広告

posted by fanblog

2017年06月24日

第450回 大杉栄追想






文●ツルシカズヒコ



『改造』一九二三年十一月号は「大杉栄追想特集」を掲載している。

 七十七頁にわたる大特集である。

 以下、執筆者と寄稿文のタイトルである。


 山川均「大杉君と最後に会ふた時」(目次は「大杉君と最後に会つた時」)

 村木源次郎「ドン底時代の彼」(目次は「どん底時代の彼」)

 安成二郎「かたみの灰皿を前に」

 山崎今朝弥「外二名及大杉君の思出」(目次は「外二名及大杉君の思ひ出」)

 和田久太郎「無鉄砲強情」

 賀川豊彦「可愛い男 大杉栄ーー悪口云はれても悪い気はしないーー」

 岩佐作太郎「飯の喰へない奴」(目次は「飯の食へない奴」)

 堀保子「小兒のやうな男」(目次は「小兒の様な男」)

 魯庵生「第三者から見た大杉」(目次の署名は「内田魯庵」)

 松下芳男「殺さるゝ前日の大杉君夫妻」(目次は「殺される前日の大杉君夫妻」)

 土岐善麿「印象二三」

 近藤憲二「大杉君の半面」

 馬場孤蝶「善き人なりし大杉君」

 宮島資夫「追憶断片」

 有島生馬「回顧」

 久米正雄「一等俳優」


(『改造』一九二三年十一月号)

noe000_banner01.jpg


 同誌同号の表四(裏表紙)には、十一月二十四日に改造社から発行された、大杉栄の著書『自叙伝』の広告が載っている。

 以下、そのコピー。


 一代の風雲児大杉栄君の一生は、殊にその最後は劇的のものであつた。

 氏が尤も意を籠めたと称さるる本書が、君の代表的作物であるばかりでなく、本書によりてのみ、氏の人格的全相を知り得べく、そして氏の生立がいかに革命的雰囲気に満ち、そしてその作物が一個の創作としても恥しからぬ価値を有するは具眼者の均しく認識する所である。

 大正大震災の半面を劇的に強く彩つた大杉君、その大杉君の風貌は本書によりて躍如たるものがある。


(『改造』一九二三年十一月号)





 なお同誌同号には、吉野作造が「甘粕事件の論点」を寄稿している。

 当時、吉野は東京帝国大学法学部教授である。

 その冒頭にこうある。


 甘粕大尉の減刑運動及び之に感じた調印を犯罪行為だと僕が云つたと或る新聞に出たとて、いろ/\の人から詰問を受けて閉口してゐる。

 この機会を利用してこの点を簡単に弁明さして貰ひたい。


(吉野作造「甘粕事件の論点」/『改造』一九二三年十一月号)


 吉野は治安警察法、直接行動(※超法規的暴力のことと思われる)、軍隊主義(軍法会議)、新聞雑誌に対する掲載禁止、アメリカ国籍である橘宗一などの問題を論じている。







●あきらめない生き方 詳伝・伊藤野枝 index



posted by kazuhikotsurushi2 at 02:57| 本文
ファン
検索
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
index(1)
本文(449)
プロフィール
さんの画像

1955年生まれ。早稲田大学法学部卒業。『週刊SPA!』などの編集をへてフリーランスに。著書は『「週刊SPA!」黄金伝説 1988〜1995 おたくの時代を作った男』(朝日新聞出版)など。
プロフィール
日別アーカイブ

美は乱調にあり――伊藤野枝と大杉栄 (岩波現代文庫)

新品価格
¥1,058から
(2017/3/4 02:04時点)

諧調は偽りなり――伊藤野枝と大杉栄(上) (岩波現代文庫)

新品価格
¥1,058から
(2017/3/4 02:09時点)

美は乱調にあり (英文版) ― Beauty in Disarray (タトルクラシックス )

中古価格
¥3,487から
(2017/3/4 02:14時点)

飾らず、偽らず、欺かず――管野須賀子と伊藤野枝

新品価格
¥2,268から
(2017/2/16 10:43時点)

自由それは私自身―評伝・伊藤野枝

中古価格
¥1,081から
(2017/2/9 02:00時点)

野枝さんをさがして―定本伊藤野枝全集 補遺・資料・解説

中古価格
¥3,913から
(2016/3/13 18:23時点)

定本 伊藤野枝全集〈第3巻〉評論・随筆・書簡2―『文明批評』以後

中古価格
¥18,616から
(2017/2/9 00:18時点)

伊藤野枝と代準介

新品価格
¥2,268から
(2016/3/13 20:05時点)

日録・大杉栄伝

新品価格
¥4,536から
(2016/3/13 20:13時点)

ルイズ 父に貰いし名は (講談社文芸文庫)

新品価格
¥1,620から
(2016/3/13 20:24時点)

地震・憲兵・火事・巡査 (岩波文庫)

新品価格
¥821から
(2016/11/5 01:11時点)

海の歌う日―大杉栄・伊藤野枝へ--ルイズより

中古価格
¥1,619から
(2016/11/5 01:26時点)

大杉榮 自由への疾走 (岩波現代文庫)

中古価格
¥2から
(2017/2/9 00:00時点)

日本的風土をはみだした男―パリの大杉栄

中古価格
¥700から
(2017/2/9 00:12時点)

動揺 [CY大正浪漫コミックス1]

新品価格
¥1,080から
(2016/3/13 18:18時点)

裁縫女子 (サイホウジョシ)

新品価格
¥1,132から
(2017/2/9 18:20時点)

「週刊SPA!」黄金伝説 1988~1995 おたくの時代を作った男

新品価格
¥1,296から
(2016/3/13 20:26時点)

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。