2017年03月05日

赤ちゃんの夜泣き改善への挑戦。夜泣きがなくなる方法と結果。

スポンサードリンク





今回は、私が成功した夜泣きがなくなる方法を紹介します。

一部、現在進行形の取り組みもありますが、今のところは順調に結果が出てるので、参考にしてください。

私の息子は、もうすぐ9ヶ月です。

今までは、全く夜泣きもなく朝までグッスリ寝ていました。

しかし、7ヶ月目に入ったころから急に2時間おきに泣いて起きだしました。

ひどい時には、30分おきに起きます。

抱っこしてもオムツを替えても泣き止まず、最終的におっぱいをあげて寝かしていました。

いきなり夜泣きが始まったので、何の対処法も考えず、泣いたらすぐに添い乳をしていました。

すると、少し吸っては寝てしまい、目の前におっぱいが無い事に気づいたら、また泣き出しの繰り返しでした。

それが、毎日続いたので、本当に寝不足で疲れ果てていました。

インターネットで夜泣きの無くなる方法など検索したり、友達にも相談したりしました。

友達中には私と同じように悩んでいる人がたくさんいました。

そこに共通していたのが、ミルクではなくおっぱいをあげている人でした。

おそらく、お腹は空いてないが口が寂しくて泣いて起きているのではないかと思いました。

そして、みんな疲れて添い乳をしている人が大半でした。

添い乳は、寝ながらあげられるし、自分にとっても身体は楽というメリットはあるが、おっぱいが近くにないと気づいたら泣いて起きてしまうというデメリットもある。

他にもデメリットといえば、赤ちゃんも全く熟睡ができなくて昼間もぐずったりが多くなります。

私の息子は常にあくびして、グズグズする事が多かったです。

熟睡したいのにできなくてしんどいのは私だけではなく、息子も同じ気持ちだったのかもしれません。

それから、どうにか熟睡してもらうための計画が始まりました。

まず、添い乳を一切しないことを誓いました。

そして、おっぱいをあげる時は必ず身体を起こしてあげることを徹底しました。

私がやった時は真冬だったので、お布団から出ることがかなり辛かったです。

次にしたことは、泣いたらすぐおっぱいではなくて、抱っこして泣きやまして寝かしつけることです。

すぐに寝る時もあれば30分泣き続けることもありました。

もう無理と思ったらおっぱいをあげました。

私の息子は泣いている時は、抱っこしても身体を反らせてすごく嫌がりました。

日中でも泣いている時に座って抱っこすると、同じような体制をするので、抱っこは常に立ってしていました。

それはそれでしんどかったです。

ただ、添い乳をしていた頃よりは、少しですが寝てくれるようになりました。

30分おきに泣いたりすることは無くなりました。

しかし、まだまだ夜中に起きる事が多く、熟睡までいっていません。

赤ちゃん夜泣き.jpg


そして、次に決めたことは夜間断乳です。

夜9時に最終のおっぱいをあげ、朝の5時もしくは6時までおっぱいを一切あげないことでした。

どんだけ泣いても全くおっぱいをあげませんでした。

最後は泣き疲れて寝ていく感じでした。

夜間断乳も決めたその日の夜は本当にしんどかったです。

これでもかっていうぐらい泣いて、寝て、そして起きての繰り返しでした。

しかし、次の日は泣くのは泣いて起きるが、その回数が昨日ほどではなかったです。

3日、4日と過ぎたころ、今までひどい時は30分おきだったのが、5時間連続で寝てくれました。

そして、泣いて起きた時も抱っこすると、すぐに泣き止んで寝てくれたりしました。

本当に感動しました。

5時間連続で寝た時は本当に久々すぎて、泣いて起きても全くイライラすることがなかったです。

今までは本当になんで泣くの!?っとイライラしていました。

そのイライラがなくなったことは、自分にとっても子供にとっても本当に良いことだと思います。

最後に決めたことは、抱っこする時は立たないということでした。

今までは泣いたら立って抱っこするし、寝かしつける時も立っていました。

それを一切立たなくて座って抱っこすることに挑戦したのです。

始めは、やっぱり立ってほしいという感じで泣いていましたが、夜間断乳と一緒で慣れてくると座ってでも泣き止んだり、寝かしつけも座ってできたりしました。

これができたことによって、体力的にもかなり楽になりました。

日中も座って抱っこすることで、グズっていたのが治まりました。

そして今、夜間断乳を決めて2週間が立っています。

だいたい9時〜10時の間に寝かしつけていて、早ければ8時とかに寝ます。

朝の6時までグッスリとはいかないが、泣いて起きるのはその間で一回だけで、泣いても抱っこするとすぐ泣き止み寝ます。

たまに、お布団の中でトントンして寝てくれることもあります。

おっぱいは、朝の6時まで一切あげませんが、それでもここまで寝てくれることに本当に感動しています。

添い乳をしたことで、夜泣きがひどくなった我が子が、ここまで寝てくれることがすごく嬉しいです。

自分も前よりは寝不足がなくなり、子育ても楽しくできて本当に夜間断乳を決めて決行したことはよかったと思います。

息子が朝まで泣かずに熟睡するのが今の私の夢です。

これからも子育てを頑張ろうと思います。

同じ悩みを持っている人や子育ての悩みがある人からのコメントもお待ちしております。

最後になりますが、以前私が紹介した「無料で10万円稼ぐ方法」の記事を添付させていただきます。

暇つぶしやネタにもなるので、ぜひ確認してください。

http://fanblogs.jp/katsu590229/archive/87/0


スポンサードリンク



タグ:赤ちゃん
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6015471

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
最新記事
写真ギャラリー
日別アーカイブ
月別アーカイブ
カテゴリーアーカイブ
検索
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
タグクラウド
プロフィール
カッチン.comさんの画像
カッチン.com
プロフィール
最新コメント
ファン
最新トラックバック
忍者AdMax にほんブログ村 子育てブログ 親バカへ
にほんブログ村