2019年03月18日

東京都内で最も体外受精(顕微授精)が安い病院 〜23区北側編(豊島、板橋、北、足立、荒川)〜

みなさんこんにちは

以前の記事に引き続き、こんどは23区の北側
豊島区、板橋区、北区、足立区、荒川区で比較してみました。
このエリアは指定病院が少なかったです!


以前の記事
 多摩地区編はこちら
「東京都で不妊治療が一番安い病院 〜多摩地区編〜」

 23区西側編(新宿、中野、杉並、練馬)はこちら
「東京都で最も不妊治療が安い病院 〜23区西側編(新宿、中野、杉並、練馬)〜」

それではさっそく見ていきましょう

妊活におすすめ


まず、条件は前回と一緒です
@豊島区、板橋区、北区、足立区、荒川区の病院であること
A不妊治療の助成金が受けられる東京都特定不妊治療費助成事業指定医療機関であること
B費用については初診の体外受精(顕微授精)の費用を比較対象とした
C胚盤胞ではなく初期胚移植の基本的な費用を比較対象とした


だいたい、胚盤胞移植の場合追加費用のところが多いです
また、一度凍結すると凍結費用と保存費用がかかり、凍結胚を戻すときに費用がかかるところがおおいみたいです。

新宿区がやはりクリニックが多いですね〜


記載事項はこちら
1. 病院名
2. 住所
3. 金額(顕微授精)
4. 備考


【豊島区】
1.池袋えざきレディースクリニック  HP
2.豊島区池袋
3.367,500円
4.薬剤や検査費用でプラス約80,000円

1. 慶愛クリニック  HP
2. 豊島区東池袋
3. 340,000円
4. 2回目以降割引あり


1. 松本レディースクリニック  HP
2. 豊島区東池袋
3.310,000円
4.卵子一個の場合、卵子追加で料金UP








【板橋区】
1.日本大学医学部付属板橋病院  HP
2.板橋区大谷口上町
3.不明


1.帝京大学医学部付属病院  HP
2.板橋区加賀
3.不明


1.ときわ台レディースクリニック  HP
2.板橋区常盤台
3.不明






【北区】
1.愛友会 中野レディースクリニック  HP
2.北区王子
3.不明
4.顕微授精は行っていない


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ
にほんブログ村


【足立区】

1.ひとみ会 臼井医院  HP
2.足立区東和
3.280,800円
4.初回以降受診料54,000円割引、採卵数1個後とに10,800円追加


1.向仁会 真島クリニック  HP
2.足立区関原
3.30万円から


【荒川区】

1.日暮里レディースクリニック  HP
2.荒川区西日暮里
3.245,000円
4. 採卵数1個の場合の料金、2個以上は追加料金、4回目以降は割引あり








以上の結果でした

池袋のある豊島区には意外と病院が少ないんですね〜

新宿にはたくさんあったんですが・・・

板橋区の病院はすべて価格が不明でした

大きな総合病院の場合、設備や環境面では整っているのですがHP上に細かく料金までは載せていないですね

不妊治療や婦人科の専門医院の方が、その辺は親切で概算費用やモデルケースでいくらかかるか載せているところが多い印象です

高刺激や低刺激、採取する卵子の数等で料金が変わる病院が多かったのは、ほかと一緒です。

最も安かったのは「日暮里レディースクリニック」で、4回目以降からの割引もあり、採卵できなかった場合の割引もあるようなので、良心的なクリニックなのではないでしょうか

もちろん、妊活夫婦にとっての目標は子供を授かることなので、治療費が安ければいいってものでもないですけどね

それでも、安いにこしたことはないので病院をお探しの方は参考にしてみてください


過去の節約記事はこちら
「妊活費用捻出のために 〜格安スマホの楽天モバイル使ってみた〜」
「2019年版 不妊治療への助成金について」




にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ
にほんブログ村
posted by nandsk at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊活情報
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8649318
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
タグクラウド
最新記事
記事ランキング
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ファン