2016年05月18日

第190回 上野屋旅館






文●ツルシカズヒコ




 御宿に滞在中の野枝は、一九一六(大正五)年四月三十日、大杉に手紙を書いた。


 かうやつて手紙を書いてゐますと、本当に遠くに離れてゐるのだと云ふ気がします。

 あなたは昨日別れるときに、ふり返りもしないで行つてお仕舞ひになつたのですね。

 ひどいのね。

 早くゐらしやれませんか。

 お仕事の邪魔はしませんから、早くゐらして下さいね。

 四時間汽車でがまんすれば来られるのですもの、本当に来て下さいね。

 五日も六日も私にこんな気持を続けさせる方はーー本当にひどいわ。

 私はひとりぼつちですからね。

 この手紙だつて今日のうちには着かないと思ひますと、いやになつて仕舞ひます。


(『定本 伊藤野枝全集 第二巻』「書簡 大杉栄宛」一九一六年四月三十日・一信/大杉栄全集刊行会『大杉栄全集 第四巻』「恋の手紙ーー伊藤から」)

noe000_banner01.jpg


 この日、御宿はひどい嵐で外出もできなかったが、野枝は大杉への手紙(一信)を書いた後、幸福感に浸って暮らした。

 野枝は大杉の著作を持って来ていて、朝からそれを読んでいたのである。

 その書名を野枝自身は明かしていないが、大杉が書いた「一情婦に与えて女房に対する亭主の心情を語る文」(『女の世界』一九一六年六月号・第二巻第七号/安成二郎『無政府地獄ーー大杉栄襍記』新泉社・一九七三年十月)によれば、『生の闘争』と『社会的個人主義』だった。

『生の闘争』の中の「羞恥と貞操」、『社会的個人主義』の中の「男女関係の進化」と「羞恥と貞操と童貞」は、大杉の男女関係に関する論文であり、野枝は大杉の考えを確認するために『生の闘争』と『社会的個人主義』を御宿に持参したと思われる。





 あなたのお書きになつたものを貪るやうに読んでゐたくせに、本当はちつとも解つてゐなかつただなんて思ひますと、何んだかあたなに合はせる顔もない気がします。

 今は本当に分つたのですもの。

 そしてまた私には、あなたの愛を得て、本当に分つたと云ふ事はどんなに嬉しい事か分りません。

 これからの道程だつて真実たのしく待たれます。

 一つ一つ頭の中にとけて浸み込んでゆくのが分るやうな気がします。

 何だか一層会ひたくもなつて来ます。

 本当に来て下さいな、後生ですから。


(『定本 伊藤野枝全集 第二巻』「書簡 大杉栄宛」一九一六年四月三十日・二信/大杉栄全集刊行会『大杉栄全集 第四巻』「恋の手紙ーー伊藤から」)





 野枝が御宿に滞在中、および金策のために大阪、福岡に滞在中に、野枝と大杉が交わした書簡は「恋の手紙」として大杉栄全集刊行会『大杉栄全集 第四巻』に初収録されたが、編者「はしがき」にはこう書かれている。

 書いたのはおそらく近藤憲二であろう。


 これは嘗つて、謂はゆる葉山事件の裁判の参考として、横浜地方裁判所で押収した事のある手紙だ。

 悉く其の封筒に、「押収第何号」の札が貼られたままになつてゐる。

 其後返されたが、「自叙伝」を書く参考に、大杉君が保存してゐたのである。

 大杉の発信地は東京市麹町区三番町六四第一福四萬館、伊藤の発信地は千葉県夷隅郡御宿上野屋旅館である。

 封筒の中の宛名は、大杉からのには「野枝さん」「可愛いい野枝子へ」「狐さんへ」などと書いてある。

 伊藤からのには「大杉様まゐる」「栄さま」「私のふざけやさんに」などと書いてある。(編者)


(大杉栄全集刊行会『大杉栄全集 第四巻』「恋の手紙ーー大杉から」)




●あきらめない生き方 詳伝・伊藤野枝 index



posted by kazuhikotsurushi2 at 18:52| 本文
ファン
検索
<< 2017年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
index(1)
本文(432)
プロフィール
さんの画像

1955年生まれ。早稲田大学法学部卒業。『週刊SPA!』などの編集をへてフリーランスに。著書は『「週刊SPA!」黄金伝説 1988〜1995 おたくの時代を作った男』(朝日新聞出版)など。
プロフィール

美は乱調にあり――伊藤野枝と大杉栄 (岩波現代文庫)

新品価格
¥1,058から
(2017/3/4 02:04時点)

諧調は偽りなり――伊藤野枝と大杉栄(上) (岩波現代文庫)

新品価格
¥1,058から
(2017/3/4 02:09時点)

美は乱調にあり (英文版) ― Beauty in Disarray (タトルクラシックス )

中古価格
¥3,487から
(2017/3/4 02:14時点)

飾らず、偽らず、欺かず――管野須賀子と伊藤野枝

新品価格
¥2,268から
(2017/2/16 10:43時点)

自由それは私自身―評伝・伊藤野枝

中古価格
¥1,081から
(2017/2/9 02:00時点)

野枝さんをさがして―定本伊藤野枝全集 補遺・資料・解説

中古価格
¥3,913から
(2016/3/13 18:23時点)

定本 伊藤野枝全集〈第3巻〉評論・随筆・書簡2―『文明批評』以後

中古価格
¥18,616から
(2017/2/9 00:18時点)

伊藤野枝と代準介

新品価格
¥2,268から
(2016/3/13 20:05時点)

日録・大杉栄伝

新品価格
¥4,536から
(2016/3/13 20:13時点)

ルイズ 父に貰いし名は (講談社文芸文庫)

新品価格
¥1,620から
(2016/3/13 20:24時点)

地震・憲兵・火事・巡査 (岩波文庫)

新品価格
¥821から
(2016/11/5 01:11時点)

海の歌う日―大杉栄・伊藤野枝へ--ルイズより

中古価格
¥1,619から
(2016/11/5 01:26時点)

大杉榮 自由への疾走 (岩波現代文庫)

中古価格
¥2から
(2017/2/9 00:00時点)

日本的風土をはみだした男―パリの大杉栄

中古価格
¥700から
(2017/2/9 00:12時点)

動揺 [CY大正浪漫コミックス1]

新品価格
¥1,080から
(2016/3/13 18:18時点)

裁縫女子 (サイホウジョシ)

新品価格
¥1,132から
(2017/2/9 18:20時点)

「週刊SPA!」黄金伝説 1988~1995 おたくの時代を作った男

新品価格
¥1,296から
(2016/3/13 20:26時点)