2018年12月15日

子どもへの絵本の読み聞かせで国語力アップ?今からでも遅くない

スポンサードリンク





私が小さかったころ、私の母親は絵本の読み聞かせなんてしていませんでした。

でも最近、外国の映画などを見ると、ベッドで親が子供に絵本を読み聞かせしていませんか?

もしかして日本にはあまり根付いていないのかもしれませんが、子どもへの絵本の読み聞かせは、国語力アップの為にも本当に大切です。

私がそれを知ったときは、自分の子どもはもう小学生になっちゃっていましたけれど、「それでも全然やらないよりましだ」と思って、読み聞かせを始めました。

読み聞かせは子どもを寝かしつける、という側面ももちろんあります。

しかしそれ以上に、子どもの脳の発達に影響します。

本を読み聞かせてもらうことで、聞きながら子どもの国語力、文章理解能力が発達していくのです。

読み聞かせをしてもらっていた子どもと、してもらっていない子どもでは、小学校にあがった時点での国語力に明らかに差があります。

読み聞かせの本の選択ですが、子どもの年齢に合わせたものになります。

何歳ごろから読み聞かせをすればいいのか、はっきり決まりはありませんが、喜ぶなら1歳くらいから始めてもいいのではないでしょうか。

今は赤ちゃん向けの絵本も売っていますので、材料はたくさんあります。

私の場合は、子どもが小学生のときから始めたので、けっこう複雑なお話の分厚い本を読んで聞かせていました。

narrative-794978_1280.jpg


例えば、ヘレンケラーの自著伝、大草原の小さな家、ハリーポッターシリーズなどです。

読んでいると、気が付いたら子どもたちは寝てしまっているので、次の日に続きから読めばOKです。

いつから寝ていたのか分かりませんが、子どもたちは前日のお話をちゃんと覚えていて、スムーズに続きから読むことができます。

たまに、共働きの家庭で、どうしても読み聞かせの時間が取れない、という家庭もあると思います。

その場合は、最初から読み聞かせ絵本を買って、朗読CDがついていますので、それを聞かせても、同様の脳の成果が出るそうです。

子どもに読み聞かせするときは、セリフなどを何も劇場調にしなくても、淡々と読んでいれば大丈夫です。

興奮して、大きな声を出して、芝居がかって読んでしまったら、いつまでたっても子供が寝てくれませんから・・・。

子どもが大きくなってびっくりしたことがあります。

何かの話でヘレンケラーが話題に出て来て、私が「ヘレンケラーという人は、耳が聞こえず、口も聞けず、目も見えなかったけど、すごい人なんよ。」と言うと、子どもたちが「知ってる。お母さんが、寝るときに本で読んでた。」と言ったのです。

寝る前の読み聞かせの本の内容、子どもたちは大きくなってからも覚えているんです。

すごい効果ですね。

あとは子どもたちが好きだったのはハリーポッターシリーズでした。

これは正直言って、大人の私もあまりにも面白くてハマってしまいました。

子どもたちは、最終巻の「死の秘宝」を読む前に大きくなってしまいましたので、読み聞かせは終了していましたが、影響は絶大で、子どもたちは映画化されたハリーポッターシリーズをすべて映画館に見に行きました。

まさにハリーたちといっしょに成長していった、と言っても過言ではないくらい、好きになってくれました。

もちろん、駄作や愚作ではなく、子どもたちが好きになってもまったく大丈夫な良質な本を選ぶ必要があります。

良質の本とはいえ、どの本を読み聞かせるかは、両親の好みや考えによって変わると思いますが、1つはずしてほしくない絵本があります。

「ごんぎつね」です。

これは小学校の教科書にも載っている作品です。

とにかく名作としか言いようがなく、大人の私が読んでも号泣しました。(お恥ずかしい話ですが)

それほど、胸が詰まる、心の底にまで響き渡る作品です。

長い作品でもなく、文章も平易ですので、かなり小さなお子さんに読み聞かせてもいいと思います。

あと、読み聞かせというのは、親子の距離を縮めてくれます。

子どもからすると、寝るときにお母さんかお父さんが、必ず枕元にいてくれる安心感があります。

どんなに寝るまで、親がばたばた忙しくしてて、子どもが何か聞いてほしいことがあっても「あとでね」を連発していたとしても、ちゃんと寝るときに読み聞かせをしに寝室に現れたら、子どもたちはやっぱり親に愛されている、と実感できますし、自分のために今時間を取ってくれている、という満足感もあります。

どうしても私が読み聞かせする時間がなかった時には、夫に代わってもらったことがあります。

これは失敗でした。

父親によると思うのですが、うちの夫は本を読み聞かせるのがむちゃくちゃへたくそでした。

読み間違えるし、つっかえるし、その割に声が大きいし、様子を見に行くと、子どもたちがとっくに寝ているのにまだ読んでいました。

私のような状況ではなく、お父さんも読み聞かせがあまりにもへたくそではない場合は、共働きの多い昨今のご時世ですから、お父さん、お母さん、順番に読み聞かせしてあげるといいと思います。


こうして本に親しんだ子どもは、脳が発達して、国語力がついて、あとあと順調な成長につながります。



最後になりますが、主婦の為の無料副業記事も作成していますので、興味のある方は参考にしてください。


【簡単にブロガーになって収入を得る方法】
http://fanblogs.jp/katsu590229/archive/38/0


【無料サイトを利用して10万円稼ぐ方法】
http://fanblogs.jp/katsu590229/archive/87/0




スポンサードリンク



2018年12月04日

一時保育を利用した子育てママの仕事復帰の方法について

スポンサードリンク






子供がいる場合仕事復帰するために一番定番な方法が、保育園に子供を預ける方法です。

しかし私はこの方法を使わず、今はパートですが毎日仕事をしています。

私が出産し、どのように仕事を始めたかについて話していきたいと思います。

私は年少さんの男の子のお母さんです。

妊娠中仕事をしていましたが、つわりがひどく、また主人が転勤族という事もあり一度退職をしました。

つわりが落ち着いてきた際に、「私はママになったら専業主婦になるのかな」という疑問が自分の中に出てきました。

元々仕事をするという事が大好きな人間だったので、出来れば専業主婦は避けたいなという思いがありました。

しかし、退職してしまった事もあり、これから仕事を探して保育園を探してというのは中々実現が難しいように感じました。

仕事は探せば見つかるかもしれませんが、私が住んでいるのは待機児童数ベスト10入りしてしまうような場所だったので保育園には中々入れないだろうなと思いました。

そこで私はまだ妊娠中ではありましたが、色々と調べ始めました。

まず出産後、子供を預けられる施設は保育園以外ないのかという点です。

私が住んでいる場所は、保育園そして保育園の一時保育、地域の方が預かってくれる制度もありました。

私はそんなに人付き合いが得意なタイプではないので、地域の人に預けるはなと思いました。

そこで私は一時保育に興味を持ち、住んでいる地域の一時保育について調べました。

金額、預かってくれる時間や子供の年齢などです。

私は気になると色々と調べてしまうタイプなので、一時保育についてネットでも色々と調べました。

ネットには良い面も悪い面も書いてあって少し不安になりました。妊娠中にここまでは調べておき、私は出産に臨みました。

出産後は、私の体調が不安定になってしまい里帰り出産だったのですが、実家から帰ってくるのが出産から4か月後でした。

そこから子供がハイハイし出すごろまでは、仕事復帰の言葉が頭に浮かばないくらい目まぐるしい毎日を送っていました。

そして子育てに慣れてきて、落ち着いてきた頃気になっていた一時保育を行っている保育園に電話をしました。

私が住んでいる地域の一時保育は、直接保育園に問い合わせをして空きがあるかを聞くシステムでした。

そして夏ごろでした。

電話してみると、仕事をしている人の枠の定員はいっぱいという事でした。

そこで、まずリフレッシュで少しずつ預けていきその間に仕事を探すことにしました。

他人に子供を見てもらうのは初めてだったので、最初は少しずつ預けるのも良いかなと思いました。

1歳にもなっていない子供を預けるという事で、初日は私の方がドキドキしていたのを覚えています。

baby-2545745_1280.jpg


しかし、息子は終始ニコニコしていたようで楽しく過ごしていたみたいでした。

子供は親が思っているよりずっと強いんだなと感じ、私も頑張らないとという思いになりました。

仕事パートですがすぐに見つかりました。

子供を預ける事が出来るまでは、日曜日だけ働く事にしました。

日曜日のほんの4時間だけ旦那にお願いしてみてもらう事にしました。

週1回勤務で半年が過ぎた3月に、やっと保育園から一時保育に空きが出たという電話を頂きました。

その時、息子は1歳4か月でした。

私は平日週2回息子を一時保育に預け働き始めました。

その頃には旦那もイクメンになっており、休みの日も子供をみてくれるようになり、私は日曜日も引き続き働く事が出来ました。

そのまま幼稚園入園までの2年間一時保育にお世話になり続けました。

息子も一時保育を本当に楽しんでいて、お友達もたくさん出来ました。

また人との関わりや先生との関わりでたくさんの事を学んで大きくなったように感じます。

幼稚園が決まり、一時保育を卒園する時は私も息子も少しウルっとしてしまいました。

子供がいると働きたくても中々働けないという人が多いと思います。

実際、どこも待機児童がたくさんで預け先がないという人も多いと思います。

今のご時世、正社員で育休中の人よりも私のように仕事がない状態の人の方がむしろ選択肢が広がり働きやすいのかなとも思います。

子供の預け先は保育園だけではありません。

色々と見てみるとその地域ごとに、色んな制度があったりもします。

私はママが頑張っている姿を子供に見せることは良い事だと思います。

またずっと子供と2人で過ごすよりも少し離れている時間があった方が子育てはうまくいくようにも感じますし、親以外の人に色々と教わるのは良いことだと思います。

私の場合は、もちろんたまたま運が良かったのかもしれません。

仕事先が私の状況を理解して週1回勤務で待っていてくれた事、そして旦那が快く協力してくれたのも大きいと思います。

そして私の場合働きたいと思ったら妊娠中から行動に出たのも良かったと思います。

思ったらまず調べて行動する。それは子供がいても変わりません。

今仕事がないけれども、働いてみたいと思っているママは諦めず色々と調べてみることをおすすめします。



最後になりますが、主婦の為の無料副業記事も作成していますので、興味のある方は参考にしてください。


【簡単にブロガーになって収入を得る方法】
http://fanblogs.jp/katsu590229/archive/38/0


【無料サイトを利用して10万円稼ぐ方法】
http://fanblogs.jp/katsu590229/archive/87/0




スポンサードリンク



タグ:一時保育
スポンサードリンク
最新記事
写真ギャラリー
日別アーカイブ
月別アーカイブ
カテゴリーアーカイブ
検索
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
タグクラウド
プロフィール
カッチン.comさんの画像
カッチン.com
プロフィール
最新コメント
ファン
最新トラックバック
忍者AdMax にほんブログ村 子育てブログ 親バカへ
にほんブログ村