2018年10月21日

片づけ苦手の主婦必見!家の掃除は断捨離でスッキリ!

スポンサードリンク






最近「断捨離」って流行ってますよね?
皆さんも耳にしたことあるんじゃないでしょうか?
断捨離とは、ものが家に入ってくることを「断ち」、要らないものを「捨て」、そうゆう物への執着から「離れる」という意味で、ゆとりある空間を手に入れてゆとりある暮らしをするという考え方です。今では片付けの方法や掃除のひとつのやり方として広まっているんですね。

garbage-1260833_1280.jpg


最近では実家の断捨離が思っていたより大変だったという話しをよく聞きます。
親がだんだん歳をとってきて、実家にずっとある大きな家具やら荷物やらを親が自分で片付けられなくなる前に、子供たちが手伝って実家を片付けるらしいのですが、勿体無い世代の親にはこのどんどん捨てていく断捨離はずいぶんと抵抗があるようで、断捨離を始める前も、断捨離の途中も猛反対を受けることになるそうなんです。挙げ句の果てには親子で大ゲンカになってしまったという知り合いの話しも聞きました。

幸いうちの実家は、まだ親がなんとか自分たちできちんと暮らしていますので、私たち子供が実家の断捨離をする必要はなさそうです。
でも、私もそんな風に自分の子供に迷惑をかけないように、今のうちに自分の家の断捨離をはじめようかなーと思ったので早速始めてみましたよ。断捨離!

そこで、断捨離やってみたいけどやり方がわからないという人に、私流ではありますが、カンタンな断捨離の方法を紹介してみたいと思います。


まず、第一ステップは、物が入るのを断つです。

買い物をして入って来る物もあれば、おまけで付いてくるものもあります。プレゼントをもらうこともありますし、今の日本は本当に物が溢れています。ですから意識して物が家に入るのを断っていかなければなりません。
要らないのについ、お惣菜の割り箸とかアイスクリームのスプーンなんかもらって来てませんか?そうゆうものを家の中に持ち込まないことです。

第二ステップは、捨てるです。

この捨てるステップがなかなか難しいという人が多いですよね。

何を捨てたらいいのかわからない、勿体無い、後で使うかも…など捨てるのを躊躇なくしてしまうみたいです。
なので、まずは明らかにゴミであるとわかるものから捨てていきましょう。
使ったティシュだとか、食べたお菓子の包み紙、空き缶とか何も入っていない空き箱とか、こんなものはゴミですか、捨てて大丈夫です。さっと捨てましょう。

次は、壊れているもの、使えないもの、割れているものも捨てて大丈夫です。本当にまだ必要なら修理してでも使うでしょ?でもただなんとなく置いてあるならもう使うことはありません。リサイクルにでも出しましょう。

いつか使うかもしれないのいつかは来ません。今まで何年もの間クローゼットに眠っていたのです。本当に使ってくれる人にあげるとか、もっと有効に使える人に使ってもらいましょう。

この捨てるのステップはちょっとコツがあるので、なかなか難しいかもしれませんが、いるか要らないかで判断するより、自分にとって必要か、今使っているか?と考えてみると意外と簡単に手放せますよ。 

この要領で、先ほど要らないのに持ち込んでしまった割り箸とか、壊れてるのに取ってある電気製品とか、新品だけどほとんど使わない食器だとか、捨てていきます。捨てるには勿体無いものなら寄付したり、リサイクルに出して、とにかく家の外へ出してしまいます。それでなくてもたくさんの物で溢れているのですから、縁が欠けたお皿を捨てて、使っていない新しい食器を使いましょう。使わないで大事にしまっていても場所を取るだけで、それはガラクタと同じです。

第三ステップは物の定位置を決めるです。

ここまでのステップで、要らないものをどんどん捨てて、だいぶスペースが出来てきたと思います。

やっと少し何が家の中にあるのか把握できてきた頃かもしれませんね。
そうなれば、後はカンタンです。今あるものには全部、定位置を与えてあげます。キッチン用具がお風呂場の近くに置いてあったりしては使いにくいですから、ちゃんとその物が使われる場所に置き場を決めます。
テレビのリモコンならテレビの近くのソファの横とか、子供のよく使うものなら子供部屋に、使う人の動線に沿って考えていくと、あれはどこ?って毎回探すストレスもグッと減りますよ。

物が溢れてどうしようもなかった部屋も、これでだいぶスペースができて、おうちの中がスッキリとしたんじゃないでしょうか?それたけで気分もスッキリして気持ちが軽くなりますよね。

leave-room-825317_1280.jpg


実は、家の中にしまい込んてある80%は使われてないものなんだそうです。
使わないものに囲まれて、使わないものを片付けるために時間を費やすってとてもムダなことをしてるなーと思いませんか?
毎日綺麗に掃除をするのもよいですが、物に執着しないシンプルな暮らしを心がければ、自然と自分に必要な物だけを自分の周りに置くようになり、スッキリとした空間も手に入るのではないでしょうか?

最後になりますが、主婦の為の無料副業記事も作成していますので、興味のある方は参考にしてください。


【簡単にブロガーになって収入を得る方法】
http://fanblogs.jp/katsu590229/archive/38/0


【無料サイトを利用して10万円稼ぐ方法】
http://fanblogs.jp/katsu590229/archive/87/0




スポンサードリンク



タグ:掃除

2018年06月30日

洗濯の時短!水回りの汚れ防止!料理の下準備はコレだ!

スポンサードリンク





子育てをしていると他人にはなかなか伝わらないが、大変な事ってありますよね。

共働きの家庭であれば忙しいのは当たり前。

そんな時は少しでも時間を節約して家事や育児をこなしたいものですよね。

そのためにはいくつかポイントがあると思います。

人それぞれやり方は違うと思いますが、私が実際にやっている方法があります。

よろしければ参考にしていただければと思います。


【洗濯は室内干しで時間節約に!】

pegs-2664512_1280.jpg



まずは洗濯物、子供が1人でも2人でも人数が増えれば増えるほど洗濯物というのは増えるものですよね。

さらに旦那さんも奥様も両方とも働いているご家族であれば、なおさら洗濯が大変な仕事になります。

私も共働きでやっておりますが、洗濯物は夜するようにしております。

仕事から帰ってきて、まず料理をして、家族みんなでご飯を済ませ、その後、順番にお風呂に入るわけですが、その時に洗濯をするようにしています。

というのも、お風呂に入る時に必ず着替えるわけですから、その時に洗濯物をまとめて洗濯機で洗う。

そして、ここからがうちのポイントになるところです。

うちの洗濯機は縦型でドラム式ではないので、簡易乾燥機はついていますが完全な乾燥というのはできません。

なので洗濯が終わったら干す作業が残っているわけですね。

当然外は夜なので外には干さず、室内干しをするようにしています。

洗濯を干す部屋はエアコンがついている部屋に干します。

エアコンというのは乾燥しすぎてしまう傾向がありますので、乾燥防止という面でもメリットがありますよね。

あとは、わざわざ外に干す手間がかからないというメリットもありますね。

洗濯機がある場所からこの部屋までの移動距離も短いので、その点でも時短に繋がると思います。

そして大体の場合、朝までにはほとんどの洗濯物は乾いていますので、朝洗濯物を取り込んでもいいですし、朝は忙しいと言うのであれば仕事から帰ってきてから、夕方に取り込んでもいいですよね。

またはお風呂に入る前、綺麗になった洗濯物を取り込んで、それをそのまま着るというのもありだと思いますよ。

そのようにしてなるべく移動距離を少なくするというのは、やはり忙しい人にとってはとっても大事なことなんだと私は思います。

なぜなら毎日やることですからね。

水回りは使ったら必ず・・・

仕事や子育てで忙しい人は、どうしても掃除に手が回らないという人も多いでしょう。

しかし水回りに関しては、汚れが進んでしまうと掃除が大変になってしまうということもよくあります。

だから、水回りに関しては毎日使ったら少しずつ洗う、というのが長い目で見た時に時短にもなりますし、節約にもなるということをお伝えしたいです。

まずは台所からですが、毎日の料理は大変だと思います。

私も大変だと思っていますから。

準備も大変ですが、食事が終わった後の洗い物も見過ごせませんよね。

なるべく洗い物が少ないようにするために、ワンプレートのお皿をうちでは使うようにしています。

少し大きめの丸いワンプレートのお皿で、仕切りが3つありますので、サラダやお肉、または魚など小分けにして綺麗に盛り付けることができるので、うちでは結構好評です。

さらに1枚のお皿ですから、洗い物も比較的楽に出来ますよね。

後、洗い物は絶対に溜めないということを心がけています。

風邪をひいてしまった時など、調子が悪い時は少しぐらいは溜めてしまいますが、基本的には食べたら洗う、をモットーにしています。

そうすれば洗い物が溜まるということもなく、常にキッチンが綺麗に片付いてる状態になりますよね。

どうしても溜まってしまいますと、まず第一に細菌が発生して黒カビなどがちらほら見えてくるようになります。

そうすると見た目も汚いですし、洗い物するのも嫌になってしまうことがありますからね。

とにかく綺麗に保つということも大事だと思いますよ。

一度汚くなってしまうと、もうこれでいいや、という生活が始まってしまうことになりかねませんので気をつけてくださいね。


【料理の下ごしらえは事前に準備を!】

woman-hands-1207952_1280.jpg



料理をする前の下準備の段階で、うちでは買ってきたものは買ってきたその日にある程度下ごしらえをしてしまうというのが基本作業になっています。

例えば、人参を買ってきたら皮を剥いて調理用途別に、千切り、いちょう切り、もしくは短冊切りなどあらかじめカットして保存用袋に入れて冷凍してしまいます。

人参は冷凍しても型崩れしないタイプの野菜なので全く問題ありませんね。

ただし冷凍すると型崩れしたり、ボソボソになってしまうものもありますので、そういうものは冷凍しない方が良いですね。

そして、いざ使う時に冷凍庫から取り出して使う。

カット済みですからすぐに調理を始めることができてとても便利ですよ。


とても簡単ではありますが、以上のような感じで毎日を過ごしております。

私が言いたいのは基本的に毎日少しずつやっていれば汚れは溜まらないということですよね。

ゴミを出すのもそう、洗い物をするのもそう、洗濯もそう、全てにおいて毎日少しずつやっていれば汚れないし、しかも衛生的、みんな快適ということになるのではないでしょうかね。


ちなみに私は空いた時間で無料副業を楽しんでいます。

大きく稼ぐことはできませんが、無料なので少しでも稼げたら楽しいです。



メルカリ無在庫転売、Amazon無料仕入れなど、無料でできる副業のノウハウを数多く持っていますので興味のある方は、コメントをください。

ちょっとだけ私の知っているノウハウを記事にしましたので、興味のある方は参考にしてください。


【簡単にブロガーになって収入を得る方法】
http://fanblogs.jp/katsu590229/archive/38/0


【無料サイトを利用して10万円稼ぐ方法】
http://fanblogs.jp/katsu590229/archive/87/0




スポンサードリンク



タグ:主婦

2018年03月08日

主婦の私が利用した生協の良さをご紹介します。パルシステムと生活クラブ

スポンサードリンク





子どもが生まれると大変になるものの一つに買い物があります。

そんな時、生協を利用するとかなり楽になります。

また、離乳食の時期になると、食の安全を意識し始める方も多いですから、その意味でも生協は安心できると思います。

生協には数種類ありますが、今回は私が現在利用している二つについてお伝えします。

その一つは離乳食や幼児食の種類が多く、気が利いていると思われる食材が多いパルシステム、もう一つは安心性を追求している割に価格が安い生活クラブについてです。

まずパルシステムは赤ちゃん用品が充実していて、子どもが小さい時は、送料の割引きがあるのでありがたいです。

オムツやミルク、お米などの重いものを配達してくれることはもちろん、離乳食の素材が多いです。

素材ですので完成したベビーフードではなく、マッシュかぼちゃやニンジンを小分けにして冷凍したものや、子どもが手で持てる冷凍さつまいものスティックや、皮を剥いである白身魚など、手作りをしたいけれど下ごしらえが面倒という悩みに見事に応えてくれる商品が多いので、痒いところに手が届く感じです。

アレルギー対応の食材、お菓子や惣菜などもありますので、なかなか専門店やネットでないと買えないものも入手しやすいです。

もちろん、外出などで重宝するベビーフードもありますし、子どもが持ちやすいスプーンや食べやすいお皿などの便利グッズ、更には積み木や絵本、知育玩具なども厳選して売っています。

そして、野菜果物全てではないですが、エコチャレンジと言って減農薬野菜や、コアフードという有機野菜に相当するものも売っています。

たとえ、そのような肩書きがついていなくても、パルシステムの野菜果物の農薬基準は普通に出回っているものよりずっと高いです。

また、パルシステムのカタログは、見るのが楽しみになるような華やかさとほっこり感があります。レシピも、普通のものと同時に離乳食や幼児食のメニューも載っているので、全体的に子育て世代に優しい感じです。

けれども私は子どもが生まれてすぐに入会してから、既に子どもは大きいのにまだ続けています。

パルシステムの漬け魚やハンバーグ、また季節によっては無農薬の国産レモンなど、他にはなかなか無い商品があるからです。

家族もあてにしていて、やめられません。

生活クラブは、華やかなパルシステムとは違い、質実剛健です。余分なものはカットしています。

海苔やバターなど、加工品の包装も簡易で、ラベルも失礼ながら素人が作ったようなものが多いですが品質は間違いないです。

商品の中には、ラベルが違うだけで、同じものがデパートで高値で売っているものがあるそうです。

そう考えると、余分な包装などのカットは値段を安くするためなので、納得がいきます。

値段も、激安スーパーと比べれば決して安くないですが、この品質でこの値段ならば、かなりコストパフォーマンスが高いと思います。

特に肉はとても良いです。

pancakes-2020863_1280.jpg


また、その肉を使った惣菜や冷凍食品もあり、かなり美味しいので冷凍食品を揚げただけでも、自信を持って食卓に出せます。

これは営業の方からお聞きした話ですが、加工食品を業者に作ってもらう時にも、添加物や遺伝子組換えものをこだわっているので、かなりうるさい注文をするそうです。

それなのでパッケージの裏に書いてある原料表示には、あまりカタカナの添加物は見当たらないです。

そういうものにこだわりのある方には、かなり安心なのではと思います。

野菜も、パルシステムと同じく、減農薬や有機栽培のものが売られています。

配送料は地域によって違いますが、2〜3千円以上で無料のところが多いです。

私の場合、現在パルシステムと生活クラブを頼んでいます。

ですから1週間に2回配達があります。

始めはパルシステムだけでしたが、葉野菜はやはり1週間は持ちにくいです。

それにマンネリ化してしまうので、掛け持ちしてみました。

配送料は、生活クラブで3千円以上買うと無料なので、ほぼ毎回かかりません。

パルシステムは1万2千円以上から無料ですが、なかなかそこまで買うことは無い為170円程かかります。

このようにし始めて、スーパーにいく事がほとんどなくなり、ついつい余分なものを買ってしまうことが少なくなりました。

ドラッグストアで時々、トイレットペーパーやティッシュなどを買いに行くくらいです。

それから、ちょっとだけお得と思う事が、もう一つあります。

今、不作で一部の野菜の値段が高騰していますが、生協では、市場で値段が高騰しても、いつもそこまでは高くはならないことです。

ただ、発育不良で欠品になる事がありますのでそこは残念ですが、そもそも自然からの贈り物と考えれば、無理に不作だった野菜を求めすぎに、他の野菜を食べようという気になります。

大げさに言えば、自然と共存していこうという姿勢も、生協の生産者の方からカタログを通して紹介されるお便りで学んだような気がします。

人により価値観が違うので、何にこだわるかはそれぞれです。

ただ、近年食品偽装の問題などが露見することもあります。

それに、色々な健康問題が増えていますので、自分の健康はある程度自分で守る必要があると思います。

買い物が大変な方だけでなく、家族に安全で美味しい食事を食べさせたいと考える方は、生協も一つの選択肢ではないかと思います。


最後まで読んで頂きありがとうございます。

ここで、主婦の皆さん紹介したい事があります。

それは、ブログで稼ぐ方法です。

この記事は、生協について語らせてもらっただけの記事ですが、文章の前後に広告が出ていませんか?

その広告を簡単に貼る方法があるんです。

もちろん、広告をクリックしてもられば収入になります。

これであなたもブロガーです。

趣味でやっていたブログが収入になるんです。

「お金がかかるんじゃないの?」と思う人もいるかもしれませんが完全無料です。

方法としては、下のサイトから私と同じ無料ブログに登録します。






そのブログ記事に広告を貼る方法は以前私が作成した、こちらの記事を参考にしてください。

審査もなく完全無料です。

http://fanblogs.jp/katsu590229/archive/38/0



スポンサードリンク



タグ:主婦
スポンサードリンク
最新記事
写真ギャラリー
日別アーカイブ
月別アーカイブ
カテゴリーアーカイブ
検索
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
タグクラウド
プロフィール
カッチン.comさんの画像
カッチン.com
プロフィール
最新コメント
ファン
最新トラックバック
忍者AdMax にほんブログ村 子育てブログ 親バカへ
にほんブログ村