広告

posted by fanblog

2018年11月24日

お義母さんが赤ちゃんの育児にストレスを感じる時の対策を紹介します。

スポンサードリンク






今日は、「赤ちゃんが泣いてストレスが貯まっている」とか「赤ちゃんが泣いてイライラする!」というお母さんに向けて、すると良いことを紹介します。

1,外に出て新鮮な空気を吸ってみること

赤ちゃんといると、どうしても外に出る時間というのが限られてくると思います。
外に出る時間は赤ちゃんにとっては居心地の良いものですが、あまり外にばかりいても風邪を弾いてしまうのでずっとは出ていられませんよね。
そんな時に、少しだけ外に出て新鮮な空気を吸ってみると、リラックスできるので深呼吸をしてみてください。
きっと少しは、お母さんのストレスがまぎらうと思いますよ。

music-818459_1920.jpg


2,身体を温めてイライラを解消すること

身体を温めてストレスを解消することを考えてみてください。
身体が冷えていると、心まで冷えてしまいます。
なので、身体を暖めていくのです。
冬は特に身体が冷えてしまいますよね。
そんな時にこそ、身体を温めることに取り組んでください。
身体を温めるには、あたたかい飲み物を飲むことが大事です。
身体がぽかぽかになることで、きっと気持ち的にもだいぶゆとりが出来ます。

ストレスがのしかかるとさらに身体が大変になってしまいますから、ぜひ体調管理を行って、身体を温めてください。
赤ちゃんにあげるお乳も出やすくなることでしょう。

3,赤ちゃんと同じ部屋から少し離れてみること

赤ちゃんと同じ部屋にいると、どうしても行き詰まってしまうことが良くあります。
そのために、赤ちゃんと少し違う部屋に行ってみましょう。
赤ちゃんと違う部屋に行くと、気持ちが少し和らぎます。
1人でいる時間というのは、人間にとって必要不可欠なんですよね。
常にずっといっしょだと心がくたびれてしまいますから、一人の時間を作ってください。
同じ部屋でいると窮屈だと感じてしまうと思うので、1人の部屋を予め作っておくことが良いと思います。

4,赤ちゃんのお世話を頼める人がいたら積極的にお願いすること

これはとても大事なことです。
すべてを自分が、という考えはやめたほうが良いです。
なぜなら、それは無理だと言えるからです。
1人で抱え込んでしまうお母さんの多くに、すべて自分でやらなければ、という気持ちがあります。
なので、そういったところを少しでも良いのでもし近くにおじいちゃんおばちゃんがいるのならそうしてください。
もし、そういった人が、回りにいないというのであれば、行政を頼ってみることもおすすめします。

5,同じ位の年齢の子供を持つお母さんたちと仲良くなること
コレもとても大事なことです。
やっぱり悩みを持っているお母さんはそのお母さんと悩みを共有して解決することが大事だと思います。
その方がきっと気持ち的にも心が軽くなりますし、なんと言っても同じくらいの年齢の個がいるということでとても安心できると思います。
初めての子供だったらなおさらですが、わからないことって絶対に出てくると思うんですよね。
だから、そういう時にこそ、ママ友というのでしょうか、同じ年齢のお母さんどうしで連絡を取ることが大切です。
そういったお母さんが見つからない場合には、子育て支援センターに行ったり電話をしたりして、コンタクトを取ることをおすすめします。
そうすると自分だけで育てているんじゃないんだな、ということがよくわかって安心できるでしょう。
今の御時世、子育て支援センターはとても充実しています。
近くに必ずそういった支援センターがあると思いますから、是非活用してみてください。
その方が絶対にお母さん自信が楽になれますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
子育てというものは、決して1人では出来ないものです。
昔は、近くにおじいちゃんおばちゃんがいたりと、今のように核家族世帯がすくなかっために、見てもらえるという時間が多かったように思います。
しかし、現代社会はそうも言っていられませんよね。
核家族世帯がほとんどだと思います。
ですので、核家族世帯のために、赤ちゃんのためにも、お母さんが元気でいてもらわないと回らないんです。
お母さんが元気でなくなってしまうと、家の中も回らなくなりますし、家の中が回らなくなってしまうと旦那さんにも迷惑がかかりますし、どんどん悪い方向へ言ってしまいます。
負のスパイラルというものですね。
一度悪い方向へ進んでしまったら、その反動でどんどん良くない方向へ進んでしまうのです。
この自体を避けるためにも、ご自身をいたわる方法を見つけてください。
ご自身をいたわる方法を見つけることが出来たのであれば、赤ちゃんに対してもストレスなく、幸せに子育てが出来ますし、不安なことも減るかと思います。

そのためには、お母さんの体調を1番に考えてあげることが大事です。
どうしても赤ちゃん赤ちゃん、というように赤ちゃんのことばかり考えがちですが、そうではないのです。
お母さんの気持ちを第一に考えてくださいね。
子育てには正解はありません。その家その家の方針で、上手に子育てしてください。


最後になりますが、主婦の為の無料副業記事も作成していますので、興味のある方は参考にしてください。


【簡単にブロガーになって収入を得る方法】
http://fanblogs.jp/katsu590229/archive/38/0


【無料サイトを利用して10万円稼ぐ方法】
http://fanblogs.jp/katsu590229/archive/87/0




スポンサードリンク



この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8326823

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
最新記事
写真ギャラリー
日別アーカイブ
月別アーカイブ
カテゴリーアーカイブ
検索
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
タグクラウド
プロフィール
カッチン.comさんの画像
カッチン.com
プロフィール
最新コメント
ファン
最新トラックバック
忍者AdMax にほんブログ村 子育てブログ 親バカへ
にほんブログ村
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。