2016年07月22日

主婦の副業 メルカリ リスク無しの無在庫販売 その4

スポンサードリンク





主婦の副業 メルカリ リスク無しの無在庫販売は、これで一応最終章を迎えます。

現在、コンサル生用に新教科書を作成しておりますので、また機会があれば、そちらを掲載させていただきます。

Amazonを利用した無在庫転売なども今後掲載予定です。

【メルカリ画像】
基本的に、NETSEA×メルカリでは、ネットから画像登録(携帯のスクリーンショットもしくは、パソコンから保存)することになりますが、アプリなどで加工することにより、目につきやすくなり、同じ商品を他のショップで出している人との差別化も図れます。

「どのような写真を選べば良いのか」と思わるかも知れませんが、これもお客様の立場になりましょう!

注意する点としては、メルカリを無在庫で行う場合にお客様から、「実際の画像を見せて」等の要望があがる事です。

・その理由として、本当に商品があるのか安心できない。

・「ポケット」「ボタン」など細かい部分を確認したい。など

その場合は、コメントでの返答能力も必要ですが、そのような事があると知った上で対応する事です!

まず、実際の画像で何点か、ダミー出品しましょう!

その数が多ければ多いほどお客様に信用、信用されます。

実際の画像出品は、全出品商品の1割もあれば、十分です。

細かい部分の確認に関しては、衣類なら正面、背面、側面はできる限り入れてください。

特に背面は、結構な確率でお客様から画像の催促があります。

後は、着画の依頼も多いので、モデル着用の画像も入れる方が良いです。

以上の2点は、最低でも実行してください!

この2点を怠るだけで、コメントのやり取りが面倒なお客様を逃がしてしまいます。

また、再度画像取得する時間も労力も無駄になってしまいます。

もし、余裕があるのであれば、アプリやソフトを使って、1枚の画像に4枚ほどの写真を詰め込む事です。

先ほど説明した、「ポケット」「ボタン」等は小さな画像で良いので効果的です。

しかし、これはかなり時間と労力を使うので、売れ筋商品だけ対応しても良いかもしれません。

私のやり方は、同じ商品を連続で出し、違う画像をその連続した商品で使用する方法です。

これですと、お客様が勝手に2商品の画像を見てくれる可能性がある為です。

【メルカリ画像基本】

サイズ640×640ピクセル(正方形)!

iPhoneなら「スクエア」その他の携帯でも正方形になる設定で対応できる。

一般的に商品画像のバックはホワイトが良い印象を受ける。

メルカリでは写真は4枚まで。

実際の画像を入れるようにメルカリ事務局が警告を出していますが、あまり気にする必要はありません。

できるなら、そのような画像を選び1枚入れるだけで十分です。

メルカリ画像.jpg


【メルカリ送料】

メルカリでは、送料は着払いと送料込みを選択できますが、迷わず送料込みを選択してください。

大きい荷物や沖縄(離島)等でも、NETSEAでは詳しく送料が記載されているので気にしなくてよいです。

商品説明に「沖縄(離島)、北海道は、送料が別途かかるのでコメントください」と入れる事や初めから沖縄(離島)分の送料を上乗せした金額で出品すれば問題ありません。

料金設定では、NETSEAの販売方法でも説明しますが、ここでも記載します。

1000円原価の商品で沖縄(離島)の送料1200円、その他が600円の場合、2500円で出品するのです。

沖縄(離島)なら利益300円ですが、その他なら900円の利益が出ます。

もしくは、2200円で出して、沖縄(離島)なら利益0円でも良いでしょう。

上記の「沖縄(離島)、北海道は、送料が別途かかるのでコメントください」より、手間も無く、安全に進められます。

また、沖縄(離島)や北海道のお客様は、そのよう説明が入っていると敬遠してしまいます。

利益が0円でも良いには、「評価が上がる」「コメントを返す時間が無くなる」「カードのポイントが貯まる」「直送負荷の場合なら、多少商品と同時購入し、送料を抑える。または、実際の画像が手に入る」等、目先の利益以外での利点があります。

いろいろと説明しましたが、送料込みにする一番の理由が、トラブルや購買意欲の低下を防止するためです。

着払いのメリットとしては、送料もメルカリに10%払わないといけない事です。

かなり、稀な事ですが、お客様から、「もったいないから着払いにして」と言われる事があります。

その時の為に、配送料金をできるだけ理解しておきましょう!料金間違えはトラブルの元です。

ちなみに私は、クリックポストを利用しています。

それより、安く配送する方法もありますが、効率と料金を考えると、ずば抜けて優秀な配送方法です。

クリックポストは、日本全国一律164円で、追跡サービスで荷物の配達状況を確認できるから安心です。

サイズと重量ですが、1kgまでの荷物を送ることができ、長辺34cm以下、短辺25cm以下、厚さ3cm以下となっております。

メルカリとの相性は、かなり良いです。

【メルカリ画像検索】

メルカリで爆発的に売れている商品を見つける方法と売れる商品を見つける方法!

それは、ツールを使用する事でも行えますが、私はツールを使用しません。

理由は、いくつかありますが、すでに売れている商品を追いかけると、追いつかない事が多いからです。

また、現時点ではあまり売れていないが、今後売れるであろう商品を見落としてしまう可能性があるかです。

後は、ツールを使うとお金がかかるとか、自分の見る目が落ちるとか、たくさんあります。

簡単無料で行うリサーチ方法です。

パソコンで行う方法です。

まず、メルカリの検索を使用します。

検索キーワードを入れて、詳細設定の販売状況を売り切れにします。

すると、そのキーワードで売り切れた商品が出てきます。

気になる商品に【いいね】をしましょう。

今度は、その【いいね】した商品画像を片っ端から、Googleで画像を検索するのです。

画像を右クリックすると【Googleで画像を検索】が出てきます。

それをクリックすると、その画像が使われているページが出てきます。

「ヤフオク」「Amazon」「NETSEA」「アリババ」等、数多くの検索結果が出てきますが、NETSEAは、結構上位に出てくるので見つけやすいと思います。

また、これはNETSEAで売り切れていた場合の仕入れる時にも使用できます。
たまにですが、ヤフオク等でNETSEAより安く販売されている事もあります。

また、メルカリで在庫を抱えて販売している出品者を見つけておくと、NETSEAで売り切れた場合に、そこから購入できます。

在庫を抱えている出品者は、大概NEASEAから購入するのと大差の無い金額で販売しています。

逆にNATSEAより安い時もあります。

注意しなければいけないのが、NETSEAに無い商品を検索してしまう事です。

基本は、NETSEAから購入しての転売なので、無いと思われる商品は検索しないようにしましょう。

時間の無駄です!

どうすれば、無い商品を検索せずに済むのか?

それは、画像を見れば大体わかります。

NETSEAの商品は、大体が中国輸入で、画像に特徴があります。

言葉や文章では説明しにくいのですが、NETSEAを使用していると、簡単に見破る事ができるので、まずはNETSEAのサイト内を見まくる事です。

他には、商品名をNETSEAの商品名と同じにしている販売者が多いです。

なので、商品名で検索をしても結構な割合で出てきます。

現在は、NETSEAをメインに仕入れる事を前提に進めていますが、これは「アリババ」等、中国から直接買い付ける時にも応用できるので、ぜひ身につけて頂きたいと思います。

【NETSEA公式サイト】




以上が、主婦の副業 メルカリ リスク無しの無在庫販売マニュアルとなります。

過去のマニュアル

主婦の副業 メルカリ リスク無しの無在庫販売 その1
http://fanblogs.jp/katsu590229/archive/72/0?1469413267

主婦の副業 メルカリ リスク無しの無在庫販売 その2
http://fanblogs.jp/katsu590229/archive/73/0?1469413559

主婦の副業 メルカリ リスク無しの無在庫販売 その3
http://fanblogs.jp/katsu590229/archive/74/0?1469413760

主婦の副業 メルカリ リスク無しの無在庫販売 その4
http://fanblogs.jp/katsu590229/archive/75/0?1469413820


最後になりますが、以前私が紹介した「無料で10万円稼ぐ方法」の記事を添付させていただきます。

暇つぶしやネタにもなるので、ぜひ確認してください。

http://fanblogs.jp/katsu590229/archive/87/0


スポンサードリンク



タグ:メルカリ
この記事へのコメント
コメントありがとうございます。
現在は、フリマアプリのコンサルは行っておりません。
理由としては、その他の事業に力を入れているからです。
力になれる事があれば、手伝わせてもらいます。
Posted by カッチン.com at 2017年03月27日 16:06
初めまして。
ブログ拝見させていただきました。

現在コンサルは行ってますか?
Posted by 小栗 at 2017年03月27日 13:14
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5269758

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
最新記事
写真ギャラリー
日別アーカイブ
月別アーカイブ
カテゴリーアーカイブ
検索
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
タグクラウド
プロフィール
カッチン.comさんの画像
カッチン.com
プロフィール
最新コメント
ファン
最新トラックバック
忍者AdMax にほんブログ村 子育てブログ 親バカへ
にほんブログ村