2018年08月19日

青森旅一周の旅A  妊活夫婦の夏休み旅行

みなさん、こんにちは


前回に引き続き、青森旅行の2日目と3日目です!

1日目の青森旅行はこちら


八戸に泊まった私たちの2日目の朝は早いです


八戸は朝市が盛んな街で、特に大きな朝市「館花岸壁朝市」が有名です


日曜日の朝しかやっていないんですが、なんとこの日はたまたま日曜日


日の出とともに開催されますので、夏は朝4時とか5時からどんどんテントがオープンするそう

幼虫グミや、超大きなしいたけの特売、格安から揚げや、野菜、鮮魚、お弁当やお花、雑貨までなんでもありの市場です

DSCN3696.JPG


どこか、東南アジアの市場のような雰囲気で、日本では珍しい雰囲気ですね〜

値段も安くしてくれたり、おまけしてくれたりと屋台の人との会話も面白い!


この日はあいにく雨が強くて、テントも少し少なかったですが、それでもとっても楽しかったです


食べ歩きやお土産用のはちみつ、朝食なんかを購入

DSCN3703.JPG


朝食と一緒にマカサプリを採ります!
今回の旅のお供はこちらです。



気になる方はぜひクリック♪


朝市で朝食を取った後は、そのまま十和田へ向かいます

十和田へ向かう途中、六戸町のあたりを走っていると、田んぼアートの看板が!!

田んぼアートは田舎館村が有名で、観光ブックなどにも載っていますが、こんなところに・・・

45号線を八戸から十和田へ向かう途中、右側に曲がるとあります

小さな看板が出ているので、そちらへ進みましょう〜 住宅地なのでご注意です。

DSCN3706.JPG

田舎館村のは有料ですが、こちらは完全無料! 十分なクオリティーです


十和田では十和田市現代美術館へ!

駐車場が無料なのがありがたい


美術館の前の道路には屋外展示があり、草間彌生の作品などが無料で楽しめます!

DSCN3720.JPG


DSCN3726.JPG


美術館の壁面にも奈良美智の絵が描かれていたり外観から楽しめます!!

ホワイトキューブと言われるまっしろな箱を何個か繋いだ形状の美術館で、それぞれの箱に作品が展示されています。



美術館を観覧した後は、十和田でランチ

十和田バラ焼きや味噌バターカレー牛乳ラーメン、馬鍋などがありますが、めぼしいところはお休みや時間が合わず・・・


先に奥入瀬渓流の方に向かってしまうことにしました〜


奥入瀬に入ると一気に水と緑が増えて自然あふれる空間になります


ここには星野リゾートがありますが、その向かい側にあるオルトラーナというピザ屋でランチ!

青森産の食材を使った食べ放題のお店で少し並びましたが、とってもおいしく店員さんも素敵な人たちでした

おしゃれなお店でよかったです〜





食後は奥入瀬渓流を少し散策


車が止められるスペースの場所が渓流沿いにちょくちょくあるので、途中下車して散策!

雨もそんなに降っていなくて、雨上がりの奥入瀬も雰囲気抜群でした

DSCN3773.JPG


DSCN3780.JPG
大きな滝です! 人が写っているのがわかるかな〜?

そのまま十和田湖まで行って、湖を見た後は本日のお宿へ。

DSCN3792.JPG
十和田湖は曇りでしたが、いい雰囲気すね♪


本日はあの有名な酸ヶ湯温泉に宿泊です!

DSCN3813.JPG


ヒバの千人風呂は有名ですよね〜

OR_0_640_00000016_1.jpg



到着後は200人の団体客がいたため、お風呂の前に付近を散策


酸性の沼である地獄沼があり虹がかかっていてすごくきれいでした!
DSCN3800.JPG


ほかにも、まんじゅうふかしという場所があり、ベンチの下に温泉が通っていて蒸気であったかいんです

このまんじゅうふかしは婦人病や子授かりの効果があると言われており、行かないわけにはいきません

DSCN3820.JPG

DSCN3822.JPG





ちなみに、酸ヶ湯温泉も不妊に効果があるって言われてますよ〜


散策の後は温泉


お風呂がおっきい〜

混浴ですが、真ん中にパーテーションがあり、女性専用のエリアもあるので、気になる人はそこから出なければいいと思います!

ちなみに朝と夜の8時から9時は女性専用時間です。

そして、このお湯・・・

酸ヶ湯というだけあってとっても酸っぱかったです(笑)


お風呂は24時間入れます

大風呂の方はシャンプーやボディソープは使用できませんが、宿泊客用のお風呂は別にあって、こちらは使用可能です。


夕食は大広間で提供されます

こちらも豪華で大満足〜  奥入瀬ビールを追加で頼んでほろ酔いです

DSCN3826.JPG




三日目は遅めのスタート

長旅なので、ちょっとゆっくりしないと体力が持ちません(笑)


天気次第で行先を決めようと思ってましたが、天気も大丈夫そうなので弘前へ!


途中、田舎館村で田んぼアートを鑑賞!

道の駅の裏にあって、展望台に登るのに300円です。


弘前ではお土産屋が集まっているねぷた村、弘前城へ行って、洋館の中のカフェでコーヒーブレイク

DSCN3848.JPG


りんごのスイーツがとってもおいしいですね

ちなみに、弘前城は外から見ただけです。

城の近くには日本最古のソメイヨシノがありました〜

DSCN3872.JPG



弘前はコンパクトな街で、自転車で観光するのに最適だな〜って思いました

おしゃれなカフェも多くて、もっとゆっくりしたかったです!

庶民が一番初めにコーヒーを飲んだのは弘前なんですって〜



弘前の次は津軽半島に向かいます


津軽半島の東側を、新青森からぐんぐん北上〜


蟹田を通り過ぎて、袰月海岸へ行きました!


高野崎という岬には橋が二つ架かっていて、灯台もあり、絶景です

DSCN3891.JPG

ちょっと、景色すごすぎませんか??  人も少なくて最高〜

DSCN3903.JPG



潮だまりにはお魚もいましたよ〜

もっと暑ければシュノーケリングもできるとか。


芝生のキャンプ場にはテントもあり、キャンプをしている人もいました

いつかここでキャンプするのもいいな〜


小腹がすいたので、高野崎でしおほたてラーメンを食べました

おいしいですね〜  青森に入ってから、ほんとにほたてがおいしい!

DSCN3926.JPG



絶景を楽しんだら青森へ  帰り道では野生の猿を見ました



そしてこの日のメインイベント、ねぶた祭りで〜す


駐車場は500円で、都心のお祭りに比べれば超良心的


会場から遠いとネットに書かれていましたが、全然そんなことない!


江戸川の花火大会の方が歩くし、人ごみもすごかったです



ねぶたの会場では、八戸同様、お安い出店が多く、食べ歩きがとまりません


マンゴーより甘みがあると言われる青森のとうもろこし、嶽きみを購入!

おいしい〜


徐々にねぶたも集まって気ましたが、なんといっても寒い

DSCN3951.JPG



青森に入ってから一度も20度を超えていません。

8月とは思えない気温ですね〜 涼しくていいですが・・・

祭りの熱気であったかくなりましょ〜



駅前の無印では長袖が売り切れてました(笑)

私たちもダイソーで防寒グッズを購入。


それでも、地元の子供たちはハネト衣装で熱気に満ちていました!

DSCN3965.JPG


DSCN3979.JPG
ねぶたも迫力満点

会場付近も歩けないほどの混雑ではなく、ゆっくり回ってすべてのねぶたを見ることができました〜


どのねぶたも迫力あるし、次回はぜひハネトで参加したいな〜って思いましたよ

いやほんと



ねぶた終了後はむつへ向かいます。


そう、下北半島まで移動です・・・


ちょっと疲れ気味ですが、夜は道も空いていて2時間程度で到着〜


翌日の下北半島の観光に備えて眠りに着きました〜

4日目は下北半島ですが、離島のような独特な雰囲気

下北半島唯一の醸造所で作られ、ほとんど村外に出ることがない幻の銘酒も登場〜

青森旅行、ほんと楽しいです〜






本日から新たなブログランキングにも参加しました〜
ワンクリックご協力お願いします〜
人気ブログランキングへ









posted by nandsk at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8008713
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
プロフィール
nandskさんの画像
nandsk
20歳、大学在学中に付き合い、25歳で入籍♪ 共通の趣味は登山、シュノーケリング、海外旅行、料理、エアロビ、バドミントン、水泳、読書! 不妊治療中も遊びは我慢したくない(><)
プロフィール
最新記事
写真ギャラリー
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新コメント
ランキングに参加しました!
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ