2018年10月26日

不妊治療中に家を買うなら戸建てかマンションか? 〜マンションにすべき6つの理由〜

みなさんこんにちは

私は、少しお休みしていた不妊治療を再開して、なかなか結果が出ませんが、頑張っています。
最近、更新が無かったのは、治療でもプライベートでも特にブログに書くようなことが無かったからですが・・・


実は家探しに夢中になっていました

プロフィールにもあるように、私たち夫婦は地方へ遊びに行くことが多いんです。それも車で

それを考えると高速道路のインターチェンジに近くて、車での生活が快適な場所が一番かと思い、私も正職員を辞めたので思い切って住宅購入に踏み切ろうかと


2か月くらいいろいろ見て回って、一級建築士の資格もあるし、住宅業界でも働いていたのでなんとなくすぐ決まるかなって思っていたら、そんなことない

予算も限られているし、今後のこととかを考えるとかなり難しくて・・・

最近、楽天モバイルに代えたばかりですが、まだ前のキャリアの支払い中だし・・・
楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

ちなみに、楽天モバイルに代えて一ヶ月で夫婦で1万円節約になりました



みなさんまず悩むのは戸建てマンションですよね

うちも始めは戸建てを考えていました。管理費はいらないし、駐車場代もかからないし、ペットの制約もないし、月々の支払いも安いですからね〜

ショッピングモールが近くにある田舎町の駅近(ほぼ無人駅)の戸建てとか有力って考えてました〜

この辺の話はいろいろな住宅サイトで紹介されていますよね。

気になる方はこちら
SUUMOの金銭面から比較!一戸建てとマンションのメリット・デメリット
https://suumo.jp/article/oyakudachi/oyaku/sumai_nyumon/money/c0his010/


さて、そんな私たちですが、家探しに向き合ううちに不妊治療中の夫婦はどんな住まいの形が向いているのか考えました。
結果・・・




マンションをおすすめします。
今日は、その理由を5つご紹介いたします



1 売りやすい

これはかなり重要な理由です。

不妊治療中ということは子供ができるかどうか不安ですよね

治療を進める中で最後は子宝に恵まれることが望ましいですが、残念ながらできない人もいます。
どうなるかわからない家族構成で家を買うならマンションの方が動きがとりやすいです。
戸建て住宅の場合、築浅かかなりの年月が経って建物の価値がなくなれば土地の価値は絶対的に残りますので売りやすいのですが、中途半端な時期ですとマンションより買い手が付かないことが多いです。

売りやすいようにリフォームするのもマンションに比べて戸建ては難しいです


2 精神的に楽

これもかなり重要です。

戸建て住宅を買う場合、家族構成が不安定な状態ではおそらく分譲住宅になるかと思います。
分譲住宅では複数棟をまとめて売りに出すことが多く、隣近所にも同時期に家を買って引っ越してきます。
隣近所がみんな子供がいる家庭だったらどうですか

もちろん、子供がいないと戸建てを買ってはいけない、なんてことはないですし、夫婦二人で戸建てに住んで幸せな家庭も大勢あります。
しかし、精神的にも大変な不妊治療中に周りが子供ばかりの家庭で生活するのは正直しんどいです

マンションであれば一つのマンションに1LDKから4LDKまで様々なタイプの部屋があって、リタイアした老夫婦が住んでいたりと、各家庭のバリエーションは豊富です。
賃貸に出す部屋もあったり、共用部分の管理は管理会社が行いますので、近所付き合いも戸建てより少ない場合が多いです



3 交通の便が良い

戸建て住宅に比べてマンションの方が駅近で交通の便が良い場合が多いです

不妊治療をする中で病院に通院する機会は多いですよね。
不妊治療をしている病院は大きなターミナル駅などにしかないのが実情です。
それに、その病院にずっと通いますか? 転院することやめでたく妊娠して婦人科に移るときなども交通の便が良い方がいいですよね

不妊治療以外にも、仕事はどうでしょうか

私は不妊治療を続ける中で一度退職してしまいました。
しかし、いずれは復職する予定です
どんな仕事になるにせよ、その時に選択肢が広がるのは交通の便が良い場所ですよね
私たちが最初に検討していた戸建て住宅はとっても良かったんですが、転院や転職を考えたときに厳しそうだったので断念しました。




4 管理が楽

不妊治療中じゃなくても、多忙の人やめんどくさがりの人にはおすすめの理由です。
戸建て住宅の場合は庭の管理や前面道路の管理、自宅の維持管理は当然ながら自分たちでする必要があります。
自治会の清掃活動などもあって、治療の日と重なると休まなくてはいけず、ちょっと気が引けてしまいます
マンションに比べて階段があったり、トイレが二か所あったり、内部の掃除も結構手間になってしまいます。
マンションであれば、基本的には平面で掃除も楽ですし、共用部の掃除は管理会社がやってくれます

なにかと忙しく、スケジュールが立てづらい不妊治療中の夫婦はマンションの方が良いでしょう。

たしかに、こんな芝刈り機を買って芝生のお手入れするのも憧れますがね〜


それにしても安い・・・




5 二人で住んでもOK

戸建てでも二人で住んでもちろんOKなんですが、マンションの3LDKくらいであれば、二人で住んでもちょうど良い大きさです

最近のマンションはペット可のところが多いので、ペットと一緒に、なんて暮らしも楽しいと思います

戸建ての場合、4LDKとかになるので、二人だとちょっと大きすぎますね。
トイレも二つもいりませんし・・・
供用部分に温泉やジムが入っているホテルライクなマンションもありますし、二人でマンションライフを楽しむのもいいんではないでしょうか


6 暖かい


鉄筋コンクリートで造られており、両隣や上下階に人がいるマンションの方が暖かいんです

冷えが大敵の不妊治療には意外と重要な理由かもしれません。高層階ではカビなどの心配も少なく、そういった点でも妊活には向いていますね。

ちなみに、私は冷え性対策で養命酒を飲んでいます


効きますよ〜 体温も上がってきました!






だいたい、こういった理由で私たち夫婦はマンションを選択しました。

しかし、管理費や駐車場代が高いのも事実で、お金のかかる不妊治療には辛いのも事実です

都心のマンションでは空気や水などの環境が良いかどうかも、妊活中の人は気になるところですよね。

ちょっと郊外の、ほどよく自然が残っている地域の駅からほど近いマンション、こんなところが私たちが落ち着いた家探しの結果でした〜


家探しで参考になったのはこちらのサイト
マンションノート リアルな口コミが書かれてますよ〜


実際に家を探すならこちらがおすすめ


posted by nandsk at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8239522
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
プロフィール
nandskさんの画像
nandsk
20歳、大学在学中に付き合い、25歳で入籍♪ 共通の趣味は登山、シュノーケリング、海外旅行、料理、エアロビ、バドミントン、水泳、読書! 不妊治療中も遊びは我慢したくない(><)
プロフィール
最新記事
写真ギャラリー
<< 2018年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新コメント
ランキングに参加しました!
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
旅行(9)
(4)
(1)
妊活(2)
不妊治療(13)
その他(4)