A、Bとも900字ちょい
Posted by 名無し at 2016年09月15日 15:47
4回目に合格
28問正解
B-2選択
A、Bともに950字程度で説明
Posted by 名無し at 2016年09月15日 12:41
26/40で合格しました。論文は2問とも980字前後。b-2記述。
Posted by 名無し at 2016年09月15日 12:11
合格 28/40

一般的な診断士の資質
診断技術は、情報公開により信頼性が重要
B-1
一般的なひび割れの説明
将来的に耐震性が重要
Posted by 名無し at 2016年09月15日 11:36
しまった…折角合格発表がされたというのに受験番号をどこにも控えていなかったという大失態…

郵送はいつ来るんだろうか…
Posted by 名無し at 2016年09月15日 11:32
択一31/40で合格しました。三回目です、こんなに嬉しい事は52歳の人生の中で久しぶりです。またこんなに勉強したのも久しぶりですが、、、、、何か何でも出来るような気持ちです。みなさんも頑張って下さい。
Posted by TM1108 at 2016年09月15日 11:30
4回目の受験でようやく合格しました。

記述式問題B-2を見て正直青ざめました。
解答用紙は何回も書き直した為、汚くなり・・・

だけど持っている少ない知識を最大限に総動員して『自分で原因を予想しそれに対して調査をし今後どのように劣化が進展していくか耐久性の為の対策等その維持管理記録を残し今後に反映させる。』ということを諦めずに1000文字最後まで書ききったのが今思えば良かったのかなぁと思っています。(今回の自分の解答が正解なのかわかりませんが)

今回残念な結果に終わってしまった方々、来年受験を検討されている方々にも
この喜びを味わってほしいと思いますので是非頑張って下さい。
Posted by 名無し at 2016年09月15日 11:05
択一32/40で合格です。本当にうれしいです。昨年度は、29/40で悔しい思いをしましたけど、やっと念願果たしました。
記述Aは、ICT活用による省力化・効率化。非破壊検査による点検・診断技術。新材料を含めた補修・補強などの長寿命化技術。などを記述し、記述Bは、トンネルの知識が未熟ゆえ、記述B-1を選択し、中性化と塩害を絡めた鋼材の腐食膨張で記述しました。A,Bとも、ほぼ1000文字書ききりました。
この掲示板のお蔭で、多くの知識をいただき、皆さまに感謝しております。
私、今回5回目の挑戦です。今回残念だった方も諦めず頑張って下さい。
Posted by 名無し at 2016年09月15日 10:30
今年初受験で択一26点、不合格。論文しっかり準備し来年頑張るぞ!合格された方おめでとう御座います。
Posted by 名無し at 2016年09月15日 10:24
Posted by 名無し at 2016年09月15日 10:21
29で不合格でした 来年頑張ります
Posted by 名無し at 2016年09月15日 10:01
択一26でしたが、合格しました。足切りに怯えていましたが良かった。
Posted by 名無し at 2016年09月15日 10:00
択一30/40で不合格でした。正直納得いきませんが、仕方ないですね。
Posted by 名無し at 2016年09月15日 09:53
残念。24/40で不合格でした。論文でしょうか。足切りでしょうか?
Posted by 名無し at 2016年09月15日 09:50
25/40(JCI)で合格です。26/40(太平洋)でした。見直ししたのでマークミス絶対ないです。多分足切りは24だと思います。A論文は山が当たってほぼ完ぺき。(文字数1行残す程度)B論文はトンネル選択しましたが、写真1は施工時の欠陥に背面の水みちが集中して、経年の劣化でこのようになったみたいなこと書いてごまかして、写真2は施工時のコールドジョイントから経年の沈下(インバートなし)としました。(泥岩には一切触れず)前半に文字数稼ぎすぎたせいか、対策は写真1は断面修復工法・写真2は充填工法を行うとしか書けませんでした。文字数1000字(本当に思いついたことをただ書いただけの論文で文才は全くないです。)ただ、トンネルの現場は多少知ってます。
Posted by 名無し at 2016年09月15日 09:41
問24は(1)でしたね
Posted by 名無し at 2016年09月15日 09:28
やったー、合格してた。
嬉しい!!!
Posted by 名無し at 2016年09月15日 09:24
落ちました〜
択一28点でしたが、論文が勉強不足でした・・・
来年は3回目なので講習から初心に戻って勉強するぞ!

合格された方々、おめでとうございます!
Posted by 名無し at 2016年09月15日 09:21
何とか合格してました!今はただほっとしてます・・・
Posted by 名無し at 2016年09月15日 09:15
24が足切りラインと予想。よって可能性あり!
Posted by 名無し at 2016年09月14日 21:56
24だけど可能性ありますか?
Posted by 名無し at 2016年09月14日 21:33
26点だけど祈ってる
Posted by 名無し at 2016年09月14日 19:17
上がると思いたい
Posted by 名無し at 2016年09月14日 17:22
今年は去年より合格率上がりますかね?下がりますかね?
Posted by 名無し at 2016年09月14日 15:19
なんかドキドキしてきた!ギリギリでいいから、合格してくれ!頼むっ!
Posted by 名無し at 2016年09月14日 12:00
いよいよ明日発表ですね。
みなさんに吉報が届きますように。
Posted by 名無し at 2016年09月14日 09:07
いよいよ明日
Posted by 名無し at 2016年09月14日 07:21
皆さんがどのような対策をしたのか参考に意見が聞きたいね。

しかし、コスト≪安全最優先!!!!

Posted by 名無し at 2016年09月13日 08:52
トータルライフサイクルコストを考慮したした対策・・・。
具体的にどんな方法だと思いますか?

第三者が安全に恒久的に使用できると思いますか?
このケースでは補強しなくて大丈夫ですか?

Posted by 名無し at 2016年09月13日 07:55
私も同じ考えです。何でもかんでも補強するのではなく、トータルライフサイクルコストを考慮した対策が必要と思います!
Posted by 名無し at 2016年09月12日 21:38
私も17:38の方に近い考え(記述)でした。費用などの問題もありますので、補強するとしても十分な調査を行い必要性について理論的検討を行った上での判断になると思います。
Posted by 名無し at 2016年09月12日 20:54
泥岩→膨張:これ常識なのですか?私は地殻変動がないという設問にとらわれ、施工時のコールドジョイント→経年の通行による地盤の沈下と書いてしまいました。(インバート施工無)ダメですかね?
Posted by 名無し at 2016年09月11日 17:38
いよいよ今週木曜日発表です。
Posted by 名無し at 2016年09月11日 17:11
実際はどうか分かりませんが、このケースは泥岩の膨張やトンネル内のコンクリートの熱膨張等により劣化した。断面的が閉合していない為、剛性が不足し外力に耐えられなかった為と思われます。そのため、1つの案として後打ちインバートを行い、剛性の向上を図ることが必要かなと思われます。その後ひび割れ補修(充てんや注入)を行い断面として一体性を確保し、かつ断面補修後も継続的に断面の変状計測を行い、経過観察し記録を残す事が肝要かなということを書きました。
また、B2の問題の一部にあったトンネルの点検での留意事項は笹子トンネル事故のこともあり、足場を組み立て近接目視や打音による点検を定期的に確実に行うというニュアンスの事を書きました。

みなさんどんな事が留意点と思いますか?
Posted by 名無し at 2016年09月11日 10:35
質問です。B-2のこの程度のひび割れで、実際の現場ではインバートの後打ち施工が行われるものですか?
Posted by 名無し at 2016年09月11日 06:13
6:57の方の記述の中で「粘性土」とありますが、設問の写真2は「泥岩」との条件となっているかと思います。
私が設問の意味からやや疑問なのは、「地形改変による損傷は受けていない」の条件からです。時間軸から考えますと、掘削した時点での損傷と解釈するのが普通かも知れませんが、地盤の膨張原因を地形改変とされる可能性は多少あるかもしれません。
また、設問では泥岩が破砕帯や高含水帯・粘土層を含んでいたなどの記述はありませんので、施工記録やヒアリングなどから調査し原因の推定を行うなどと論述を進めればよかったかも知れません。
この試験は与えられた設問条件が限られていて論述パターンが数多くあるとともに、採点の重点の置き方が社会の要請と共に少しずつ変化するので採点基準をはっきりと示せないのかなと私は思っています。
Posted by 名無し at 2016年09月10日 13:36
 試験に関すること、何を書いても良いと思います。技術的な議論(特に覆工の問題)が無かったので、書き過ぎました。
 覆工の問題で、与条件は、@インバートが無いA地盤は粘性土B覆工中央内側に、水平のひび割れが発生。しかありませんので、回答は一つでなく、みなさんおっしゃる通り、ひび割れに至る推察が、理論的であれば正解であると思っています。
 インバートがない場合、粘土の膨張が原因して、舗装版が波打つ現象は全国の高速道路等で起こっている問題であると知りはしておりました。時間が限られている中、私はこれしか無いと判断し、粘土の膨張による偏心した荷重が、覆工に対し引っ張る方向に作用し・・・書きました。(ごまかしてますね。)ひび割れ性状からして、書いておられるとおり、覆工の基部を外側に開く力が原因のように考えることが、一番合理的ですね。
 あと、よくわからないのが、覆工縁切り部(ジョイント部)の欠けです。これはどのトンネルでも見られる、一般的な損傷ですが原因を明確に書けとなると困りました。覆工の挙動の違いから、覆工縁部に応力が作用したことが原因としか書けませんでした。 突っ込み期待さん 以上です。あえて答えが一つに絞れないようにしてある問題だと思います。  長くなり すみません。
Posted by 5日20:18です at 2016年09月10日 06:57
ASRについて調べてた時に、論文で細骨材中に貝殻が入っているので、海砂を使用したと考えられる。という記述を見たことがあるんですよね。
その記憶から、、、という感じでございました。

調べてみると、近年は貝殻の再利用とかでコンクリートに混ぜる研究をしているようですね。
関係ないかもしれませんが。
Posted by 名無し at 2016年09月07日 22:00
貝類=海砂になるんですね
淡水(川砂)にも貝はいますが…しじみとか
Posted by 名無し at 2016年09月07日 21:25
問17について、私は「鉄筋の断面減少率」は腐食の程度はわかるにしろ、原因推定ができないと判断しました。
一方、貝殻混入の有無は「海砂が使用されている可能性がある。→塩害の可能性」と推定はできるのかなと。
私の知識不足なだけかもしれません。
Posted by 名無し at 2016年09月07日 21:07
問題の17の太平洋セメントでの解答は3の「鉄筋の断面減少率」が不適当に
なっておりますが、仮にこの劣化が「中性化」だとした場合では、腐食発生時
の鋼材腐食量は一般的には10mg/cm3となっていることから、この減少率はの調査
は必要なのではないでしょうか。貝殻の混入の有無も疑問ですが教えていただければ幸いです。
Posted by 名無し at 2016年09月07日 17:14
今更ながらの質問で申し訳ありません。
問題の17の太平洋セメントでの解答は3の「鉄筋の断面減少率」が不適当に
なっておりますが、仮にこの劣化が「中性化」だとした場合では、腐食発生時
の鋼材腐食量は一般的には10mg/cm3となっていることから、この減少率はの調査
は必要なのではないでしょうか。貝殻の混入の有無も疑問ですが教えていただければ幸いです。
Posted by 名無し at 2016年09月07日 17:13
問9の火害ですが、確かにJCIホームページのコンクリートの基礎知識の欄に、「弾性係数は、温度上昇にともなう低下が強度以上に著しく、500度では常温の値の10〜20 %となる。」とありますが、論文などみると500度では強度とヤング係数は半分程度になるのが一般的なような気がします。
ただ、今回はJCIの試験ですので解答は2になると思いますけど。
Posted by 名無し at 2016年09月07日 12:40
5日21:50です。
考えられる原因の一つを書いて見ましたが、諸氏の突っ込みを期待しております。
そんなの全然違うよ、といったものでも構いませんよ。
Posted by 名無し at 2016年09月07日 10:20
5日21:50の者です。
ここまで書いたので、それは違うよ、とか自由にご指摘下さい。
特に5日20:18の方には突っ込みをお願いしたいなあと思います。
Posted by 名無し at 2016年09月07日 08:55
そうですね。

この試験に限らず、試験を受けたからには自分が何点とったか、合格域に達しているのか、特に合格発表前は気になるし大事なところであり関心のある事。(技術的な事と同じくらいね)そういう話をしてもありかなと。
Posted by 名無し at 2016年09月06日 07:50
技術の事について語り合うべきかもしれませんが、受験生は今はそれ以上に試験結果の事が気になっているのだと思います。ゆえに何点だとか1000字書いたできたできないとか探りを入れているのだと思います。
最もここは試験の解答情報について語り合うところですから点数や出来具合を語り合うのは違うかなと。
Posted by 名無し at 2016年09月05日 21:50
おっしゃりたい事はわかります。例え実際の事例として膨張性地山といった原因があったにせよ、ここでの解答として、根拠もなしに膨張性地山と決めつけて終わらせるのは、本来のコンクリート診断士としてあるべき解答ではないような気がします。
診断士に求められるのは、真の解を得るための考察過程であって、アテモンではないはずです。

と、あるべき論を書いて、では私の解答はというと、トホホ。。

ただ、水みちが出来た事により空洞が出来て、地山が崩落、覆工コンクリートに大きな荷重がかかり、側端部を支点とした曲げモーメントが発生、引っ張り側となる側壁コンクリートにひび割れが生じた、といった仮説もあるでしょうね。

私は何をもって判断するかの部分が書き足りなかったと思っています。
Posted by 名無し at 2016年09月05日 21:50
「膨張性の粘性土による インバートの無い覆工への力が原因している。」
・・・。
議論するなら、議論の必要性を問うのでなく、議論を持ちかけませんか?
Posted by 名無し at 2016年09月05日 20:46
7月24日の試験後から 当サイトを拝見させていただいております。
 しかし、「無難」に書いた、1000字埋めた、ので合格しているものと思うだとか・・・ そのような内容ばかりです。
 皆さん 本当に技術者ですか?
 その「無難に書いた」内容が問われているのであって、トンネルの設問の解答について 少しも 突っ込んだ議論ができませんか?
Posted by 少なくとも技術者です at 2016年09月05日 20:18
7月24日の試験後から 当サイトを拝見させていただいております。
 しかし、「無難」に書いた、1000字埋めた、ので合格しているものと思うだとか・・・ そのような内容ばかりです。
 皆さん 本当に技術者ですか?
 その「無難に書いた」内容が問われているのであって、トンネルの設問の解答について 少しも 突っ込んだ議論がありません。
 合格していて欲しい気持ちは分かりますが(私もそう願っていますが)、少なくとも、「膨張性の粘性土による インバートの無い覆工への力が原因している。」 いや それだけが正解ではなく こんな回答もある、膨張性粘土が原因では無い・・・と言った 技術者としての 議論が必要ではありませんか?
Posted by 少なくとも技術者です at 2016年09月05日 20:16
4回とも択一7割以上ですか?
Posted by 名無し at 2016年09月05日 20:13
32点以上の人あまり聞かないですね。また、欠席者を省いての合格率15%だと思います。
Posted by 名無し at 2016年09月05日 20:11
なるほどよくわかりました。

私は今回4回目の受験でしたが、どうも自信がなくて・・・。
選択問題は自己採点の28点、論文Aが950文字、論文Bが1000文字弱(トンネル選択)

ただし内容にそれなりの内容にしたつもりですが自信なし。おまけに論文用紙は何度も消しゴムで消したおかげで汚くなってしましいました。(減点かな)
Posted by 名無し at 2016年09月05日 19:50
推測ですが、今回は建築の方が60〜65%はいるのでは?と思います。まず、B問題でトンネルしかないこと、橋梁などの点検や調査などが専門の方でもトンネル経験がなければ、ある程度の実績があれば建築のほうが書きやすい?と思います。そこでトンネル経験者は比較的少ないと推定し、しかも、初の道路トンネル問題ですので、今回に限りある程度の文章で択一が7割前後ならば、かなりの可能性があると思います。
Posted by 名無し at 2016年09月05日 18:01
記述問題でトンネルの方が可能性上がるのはどうしてですか?
Posted by 名無し at 2016年09月05日 17:39
17:25さん推察力がすばらしいですね。
既に診断士保有ですか?
Posted by 名無し at 2016年09月05日 17:29


●●●●●解答速報掲示板(2017年09月20日 23:51)
15日に届きました。… 続きを見る

●●●●●解答速報掲示板(2017年09月20日 21:05)
試験結果は郵送で届きました?… 続きを見る

●●●●●解答速報掲示板(2017年09月20日 20:45)
18:55様と同感です。昨年25点で合格しましたが、ノーミスでも28点やはり残り3割は落とすでくし..… 続きを見る

●●●●●解答速報掲示板(2017年09月20日 18:55)
自分は過去問の択一を完璧にマスターしたつもりで今回28/40(7割)でした。 自分の場合も落とした..… 続きを見る

●●●●●解答速報掲示板(2017年09月20日 10:56)
毎年、択一で苦労している者ですが。診断技術や過去問等を主に読解したりするのですが、当日の試験の択一..… 続きを見る

●●●●●解答速報掲示板(2017年09月19日 13:25)
26点で合格しました。(三度目) 記述Aは、850字くらい書きました。 記述Bは、950字くらい..… 続きを見る

●●●●●解答速報掲示板(2017年09月18日 19:45)
診断業務の経験無しの建コン技術職です。 択一28/40で一発合格でした。 記述式の分量でいえば、..… 続きを見る

●●●●●解答速報掲示板(2017年09月18日 16:53)
択一25/40 冷静に解けば28/40は取れていました… 結果は合格しました。 煙突の補修材を取..… 続きを見る

●●●●●解答速報掲示板(2017年09月18日 12:24)
県庁の土木職員です。昨年、自身のスキルアップのため受験を決意し、2度目の受験で合格しました。四肢択一..… 続きを見る

●●●●●解答速報掲示板(2017年09月17日 18:57)
今回の結果を集計すると、合格者の平均点27.6点(15人・満点?の人省く)不合格者の平均点26.8..… 続きを見る

●●●●●解答速報掲示板(2017年09月16日 20:49)
はじめての挑戦で受かってしまいました。情報を共有する目的で投稿します。四択は32点です。3,5,6,..… 続きを見る

●●●●●解答速報掲示板(2017年09月16日 20:37)
記述式は一度も練習せずに試験にのぞみました。最近は鉛筆持ってないため 答案用紙は、真っ黒の消しカス..… 続きを見る

●●●●●解答速報掲示板(2017年09月16日 20:32)
26問正解で一発合格しました。 Aは予防保全など、B-2は大体書き込み内容と同じだと思います。A部..… 続きを見る

●●●●●解答速報掲示板(2017年09月16日 18:39)
合格したかた、お疲れ様。どんどん語ってください、参考にしますから。僕を含めて来年も頑張る人の魂の叫び..… 続きを見る

●●●●●解答速報掲示板(2017年09月16日 17:10)
48歳からの5度目の挑戦でした、27問で合格しました。(20問ー25問ー28問ー31問ー27問)諦め..… 続きを見る

●●●●●解答速報掲示板(2017年09月16日 14:47)
択一31問で合格。論文Aは、熊本地震がありある意味予想はできた。 Bー2は類似の業務経験あったので..… 続きを見る

●●●●●解答速報掲示板(2017年09月16日 12:19)
毎年、不合格の通知を受け取るたびに、もうこれ以上がんばれないと、悔しさから立ち直り4回目の挑戦でやっ..… 続きを見る

●●●●●解答速報掲示板(2017年09月16日 08:29)
四択30問、論文A、B-2ともに9割以上記入で合格でした。 A問題は一般的な内容+定期点検により収..… 続きを見る

●●●●●解答速報掲示板(2017年09月15日 23:59)
 四択25でも一発合格。論文はA,B-2とも最後まで埋めて内容も自信があったので論文で挽回できたこと..… 続きを見る

●●●●●解答速報掲示板(2017年09月15日 23:39)
30/40で不合格でした。 A問題は例年一般的な内容+維持管理計画について B-2問題は、A部P..… 続きを見る

【答案見本】
2016-09-03 (1).png
alt=
コンクリート診断士掲示板に書き込みがない場合、↓下の検索エンジン窓は2ちゃんねるとツイッターのみを検索し、いち早い解答情報にご案内します(独自コンテンツ)。しかも、この枠内に検索結果が表示されます。
(以下はコンクリート診断士試験に関する想定キーワードです。)
コンクリート診断士+解答コンクリート診断士+解答速報コンクリート診断士+合格ラインコンクリート診断士+合格点コンクリート診断士+模範解答コンクリート診断士+正解コンクリート診断士+誤りコンクリート診断士+解説



【おまけ】当ブログ提携予備校の解答速報ページ案内
コンクリート診断士解答速報 ※解答速報への入り口は中段の真ん中やや右にあります。
コンクリート診断士解答速報 ※解答速報は開いたページにあります。
生涯学習のユーキャン ※参考となる教材がたくさんあります。資格強い4つのポイントは必見。by楽天市場
コンクリート診断士解答速報 ※解答速報への入り口は中段の真ん中にあります。
コンクリート診断士解答速報 ※数は少ないですが開いたページにあります。
コンクリート診断士解答速報 ※解答速報への入り口は中段の左側にあります。
コンクリート診断士解答速報 ※解答速報は開いたページの中段リンクがあります。

「ご利用についてのお願い事項」
掲示板はどなたでもご利用になれますが、ご利用の前に以下の禁止事項をご承知ください。
該当すると判断された場合、削除や通報等の対処をさせていただきますのでご了承ください。

コンクリート診断士解答速報.当掲示板または第三者の著作権、その他知的所有権を侵害するとき
コンクリート診断士解答速報.当掲示板または第三者の財産、プライバシー等を侵害するとき
コンクリート診断士解答速報.当掲示板または第三者を誹謗中傷するとき
コンクリート診断士解答速報.有害なコンピュータプログラム等を送信または書き込むとき
コンクリート診断士解答速報.第三者に不利益を与えるとき
コンクリート診断士解答速報.公序良俗に反するとき
コンクリート診断士解答速報.犯罪的行為に結びつくとき
コンクリート診断士解答速報.その他、法律に反するとき

このほか、当掲示板で不当と判断した投稿や書き込みは予告なしに全部または一部を削除しますのでご了承下さい。

◆公表権・著作権について
掲示板へ書き込まれた文章の著作権と公表権は、書き込みと同時に本掲示板の管理人に無償譲渡されたものとし、書き込み者は当該文章に対する著作者人格権、著作権等の一切の権利を放棄して運営者へ移転し一切行使しないものとします。
また文言を趣旨を変えない範囲で変更します。
運営会社:ビービーエス 連絡先:info2bbs@yahoo.co.jp 
【当サイトのコンテンツその弐】
コンクリート診断士解答速報.解答情報一括検索エンジンの提供
速報性の高い大手掲示板やSNSのみを対象とした検索エンジンを公開しています。また、多数の複合キーワードを用意し、ご利用者の利便性向上に努めています。
コンクリート診断士解答速報.解答速報公開予備校へのリンク提供
アビバも他社と提携し、各種解答速報あり。下に掲載した6社以外の複数社が解答速報公開している場合、リンク集としてまとめています。
コンクリート診断士解答速報.掲示板の提供
コンクリート診断士コンクリート診断士だけでは満足な情報が得られない場合に備え、掲示板を用意しております。
大手掲示板への書き込みは躊躇される方でも安心してご参加頂けるように、書き込みは全件管理人が監視し、誹謗中傷等の不適コメントや無関係なコメントは排除しております。
コンクリート診断士解答速報.他サイトコピペなし
当ブログは掲示板等他サイト様からの転載は一切行いません。情報不足でご期待に添えない場合がございますがご容赦下さい。
コンクリート診断士解答速報.注意事項
解答速報掲示板ご利用についてはトップページのお願い事項をお読み下さい。
解答速報掲示板
解答速報掲示板その弐
(最新書込はTOPページ掲載)
  • SEOブログパーツ
【他サイトの関連記事】
資格試験日程
最新まとめ
掲示板過去ログ
正式解答まとめ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。