広告

posted by fanblog

2019年06月25日

大磯港で堤防釣り 〜近場釣行のすすめ〜

みなさんこんにちは

今回は妊活中のアクティビティ、堤防釣りについて、それも大磯港での釣りについてです。

圏央道が茅ヶ崎までつながり、大磯港へのアクセスがだいぶ良くなりました

そんな大磯港で複数にわたる釣り体験を元に、いかに安く遊びつくすかを書いていきますまずは大磯港の情報から

駐車場は結構広く、土日でもとめられると思います。
3時間で料金上限1,020円は湘南や江ノ島に比べたら良心的?

小田原の早川港が駐車料金無料なので、もう少し安いとありがたいですが・・・

西堤防(静岡より)のみ門の開閉時間があるので注意です

詳しくは公式HPを見てね  大磯町HPはこちら

大磯港は私たちの住む東京からも近く、その割りに釣れる港、というイメージです

圏央道を利用した場合、もっとも近いのは平塚港ですが・・・

なにを狙うかにもよりますが、私たちはあまり行きません

魚を釣って、それを食べるところまで楽しみたい。
不妊治療中でも身体に負担をかけずに、なるべく身体に良く、と考えたときに、あまり遠いと移動が大変で
しかも、どうせ食べるならある程度、水がきれいな場所がいいですもんね〜

大磯は水がきれいとは言いづらいですが、横浜とかよりはましかと・・・

すいません、勝手に比較してます





そんなこんなで、大磯港で釣りをする機会が多いので、大磯港の釣りについてご紹介します。

あくまで自分たちの意見ですので、参考程度にしてくださいね

詳しいことは、こちらの地元の釣具屋さん、鈴木釣具店のHPに書いてありますよ〜

大磯港の鈴木釣具店 HPはこちら

あ、ちなみに、鈴木釣具店さん、平日の朝から空いていて大変助かりますが、平日はたまに空いてないときがありました〜 そんなときは、近くにみとめや釣具店があります

こちらも、人柄が良く、いいお店で平日の朝から空いています

釣りえさがたくさん入っていて、大手チェーンよりお徳かも。

平塚の上州屋の2倍くらい入ってたかも・・・
でも、上州屋は休日の前は24時間営業でこちらもありがたいですよね

初めての釣りでも快く最近の釣果などを教えてくれます


こちらが大磯港のマップです。
minato2011.gif

駐車場が二つ

港の中の漁協の前か国道135号線をはさんだ反対側か・・・

漁協の中の方が近いですが、国道の反対側はバイパスの下で雨や日差しをよけられます。

トイレは国道の反対側の駐車場の入り口にあります

どちらも料金は同じですので、好きなほうに止めるといいと思います。二つの駐車場は歩いて2分くらい。
国道を横断するときは車に注意しましょう


さて、それでは大磯港の釣り場ですが・・・

主な釣り場は4箇所

B東堤防、D中央堤、F西堤防、G〜Hの大磯港外の部分

それ以外の部分はおまけのようなものと考えてください!

まずは、Bの東堤防

ここは、なんでもやりたい人にもってこいのスポットです。

外海を狙える堤防ですが、堤防の外海側は水深は浅いです。

ただ、青物の回遊がある季節はサビキでも釣れることがあります

港側は水深は深いですが、ここまで回遊魚が来ることはまれなので、あまり釣れるイメージはないです

平日はルアーや弓角を投げている若者や常連のおじさんがいますが、大磯港のなかでは比較的空いています

外海側への投げ釣りでキスが狙えたりもするようです。

ただ、投げ釣りなら西堤防、サビキなら中央堤のほうがそれぞれ釣果は安定しているので、投げ・サビキ・ルアーいろいろやりたいっていう人には向いているかもしれませんが、狙いが決まっているなら違う場所の方がいいかもです

ちなみに、駐車場から東堤防までは歩いて5分くらいかかります




次に中央堤

ここは、サビキのポイントです!

GWあたりの子サバから、サビキ釣り人であふれます

土日は場所取りに苦労しますが、意外と夕方が帰る人が多くてねらい目です。
魚の回遊も夕方に来ることが多いので、おすすめ

5月のサバッ子祭りはこんなのが釣れました
IMG_20190625_153245.jpg

うまく回遊に当たれば1日で50くらいは普通に釣れます

トリックサビキで小さめのハリスで挑みましょう

釣り場はこんな感じ
IMG_20190601_172858.jpg

ちょい投げでたまにキスなんかも釣れるので、人が少なければ投げつつサビキをやると釣果がアップしそうです

Dの中央堤とEのフェンス前まではそれなりに釣れます。

更に奥のCの港湾とAの船着場はなかなか釣れません

Cはテトラがあるので、その周りにはフグや子メジナはある程度いるので、そういったものは釣れます!
それと、ちょい投げでキスなんかが釣れるときもありますが、狙って釣るほど釣れないです・・・

Aの船着場はめったに魚は釣れませんが、港の再奥なので、稚鮎のような小さな魚が群れで泳いでたりはします


次にFの西堤防

ここは、投げ釣り禁止、コマセ禁止、ルアー禁止、閉門時間ありですが、釣り自体はOKです

もっとも岸から離れたポイントを責めることができます!

堤防の先端ではウキフカセでメジナやワラサを釣っている人が多いです

堤防途中ならちょい投げでキス狙いが多いです。

6月くらいからキスが釣れ始めるので、そうなれば結構穴場です

ちょい投げセット 本当にこんなのでたくさん釣れるときもあります!



正面に見えるテトラポット群の外側アタリがポイントになっています

この堤防では外道としてヒイラギが良く釣れます。
IMG_20190625_153245.jpg

引きも弱くはなく、ヌルヌルですが調理しだいではおいしくなるので狙ってみるのもいいかも!

西堤防先端までは駐車場から5,6分はかかるかな〜



最後にGのトビコミ磯とHのマンション下

磯場ではメジナが、マンション下では投げ釣りでキスが釣れます

どちらも大磯港内よりは空いているイメージがありますが、やはり岸から釣るのは熟練の技術が必要で、気軽に釣れるっていう感じではありません

天候によっては波が荒れている場合もあるので、そういうときは港の中の方がおすすめです。


都心からも近く、自然豊かな海がある大磯港

色々な魚が釣れるし、港付近ではタコも良く捕まえることができます!

つりのときは水分をしっかりとって、熱中症に注意しながら楽しみましょう

さて、今回の記事を最後にブログを引越しします。
今後は不妊治療に関する有益な情報と、体験記をまとめていく予定です。
引越し先はこちら
妊活・不妊治療情報館
体験記の第一弾も完成しています。
【20代の不妊治療体験記】タイミング法の指導と激痛の卵管造影

引き続きよろしくお願いします。
posted by nandsk at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8919654
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
タグクラウド
最新記事
記事ランキング
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ファン
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。