2018年10月09日

遅くなりましたが…判定日

判定日は28日でした。

今回は6分割のグレード4という今までにないグレードの低さ…
だめで当然と思っていたけど、
でも信じたい気持ちもあるし
複雑な気持ちで判定日を待ちました

今回も判定日まで大きな体調の変化もなく…

ただただ座薬の辛い日々でした
あの痒みに皆さんたえていると思うと本当にすごい…
私は仕事も集中できなかったです…

それでもなんとか乗り越えて
判定日

結果は陰性

わかっていてもやっぱり辛いです
でも今回は判定日のあと、二人で飲みに行こうと約束していたので、少しは気持ちがラクでした
予定通り、居酒屋で思い切り食べて飲んで
楽しく過ごすことができました

判定日のあとに楽しい予定をいれるのオススメです(≧▽≦)


そして、次回の体外受精ですが…

早発閉経の診断もされているため、
急がなきゃいけないのはもちろんだけど
この卵のグレードではこのまま採卵移植をしても意味がないと言われました。

もう一度採血をして、体の変化を見てみよう(以前FSHの値がものすごく高かった)ということになりました。
夫も今まで検査で異常はなかったけど、もう一度調べたほうがいいと。

ということで、D3に採血してきました
夫の検査は……多分忘れてて触れられず^_^;

その結果
まさかのFSHは基準値
一桁になっていました。

卵巣機能が衰えていくと、FSHの数値がどんどん高くなり、閉経していくとのことです。
10以上あると高いらしいのですが、
以前私は20ありました…

FSHの数値は変動が大きいみたいなのであまり喜べませんが、
とりあえず今期は体外受精チャレンジしようということになりました

今期はお休みだと思っていたので予想外

またレトロゾールで誘発、注射一本打って、卵胞の様子を見てもらうことになっています

次回は13日の土曜日(^^)v

卵胞育っていますよーに


最近はこれを飲んでいます!
ルイボスティーの変化系!?美味しくて毎日職場にも持っていっていますFSHも下がったし、体の調子もいいので、続けたいと思います




気温が低い日はこちらを飲んでます。


ジンジャーとルイボス、最強の組み合わせです! しかも1000円以下!


アマゾンの方はこちら

posted by nandsk at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 不妊治療

2018年10月01日

不妊治療中に弾丸富士登山 〜日帰り富士登頂二人旅、マイカー日帰りで行くおすすめルート〜

みなさんこんにちは

先日、とうとう富士登山に行ってきました

山登りを初めて、数年前からずっと行きたいと思っていたんですが、なかなかタイミングが合わず・・・

富士登山は初めてで、3000mを超えるのも初めてということでいろいろ調べました!

条件としては・・・

・夜発でもいいので、富士山の山小屋に泊まらずに行けること
・車で行きたいので極力自家用車で行けること
・ご来光は別に重要視していないこと
・下りは砂走りを通ってみたいこと
・夫婦二人、しかも不妊治療中ですが無事に登頂して帰ってこれること

です。


富士山の登山シーズンはマイカー規制されていて、登山口までは自家用車で行けません。

麓の駐車場に駐車してバスで行くことになりますが・・・
バスは朝5時くらいから夜20時くらいまでしかない。

富士山は標高も高く人によってコースタイムもまちまちで帰りのバスの時間が気になるのはちょっと嫌だな。

しかも、コースタイムの短い吉田ルートは混雑することも多く、下りで砂走りを利用できません

吉田ルートから上って御殿場ルートで下ることも考えましたが自家用車だとちょっと面倒。

いろいろ考えた結果〜

須走ルートに決定

須走ルートは吉田ルートと合流する前は非常に空いていて、山小屋も程よくあり休憩や安全面も問題なし

下りでは砂走りを通ることもできます。

まさに条件にぴったり

そんな、富士登山の一部始終をご紹介します

おしゃれな登山道具の購入はこちらから!







出発は金曜日の夜。

仕事中も、そわそわしっぱなしです

仕事が終わったらすぐに家に帰ってシャワーを浴びたらすぐに出発

登山前には栄養剤を採っておきましょう。任活でも活用しているマルチビタミン! 格安です!




準備は事前に済ませてありま〜す!!

途中でご飯を食べて、道の駅須走の近くの富士登山用の駐車場へ

22時くらいに到着しましたが、車は結構いましたね〜

野球グランドみたいなところが臨時の駐車場になっていて、入口には管理人もいました。

駐車代金は何日止めても一律1000円

ちょっと歩きますが、トイレもあります

仮眠をとるために照明の光があまり当たらない場所に駐車

4時間くらい仮眠です

家で仮眠をとってくるか迷いましたが、駐車場の方が遅い時間で眠れるかな〜って思ったのを、万が一の渋滞や道迷いを考慮して先に駐車場に行くことにしました!

ぐっすりとまではいきませんでしたが少し眠って、起きてから歯磨き、トイレをしていざ出発

タクシーは常に数台待機していますので、すぐに乗れますよ。

タクシーに揺られること30分。須走口登山口(須走5合目)に到着です。

DSCN4269.JPG




寝起きなのと、高度順応を兼ねていきなり休憩

須走5合目はお土産屋さんや山小屋も何軒かあり、トイレ、インフォメーションセンターもあって観光地になっています。

登山の行動食はナッツがおすすめです。軽くて栄養豊富!


災害時の非常食にもなるので、家に常備しておいても問題なし


こちらは贅沢なチョコ入り! とっても美味しいですが、真夏の低山は溶けます(笑)
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミックス ナッツ チョコレート入り 「のんべぇーナッツ」 300g
価格:1414円(税込、送料別) (2018/10/2時点)






すでに標高は2000m
満天の星空と横浜方面の夜景がかなりきれいに見えます

軽食を取って、少ししたら歩き始めますが、なんと登山口に人影が

登山者のチェックをしているようで、こんな時間でもいるってことは24時間いるのかな?

真っ暗な闇の中でしかもかなり寒くお疲れ様です。

しばらくは樹林帯が続きます。

たまに見える夜景と星空がとってもきれいで、ゆっくり上っていきました

コースタイムだと最初の山小屋がある6合目には60分くらいで着くはずなんですが・・・

80分経ってもつかない

ゆっくり歩いてるとはいえ間違えたかな?

でも、分岐もなかったし〜

90分が経過してかなり不安になったあたりで看板発見

夜ということもありかなり遅いペースだったみたいです




6合目に到着です

ここもかなり見晴がいいですね〜

山小屋の人たちも起きてきて外を見てました

それにしても寒い。休憩するときはダウン必須です

その後、本6合目、7合目、本7合目と順調に登っていきます。

すぐに森林限界を超えて、開けた道になりました。

木が無くなると寒い

と、同時に朝焼けが強くなり日の出が見れました

DSCN4301.JPG


雲一つないいい天気で、きれいでしたよ〜

太陽が出ると気温も上昇してきます。

本7合目の手前で3000mを超えて、初の3000m越え。

高山病に怯えつつ、ゆっくりゆっくり上っていきます。

山小屋泊りの人たちも徐々に登り始め、人も多くなってきました。




山小屋の脇の休憩できそうなところで大休止

朝食?を取ります。

DSCN4315.JPG
卵を持っていって、温泉卵入りのスープパスタです!




うちは、アマゾンのやつを使ってますが、富士山でも問題なく使えましたよ〜
念のため、ジップロックに入れていきましたが・・・

それにしても外国人が多くて、フランス人のグループと一緒に休憩してました

本8合目から吉田ルートと合流して、一気に人も多くなります。

山小屋でみんなスタンプ?焼印?を杖にしてもらってるのが気になりました

下で杖を買って、各山小屋オリジナルの焼印を押してもらっているみたいです。

思い出にはなると思いますが、うちはいらないかな(笑)




吉田ルートと合流してからは人も多くて自分のペースで登るのもつらく、体力的にも結構きつかったです。

ちょっとした段差を超えるだけでもすぐに息も上がって、気圧の低さ、酸素の薄さを感じました

DSCN4341.JPG


2年前にかった携帯酸素スプレーをちょくちょく吸ってましたが・・・効いてたのかな。

効果はあるみたいですが・・・ 持っていると安心ですね
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

携帯酸素スプレー 酸素缶 5L 使用回数50〜60回(約1回2秒)
価格:398円(税込、送料別) (2018/10/2時点)






コースタイムよりやや遅めのペースでしたが、息が上がらないよう注意しながら登って登って〜

先は長い・・・


そして・・・



なんとか登頂

DSCN4354.JPG



やった〜 おめでとう


少し頭が痛くなりましたが、なんとかここまで来れました

お土産屋や神社があって、お約束のピンバッジを購入

高額自販機もありましたよ〜
DSCN4358.JPG




すこし散策、休憩をしてからお鉢巡りに出発です。

このお鉢巡りがきついきつい

気持ち的にも体力的にもかなりつらく、酸素も薄くきつかったです。

登っては降りてを繰り返しながら、噴火口を回ります

御殿場ルートの山頂部には郵便局もありました!

DSCN4395.JPG


最高峰3776mの剣ヶ峰に上る急登はほんとにきつくて、頭痛と吐き気との戦いです。

DSCN4400.JPG

ほんとにふらふらになりながらも何とか到着

DSCN4413.JPG


剣ヶ峰では写真撮影の行列ができていましたよ〜

お鉢巡りで一周するのに2時間近くかかって、また須走ルートの頂上へ戻ってきたら昼食です





ランチはカップラーメン

酷くはありませんでしたが、高山病の症状もあったため早めに下ります。

登と下りは別ルートになっている部分がほとんどで、登りの渋滞とはぶつからないで済むのはありがたい

砂のふかふかの道で、比較的早く下っていけます

DSCN4451.JPG


吉田ルートとの分岐を間違えないようにして、7合目から砂走りへ突入です。

登りとは完全に分かれた道に進みますが、ほんとに早い

それに、8合目くらいまで下りてくると高山病もほとんど何も感じませんでした

ビビッて後ろに体重をかけちゃっている人は全然進めてませんでしたが・・・
スノーシューのように滑りながら降りるとかなり早くて楽しいです

前面には雲海も広がっていて飛んでるみたい

DSCN4429.JPG


砂走りじゃないところも含めて下りの道はかなり砂が舞います。

マスク、サングラス、ゲイター、ザックカバーは必須です

ネットなら安く買えますよ〜





下山はかなり早いペースで、コースタイムより1割くらい早いペースで行けました。





須走口5合目に戻ってきたときは、さすがに足がふらふらでしたが・・・

昼間の5合目は雰囲気が昨夜と全然違う・・・

タイミングよくバスも来ていたのでよかったです。

駐車場に戻ってくると一安心

水道で顔や足、道具を洗ってうがいをしてから、荷物をまとめて帰宅です〜

高速道路は事故で大渋滞のようなんで、帰り道は下道で道志村を通って帰りました。

道志の道の駅で休憩して、上野原の温泉に入って、大満足

さらに高尾にできた新しいショッピングモール、イーアス高尾にも行っちゃう元気さ(笑)

さすがに日曜日はゆっくりしてましたが、大満足の富士登山になりました
posted by nandsk at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) |
ファン
プロフィール
nandskさんの画像
nandsk
20歳、大学在学中に付き合い、25歳で入籍♪ 共通の趣味は登山、シュノーケリング、海外旅行、料理、エアロビ、バドミントン、水泳、読書! 不妊治療中も遊びは我慢したくない(><)
プロフィール
最新記事
写真ギャラリー
<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新コメント
ランキングに参加しました!
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
旅行(8)
(4)
(1)
妊活(2)
不妊治療(11)
その他(2)
月別アーカイブ