2019年05月13日

【解決】子供の「イヤイヤ」と上手にかかわろう!シーン別の対応法

スポンサードリンク





赤ちゃんの成長とともに避けて通れないのが「イヤイヤ」。

赤ちゃんは一歳前後で自我が芽生えてきます。

自我が芽生えてやりたいこと、伝えたいことがあるのに、その欲求をうまく言葉にできないため、怒ったり泣いたりして自分の気持ちを伝えようとするのが「イヤイヤ」なのです。

つまり赤ちゃんの自立への第一歩であり、成長の証でもあります。

とは言えママも人間、わけもわからずイヤイヤしている赤ちゃんとずっと向き合っているとイライラしてしまいますよね。

そこで、赤ちゃんのイヤイヤへの対応方法をシーン別にまとめました。

出来るだけママがイライラせずに笑顔で赤ちゃんと過ごせるように、参考にして頂ければ幸いです。
イヤイヤ.JPG


1.おむつ替えでイヤイヤ

おむつを替えるときにじっとしていられない、すぐ逃げようとする場合には、「あと10秒だよ!」と言ってカウントダウンしたり、手遊び歌の時間として遊び感覚でおむつ替えをするとスムーズにいくことがあります。

その他にもおむつ替えの時だけ使っていい特別なおもちゃを用意するなど、「おむつ替えの時間はお楽しみタイム」という気持ちで行いましょう。

2.離乳食でイヤイヤ

気分によって食べたくない!となってしまう赤ちゃんには、お気に入りの人形などに食べさせるふりをして、「〇〇ちゃんも、あーん」と誘ったりしましょう。

どうしても食べないときは、ごちそうさましていいのか確認し、思い切って切り上げるのもアリです。

栄養面が心配なら、この時期はまだ1日3回と決めず、こまめに少しずつ食べさせてみましょう。

逆に自分で食べたいタイプの赤ちゃんには、汚しながらでも思う存分自分で食べられるように、床にシートを敷いて好きに食べさせてみましょう。

3.着替えでイヤイヤ

服の着替えが嫌で逃げ回ってしまう子には、お気に入りの人形と着替えの競争をして「どっちが早く着替えられるかな?」と遊びを取り入れると良いです。

もちろん、ママやパパと競争でも良いですよ。

こだわりが強い子では、着る服を自分で選んでもらうと進んで着替える子もいます。

「着替えをしたら遊びに行こう」などと誘うのも効果的です。

逆に自分で着替えたくてイヤイヤしてしまう子の場合は、自分で出来たと思えるようにママがこっそりサポートしてあげましょう。

4.お風呂がイヤイヤ

お気に入りのおもちゃを渡して、「このおもちゃ、お風呂に持ってきてくれる?」と声かけをしてお風呂に誘ってみましょう。

また、お風呂で歌を歌ったり手遊びを習慣付けたりして、今日もお風呂で遊ぼう!と誘うのも手です。

お風呂が大好きでお風呂から上がりたくなくてイヤイヤする子には、「あと10秒数えたら出ようね」と誘うと、楽しい気分のまま出られるかもしれません。

5.歯磨きがイヤイヤ

自分で磨く意思のある子には自分で磨かせて、満足したら「ママがお手伝いするね」と仕上げをしてあげましょう。

こわがりで何をされたか解らなくて泣いてしまう子には、鏡を持たせて歯磨きの様子を見せるのも効果的です。

仕上げ磨きに慣れさせるために、仕上げ磨きの体制でマッサージしたりくすぐったりして、スキンシップによってリラックスしてもらうのも良いですよ。

歯磨きは、最初は好きな子の方が珍しいくらいです。

家族と一緒に磨いたりして、焦らず歯磨きは楽しいものという感覚を身につけていきましょう。

6.お出かけでイヤイヤ
IMG_9399.jpg


公園から帰りたくない!もっと遊びたい!というイヤイヤの場合は、「帰ったら美味しいご飯食べようか」や、「帰り道でワンワン見つけるゲームしようか」など、新しい提案をすると気持ちが切り替わりやすくなります。

言葉の理解力が高い子には、「最後に滑り台一回やったら帰ろうね」と約束をして、その通り実行することで納得する子もいます。

帰り道、手をつなぐのを拒否して自分の行きたい方向に行こうとする子には、まずはその気持ちを受け止めてあげます。

その上で、落ち着いて「じゃあ今度そっちに行こうね、今日は帰ってご飯を食べようか」と説得するのが効果的です。

7.遊びでイヤイヤ

ハサミやコードなど、危険なもので遊ぼうとして取り上げられてイヤイヤする場合は、具体的にダメな理由を伝えましょう。

「手が切れちゃうからダメだよ」「熱いからダメだよ」などです。

赤ちゃんは好奇心旺盛でなんでも触りたがるものなので、日頃の安全対策も徹底しましょう。

危険なものは赤ちゃんに見えない場所に移動して、万が一見つかってしまった場合には「あっちに面白いものがあるよ」などと別の物に興味を持たせて気を紛らわせましょう。


以上、シーン別のイヤイヤ対応法を紹介しましたが、イヤイヤのスイッチが入ると簡単にはおさまらないので、毎日だとママは本当に大変です。

イヤイヤの種類がひとりひとり違うように、その対応もひとりひとり違います。

これまで紹介した方法を参考に、自分の子にはどの方法が合うのか、いろいろ試してスムーズな対応が見つかるといいですね。



最後になりますが、主婦の為の無料副業記事も作成していますので、興味のある方は参考にしてください。


【素人サラリーマンが成功した副業の種類と稼ぐ方法!副業の紹介】
http://fanblogs.jp/katsu590229/archive/99/0


【無料サイトを利用して10万円稼ぐ方法】
http://fanblogs.jp/katsu590229/archive/87/0


スポンサードリンク



タグ:子育て
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8800945

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
最新記事
写真ギャラリー
日別アーカイブ
月別アーカイブ
カテゴリーアーカイブ
検索
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
タグクラウド
プロフィール
カッチン.comさんの画像
カッチン.com
プロフィール
最新コメント
ファン
最新トラックバック
忍者AdMax にほんブログ村 子育てブログ 親バカへ
にほんブログ村