広告

posted by fanblog

2019年03月21日

不妊治療のこと 〜不快すぎる膣座薬を少しでも楽にする対策法〜

最近触れていなかった不妊治療ですが・・・
11月から今までお休みしています!

家探し&引越しでバタバタしていたのもあるし、引越し、家具の新調、私が正職じゃなくなったことによって、お金の余裕もなかったのが大きい原因です

でもその間も、整体で身体を整えたり、妊活食材(他の記事で触れています!)を
なるべく摂取したりと体調管理は気をつけています

そして、久しぶりに来週クリニックを受診し、治療を再開しようと思っています
正直お金に余裕はないですが、低AMHの私には時間もないのであんまりお休みしているわけにもいかないんです



治療の続き、苦手な膣座薬対策はこちら
久しぶりに治療再開な訳ですが・・・

久しぶりの体外受精にわくわくしているのも事実
痛い注射も、気持ち悪くなる薬も頑張る気満々です

まだ採卵ができるかもわからない状態ですが、採卵、移植ができたとして、、
一番のネックが膣座薬

私はこれがすっごく苦手です
私が通っているクリニックで出される膣座薬は、ウトロゲスタンという指で挿入するタイプのものです。




始めはうまく入れられなくて、入れたそばから出てきてしまったり、入れたあとにすごく違和感があったりしました

しかも、これは一日3回いれなきゃいけないため、昼の薬は職場でささっと入れる必要があるんです 
職場では何回もトイレに行って入れ直したりはできません。。

なので慣れなきゃと思い、色々ネットで調べたり、自分でも試行錯誤・・・

私なりにわかったのは・・・
・びびって中途半端に入れるのではなく、結構できる限り奥に薬を置いてくること
・入れたあとに少し座って(便器に・・・)おとなしくしてること(←ほんとは横になるのがいいみたいですが、仕事中や忙しい朝はムリ

を気をつけることでだいぶ慣れたしラクになりました

どちらかというと勢いが大切な気がします。


夜は薬をいれたあとすぐに横になって休むようにしています。

治療の区切りがついたら、自分へのご褒美なんかも効果的ですね





妊娠率なんと190%UPの超絶サプリ










この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8657284
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
タグクラウド
最新記事
記事ランキング
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ファン
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。