広告

posted by fanblog

2019年04月07日

弾丸サイパン旅行記 〜直行便が無くなってからのサイパン〜

みなさんこんにちは

年末から不妊治療はお休みしていたので、お休み期間中に大好きな海外旅行に行ってきました

場所はサイパン

昨年に直行便がなくなって話題になった南の島です!
サイパンは日本からはとっても近いし、かつては日本だった島です
縁のある島なんですが、旅行者数の減少から直行便がなくなり今ではグアムかソウル経由が一般的です。

私たちはソウル経由でいきました〜

そんなサイパンですが、とっても楽しかったのでおすすめスポットなどをご紹介します
直行便がなくなってから最新情報が少ないので参考にしてくださいね〜

DSCN4831.JPG


サイパンというと日本人の旅行先としてとっても人気があった場所です

戦時中は日本だったこともあり日系人や日本語の普及率も高く、しかも直行便で成田から3時間とアクセスも抜群
海外旅行デビューにはもってこいの場所だったんですね!!

それが、近年は直行便がなくなりソウルかグアム経由での行くしかありません。

どちらも乗り継ぎ次第ですが7時間くらいのフライトです

私たちがサイパンについたのは夜も遅い時間。

空港はこじっまりとしていて、沖縄やセブなど、いかにも島の空港って感じです。

サイパンの気温は一年を通して約28度
しかも、朝晩も25度を下回ることはほとんどなく、日中の暑い時間も30度を超えることは少ないという、とっても快適な温暖気候
寒さが嫌いな私たちには天国のような気候です

サイパンの観光客は多くはガラパン地区というところに泊まります。
ガラパンはサイパン島の中央西海岸にある地域です。

私たちも、そこのホテルに宿泊です


楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!



初日は観光地を回ります

サイパンはあまり観光名所はありません。
しかも、電車もバスもないので観光はちょっと不便、ツアーかタクシーを利用しましょう
サイパンは観光地巡りよりものんびり過ごす方がいい島です。

あるのは景色が良い場所か戦争の史跡です。

第二次世界大戦時、サイパンには3万人の日本人がいたそうです
そのうち2万人がサイパンの地で命を落としています。
サイパンの南にあるグアムからアメリカ軍が侵攻してきた関係で、戦争関係の史跡はサイパンの北側に集まっています。

バンザイクリフやスーサイドクリフなど、多くの日本人が自決した場所はその雄大な景色と相まって不思議な情景です。
とってもきれいな青い海、多くの人が飛び降りた切り立った崖、芝生、海風
数多くの慰霊碑がならび、考えさせられます

DSCN4513.JPG
バードアイランド

昔は、サイパンで亡くなったかたのご子息や家族の方が大勢墓参りに来ていたそうです!
お盆の時期は飛行機が増便していたこともあるそうですよ。

サイパンの人も日本に縁のある人が多く、私もこの旅行中で多くの日本語をかけてもらえました
祖父母が日本人だったり、日本に親戚がいる人がとっても大勢いました!!





戦争についての記念館などもあり、戦争について学ぶ意味でもとってもいい島です

DSCN4523.JPG
ラストコマンドポスト


午後からはホテルのビーチとプールを楽しみました

ほんとうにのんびりした島で、ホテルのビーチは遠浅!
岸から100mくらい離れても水位はひざ下です。

DSCN4581.JPG
ホテルのプライベートビーチ

ビーチサイドのバーで飲んだり、ビーチチェアで寝てのんびり過ごします







ホテルのプールではホテルのスタッフが遊んでいたりします
ほんとにのんびりとした島の雰囲気で奄美大島やセブ島を思い出しました!

DSCN4598.JPG
ホテルにはこんな雰囲気のいいブランコも




夕方からはを散策

ガラパン地区は500m角くらいの街区で、1時間もあれば歩き倒せます。
気になるお店に入ってゆっくり散策するといいでしょう!
ガラパン地区から外れると、もうほんとになにもないです

DSCN4665.JPG
サイパンの郊外 ホテル街からちょっと離れたらこんな感じ

I LOVE サイパンというお土産屋さんにちょっとした食事スペースがあって、地元の女の子とかがおしゃべりしてます
ここは安くておすすめですが、量は多いので頼みすぎないように

DSCN4652.JPG
お土産屋さんのI LOVE サイパン

DSCN4656.JPG
I LOVE SAIPAN内のフードコーナーにて

そのほかにもお土産屋はたくさんあって、日本・中国・韓国人向けのショップがそれぞれ何店舗かあります。I LOVE サイパンよりもそいうった個人経営のお店の方が安いことが多いです!


女性のためのマルチビタミン&ミネラル



ガラパン地区のはずれにはハファダイショッピングセンターというスーパーがあるので、そこにも安いお土産があります。 食材も安め
スーパーの向かいにはブランド物を取り扱う免税店がありますが、割とこじんまりしています。

サイパンには日本語ペラペラの人がたくさんいます!!
発音もまったく違和感なく、街中にも割と日本語は多いです

観光客減少の影響でサイパンの情報はあまりネットに出ていません。気になるお店や現地で話題のお店は現地で聞くといいでしょう
ただ、島特有のテキトウな感じなので、何人かに聞くといいと思います

初日の晩御飯はホテルの人に聞いたおすすめの料理店。英語で聞きましたが、サイパンの人の英語は丁寧で聞き取りやすく、英会話もしやすかったです!
ちなみに、日本人向けのお土産屋でおすすめのレストランを聞いたら和食のお店を紹介されましたwww

行ったのはソルティーズ グリル&カフェ(SALTY’S GRILL&CAFE)というお店
サイパンの郷土料理のチャモロ料理が食べられるお店です


ガラパン地区からはちょっと歩きます。

夜だし、ガラパン地区から離れると空き地や廃墟も多く、野犬がいたりするので人によっては怖いかも・・・
不安ならタクシーが安心です。ホテルで呼んでもらいましょう

また、夕食前にはサイパンのサンセットはぜひ見ましょう
きれいな海に沈む夕日はとってもきれいで、これを見ないとサイパンに来たとは言えませんよ〜

DSCN4982.JPG
幻想的なサンセット ガラパン地区のビーチからはどこからでも見ることができます

サイパンの沖にはアメリカの軍艦があり、そのシルエットもアメリカンな雰囲気です

ちなみに、サイパンには米軍基地は無いんですが、防衛上重要な拠点なので沖には常に3隻の空母がいるそうです。ただ、有事の際はここから出動するそうで私たちが行ったときは2隻しかいませんでした。サイパンの人は軍艦の数を見て世界平和の判断をしているそうです。

ソルティーズ グリル&カフェは現地の伝統料理をふるまう数少ないお店

日本、アメリカ、今では韓国や中国資本がかなり入り込んでいるサイパンでは地元の伝統料理などを食べれる場所は結構少ないです。

お店に入ってびっくりしたのが、日本人が働いていたこと!
私たちが日本人だとわかると、歓迎してくれました

細かい料理の説明やサイパンの名産などの話も聞けてとってもよかったです

ここで食べた料理は・・・
マヒ 日本で言うシイラという魚。とってもおいしいが鮮度がすぐに落ちることから日本では出回ることはなく釣り人の特権だとか。サイパンでは近海でよく取れることから名産になっています。ココナッツソースで食べましたがとってもおいしいです

カツオ サイパンのカツオは日本のカツオのような臭みがないそうです。ショウガ不要。ユッケで食べましたがとってもおいしかったです。カツオって言われなければマグロだと思ってました!

ポテュ 米粉とココナッツで作る蒸しパン

DSCN4695.JPG
こちらはマヒ

DSCN4694.JPG
サイパン近海のカツオ





夕食の後はガラパン地区に戻ってカジノ
ガラパン地区にあるインペリアルパレスサイパンのカジノはとってもきらびやかで目立ちます
ホテルは未完成なんですが、カジノ部分は完成していて、サイパンの数少ない夜の娯楽になっています。
入場は無料でドレスコードもないのですが、パスポートの提示が必要です

賭けのほうはというと・・・
ラスベガスで少し儲かったイメージがあったので、いけるかなと思いましたが駄目でした
そもそもディーラーのいるテーブルは中国人がかなりの金額をかけています。
そして、中国人の団体が野次馬として見ています・・・
とても参加できないので、スロットマシーンでちょっと遊びました、スロットではなかなか勝てません
でも、楽しいですし、カジノの独特な雰囲気も味わえるのでぜひ行ってみてくださいね
ほかに、サイパンの夜は行くとこないですしね

DSCN4697.JPG


次の日の朝はちょっと遠くに食べに行きます

事前にしらべておいたパンケーキ屋さんです!

場所は何人かに聞いていたので、問題なく行けました。
ガラパン地区からは少し離れた場所にあるセンチュリーホテルというホテルにあるカフェレストランです
モーニングに最適のパンケーキセットがおすすめ

パンケーキ、スクランブルエッグ、スパムのセットなんですが、スパムの表面がカリッと揚げられていて美味しかったです

DSCN4718.JPG
コスパは結構いいです

さて、食事の後はいよいよサイパン観光のメイン

マニャガハ島です

多くの人から世界一海が美しいといわれる、ガラパン沖にある無人島です!
現地でバナナボート付きのツアーで25$(入島税込)でした
シュノーケルセットやビニールシートも貸してくれます

行きはジェット船でマニャガハ島へ連れて行ってくれます。
大型船では中国人の団体が大勢押し寄せてきます。








島にいるのはほぼ中国人ですwww

DSCN4744.JPG
マニャガハ島のシンボルマーク

無人島とは思えないくらいにぎわっていて、更衣室、シャワー、レストランなどは中国人に占領せれていると思ってください・・・
中国人6.5、韓国人3.4、日本人0.1くらいの割合です

ですが、海はとってもきれい

各地でシュノーケルをしてきた私たちでしたが、一番楽しかったかも

なんといっても大型の魚が多いです!!


島には遊泳区間が二か所あって船着き場の横は子供が遊ぶようなスペース。

島の裏側にある遊泳スペースに魚が多いです
ちなみに、遊泳スペース以外でも自己責任で自由に泳げます。

島の裏側です太刀魚のような1m以上の長さがある魚や40cm近い魚がうようよいて、魚肉ソーセージを撒いたらとんでもないことになりました
運がよければウミガメもたまにいるらしいですよ〜

DSCN4767.JPG
こんな細長い魚もいました 1m以上あったかも・・・

DSCN4799.JPG
結構大きい魚たち

DSCN4792.JPG
こいつはかなり近くまで近づいてきます


島のレストランや売店は高いので、軽食や飲み物は持って行った方がいいでしょう。
ロッカーもありますが島の施設は中国人で混雑しているので貴重品は持ってかないほうがいいです。
水着も着て行って、島の施設は使わないほうがストレスないと思います!

シュノーケリングを楽しんで、島を一周歩いて・・・
それでも3時間もあれば十分だと思います
サイパン各地にいる白いきれいな鳥が島にはたくさんいます
とってもきれいな白い鳥なんですが、鳴き声だけはちょっと変www
ぜひ現地で聞いてみてくださいね!

DSCN4868.JPG
魚肉ソーセージはサイパンでも大人気

そしていよいよバナナボート

マニャガハ島のアクティビティは帰り際にやるみたいです。
韓国人の家族と同じジェット船に乗り、まずは彼らがパラセーリング!
楽しそう  子供は嫌がり辞退するも、奥さんは頑張って挑戦してましたよ〜
彼らのパラセーリングが終わったら、私たちのバナナボート
バナナボートに乗ったまま、サイパン本島まで帰宅です!
途中で急カーブをして落としに来ますが、ジェットスキーのように急なターンはできないので、落ちるまではいきません。
それでも、かなりのスピードでとっても楽しかった



途中でたくさんのサメが泳いでたから危なかったなって言われました!
みなさんジョークが上手



マニャガハ島から戻ったら、最後の買い物
お土産の買い増しです!

最後のディナーはサンセットを見ながらビーチバーベキューにしました。

BBQは結構サイパンではメジャーな食事で、地元の人もよく楽しんでいるそうですよ

アメリカンなお肉やマヒなどの海鮮などをおいしくいただけます
サンセットの雰囲気も最高

帰りもソウル乗換。

やはり結構疲れます
直行便がなくなって日本人観光客がかなり減りましたが、サイパンは日本とは縁のある島。

サイパンの人々も日本人に戻ってきてほしいみたいですよ

なんとか観光客も増えてくれるとサイパンの人たちも喜ぶんですがね〜

posted by nandsk at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8702777
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
タグクラウド
最新記事
記事ランキング
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ファン
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。