2018年06月20日

いわて銀河100kmチャレンジマラソン 〜まさに青春〜


みなさんこんにちは!


今回のブログは回想になります。内容も妊活からは少し離れてお休みです

昨年のちょうど今頃、いわて銀河100kmチャレンジマラソンに参加してきましたまず、2016年にある本を読みました

三浦しをんさんの「風が強く吹いている」です。

話の内容は・・・

高校時代に陸上で優秀な成績を残した生徒が怪我を理由に陸上を辞めて、未練が残らないように陸上部が無い大学に進学します。しかし、箱根駅伝への夢があきらめきれず、密かに陸上部を作りキャプテンとなり、走れそうなメンバーを集めます。

メンバーのほとんどは陸上未経験者で運動部経験が無い人もいます。キャプテンが4年生になったときに部員が9人になり箱根駅伝へ参加できる10人にあと一人となります。

そんなとき、主人公がその大学に入学。主人公は高校時代は陸上の有名選手でしたが、暴力事件で退部となり陸上への未練を払い去るため陸上部の無い大学に入学。しかしキャプテンに説得(半ばだまされるように)入部してしまい、結局みんなで箱根を目指すことに。

メンバーのほとんどは陸上部員であることも知らない人たちで、キャプテンが一人づつ説得して、練習に取り組ませます。陸上経験のあるキャプテンと主人公が中心に練習して人数ギリギリの10人で素人集団が箱根を目指す。
そんな物語です

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

風が強く吹いている (新潮文庫) [ 三浦しをん ]
価格:961円(税込、送料無料) (2018/6/20時点)





これが面白く、いかにも青春って感じで、仲間と一緒にたすきをつなぐ楽しさを体験したいと思いました。




思い立ったが吉日

すぐにマラソン大会等を検索すると・・・


あるではありませんか、いわて銀河100kmチャレンジマラソン


100kmマラソン(一人で走ります)の部と50kmマラソンの部と駅伝の部があります。

もちろん、襷をつなぐなら駅伝での参加です。


100kmを7つの区間に分けて走ります。1人二区間走ることが可能なので最低4人から参加できます。

1人一区間とすると7人で走ることになりますが・・・


なんと、職場での部署が7人なんです


部署の長はすでに40代後半、その下も30代の職員もいますし、若手は23歳まで

全員男の部署ですが、年もばらばらだし、最近結婚した人、親の介護がある人、子供が産まれた人、それぞれの環境もばらばらです。

陸上経験者はいません。運動部だった人は多いですが、今でも運動しているのは私を含め2人


ここからは、みんなの説得です


走ることの楽しさを伝え、なんとか全員を説得しエントリーできました〜

7区間の距離がばらばらで短い区間は5km以下、長い区間は25kmと年齢等によってチームで調整できるのが説得する上でよかったです。

なかなか行く機会のない岩手で、大自然の中を走れるというのもポイントです



エントリーが決まればいよいよ練習!


仕事の終わりにまずは3kmからみんなで走ります


いきなり長距離を走ると怪我をするので、まずは週に1回。

徐々に走る頻度と距離を伸ばします


大会前には全員10kmはしっかり走れるようになりました



いよいよ大会直前


まずは岩手に前乗りします!

早朝に東京を出て、スタート地点である岩手県の北上市へ


北上へ行く前にせっかくなので観光です。

高速道路を途中下車し、平泉の中尊寺へ〜

IMG_20170610_114327.jpg


無事にみんなで完走できるよう願掛けします

梅雨時の大会なのでがふったりやんだり。明日の大会当日は晴れるといいですが・・・


北上では前夜祭をやっています。参加すると地酒の試飲(もはや飲み放題でしたwww)や地元の銘菓が食べられたり、伝統舞踊があったり、抽選会があったりとお祭りです

IMG_20170610_144322.jpg
地元の方々が伝統舞踊を披露してくれます。


IMG_20170610_155306.jpg

地酒の試飲と地元銘菓(南部せんべいとか)の試食。
たくさんあって残るので食べ放題みたいになっちゃいます!

地酒はかなり美味しいですね〜 お土産にもたくさん買いました


IMG_20170610_131658.jpg
こちらは北上駅。はっきり言ってなにもないです。コインパーキングは豊富なので、車で行っても止められると思います。


前夜祭といっても翌日は走るので、みなさん草々に解散します。

われわれも早めに宿に帰宅〜

宿で作戦会議をし、早めの就寝です



そして2017年6月11日 いよいよ100km駅伝当日です


スタートは100kmマラソンの人たちが一番早く、その1時間後に駅伝です。

1区〜4区の人が事前に召集され、1区の走者以外は順次バスでスタート地点へ運ばれます。


貴重品等の荷物については、襷を受け取ったら、走ってきた人に渡す感じです。

たとえば、2区の人は自分のスタートが近づいてきたら、荷物を袋に入れて、1区の走者から襷を受け取ったら1区の走者に荷物の入った袋をわたします。1区の走者は定期的に出ているバスか乗り合いタクシー(ランナーは無料)に乗ってゴール地点に行きます。

交通規制や山の中の道も多いコースなので、自家用車での運搬は難しいです。運営側でも禁止しています。

5区から7区の人は時間差でスタート地点の陸上競技場からバスで出発します。

後半組はスタート地点が遠いので、そこまでのバスも1時間とかかかります

1497132296872.jpg
こちらはスタート地点!


1497132284221.jpg
天気も回復してスタート直後には虹も出ました〜

虹を見ながら走れるなんていいですね〜

スタートは北上市の街中からですが、そのまま北へ走り、花巻市へ入ると山道になってきます。道中には温泉もあり、気温も下がってきます。

コースは駅伝と100kmの部はまったく同じです!

花巻市から西へ進み、西和賀町へ入ると再度北へ雫石町へ入り、雫石の陸上競技場がゴールです。


私が走った6区は17.2kmのコースでした〜


スタート地点は銀河高原ビールで有名な銀河高原ホテル! ロビーでくつろげます。


IMG_20170611_081517.jpg

一般の宿泊客もいるホテルですので、あまりのびのびはできませんが、お土産なんかも売っています

待ってる間は、常にラインで情報共有です


今、誰がタスキを持っているのか、どの辺を走っているのか、仲間からの情報を素に準備運動を開始します。

中には、走っている途中の写真を送ってくる人もいます


定期的にエイドがあって、給水やエネルギー補給が可能です!

地元の方々も優しく、応援してくれます


チームの仲間たちが順調にタスキを運んでいるようですが、ここでアクシデント

一時間以上連絡がつかなくなりました・・・


タスキは誰が持っていて、どの辺を走っているのか・・・


まったくわかりません・・・


年配の人もいるチームなので携帯を持たずに走っているのか・・・

怪我とかじゃなければいいですが



自分の出番の予想がつかないため、早めに準備して外で待ちます。


しかし、山の中は小雨が降っていて、少し寒く、あまり外で待ちたくない・・・

IMG_20170611_092617.jpg
駅伝のスタート地点は大きな拠点のエイドがあり、地元の名産なんかが食べられます。
私も待ってる間に山菜とヨーグルトをいただきました〜


建物から入ったり出たりしていたその時、うちのチームが来ました〜!!

どうやら、山の中で圏外だったよう。よかったよかった



タスキを受け取り走り出すと、その雄大な景色にびっくりします


高原というだけあって、さわやかな草原が広がり、牛がいますwww


牧場の臭いがちょっと走るのに辛いですが、遠くには山々も見え、とても気持ちよく走れました〜


アップダウンの多いコースでしたが、途中にはダムも見えて、涼しげないいコースです!


IMG_20170611_120108.jpg
こちらは途中の給水所


無事に自分の区間を走り終えたら、アンカーにタスキをたくし、ゴール地点へ向かいます!


ゴール地点は雫石の陸上競技場で、かなり大きく、広場には出店やお土産や、スポーツ用品店などがテントを出しています!

山の中とは違い、こちらは快晴


ランナーの方々は2品とビールがもらえます

前半に走った組はすでに出来上がっています(笑)


地元の名産品を食べ、そろそろアンカーが着そうなのでゴール前へ

IMG_20170611_131052.jpg


ゴールすると女の子たちが拍手してくれます!

ラジオの中継もしてましたね〜 実況席がありました


アンカーが来て、最後はみんなで手をつないで一緒にゴールイン


いや〜楽しかったです


走った後は温泉にも入れます。ランナーは無料です。ちなみに陸上競技場にはシャワーもありますよ〜


そして、盛岡へ移動して打ち上げ


走った翌日は盛岡を観光して、じゃじゃ麺を食べて帰りました〜

IMG_20170612_113312.jpg

ホテルで自転車を借りて、盛岡市内を観光できたし、満足です!



普段運動はしていても、走ることは少ないので筋肉痛がすごかったです

走るときにはアウトドア用品が便利です!
アウトドア用品をお得に買うならマウンテンシティECサイト







2018年のいわて銀河100kmチャレンジマラソンは土砂崩れの影響で中止になってしまったそうですね。
今年は参加の予定はありませんでしたが、残念です。

運営の方も大変だと思いますが、頑張ってください。


posted by nandsk at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7803312
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
タグクラウド
最新記事
記事ランキング
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ファン