2017年10月17日

「だっこ」と「おんぶ」あなたはどちら派?お婆ちゃんの答え

スポンサードリンク





子育て中のお母さまやお父さまを見ていると、だっこをしている方の方が多いように思います。
特に、イクメンしている若いお父さま方は、だっこですよね。
また、お母さまたちも、だっこして自転車に乗っておられる方をよく見ます。

私のようなお婆ちゃん世代は、今のようなおしゃれで機能的な「だっこ紐」がまだ発売されていませんでした。
ましてや、お父さまたちが家の外で、だっこ紐を使ってお子様をだっこするなんて、あり得ない光景でした。
今のように、新生児から使えるインサート付きのものや、インサートなしでもしっかりと首を支えるクッションがあったりして、機能が優れていて安心して使えるものが発売されている時代ではありませんでした。
また、デザインも素敵で、イクメンパパも抵抗なく使えるので、街中でだっこ中のお父さまの姿を多く見かけることになっているのでしょう。

しかし、だっこしていて、誤って前方に転倒したり、つまずいたりしないの?と老婆心ながら心配します。お母さまやお父さまが前方に倒れた時、赤ちゃんが真っ先に地面に落ちやしませんか?
「そんなことないよ。転倒する前に、自分の手で防ぐから。」とおっしゃると思いますが、ほんとにそんなことできますか?
片手にスマホ持っている方がほとんどなのに・・・。
おんぶは、もし万が一転倒したときに、自分の手をついて事故を未然に防ぐことができるという利点があります。
特に自転車に乗っている時など、万が一正面からぶつかった時でも赤ちゃんのケガが最小限に済ますことができると思います。

おんぶはかっこ悪いという印象があるかもしれません。
おんぶをすると、おんぶ紐が胸に食い込んでせっかくの服が変に変形することもあります。
おんぶでは赤ちゃんの顔が見えないので不安、でも、だっこは赤ちゃんの顔が見えて安心という面もあります。
しかし、赤ちゃんがだんだん成長して、世界が広がるようになって来ると、お母さまやお父さまの顔を見ることも大切ですが、視野を大きくすることがもっと大切です。
お母さまやお父さまが見ているのと同じ視野で、散歩中の町や木々、お花、時にはお散歩中の犬を見ることができる、だっこの方が優れていると思います。
顏が見えないのに大丈夫?と思われるお母さま方も多いかもしれません。
でも、お母さまが振り向くと、赤ちゃんもそれに合わせて、顔を近づけてくれますので、心配いりません。

赤ちゃんは成長するにつれ、喃語から次第に言葉のような声を発するようになります。
犬を見つけては、「わんわん」などと指さすようになります。その時、一緒に「わんわんいるね。」という声掛けが出来るのが、だっこの利点であると思います。
お母さんの声掛けで、赤ちゃんはキョロキョロといろんな発見が出来ます。

シーンに応じて、『だっこ』と『おんぶ』を使い分けてはいかがでしょう。

だっことおんぶ.jpg

だっこは両手が空いているので、忙しい家事をこなすときには大変便利でがす。
お料理をする時も、油はねが赤ちゃんに飛ぶこともないので安心です。
何しろ、前方が見えるので、掃除機掛けや雑巾がけ、洗濯物を干すなどのほとんどの家事を支障なくこなすことができます。
また、ぴったりとお母さまの背中と赤ちゃんの胸がくっついているので、赤ちゃんの鼓動が聞こえます。
赤ちゃんも安心しているのでしょうか、いつの間にかウトウトとお昼寝することもあります。

おんぶとだっこ.jpg

私の経験では(かなり昔のことで恐縮なのですが)、おんぶをしていると、赤ちゃんはいろいろなことを学んでいたのではないかと感じることがありました。
お母さまがしていることを、じっと見ていて、さながら体験しているように感じているのだと思います。
日常のいろいろなことを、背中から感じているのではないでしょうか。
「わあ、きれいなお花だね。」と背中の赤ちゃんに声掛けすると、赤ちゃんも嬉しそうに足をバタバタしたり、
「今ご飯作ってるからね。」と声掛けすると、背中から大きき覗き込むようなしぐさを見せてくれることもあります。
赤ちゃんの顔が見えなくても、背中から伝わる動作や鼓動から、赤ちゃんの感じていることや言いたいことが伝わるから不思議です。

だっこもおんぶも、どちらも親子のスキンシップのツールとして、日頃からお母さまやお父さまが赤ちゃんと接するときにされるものです。
どっちが良いかという考えではなく、おんぶの良さをもっと知って頂きたいと思います。
かっこ悪いからという理由だけで、おんぶを敬遠されている方がおられるなら、ちょっと私の経験を読んでいただいたうえで参考にしていただければと思います。

赤ちゃんの成長は早いものです。だっこもおんぶもしてあげる時間はそんなに長くはありません。
それなら、良いだっこ・良いおんぶを赤ちゃんにたっぷりしてあげて下さい。
きっときっと、赤ちゃんたちが成長したときに、あたたかい思い出となって心を豊かにするものとなるでしょう。
若いお母さまやお父さまに、先輩母からのお節介なアドバイスです。

最後になりますが、副業を一つ紹介させていただきます。
下記は以前紹介した「完全無料の10万円プレゼント」です。
ポイントサイトで登録など全てが無料になっていますので、ぜひ確認してください。
今回紹介した、アンケートによる収入にも繋がる内容です。
http://fanblogs.jp/katsu590229/archive/87/0


スポンサードリンク



タグ:赤ちゃん
スポンサードリンク
最新記事
写真ギャラリー
日別アーカイブ
月別アーカイブ
カテゴリーアーカイブ
検索
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
タグクラウド
プロフィール
カッチン.comさんの画像
カッチン.com
プロフィール
最新コメント
ファン
最新トラックバック
忍者AdMax にほんブログ村 子育てブログ 親バカへ
にほんブログ村