プロフィール
小坂名 カワトさんの画像
小坂名 カワト
小坂名カワトと申します。ふと思ったことなどを不定期更新でこちらのブログに綴っております。 自らのことを「オサカナ」と指しています。 どうぞよろしくお願いいたします。
プロフィール
外部プロフィール
ランキングに参加しています

人気ブログランキング
小坂名カワトのその他のブログ
ファン
検索
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
タグクラウド

広告

posted by fanblog

2019年12月19日

生きて償う。

日々、お疲れ様です。小坂名カワトでございます。

生きていれば何かしらの悪いことはしてしまうものです。その’’悪いこと’’の大きさなどは問わずにね。

完全な善人などきっといませんから。




快適な運用を追及した
WordPress専用高速サーバー Z.com WP



例えば何か’’悪いこと’’をしてしまったとします。
「どうしようもないことをしてしまった。」
「これから、どうすればいいのだろうか。」

そう、思ってしまうこともあります。

この場で表現するというのは’’悪いこと’’という大きなカテゴリーであり、その大小は考えないものとします。
第三者から見て些細なことでも悪いことをしたと思うのならばそれは’’悪いこと’’という大きなカテゴリーに属します。

悪いことをしてしまったら

’’悪いこと’’をしてしまったら、どうしたらいいのかわからなくなってしまうことだって、あるでしょう。自分のことなのに背を向けたくなることだってあります。

かなり極端ですが、
いっそ、この世から消えてしまえばいいのだろうか。そうすれば許してくれるだろうか。
こんな考えに至ってしまうことだってあります。
償い

この記事はあくまでも、オサカナ(一人称)の個人的な考え方です。

消えてしまおうかな。そう思ってしまいますよね。
その気持ちは自己防衛に近いものなのではとオサカナは思います。
罪を犯してしまった、誰かを傷つけてしまったその罪悪感と誰かに否定されるのがとても苦しい。

そんな感情からくるもがきがここで言う消えたいという感情なのではないでしょうか。

つまり、逃げたいのです。自分が苦しいから。


本気で反省しているのなら、罪を償いたいと思うのならば、逃げてはだめです。
この苦しさこそ償いです。誰かを苦しめたのならば、自分も苦しまないと天秤は傾いてしまいます。
どんなことを言われようが、誰かに非難されようが、消えたくなろうが、耐えて償わなくてはなりません。

それが自分の選んだ道です。

それではこの辺りで失礼させていただきます。
ご高覧いただきありがとうございました。

そのままでいい

新品価格
¥1,404から
(2019/12/19 19:19時点)




さいごまで逃げるなよ。




人気ブログランキング


ブロトピ:ブログの更新のお知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9500377

この記事へのトラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。