プロフィール

k-hirata
愛犬家 多趣味 何より趣味を優先する男 

ラジコン ブログランキングへ
ポチが励みになっています
にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
にほんブログ村 にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村 にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリーアーカイブ
最新コメント 有難う御座います
大切なお友達ブログリンク
日別アーカイブ
月別アーカイブ
2018年07月11日
AYK・CXクワトロのパーツを追加調達しました

こんにちは
当ブログにお越しいただき ありがとうございます


AYK・CXクワトロ(84年式)のパーツを追加調達しました


オクでの買い物です



IMGP0304.JPG

AYKの4駆、クワトロのパーツが追加で確保できました

IMG_0765.JPG

部品個々が小ぶりで特殊なマシンです
しかもメーカーはもうナイ 


IMG_0768.JPG


IMG_0766.JPG

写真では従来から持ってたパーツと一緒に写ってますが、
ギヤやハーフシャフト等の摩耗していくパーツを中心に
落札しています


IMG_0769.JPG

結構そろってきたぞ! 板モノを自分で切り出すのならば、
もう一台作れそうな気がする
 

元々、このクワトロは2台持っていたはずなのですが、
30数年の間に数度の転居、駆け落ち(笑)等々を繰り返すうちに
1台が見当たらなくなっています
何時か見つかるでしょう それまではパーツ集めが続きます 



ランキングに参加しています 更新への励みになっています
ポチっと↓お願いいたします
にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しました よろしければもう一つ
ポチっと↓お願い致します

ラジコン ブログランキングへ




散歩風景犬


IMG_0224.JPG

豪雨が去った後、たくや犬の散歩も行動半径が広がっています


IMG_0345.JPG


IMG_0224.JPG

雨で縄張りの証が流されてます

改めて領土確定のマーキングを進めています 


前記時にコメントいただいた方、ありがとうございます
遅れますが後ほど伺いますね

次回はFRPの工作を載せます

2018年05月17日
走行会用に組んでいたAYK・CX4WDクワトロ

こんにちは
当ブログにお越しいただき ありがとうございます


走行会用に組んでいたAYK・CX4WDiクワトロ


IMG_0037.JPG

今日のネタは、第7回旧車走行会用に組んでたけど、
未走行だったAYKマシンです

走行会前に仕様変更していた部分を備忘録として載せます


IMGP0172.JPG

京商、ファントムEP用のスプロケットセット、
おニャンコ的な表現で、会員a@EF19

これをプラズマ用に確保していたデフ、シャフトに組み込んで、
クワトロに装着しました  


IMG_0031.JPG

AYK・CXクワトロと京商ファントムのスプロケットの歯数は
同じなので、前後駆動配分に問題なし 

加えて、RホイルにABC製を使えるように、左ハブを
ABC製に変更して、右ハブはファントム用から加工しました

IMG_0038.JPG

これで、やや強度的に不安があったクワトロのデフ周りと、
摩耗しつつあったスプロケットの不安が解消!
ABCホイルを使っている、他のマシンとの共通化も叶った!

これで、現状のガレージ在庫の1/12EP旧車のRホイルは
タミヤRM用とABCの2種になりました
タイヤ代が節約できます 



ランキングに参加しています 更新への励みになっています
ポチっと↓お願いいたします
にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しました よろしければもう一つ
ポチっと↓お願い致します

ラジコン ブログランキングへ


放牧中 犬

IMGP0090.JPG

暑そうだ 

IMGP0085.JPG

給水場の無いところへの散歩はそろそろ限界かもしれない

まだ5月なんだけどなぁ 



次回は久しぶりに古代史跡、那珂川町での遺跡調査現場の
写真を載せます


2018年05月11日
旧車走行会後の手直し AYK・RX3000モドキ

こんにちは
当ブログにお越しいただき ありがとうございます


旧車走行会後の手直し AYK・RX3000モドキ


走行会後の旧車たちの手直しを順番にやっつけていきます
まず1台目は・・・・FRPの工作です 



IMG_0137.JPG

手持ちの旧車の中で、最も使用頻度の高いRX3000
目方を計ってみます 


IMG_0136.JPG

ボディレスの状態で830グラム弱
ノンサスリジットカーとしては、チョット重いかな?

IMG_0134.JPG

同様にボディレスでタミヤ・レーシングマスターMk4.5
の目方を計ってみた
RX3000より50グラム程軽い!

IMG_0138.JPG

ニッケル系よりも軽いリポへの対応として、走行時は
バッテリー下にウェイトを載せているのですが、RX3000に
これ以上の重量増は好ましくない 

そこで今回はバッテリーそのものを後方に移動させて、
Rタイヤへの荷重を増やしてみます

写真奥がこれまでのメカプレート、手前がバッテリー位置を
後方に移動させた新メカプレートです
材は何時ものABCホビー・1.5ミリ厚FRP板を使いました

新プレートはバッテリー固定ナイロンバンド用の後側開口を
少しだけ後方に移動しています

パー着します 


IMG_0139.JPG


出来た 

ウエイトを積まずにRグリップ確保 
上手く走ってくれるか? 試走が必要Fです

試走後の手直し、2台目は横堀RC12Jrを触ります
来週のブログネタにします



ランキングに参加しています 更新への励みになっています
ポチっと↓お願いいたします
にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しました よろしければもう一つ
ポチっと↓お願い致します

ラジコン ブログランキングへ



寝る 犬


IMG_0051.JPG


IMG_0124.JPG

365連休 



次回は週明け月曜日に更新します
内容は天候次第ですね
 



2018年03月15日
AYK・RX3000モドキ2号製作2回目

こんにちは
当ブログにお越しいただき 有難うございます


ラジコン工房 AYK・RX3000モドキ2号の制作2回目


略してAYK・2号の制作の続きです

P3131285.JPG

左がAYKパーツを組み合わせて作ってRX3000モドキ
右が制作中のAYK・2号です
前回切り出したメインシャーシに前後ユニットを載せてみました

P3131286.JPG

採寸時に何かのミスを犯してしまったようです
ホィールベースがチョット長い・・・
ここは短縮しておきます

P3131287.JPG

フロントサス関連はRX3000モドキと同様、EXLやN]の
パーツを使用します

P3131284.JPG

サスブロック?は以前mirinoさんから頂いたモノを
使います
左側は不要部を削り取って軽量化加工がされています
左右で形状が異なりますが、とりあえずはこのまま使用します

P3131288.JPG

リヤ回りはタミヤレーシングマスターMk5のデフ、シャフトと
モーターマウントを使います

ここが今回のメイン 
AYK・GXデフ温存のための5mmシャフト化です

AYK製のパーツがフロント回りだけになってしまいました
大きな心で見てやってください

この辺まで組むともう完成は見えてきたようなものです
アップライトやリンケージ等の小物パーツは確保済みなので
レーシングマスターMk4.5(仮)の試走後に続きの作業にかかります

このマシンの制作3回目は少し先になりそうです




ランキングに参加しています 更新への励みになっています
ポチっと↓お願いいたします
にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しました よろしければもう一つ
ポチっと↓お願い致します

ラジコン ブログランキングへ



今日も愛犬犬の写真を・・・・


P3131311.JPG

春日公園で会う、はるちゃん♪とおばあちゃま♪がたくや犬
おやつを持ってきてくれました

有難うございます


はるちゃん♪とたくや犬のプチ散歩は次回載せますね



2018年03月13日
ラジコン工房 AYK・RX3000モドキ2号制作開始

こんにちは
当ブログにお越しいただき ありがとうございます


AYK。RX3000モドキ 2号車制作開始



P3101221.JPG

過去数回の旧車走行会で好走を見せてくれたRX3000モドキ
ノンサスリジットマシンの楽しさを再認識させてくれました

マシンの構成はN]101のスペアパーツとFRP板からの
板材切り出し、不足分は旧車仲間からの頂き物で組み上げています

ラジマガclassic誌上ではEXK480と紹介されてますが、
N]101ベースの自作車となります

他の4独、4駆、3pマシンは好不調があるんだけど、
このマシンは何時も楽しんで走る事が出来ます いいクルマです

P3101193.JPG

ただ、この好走を支えてくれているAYK伝統のGXインナーデフは
スペアパーツに乏しく、新品入手は絶望的です

そこで、RX3000モドキの構成そのままで、デフ、シャフトを
タミヤのギヤデフに換えたものを作ってみます

仮の車名はAYK・RX3000モドキ2号 とします
ブログ上ではタイトル以外はAYK・2号と略します
また1台、増車となります 


制作開始


P3101203.JPG

RX3000モドキを分解して、シャーシプレートを板材に重ね、
ケガキ線を入れます
今回もABCホビー・1.5mmFRP板を使用します

P3101204.JPG

ケガキ線を入れた姿
開口は前部から後部メカプレート固定穴までRX300モドキと同一、
モーターマウント部をタミヤレーシングマスターMk5に合わせました
ホイールベース200mmとなります

P3101205.JPG

先ずは電動糸鋸盤でダァ〜っと大まかに切り出して・・・

P3101208.JPG

外周の成形はデスクグラインダーでガァ〜っと整えます

P3101212.JPG

メインシャーシとメカプレートの完成です
これに前後のユニットやRCメカ類を載せていきます

P3101207.JPG

透明なのでわかりにくいと思いますが、2mm厚ポリカ板で、
バンパーも切り出しておきます
外径はRX3000モドキと同寸です


今日の工作はここまで、AYK・2号の実際の作業はもう少し進んでいます
週末か週明け位の更新で続きの工作を載せます



ランキングに参加しています 更新への励みになっています
ポチっと↓お願いいたします
にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しました よろしければもう一つ
ポチっと↓お願い致します

ラジコン ブログランキングへ





今回はたくや犬は休みます
写真が上手く撮り込めません 
原因追求中です



2018年02月09日
ラジコン工房 AYK・RX3000モドキの整備

こんにちは
当ブログにお越しいただき ありがとうございます


AYK・RX3000モドキの整備


P2070663.JPG

本日、申告に行ってきました
任務終了!

スンゴイ解放感を味わってます
 

自由だ 

P2070672.JPG

2月12日にタムタム2回目のラジコン旧車試走会を予定しています

旧車仲間のshintamaさんはサス無しリジットカーを数台持ち込まれる様なので、
私もリジットカーを用意していきます

現在の手持ち1/12EPリジットカーは写真のAYK・RX3000モドキと
タミヤ・レーシングマスターMk3、横堀・RC12Jrの3台です
先ず、今回は好調なRX3000モドキを触っていきます


P2060638.JPG

素材の宝庫、ABCホビーのFRP板やポリカ板

FRP板は1.5mm厚を5枚常備しています 
使う都度補充としています
これを使って、スペアや新規の板物パーツを量産していきます


P2060647.JPG

RX3000の分解整備のついでに、メインシャーシのスペアを作ります
現在使用中のシャーシを治具にしてケガキを入れます


P2060651.JPG

ケガキ線を入れたFRP板
取り付け穴や皿ネジ加工もこの段階で済ませておきます
この後の切り出しは後日の更新で載せるとして・・・・・
部品類を無くさない為にクルマ側を組んでいきます 


P2060648.JPG

制作時に載せてなかった、シャーシとメカプレートの接合部

P2060649.JPG

メカプレートには4mmで開口
フランジパイプを通してメカプレート上下をOリングで挟んでいます

3mm皿ビスとナイロンナットで固定してます
フランジパイプが適度な剛性感とセットの再現性を実現してくれます 


P2060650.JPG

フロント側はフランジパイプに変えてシリコンチューブを組み込んでいます

非常にソフトにねじれます


今回はデフやアップライトにチョットだけ仕様変更しています
写真枠が無くなって来るので、また後日載せます

とりあえず、確実に走るリジットマシン、1台確保です 

土日はFタイヤ作りと、レーシングマスターMk3、Mk5の整備を行います
Mk3は月曜の試走会に間に合うかなぁ



ランキングに参加しています 更新への励みになっています
ポチっと↓お願いいたします
にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しました よろしければもう一つ
ポチっと↓お願い致します

ラジコン ブログランキングへ



今日も愛犬写真 犬


P1230449.JPG


P1220448.JPG


日常風景です 



次回は連休明けに更新します



2018年01月18日
ラジコン工房 AYK旧車GXデフにタミヤハブ

こんにちは
当ブログにお越しいただき ありがとうございます


ラジコン旧車 AYK・GXデフ搭載車にタミヤハブ


今回は旧車会のメインマシンとなる2台のAYKです


P1170348.JPG

先ずはAYK・イシハラN]101から


P1150318.JPG

AYK伝統のGX1200インナーデフの両端シャフトは5mm径なので
各メーカーの5mm用ハブが簡単に装着できます

このクルマには京商プラズマ用ハブを左右に装着していました
京商ホイールを使用する為の選択でしたが、現状ではマイ工房の
旧車達はタミヤホイール仕様への統一を進めています


P1170342.JPG

タミヤ レーシングマスターMk5ポルシェ956のシャフト
このアフターパーツに同梱されているレフトハブを使用します
当然2個使用します


P1170343.JPG

右側 パー着 

スパーギヤとギヤアダプターにRFクワトロ用を使用している同車、
軸受けにスラストベアリング等を利用してガタ取りしつつ幅を合わせます


P1170345.JPG

左側も パー着 

此方もベアリングとメタルでのガタ取りと幅合わせを行いました

これでRタイヤは他のマシンと同様にタミヤホイールを使用できます 

これまで使っていた京商ホイールにはボンバーオレンジSを貼っています
コースでの状況次第で、すぐに戻すことも可能です


P1170341.JPG

そして2台目のAYK、RX3000モドキ
此方は制作当時からタミヤハブを使っています
今回はスペーサーをスラストベアリングに入れ替えました

次の作業はタイヤの量産となります
タイヤ作りはタミヤとABCホイールに集中できます
4独、4駆、カレラGTRの3台以外のRホイルはタミヤ化が完了です

第6回走行会出走車.jpg

ボディを被せればどの車も殆ど同じ外見になっちゃいますが・・・

イイ方向に進んでるぞ  



ランキングに参加しています 更新への励みになっています
ポチっと↓お願いいたします
にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しました よろしければもう一つ
ポチっと↓お願い致します

ラジコン ブログランキングへ



今日も1枚だけ総監督犬



P3312380.JPG

今日も変化のない日常をこなしています


次回は走行会準備の続き、タイヤ作りと無限テンペストを載せます





2017年11月21日
ラジコン工房・1/12旧車ホイールへの拘り

こんにちは
当ブログにお越しいただき ありがとうございます


ラジコン1/12EP旧車ホイール


結構手持ちの1/12EP旧車の稼動車が増えてきました
極力同じような特性で走行できるように仕様統一を目指してます

今回はフロントホイールへのちょっとした拘りです
真面目に(笑) 地味に(笑)(笑) 書いてみます


キングピンはホイール奥に!


クイックな反応を求めてキングピン位置をフロントホイールの
奥に入り込むような組み合わせを行っています


PB160139.JPG

使用するホイールハブはABCとAYKを使用しています
矢印の部分が薄いタイプです
これにABC、AYKのホイールを組み合わせて使用しています

京商や無限の当時物ハブでは厚みがあってホイールが外側に出て、
キングピンが奥に入らなくなってしまいます
70〜80年代前半までの旧車ではこの辺りの規格がバラバラでした
マイ工房で統一していきます 

以下、使用例です

PB160136.JPG

AYK・イシハラNX101ロードランナー
このマシンでは後発の86Jのサスバーを使用して左右
キングピン間を延長しています
このサスバーはEXLやNX101用よりも長い設定です
ホイルのオフセットが変わっても車幅が狭くなりません

もう1本入手出来ればRX3000にも採用したいパーツです

PB160135.JPG

ホイールとキングピンの位置関係は見ての通り!
N]101標準品の時よりも機敏に反応してくれています 


PB160133.JPG

ABC・カレラGTR
此方は元からキングピンがホイール内に入り込んだ設定でした

PB160134.JPG

このマシンの構成を見て、他のマイガレージ在庫1/12EP
旧車たちも同じ構成にしようと思い立ちました


PB160140.JPG

ABC・ヒーロープロトX2
このマシンはアップライトやハブはカレラと同じなので
カレラと同様にキングピンがホイル内に入り込みます

PB160149.JPG

最大のライバル、AYK・サイクロンに勝ってる部分だと
誇らし気に思っています 


写真枠の残りが少ないので省略しますが、
無限SRテンペストもAYKハブとABCホイールを
使用して同様の設定にしています

タミヤレーシングマスター各車と横堀RC12Jrは現状
では標準のままです
此方は5mmシャフト車なのでタミヤホイルで現状変更ナシ
部品が入手出来てれば統一したいです

後は京商プラズマ、どうしよう?



ランキングに参加しています 更新への励みになっています
ポチっと↓お願いいたします
にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しました よろしければもう一つ
ポチっと↓お願い致します

ラジコン ブログランキングへ



秋桜を背景にボール遊び犬


たくや秋桜 (2).JPG

これは去年の写真です

たくや秋桜.JPG

この秋桜畑も今年はあまり花がつきませんでした
来年はきっとイイ写真が撮れるだろう 


次回はオクでの買い物を載せます





2017年10月24日
AYK・RX3000 真面目にメンテ

こんにちは
当ブログにお越しいただき ありがとうございます
今回はチョットだけマニアックかも?


AYK・RX3000 EXLモドキ メンテ



PA140047.JPG

今回はラジコンマガジンclassicに掲載していただいた
AYK・RX3000EXLの走行会後のメンテです
非常によく走るクルマなので大事にしたい  

RX3000 (9).JPG

雑誌上ではAYk・EXLと紹介されていましたが
このマシンはスペアパーツに余裕があったN]101の
Fサス周りとGXデフを使ってEXLのようなマシンが
作れないかと組んでみたものです
メインシャーシはオリジナルから型取りして切り出しました

構成的には、ほぼEXL480と同様になっています
薄くソフトなシャーシはEXLよりも軽い仕上がりです
540モーターでもよく走る 


RX3000 (4).JPG

前回(第6回)走行会でデフケースの歪みが発生しました
このケースの入手は難しそうです 

出来るだけの対策を打ちます

今回のメンテではGXデフのRFクワトロのギヤアダプターと
0.8モジュールのAYKサイクロン純正ギヤに交換しました
モジュールを大きくして、ギヤ舐めを防ぎます


RX3000.JPG

ギヤケースのブレはどうしようもないので、デフケースと
シャフトの間のガタ、ブレを最小限にするために1210メタルと
フランジ付1050ベアリングを組み込みました

効果は? 走らねばワカラナイ 


RX3000 (2).JPG

左側にも950ベアリングを組み込みました
左右のベアリング追加でデフ、シャフト間のブレとガタは消えた

ケースのブレの程度次第では通常の1本シャフトのギヤデフや
ボールデフに換装を考えます 


RX3000 (5).JPG

F周りに変更はありません
清掃と注油だけ行います

オリジナルとは逸脱してしまってますが・・・
アップライトは5mmシャフトのABCカレラM101用です
走行会での好走はトレール付きのこのパーツの効果が大きい 
入手性に優れるタミヤRM用ホイルが使える点も実走させる旧車
を目指すマイガレージ工房のコンセプト通りです


RX3000 (6).JPG

この様な作業でメンテは終了です

デフケースのブレは気になるけれど、先ずは試走が必要ですね
妥協できる範囲だとイイんだけどね 




ランキングに参加しています 更新への励みになっています
ポチっと↓お願いいたします
にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しました よろしければもう一つ
ポチっと↓お願い致します

ラジコン ブログランキングへ



縄張り確認 犬


PA180067.JPG

長雨で匂いが流れてしまった散歩道
自分の縄張りを確認して回ります


PA180069.JPG

領地回復まで数日はかかりそうです 


次回はガレージでの炭火焼を載せます




2017年08月22日
ラジコン旧車・AYKにタミヤスパーを付けて見る

こんにちは
当ブログにお越しいただき 有難うございます


AYK・GXデフにタミヤのスパーギヤを付けて見る


今回は ごく一部のラジコン旧車ファンの中での業務連絡的な実験です

8/10 ガレージ工房への物資投下の続きになります

P8161535.JPG

AYK・RX300モドキで検証します
追加供給が絶望的なAYKスパーが使用不可になった時に
充分な流通量があるタミヤパーツが使えるかを試しておきます


クワトロのギヤアダプター.jpg

このRF4WDクワトロ用ギヤアダプターから不要な
チェーンを架けるスプロケットを外します

P8161524.JPG

スパーギヤはタミヤF1用の0.4と0.6モジュールの2枚です
先ずは04Mから試してみます

明らかに無駄なボール挿入部アダプター側の出っ張りを切り取ります

P8161525.JPG

パー着 

スパーのセンター出しは偶然にもタミヤ・レフトハブの外径と
スパーの内径が同一だったのでこれを利用します

ハブを冶具にしてネジを締め込む事で実現できました
センター出しさえ出来ればネジ穴はどうにでもなる 

P8161527.JPG

イイ感じです 

タミヤ・スパーにはデフボール用の穴が6個空いています
AYK・アダプターへの固定はは3カ所のネジ止めとなります
この穴を利用します

アダプター側がやや内側に開口されてます
スパーの穴の少しだけ内側に寄せてネジ止めしました
センターが出ているので少々強引でも固定出来ました
実際に使用する時は皿ネジでなく平ネジを使用することになります


続いて06Mのスパーです


P8161531.JPG

結論から言うと此方のギヤの方が使えそうです
スパーギヤのリブの内径とアダプター外形がピッタリです
この時点でセンターが出ています
精度が格段に上がりそうです 

歯数もAYK純正と同じ63T 
偶然とはいえイイ方向に進んでる 

パー着 

P8161529.JPG

凄くイイ感じ 

P8161530.JPG

しかしモーターマウントとスパーの間隔がAYK純正
スパーよりも広くなってしまいます

どうにか普通の長さのピニオンが使えるかな?というレベルです
実走行ではやや不安を感じますね

アダプターのモーターマウント側を少し削れば解決できそうです 

※ サイクロンに有効かどうかは判りません 

マイガレージのGXデフ装着車は現在2台です
35年以上前のマシンを20年後も走らせる延命策 

今回は自分をほめてあげよう・・・

アッパレじゃ 





ランキングに参加しています 更新への励みになっています
ポチっと↓お願いいたします
にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しました よろしければもう一つ
ポチっと↓お願い致します

ラジコン ブログランキングへ



今日も1枚だけ総監督 犬


P8131495.JPG


歩くように走る 


次回は久しぶりに時計を磨きます 




>> 次へ