2020年11月09日

プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat.初音ミク(プロセカ)を攻略し電子の歌姫になる 20曲目 これは類寧々ですわ

ワンダショの新曲とアフターライブ、とにかくよかった…





類が主役で、彼に本当の仲間が出来たという流れが、ストーリーとマッチしてて最高だね







類と寧々はお互いしか友達が居なかったから、新しい友達の話になると優しく諭したり、時には無言で見守ることが奇妙なほどリアリティある幼馴染関係だが、特に印象的なのがここ






うしろから見守る寧々が……
Screenshot_20201109-120459_compressed.jpg








類が仲間ができたと喜ぶとき、「よかったね…類…」みたいに一瞬笑顔なのが泣けるわ
Screenshot_20201109-1204502028229_compressed.jpg











これは最高の幼馴染ですわ…
(´;ω;`)











そしてランイベが終わったばかりなのにもう、新ランイベ…



しかもまたワンダショ(というか、えむ)が主役…



ここまでランイベを連発するソシャゲ、なかなかないんじゃないか




徹底的に高回転、稼げるうちに稼ぐビジネスモデルだけど、自由に育成したいカードを、どうしても補正がつくほうを優先してしまう。

なのでもうちょっと、スパン開けてもいいんじゃない?


前回は70000位〜だったし、今回もそんなにやらないだろうけどね









限定ガチャを1回だけ回したが、あえなく外れた。


やはり0.3%といいながら何十枚も引かせてくれた「ラブプラスEVERY」が、ソシャゲではありえないほど良心的だったんだろう…ランイベはクソゲーだったが




だからこそ短命に終わった





「プロセカ」のほうがビジネスとしては正しいんだろうけど、それにしても渋すぎる…
(;´Д`)





「ラブプラス」公式ツイッターは何かツイートするたび叩かれてたけど、「プロセカ」はその逆で、もうがっつりと濃いファンが囲ってる。大抵のやらかしは彼らが擁護する



この差ってファンの民度とかじゃなく、作品にマイナスファクターがどれだけあるか?だと推測




「プロセカ」ってガチャが渋いことくらいしか欠点がない、めちゃくちゃクオリティが高いリズムゲーなんだよな






バグは多いが、スタッフの対応が非常に早い





ストーリーもいいし、もうこれを超えるのは難しいんじゃないかな










テクニックは相変わらずだが…


回復しなくてもクリアできるEXPERT曲も出てきたので、少しは上手くなってるかな



だが同じポイントをタップし続けたせいか、とうとうスマホがタップ抜けを起こすようになってしまった…




あかん…





この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10327286
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最新記事
最新コメント
おすすめ名作フリーゲーム
  1. 1. 死月妖花〜四月八日〜 レビュー感想 守りたい、この世界
  2. 2. 夜底奇劇・星空物語 プレイ日記2(クリアまで)と総評 夜明け
  3. 3. 夏ゆめ彼方 レビュー感想 将棋を通じて少年の人生を描く一大叙情詩。傑作!(ネタバレ)
  4. 4. ほろびのゆりかご レビュー感想 ラストシーンで判明する真相は、最早SFファンタジーのスケールを超えた(ネタバレ)
  5. 5. 鼓草 レビュー感想 極限の花婿たち
  6. 6. 怨溺 ―ONDEKI― レビュー感想 世界は救われる、彼女を失えば
  7. 7. 籠の街 レビュー感想 少年の爽やかな成長物語と思いきや、まさかの欝ゲー展開に…
  8. 8. 電波障害ノベルADV AlexiA〜アレクシア〜 レビュー感想 もう、勇者しない。
  9. 9. Human killing レビュー感想 東出大好き
PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 ゲームブログ
にほんブログ村